老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金も定期的にチェックしないと!

昔、親からもらったお年玉を郵便局に預けたまま放置していませんか???
心当たりのある方は一度調べてみたほうがいいと思います。

→ 満期を過ぎた郵便貯金が払い戻しできなくなる?

20年以上前だと5%くらいの利子がついたから、定期にするメリットはありましたが、今はもう多くの方が普通口座に預けているのではないでしょうか
それも最低金額で十分…突然、金融危機が到来して預金封鎖にでもなったらかないませんから

多額のタンス預金をされている方、最近物騒になっていますからお気をつけくださいね!

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

みずほ銀行、ソフトバンクと心中か?

ソフトバンクの孫社長は強気ですが、これが裏目に出たら…

「みずほ銀行はソフトバンクグループに英半導体開発大手アーム・ホールディングスの買収資金として最大1兆円を貸し出す。買収後に借り換えるブリッジローン(つなぎ融資)で、単独の民間企業への融資としてはみずほとして過去最大級だ。メーンバンクが顧客企業の「乾坤一擲(けんこんいってき)の勝負」に最大限肩入れする姿勢だが、もし失敗に終われば経営への監督責任を問われかねないリスクをはらむ」(日経新聞7月19日より)

みずほ銀行が孫社長と心中するのはご自由ですが、我々の血税が補てんに使われるのだけはご勘弁願いたいです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

投資はあくまで余裕資金で!

老後のために貯金してあるけれど長生きをしたら足りなくなりそうだから、その貯金を投資に回して増やしておくという考えは間違いではありませんが、ど~んと全部つぎ込むのは危険極まりない行為です
将来のための最低限の生活費は大事にキープしておかないと

→ 退職金元手に株式投資は無謀か?

今、株が安くなっているから「買い」というけれど、まだまだ暴落する可能性もあります。
リーマンショックの時、「これが底だろうと思って買ったらまた下がり…」という痛い経験を何度もしました。゚(゚´Д`゚)゚。
もちろん、大底で買うなどということは素人にはできません。
ですが、押し目買いをしているうちに資金が尽きて、肝心なところで買えませんでした
だから、余裕資金があって大底だと思っても、打診買い程度にして全力投球しないことが大事だと思います。

今、市場は下げ下げですが、リーマンショックの時はこんなものではありませんでした(。-_-。)
「リーマンショック級のというけれど、そんなのを待っていたらお迎えが来てしまう!」と言う方もおられますが、こまちはもしもの時のための突撃資金にはダウがとことん下げるまで手をつけるつもりはありません。
まあ、そんな危機が来ないに越したことはありませんが…
投資の手法は人それぞれです。お互いに自己責任の下、こつこつ資産を増やしていけたらいいですね

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

市場は大荒れ

イギリスのEU離脱には驚きましたΣ(゚д゚|||)
国民投票というのは恐ろしいですね…
離脱派は「移民が嫌だ」とか言っていたようですが、EUを離脱したら経済的に窮して、移民どころかイギリス国民の職が失われる事態になるかもしれないのに
現在、ロンドン市民が大反発していて、イギリス国内は騒然としているみたいですね。
離脱するとなったけれど、なんだかんだで撤回される(あるいは戻ってくる)ような気がします。。。

この騒動で市場は大混乱((((;゚Д゚)))))))
為替も株も乱高下~(;゜0゜) すさまじいジェットコースター相場でした
現物の場合は売らないかぎり損失は確定しませんが、FXや先物をしている人は大儲けか大損です

→ FX投資家阿鼻叫喚

以前、某専門家が「FXは博打だから儲かる人は極一部で、ほとんどの人が多額の損失を抱え退場することになる」と話していましたが、本当にそのとおりだと思います。ちょこちょこ儲けていたとしても、今回のような大きな変動でガツンとやられる…

やはり、投機でなく投資でないと…
「だから、株は恐ろしい」という人が多々いますが、昔から金持ちは資産を「現金、株、不動産」に分散させると言われています。
株嫌いな人に勧めるつもりはさらさらありませんが、個人的には、雀の涙にもならない金利で銀行にお金を置いておくよりは、大企業の株主になって毎年配当をもらうほうがいいと思います。
現物ホールドだったら、今回のような暴落が起きても、配当や優待をもらいつつ、のんびり春を待てばいいのですから…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

証券会社の担当者が消えた?

大口の顧客から続々と投資相談が来ている時は、証券会社の担当者はこまちのような少額投資家を無視します アベノミクスで株価が上昇していた頃、用事があって一度電話したことがありますが、まあ、けんもほろろで「何か用ですかぁ~?忙しいんですけどぉ~b(’0’)d」という態度でした 元々、証券会社の言うことなど聞く気はさらさらないので、どうしても証券会社の担当者を通さねばならない取引以外は一切連絡はせず、また向こうから電話が来ることはありませんでした。

ところが、先週、突如、証券会社の知らない人からセミナー勧誘の電話がかかってきたのです
「あれ??? 私の担当者は???」と尋ねると、グループ担当制になったとのこと
担当者がどうなったのか聞いても言葉を濁すばかりでした。
おそらく、大口の投資家に大損をさせて担当者をトンズラさせたのでしょう。
証券会社がよく使う手です

そういうアクドイ証券会社が性懲りもなくセミナー勧誘をしてきたので、「昨年末、貴社は為替が130円になると言っていたけれど、米ドル売っておいて良かったわ!」と言ってやりましたo(≧ω≦)o
たぶんもうかかって来ないでしょう

証券会社の言うことになど耳をかさずに自分でネットで調べたほうがリスクは小さいのではないかと個人的には思います。大損しても、証券会社がその損失を埋めてくれるわけではありませんから。。。
ところで、株価、ど、ど~んと下げていますね
まあ、こういうときもあります 舛添さんが辞めたら上がるかしら???

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。