老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

アメ車を買えと言われても…

トヨタに莫大な賠償金を払わせた米司法省はどうするかしら???

「米ゼネラル・モーターズ(GM)は30日、6種類の不具合を理由に、新たに約845万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。関連の事故で3人が死亡、8人が負傷したという。GMはこの日、エンジン点火スイッチの欠陥を長年放置した問題で事故の被害者に対する賠償基金の詳細を発表したばかりだが、新たなリコール分は含まれておらず、賠償対象の拡大を迫られる恐れがある」(時事通信7月1日より)

「米自動車大手クライスラーは30日、エンジンを始動させる点火スイッチに不具合があるとして、2007〜09年に生産したミニバンなど3車種計69万5957台を世界でリコール(回収・無償修理)すると発表した。
 走行中にスイッチが勝手に切れ、エアバッグが作動しない恐れがある。同様の不具合は米最大手ゼネラル・モーターズ(GM)が過去に販売した小型車でも見つかり、大規模なリコールに発展した」(同上)

国産車でも外車でも不具合があったら、即リコールしてほしいですが、中国車はだんまりですか…

アメ車は大き過ぎて狭い日本には合いませんよね
アメリカのような広い道だったら、大きい車のほうが気持ちいいかもしれません。アメリカはガソリンも安いですし
日本人は体も小さいから軽でちまちま走るのが分相応…というか、大型車が狭い道に入って来ると本当に迷惑です。宅急便のトラックは致し方ないとしても、最近流行りの大型ワゴン車は
家の駐車スペースをはみ出して道幅を狭くしているケースも多々あります。ガソリンの高騰は懐に痛いですが、こういう車が減るのならたまにはいいかもしれません

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

毎晩大喧嘩…

暑くなってきたので、窓を開けて寝ているのですが、最近、近所のご夫婦が大喧嘩をしています(´-д-;`)


夫婦で怒鳴り合っていて、内容はよく分からないのですが、激しいバトルです


一度失業したら、再就職は難しいです…四六時中家にいて、顔を突き合わせていたら、さすがに双方ともストレスが溜まりますよね


それでも、懐が豊かなら夫婦で海外旅行というのもアリなんですが、まだ30代で、子供もいるようだから、そんな余裕はないのでしょう


昨年は楽しそうな笑い声が聞こえていたのに…


子供がかわいそうですね


庶民の節約も限界に達しています


一生懸命働いている人が報われる社会に!と祈りながら選挙で1票を投じたいと思います


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


 

癒しのペットカフェ

猫カフェなるものが人気を集めているそうです


「猫カフェ「ねこ・ねこ・ねこ」は昨年12月、青葉区の晩翠通沿いのビルにオープンした。約50平方メートルの店内は、休日の昼ともなると20~30人の客でいっぱいになる。(中略)

部屋には無料の自動販売機が置かれ、客たちは、猫を抱っこしたり、おもちゃで一緒に遊んだりできる。カメラのフラッシュをたく、ひげを引っ張るなど猫が嫌がる行為はご法度だ。

マンション住まいで猫を飼えない女性が客の中心だが、癒やしを求める男性客も多いという。午後10時までの営業なので、仕事帰りに立ち寄り、ストレスを解消してから家路につく人もいるのだとか」(読売新聞2月22日より)


こまちも犬や猫が好きですが、最後まで責任を持って世話をできるか自信がないので飼えません  
動物を飼うなら、まめに掃除をしないといけません
花粉や黄砂だけでも大変なのにペットなんて、とてもとても でも、たまに犬や猫と戯れたくなります

関西にも猫カフェや犬カフェができないかしら
いいストレス解消になると思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚

飯島愛さんが変死…

タレントの飯島愛さんが死亡しました
スポーツ各紙が一面で取り上げたので、昨日のお昼休みはこの話題でもちきりでした


「24日午後3時半ごろ、東京都渋谷区桜丘町のマンション21階で、この部屋に住む元タレントの飯島愛=本名・大久保松恵=さん(36)が倒れているのを芸能事務所の関係者が発見し、119番通報した。救急隊員が駆けつけたが、すでに死亡しており、死後数日が経っていたという」→産経新聞


以前、テレビで元気な姿を見ていたので、驚きました
死後一週間以上経っていて、クリスマスに発見されるなんて、彼女が孤独死のままクリスマスを過ごしたくないと知人の女性を導いたような気がします
ブログを見たのですが、ブログの主がもうこの世に存在しないというのは、なんとも言えない悲しい、やるせない気持になります
…ご冥福をお祈りします。


飯島愛さんは精神的、金銭的に追い詰められていたようですね→ZAKZAK
元気でバリバリ働いていたら、数百万円の借金などすぐ返せただろうに…それでも、家賃100万円以上のマンションに住んでいたのですから、お金に困っても生活水準は落とせないということでしょうか


死んだらおしまい「生きていてナンボ」です 市場のストレスに負けずに、気長に、のんびりと、我らの時節を待ちましょう

生命保険は必要?

昨日、会社で外注の男性(40代)が倒れてしまいました
その方は特殊技能(弁護士とか公認会計士のようなもの)を持っていて、いくつかの会社をかけ持ち、自分の技量と能力で生計を立てています。


突然、真っ青な顔をしてダウン
朝、血圧を測ったら、異常に高かったので、血圧を下げる薬を飲んだら、それが効きすぎてしまったようだとのこと…


救急車を呼ぶまでには至りませんでしたが、危ない、危ない 彼は自分の体力には自信があって、年中無休で仕事をしています。そして、なんと、生命保険に入っていないのです

聞けば、奥さんと小学校に通う一人娘がいるとか…
「倒れたらどうするの というか、今倒れているじゃない 無理をし過ぎ 奥さんや娘さんのためだっていっても、そんなに働いて、もし死んじゃったら…」

「死なないよ 大丈夫…」
そう言いながらも脂汗がたらたら…


誰でも自分が死ぬとは思っていません。でも、大黒柱の男性は生命保険に入っていないと…
彼は若い頃から保険嫌いで一切入っていません。
最近、それを後悔しているようです。だから、元気なうちに稼いで家族にお金を残そうと、一日も休むことなく働いています。その選択がいいのか、悪いのか、こまちには分かりません。


保険にかけるお金の分を財産として残しておけば、自分に何かあっても大丈夫だ、彼はそう考えています。
これも一つの生き方ですね…保険に入っていればいいというものでもありません。いろいろ考えさせられる今日この頃です…

プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア