老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

福島震度5弱、心配です

震度5に近い地震が起きて、あのボロボロの建物、大丈夫なのかしら?
とくに4号機などは…

どじょう、ねずみ男、子なき爺、移住計画を進める枝野は家族共々福島に住むべきですね!!!

吉田所長も非難されているところもありますが、あの事故現場でよく頑張ってくれたと思います。

「東京電力福島第1原発の吉田昌郎前所長(57)が原発事故当時の状況を語ったインタビュー映像が11日、福島市で上映された。吉田前所長は事故直後を「地獄みたいな状態」と表現し、水素爆発では「(現場にいた全員が)死んでもおかしくない状態だった」と振り返った。
 長野県の出版社が撮影し、同日のシンポジウムで公開した。吉田氏は、東電側が申し入れたとされる「撤退」について、「われわれが現場を離れることは絶対あってはいけない。本店にも撤退とは一言も言っていない」と述べた。
 水素爆発については「破滅的な何かが起こっているのではないか」と感じたといい、「自分や免震重要棟のみんなも死んでもおかしくない状態だった」と語った。
 また、「大変な放射線の中で現場に何回も行き、(収束作業を)一生懸命やってくれた同僚たち一人一人に本当にありがたいと思う」とし、「寝ていない、食事も十分にない、体力も限界の中で現場に行こうとする人がいたから、現在のレベルまで持ってこれた」と強調した(時事ドットコム8月12日より)

お盆で帰省されておられる方も多いと思います。
ゆっくり骨休みをしてきてくださいね~

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------------------------------


Ads by Google
スポンサーサイト

アジアに続々と原発が作られるようです

困ったことです…
東京にもまだ黒い雨が降り続いているというのに、新たに原発を作るとは!

「2012年7月27日、シンガポール華字紙・聯合早報は記事「福島原発事故は影響せず=中国、インド、韓国、ロシアの原発産業は急成長」を掲載した。

2035年までに全世界の原子力発電は44~99%増加すると予想されている。特に大きな伸びが予想されているのが東アジア。125~185%の高成長となる。福島原発事故で改めて原発の危険性が注目されたが、中国、インド、韓国、ロシアの原子力政策には影響することなく、急成長が続くという。

今後のポイントとなるのは燃料となるウランの供給だ。米国はロシアの解体された核弾頭から抽出されたウランを年2500万ポンド、輸入している。しかしその契約は2013年に終了するため、その後はウラン燃料の高騰が予想される。ただし国際原子力機関(IAEA)はウラン鉱山開発への投資が続けば原料供給は逼迫(ひっぱく)しないとの見方を示している」

民主党が福島の事故の詳細を隠蔽しているのも一因だと思いますが、健康より金に群がる連中が世界中にごまんといるということでしょうね。
小出先生の動画を発信し続けている玉ねぎジャーナルが後一週間で打ち切られるそうです。
反原発デモも行われていますが、世界的な流れが変わらないかぎり、どうにもならないかもしれません…

馬鹿(人間の愚行)は死ななきゃ治らないということでしょうか。

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア