老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ永住の夢破れたり

以前のブログで、バブル期に建てたマンションを買った知人のことを書きましたφ(.. ) 実は、この彼女の口癖は、「親が死んだらタイへ行く」でした


小旅行してから、すっかりタイに魅せられて、働けるだけ働いてお金を貯めてタイでのんびり老後を過ごす計画を立てていました

買ったマンションは人に貸して、その賃料でローン返済は可能…
が、不動産価格の下落は続いています 新築マンションでも借り手がないのに、中古のマンションなど…新婚さんなどは新築に住みたがりますし…


それでも、楽観的な彼女、タイ生活への夢を支えに頑張っていました。ところが、ここにきて、暴動が勃発(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? →タイの暴動


公園で日本人女性が殺害された事件の頃から、「新興国は何が起こるか分からないから」と忠告しても、「私はタイに知人もおるし、そんなん平気や あの国の人間は穏やかやし、好きなんや」と強気で完全無視

しかし、今回のタイの暴動は相当応えたようで、ガックリ 
でも、立ち直りも早い 次なる永住の国を探しています
なぜ彼女が外国に拘るのかというと、今、母親の介護の件で親族と揉めていて、母親が亡くなったら、親族と完全に縁を切りたいみたいなのです

すべてを忘れさせてくれる環境…「遠くへ行きたい」気持ちになることは誰でもありますよね ただ、こまちには彼女のような生き方はできません。なぜなら、今まで人生をリセットして、新しい世界で新たなスタートを切るには若さとバイタリティが必要だと思うからです

こまちの知り合いで、シルバーボランティアとして東南アジアで3年仕事をされた男性(当時65歳)がいます。その方は帰国して2年後に心筋梗塞で亡くなりました

環境の変化は、精神的にも肉体的にもかなりのダメージを与えます 海外にしろ、国内にしろ、年を取ってから、知人や友人が誰もいない、文化や習慣の違うところに住みたくはありません

しかし、80歳過ぎても、元気な人は元気です そして、なんといっても彼女は大阪人ですから、暴動も口で抑えるかもしれません
彼女が今度はどこへ行くと言うか楽しみにしているところです

スポンサーサイト

冷蔵庫の怪

これから日差しが強くなり、あっという間に猛暑となるでしょう
冷蔵庫が大活躍する時期到来ですが、過信は禁物です

東南アジアの某国に住んでいたときのことです。
ある朝、無性にサンマが食べたくなり、日本食品専門店で冷凍のサンマを購入、自宅の冷蔵庫の冷凍庫に入れ、仕事に行きました。

その夜、さっそく冷凍庫から取り出し、解凍して、こんがりと焼き上げておいしく頂きました
久し振りのサンマに大満足で安らかな眠りにつきました


ところが、真夜中にこの世のものとは思えぬほどの腹痛で目を覚まし、朝まで七転八倒の苦しみ。・゚(゚`Д)゙ でも、医者へ行くのはもっと怖い(((( ;゚д゚)))


不運なことに日本から持って行った薬はまったく効きませんでした
二日ほど自宅で脂汗を流しながら苦しみ続けておりました 
そして、見かねた同僚に強引に医者に連れて行かれました…

医者は一言「これは注射しないといかん
「えっ ちゅっ、注射…」 こまちは歯医者と注射は大嫌い 
でも、すでに抵抗する気力も体力も…。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


注射してすぐに、ケロッと治りました 後で聞いた話によると、その国の薬は日本よりずっと強くて効果テキメンですが、副作用も大きいので何回も投与されると体に良くないそうです。こまちは1回だけだったから良かったのですが


なぜサンマに当たったのか…実は、こまちが家を出てすぐに停電したのです。そして、サンマが溶けて腐った頃に電気がついて、再び冷凍状態に戻っていたというわけです。なんてことでしょう 
でも、腐ったサンマはなぜかおいしかった( ゚∀゚)アハハ八


日本では停電はまずないと思いますが、冷蔵庫の故障、機能低下はあり得ます…
猛暑の日は免疫力も低下しますので、くれぐれもご用心ください


 

ペットは毒さそり

京都は絶好のお花見日和 株式市場も小康状態…
こんなときは花見酒もいいかも


こまちの友人、知人には変わり者が多いのです 類は類を呼ぶ 今回は前に書いたアラブで角膜をやられた友人の話です。
彼女は日本人ですが、頭の中はフランス人
徹底した個人主義者です


アラブでは郊外の一戸建てに一人で住んでいました。そんな彼女でも孤独を感じたのか、ペットを飼いました。
そのペットがなんと…毒さそり しかも黒いのを三匹も
黒いのは猛毒を持っているそうな(((( ;゚д゚)))

朝な夕なに毒さそりを眺めて孤独を癒していたのですが、
ある朝、さそりが消えていました 野生に戻ったか…なんて思っていたら、そのさそりが日本人村に出没して、日清戦争並みの大騒ぎに 一匹は大使公邸に入り込んだらしい


投資で大儲けしたら南国での生活を、と夢見ておられる方、
サンゴ礁の海の近くには、虫が…爬虫類が…うようよおりますので、今からご覚悟を
カレンダーをめくったら、ムカデがポトッなんてよくある話 こまちも仕事で東南アジアにいたことがありますが、イモリやヤモリはともかく、虫だけはダメ

外国では思いもよらぬハプニングに見舞われます…

プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。