老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

アレルギー対策はまず食生活の改善から

お母さんを責めるつもりはありませんが、重度のアレルギーの子供には外食をさせるべきではありません

「兵庫県姫路市駅前町の映画館「アースシネマズ姫路」で6日、売店で購入したフライドポテトを食べた加古川市内の男児(5)が
重度のアレルギー反応「アナフィラキシーショック」を起こしていたことが12日、わかった。
男児は姫路市内の病院に入院したが、既に回復しているという。

同館などによると、6日午後2時過ぎ、母子らが同館を訪れ、フライドポテトを購入。
映画観賞中、ポテトを食べた男児がせき込み、一時、意識がもうろうとするなどしたため、母親が携帯した注射薬を打ち、救急車で病院に運ばれた。
男児には小麦に対するアレルギーがあり、母親はフライドポテトを注文前、成分表を見て小麦などが書かれていないことを確認。
ポテトは昨年末、小麦を含むものに変わっていたが、成分表が更新されず、小麦が未記入のままだったという。

母親の連絡で同館がポテトの成分を確認し、9日、母子方を訪れ、謝罪した。
母親は取材に対し、「注射器を持っていなかったら命を落としていたかも知れない。
 成分表に間違いがあっては、外出先で何も食べさせられない」と話した。
同館の担当者は「大変申し訳なかった。誠心誠意対応したい」としている」(読売新聞5月13日より)

映画館も始めから「小麦入り」と表示しておけば良かったものを…
少々湿疹の出るアレルギーならともかく、命を落としかねないアレルギーがあるのなら店の表示を安易に信用してはならないと思われます。
実際にどう調理されているのかは見えないわけですから。。。
子供がどうしても外食したがる場合は、専門店に行けば問題ありません。
最近はそういう店も多くなっていますから探せば見つけられるでしょう
ネット販売をしている店もありますし…

それにしても、アレルギーの子供が増えましたね…
食品の汚染が進んでいるということかも…
スーパーやデパートのお惣菜も食品添加物満載!(T_T)
たまにならOKだとしても、常食にはしたくないですね


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「加減」が大事

日本人は真面目で何事にも一生懸命に取り組みます。だからこそ、戦後高度成長を遂げることができたのだと思います。
「為せば成る!」精神はある意味素晴らしいのですが、過ぎたるは…ということもあります。それを痛感させられる出来事がありました

腰痛の一因に膝裏が固いことを知って、2日間膝を伸ばすように意識してトレーニングをしたところ、突然膝の左側がピキーンとなり激痛が走りました
オージーザス!!!━━(#゚Д゚#)━━!! なんてこった! あわててネットを検索したら、膝は伸ばしたらアカンとのこと
膝だけでなく、肘も股関節も「関節」は伸ばし過ぎないように気をつけなければならなかったのです。
80%くらいのパワーならいいけれど、120%でやったら、そりゃ痛めますよね
ネット情報から「膝というよりハムストリングスが固い」ということが分かり、太もも裏からお尻を意識するように変え、事なきを得ました

ヨガやエアロの先生から再三、頑張るな、力むな、加減が大事と言われているのですが、どうしても無意識に頑張ってしまう自分がいるのです (;´д`)トホホ
「何事もほどほどに」が体にも心にもいいのだけれど、「頑張る精神」が日本人の遺伝子に組み込まれているのか周囲の方々も頑張っておられます。
一日に5時間もエアロやらヨガをやったり、限界を超えてまで歩いたり走ったりして、その結果数か月再起不能に陥る人が一人、二人ではありません。ゆっくり気長にやればいいのに、なぜ短期集中で頑張るのか…

こまちの場合は子供の頃から「やればやっただけ成果が上がる」「大成した野球選手は素振りを一日1000回していた」等々の教育を受けてきたから、無意識に頑張ってしまうのかもしれません。
親しい友人は「日本は季節が目まぐるしく変わり、その上、台風や地震などの災害も頻繁に起きるから、今やれることを全力でしなければという考え方が根付いているのかも」と話していました。なるほど、それも一理あるなと考えさせられました。

いやはや、痛い目に遭って、これからはできるだけ、何事においても、力を抜いて良い加減でいけたらいいなぁと思っています


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

大地は冷えている

日によっては真夏のような暑さになりますが、天気予報の「今日は暑くなる」情報を受けて薄着をすると体調を崩してしまいます
職場ではマスクをする人が多くなりました。「風邪なのか黄砂なのか分からないけれど喉が痛い、鼻水が止まらない」とぼやいていますが、気温が30度近くまで上がっても、大地はまだ冷えているので用心しないと風邪を引きかねません(;_;)

ご存知の方もおられると思いますが、「一年を通して3つの首を温める」のが健康の秘訣の一つです。加えて、お腹とお尻を冷やさないことが大事で、騙されたと思ってお尻を触ってみてください。びっくりするほど冷えていることが多々あります

基礎体温を上げれば癌になりにくいと言われています。基礎体温を上げるにはまず体を冷えから守らなければなりません。
日本のスーパーや銀行、電車、バスはサービス精神が旺盛なのかクーラーをビンビンにつけています
大阪人は暑がりが多いのでしょうね…大阪の地下鉄は冷凍庫かと思うほど寒いです
昨日もちょっと厚手の上着を着ていたら「まだ冬服を着ているの?」と言われましたが、何と言われようとも防衛せねばと温活しています
しかしながら、暑がりの人に夏に温活しろというのは無理な話かもしれませんね
腹巻をしたほうがいいなんて言ったらお叱りを受けそうです(。-_-。)
温活はともかく黄砂も飛んでいますし、皆さん、体調を崩さないようにくれぐれもご自愛くださいね


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ロキソニン・湿布薬の副作用

歯医者さんに行って歯の痛みを訴えるとすぐにロキソニンが処方されます。なので、歯医者さんが「痛み止めを出しておくから」と言った際は、「まだ前のがたくさん残っていますから」とお断りしています。

→ 日本人がよく使う…

ロキソニンは実によく効くので寝られないくらい痛い時には助かりますが、頻繁に服用するのは危険です
また、整形外科で処方される湿布薬も同様です
以前から副作用が指摘されているのに、なぜ医者は処方し続けるのでしょうか?
強い薬だと確かに痛みがあっという間になくなりますが、弱い薬の場合は痛みが治まらず、患者から苦情がくるからかもしれません

湿布薬も貼ると楽になったような気がするから、老人にとっては有り難い存在だとしても、腰がクキッとなった時は動いたほうがいいんですよね~
かなり前のことですが、片足立ちで開脚したときに腰の奥の方がクキッとなりました。これはマズイと思ったら案の定、その日の夜には息ができないほどに痛み出しました
しかし、寝ていたらこれは治らないと、這うようにしてヨガ道場へ行き、少しずつ体を動かすようにしました。すると、翌日には治っていました。湿布薬を貼って安静にしていて治ればいいと言う人もいるけれど、変な姿勢が原因だったら動かしたほうが治りが早いように思います。
ですが、病状によっては悪化することも考えられるので、その辺はもう自己責任・自己判断で行うしかありませんが

こまちが姿勢のことに殊更神経質になったのは昨年従妹が股関節の手術をしなければならなくなったことが一つの理由でもあります。猫背、反り腰、ガニマタを長年放置した結果、激痛で歩けなくなってしまったのです
そうなると、ロキソニンや湿布薬でどうこうできる段階ではありません
従妹は初期の頃、整形外科に通っていたのですが、老化現象として湿布薬や痛み止めを処方されるだけでした
最近は懇切丁寧に日常生活の立ち居振る舞いを指導してくれる医者も増えてきたようですが、自分の体は自分で治すくらいでないとダメですね。。。なにしろ、病院は老人であふれていますから

薬を処方しないと儲からないという現実は理解できますが、医者も最低限、ロキソニンや湿布薬はあくまでも一時的なものであり、根本的な治療ではないということを患者にしっかりと認識させていただきたいものです


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

正座で腰痛が治る!

頑固な腰痛を治そうとあれやこれや試しながら別の方法はないかとネット検索していたら、「正座」が腰痛に効くという記事に辿り着きました

皆さんは正座ができますか?そんなの簡単だという方、両足の親指とかかとをつけて、膝を開かずに正座ができますか?
武道や華道、茶道をなさっている方にとっては常識ですが、実はこまちは今までかかとをつけないでベタっと正座していました。時々指を重ねていましたが、これもダメらしいです。
いやはや、最初はとてもできませんでしたが、3日もしたらできるようになり、腰痛も徐々になくなってきましたので、姿勢が悪いことが腰痛の原因かも?と思っておられる方は是非お試しください(^-^)/

→ 30秒のかかとくっつけ正座…

記事を見ながら膝立ちになって足の指を立てて腰を下ろした時には指の付け根が痛くて痛くて涙が出るほどでした。指が痛いということは足の指が使えていなかったということです
ですが、次の日はだいぶ楽になっていました。
ですので、興味のある方は騙されたと思って一週間くらい続けてみてくださいね

でも、物凄い痛みがある方やご高齢の女性は無理になさらないでください。
あくまで自己責任でお願いします。
それと、記事にはダイエット効果があると書いてありますが、短期間で5キロ太ったという知り合いの女性にやってみてもらったら、彼女はできるんですよね。なのに、痩せない、というか太った…
詳しく聞いてみたところ、彼女はバレーボールは大好きだけれど腹筋・背筋運動は大嫌いだそうです。年齢も30代後半と若いので、彼女の場合は運動不足と食べ過ぎのようです(゚∀゚)

人の体は十人十色で本当に興味深いです。
背筋がシュッと伸びて姿勢のいい人は周囲に清々しい印象を与えます
逆に、猫背やガニマタはだらしない感じに見えてしまいます。
姿勢を正せるかどうかは本人の努力次第です
80歳のお婆さんの曲がった腰がまっすぐになるかといえば、それはさすがに無理ですけれど、骨盤の歪みは内臓にも良くないので試しに毎日30秒やってみる価値はあると思います


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア