老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

3月は出会いと別れの季節

3月は引っ越し屋さんが大忙しです。近くのUR団地には毎日引っ越し屋さんのトラックが止まっています
そのUR団地は家賃が安いので、コツコツと頭金を貯めて待望の一戸建てを購入して出ていく人と、何らかの事情で住宅ローンが払えなくなり、家を売却して一家で引っ越してくる人がいます

背伸びをして家を買うと、支払いに行き詰まり、最終的には家を手放さなければならなくなり、その上、多額のローンまで抱えることになってしまいます
UR団地の管理体制もシビアで家賃が滞ると容赦なくロックアウトするそうです
だから、一時、子供の声が聞こえたかと思うと、いつの間にかいなくなったりしています
一番持ち家がほしいのは子育て世代だと思いますが、無理だけはしてほしくないですね。子供がかわいそうです。

→ 住宅ローンが払えなくなったらどうなるの?

現在は低金利ですが、この先ずっとこのままかどうかは誰にも分かりません。経済情勢なんて、米国トランプさんの意向やその他各国の諸事情によって大きく変化すると思われます。
神戸、東北、北海道、九州…いたるところで大地震が起きていますし、災害のリスクも考慮しなければなりません。
心配してばかりいたら家は買えないという声もありますが、基礎工事がいい加減な一戸建てやマンションを買ってしまうと取り返しがつきません

昔、大きな川だったところを埋め立てて住宅地を造成しているのですが、昨年、大雨が降った日に小さな川に物凄い量の水が押し寄せてきたのを見ているので、地元の人間は絶対に買いません
しかし、そういうところはそれなりに値段が安いのか、飛ぶように売れています
家の購入も自己責任ですから大きなお世話ですけれど、近隣を見る限りにおいては、不動産バブルはまだまだ続きそうな気がします
そうなると、バブル崩壊を待ちきれずに高値で買ってしまう人もいるかもしれませんね


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

格安物件は地雷!

馬車馬の如く働いてきたのだから、せめて老後はリゾートマンションでのんびり過ごしたい…そんな人達にはたった数十万で買えるマンションは魅力的に見えるかもしれませんが、これが不動産屋の危険な罠なのですw(゚o゚)w

→ 数十万の「格安リゾートマンション」を絶対買ってはいけない理由

いくら温泉が好きでも同じところに1か月もいれば飽きますよね。だったら、全国各地の温泉地を巡ってみるとか、お気に入りの旅館を決めてそこを定期的に訪れるとかしたほうが無難です
それに、世界的に地震も頻発していますから、いつ何時災害に見舞われるか分かりません
御嶽山も阿蘇山も噴火しましたし、富士山だってどうなることか…

マンションは管理費、修繕費がかかりますが、外国人(とくに中国人)居住者は払わない人が多いそうです。借りるのならいいですが、買うとなると安かろうが高かろうがリスクが高いような気がします
温泉地のリゾートマンションでなく、都会の便利な物件ならバブル崩壊後に投資目的で買うのはアリですが、それなりにお高いでしょうね…( ̄^ ̄)ゞ


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

持ち家は下流老人への近道?

持ち家か賃貸かというのは人々が関心を寄せるトピックなので以前にも何回か取り上げましたが、日本は「家を構えて一人前」という考えが根強いようです。
しかし、住居としての家は金食い虫で何も生みだしません

→ 持ち家は下流老人への近道

賃貸だと老後が心配だと言う理由でマンションを購入した友人が何人かいます。たしかに老人が家を借りようと思っても、なかなか貸してくれません 持ち家だったらその心配はありませんが、それなりの保証金を積めば老人でも借りられるのでは???
金銭的な面ではマンションでも維持費がかかりますし、地震で家屋が倒壊することも考えられます だから、数十年後を案じて家を買うという選択が正しいのかどうかは疑問です

近くに10数年前に建った新興住宅街があるのですが、壁やら屋根やらの修理があちらこちらでなされています。これが結構なお値段で、購入時のローンが終わったと思ったら、修繕で新たなローンを組まなければならない方もいます(T_T)
小さい子供がいるとマンションやアパートには住みづらいですから、一戸建てを買い求める人が多いけれど、独身だったら定年までは賃貸で(職が変わる可能性もあるため)、定年前に寿命を勘案して安い中古住宅を買うというのがいいかもしれませんね
今後の大きなリスクは隣に得体の知れない外国人が住みつく可能性です
買ってしまったら、そうは簡単に逃げられませんから…

マイホームというのは庶民の夢でもあるから、賃貸派は少ないでしょうね
男性はともかく、女性(とくに主婦)は家に固執しますし…
住居は安い賃貸でいい、その分、趣味にお金をかけたいという人もいます。
要はその人の価値観によるので、いくら持ち家は損と言ったところでほしい人は買います。
大事なのはそれ相応のキャッシュを持っていないと、賃貸であろうと持ち家であろうと下流老人へまっしぐらということです
当たり前といえば当たり前ですが、無理をしてローンを組んでまで家を買うのは今はどうかなと思います。
ちょっと高過ぎますよね…バブルが崩壊してからでも遅くないような気がします…( ̄o ̄)


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

47億円の豪邸

なんと47億円の豪邸が売りに出されているそうです(;゜0゜)

→ 豪邸すぎる47.5億円

う~ん…タダでも要らないですねw( ̄o ̄)w
趣味が悪いし、13部屋もあったら掃除が大変だし、暖房費がとんでもないことになりそうです
47億もあったら、成金でも自分好みの家を建てるのではないでしょうか???
豪邸というわりに駐車スペースが2台というのも笑ってしまいますヽ(´∀`)ノ

和室が一つもないところをみると、売主は日本人ではなさそうです。
贅の限りを尽くし自分の好みの家を建てたのに住まずに売りに出すということは???
こういう家は日本の風土には合わないから、結局、取り壊して更地になるのではないでしょうか


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

タワマンの欠陥は雨漏り?

高いところが苦手な方にとっては高層マンションなど論外なのですが、景色がきれい、場所が便利等の理由でタワマンに居を構える方も少なくありません。ただ、この頃、地震も頻発していますし、高層階だと少々怖いかもしれません

「ALCパネルの継ぎ目には弾性目地材の充填(じゅうてん)でコーキングし、雨水の浸入を防ぐ。ところが、タワマンは地震や風でよく揺れる。すると継ぎ目の劣化が早くなる。さらに、高層階は風が強いので雨が横殴りに打ってくる。雨水が浸入しやすいのだ。
 あるいは、タワマンでは外観デザインを優先するためにサッシ面が外壁と同一面になっているケースが多い。サッシと壁面の継ぎ目も、おなじ理由から劣化して雨水が浸入しやすくなる。

 雨漏りは、基本的に共用部である外壁から起こるので、補修は管理組合の費用で行うことになる。外壁は「主要構造部分」であるので築10年以内なら売主の責任で補修することになっている。

 タワーではない普通のマンションなら、築10年以内に雨漏りすると、鉄筋コンクリート部分の施工に問題があるので、欠陥建築に近い。ところが、タワマンの場合は、施工がキッチリとなされていても地震の強さや頻度によって雨漏りが起こりやすいと考えられる。また、40階以上といった高さになると、日々風で微妙に揺れている。
 タワマンが劇的に増えたのはここ20年ほど。今後、築20年や30年の物件も増えてくるが、見えていない問題も多そうだ」(zakzak12月17日より)

雨漏りがした場合、エレベーターは大丈夫でしょうか?
先日、同僚が3階から降りる途中でエレベーターが止まり、1時間閉じ込められて怖かったと話していました
3階くらいなら階段を使え!と言いたいですが、高層階だとそうはいきません

日本の建築技術なら大抵は問題ないと思われますが、それでも、人手不足もあり、いい加減な工事がなされているところもあるらしいです
一戸建てだから大丈夫というわけではありませんが、高層マンションはリスクが高いですよね

友人の知り合いに、郊外の自宅を売って大阪の都心部に高層マンションを購入した人がいるのですが、理由は買い物に便利だからだそうです。彼女は買い物が趣味でタワマン生活を満喫しているようです
価値観は人それぞれですから、それはそれで結構なことです。

こまちは昔は家にこだわっていたのですけれど、親が亡くなり、残された大きな古い家の処分に頭を悩ませているので、年を取ったら2~3LDKのマンションくらいがちょうどいいかなと思っています
子供がいる家庭はできれば広い庭のある一戸建てがいいですよね~
近所では中古住宅のリフォームが盛んで、買われた人は「老後10年、20年住むにはちょうどいい」と喜んでおられました。

タワマンもよし、一戸建てもよしですが、欠陥住宅をつかまされないように、チェックだけは入念にしたいものです
賃貸なら逃げられますけれど…


↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア