老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

大阪駅は通過…

休み明けの月曜日というのは、駅へ向かう足がなんとなく重いです。まして、雨だと尚更…


車で通勤できる人が羨ましいですが、ガソリンの値段が高騰しているので、毎日通勤で使うとなると大変ですね


通勤通学の時間帯はどの駅でも混雑しますが、大阪駅での乗換えは絶対に避けたいです。新宿駅も凄まじい人ですが、新宿の場合、人の波に乗って行けます。でも、大阪駅にはそれがないのです


大阪人が信号を守らないのは有名ですが、駅の乗り換えでも各自が自分の行きたい方向にまっしぐら 
どこもかしこもスクランブル交差点状態です 

ぶつかりそうになったら、双方で道を譲り合うものだと思うのですが、大阪人は我が道を決して譲らず、スピードも落としません 
で、寸前になって、絶妙なタイミングで避けています


運悪く、ぶつかっても謝るということはしません
せいぜい「どこ見て歩いとるんじゃ、ボケ」と言うくらい

大阪駅で黒い帽子の女性が通行人を刺した事件がありましたが、あれだけの人がいたら、変な人の一人や二人、いてもおかしくありません エスカレーターを駆け降りるのも日常茶飯事…サンダル履きの女性がよく転んでいます


幸い、大阪へはたまにしか行かないので、遠回りしてでも大阪駅は避けるつもりです 大阪駅だけが危ないのではありません。
日本に来たばかりのイギリス人が新宿駅でヨーロッパスピードで階段を下りていたら、後ろから突き飛ばされ、大怪我をしました


梅雨の長雨 嫌でも不快指数が高くなります…
怪我をしないように気をつけましょう


今日の市場は大雨のスタートになりそうですね。傘をさして、ちょっと日本株ファンドを買おうかと思っています

スポンサーサイト

紅色を知らない日本人

駅で電車を待っているときに、近くにギャル曽根のような若い子達がいました 今の子のファッションには、ついていけないなぁ~と
思っていましたが、会話にもギャップがあるかもしれません


ギャル1 「あのさぁ~ 紅(べに)ってどんな色?( ´∀`)つ」
ギャル2 「え~っ、知らないよぉ~(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」
若い男1 「ピンクじゃねぇか?
ギャル1 「ってことは、薄い色
若い男2 「違うよ、濃い色だったと思うよ…口紅っていうじゃんか
ギャル1 「え~、口紅だって、いろいろ色があるじゃん
若い男2 「う~ん…
ギャル2 「きっとワインレッドだよ ワインレッドの日本語

紅色を知らない日本人に初めて出会いました 
言葉は母親や家族との対話から学び始め、学校教育でさらに語彙を増やしていきます彼女が「紅」という言葉の意味が分らないということは、家庭でも学校でも一度も聞いたことがないということです

小説などには「紅(くれな)い」とかいう表現がよく出てきますよね。
彼女は「紅いに染まった空」をどう表すのでしょうか
「ワイン色の空」?「ワインレッドのスカイ」?

今、若者の間で『蟹工船』がベストセラーだとか…ドストイエフスキーの『貧しき人々』のほうが読み応えはあると思うのですが。ともあれ、読書がブームになってギャル達がお化粧の合間に本を読むようになってくれたらいいなと思います


ちなみに、ワインレッドの日本語は「暗赤色」で、「紅色」はベニバナの花びらから作られる色です。ちょっと色合いが異なりますよね…


 



 

アニメ話で気分転換

株価が下落したときは、投資家の心も冷え込んでしまいます 
昼休みに投信ホールド派は厚い雨雲に包まれておりました 
そんな雰囲気を変えたのが昔見たアニメの話(・◇・)ゞ 


それは…突然、上司の下手な歌から始まりました。


上司1 「子供の頃は良かったなぁ~ ビルのまち~にガオ~ 
     夜のハイウイエーにガオ~ ダダダダダーンと弾が来る~ 
     バババババーンと破裂する(・∀・)」
上司2 「おっ ビューンと飛んでく鉄人28号 グリコ、グリコ、
     グ~リ~コ~ それじゃ、これはどうだ 光る~海 
     光る大空 光る大地~ 行こう無限の地平線~
上司1 「おおっ 走れエイトマ~ン 弾よりも速く
     叫べ胸を張れ、鋼鉄の胸を~


その他 「………」

こまち 「グリコ チョコレートはすごい鉄人まで作るの?
後で直ったPCで正しい音程のを聞こうと歌のタイトルをφ(.. )

すると…

上司2 「エイトマンが出たら、これ… 空をこえて~ ラララ 
     星のかなたに~ ゆくぞアトム 
     ジェットの限り~ 心やさし~ 
上司1 「ラララ 科学の子~ 十万馬力だ~ 鉄腕アト~ム

テレビのアニメは見ていないと、話についていけません。
ジェネレーションギャップを感じます 
それがないのは不朽の名作、サザエさん(^∀^)


そこで、話を振ってみました


こまち 「…サザエさんとかもご覧になりましたよね
上司1 「ああ、白黒でね…
上司2 「白黒のときのほうが良かったよなぁ~
上司1 「鉄腕アトムも白黒だったなぁ~」
その他 「……(つд⊂)ゴシゴシ……」

上司1 「君達はどんなのを見たの?」
同僚1 「ひみつのアッコちゃん…テクマクマヤコン
上司1 「……

同僚2  「タッチ
上司2 「どこにタッチ?

同僚3 「巨人の星
上司2 「ああ、江川が好きだった…ホントに思い込んだ

同僚4 「みつばちハッチ
同僚5 「アルプスの少女ハイジ~
同僚6 「キャンディキャンディ
上司1 「キャンディ…ってアンデルセンつながりか
同僚6 「…(☆゚∀゚)…そうかも


同僚5 「どらえもん タケコプター…ほしいなぁ~
上司3 「落ちるよ(゚∀゚)アヒャヒャ 俺は何処でもドアがいいな」
同僚5 「…そんなぁ~ 仕事持って来ないで下さいよ
上司3 「誰が行くか

同僚6 「クレヨンしんちゃん.。゚+.(・∀・)゚+.゚」
上司1 「あれは道徳上問題があるな
同僚6 「…(・◇・)…」

同僚7 「銀河鉄道999 
一同  「それは知ってる~ さらば~地球よ~


アニメの話をすると、皆童心に戻りますね。世代の相違はあるものの、しばし、市場のことを忘れてアニメ話に花を咲かせました


株価は昨日ど~んと下落しましたが、下がったら必ず上がる
「さらば~市場よ~旅立つ船は…」なんてことにならないように
冷静に対処したいと思います


 


 

日本人は「ほんの気持」に弱い?

銀行の窓口で預金をしたり投信を買ったりすると、どこでもティッシュやタオルやサランラップなどをくれます


以前、ちょこちょこ小口で投信を購入していたとき、あまりにも頻繁なので銀行も同じものをというわけにいかなくなって、しまいには証券会社の手帳までもらってしまいました 

さすがにタオルばかりも要らないので「銀行様のお気持ちはもう充分に頂きましたので…」と断ると、「そういうわけにも…」と担当者。
そこで、「トータル金額が百万を超えたら、いいものを下さい」と言ったら「肝に銘じて覚えておきます」 これで一件落着(・◇・)ゞ


昨日のお昼休みのことです…


同僚  「私、株を買いたいのよ
こまち 「株 リアルタイムでできないのに
同僚  「リアルタイムで売買するんじゃなくって
     株主優待券がほしいの


こまち 「えっ…優待券
同僚  「株主になれば、さぁ~
     お中元とかお歳暮に何とかの詰め合わせとか
     贈られてくるし…

こまち 「そんなの、現金化すれば大した額じゃないんだから
     その分、配当とかもらったほうがいいじゃない
同僚  「それはそうなんだけど…まあ、そんなのはいいけど
     劇場の株主優待席には座りたいのよねぇ

こまち 「…優待席?
同僚  「でも、証券会社に聞いたら、そんな券をもらうには
     相当な額の株を買わないといけないんですって
こまち 「まぁ、数100万以上でしょうねぇ…
同僚  「……

彼女が言うには、その席は劇場の一番いいところで、一般人が絶対に買えないのだそうです。芸術鑑賞が趣味の大金持ちだったら、その席に座るために株を買うかもしれません

タクシーのビールが問題になっていますが、日本人というのは
「ほんの気持ち」に弱いですね


たしかに、きれいな紙に包んであるものをもらうと嬉しくなります
どうせ石鹸だろうと思っても…


ネットの売買では、そういうことはありません。石鹸をもらうより手数料が安いほうがいいですよね。でも、こまちはPCでの取引にちょっと不安を抱いているので、某証券会社の手帳ほしさに銀行で投信を購入するかもしれません 
そうです…こまちも「ほんの気持ちに弱い日本人」です


欧州米の株価が下げています 各国政府には「ほんの気持ち」でなく、「本腰」を入れて市場の活性化に尽力してもらいたいです


 


 


 


 


 


 

蛍の舞う夜

最近、マスコミは少しメタボのほうが長生きをするなどと報道し始めています メタボメタボの大合唱だったのに、いい加減なものです。だから、マスコミの言うことは信用できません(・◇・)ゞ


太り過ぎも体が重くて大変ですが、痩せ過ぎもいけません 
こまちの近所に蚊トンボみたいに痩せた男性がいます。彼は体力をつけるために、時々ジョギングをしています


先日道で会った時、汗だくで走っていたので、「こんな暑いときは走らないで散歩くらいにしたら?」と言ったら、「そういえば、この間、走った後でクラッときた… やっぱり夜に走ろうかな」 


そんな彼が一昨日の深夜、川端を走っていると、小さな淡い光が近づいてきました 何だろうと目を凝らして見たら、蛍です
周りを見渡すと、数匹の蛍が舞っていました


思わず蛍を捕まえて、手の中の光をしばし楽しみました
川のせせらぎだけが聞こえる夜…今夜だけの僕の宝石


世の中を震撼させるような残忍な犯罪が起きている昨今、蛍との出会いを求める旅というのもいいかもしれません
でも、蛍の里とかいう名所は人で一杯でしょうから、こまちは家の近くで蛍に逢瀬を求めたいと思います


蛍を見ていると、心が洗われた気持ちになりますね…
「蛍の墓」という映画がありましたが、蛍は捕まえて家に持って帰っても、すぐに死んでしまいます だから、彼はひとときの安らぎを与えてくれた蛍をそっと自然に返してあげました。
またの出会いを楽しみに…


音もせで思ひに燃ゆる蛍こそ 鳴く虫よりもあはれなりけれ(後拾遺集216、源重之)


原油の高騰により、庶民の生活は苦しくなっていますが、一方で、
資源の無駄遣いがなくなれば、都会でも蛍が見られるようになるかもしれません…


 


 

円安に Oh My God !

為替の動きに一喜一憂するのは投資家ばかりではありません。
企業ももちろんですが、海外で仕事をしている人も…


こまちの会社のアメリカ人はゆっくり昼食をとります。
そして、その合間にPC画面を覗いて…


為替が1$108円後半だと(・◇・)ゞ


アメリカ人 「… Oh My Godヽ(#`Д´)ノ 
こまち    「…


1$100円の頃は、アメリカ人はルンルン
給料が円建てで、円高差益を享受できるからです
円はもうすぐ90円だ、いや70円だと言いたい放題 
投信ホールド派の日本人はじ~っと耐えるのみ


今、少し円安になっていますが、このまま円安が進行すれば、
在日アメリカ人は故郷が遠くなりそうです。・゚(゚`Д)゙


飛行機代も高いし、円安は夏休み前の彼らの懐を直撃です
日本にはドルで資産管理をしている外国人も多いので、
最近の為替の動きは精神衛生上、あまり良くないようです


この夏は日本を旅行する在日外国人が増えそうです…


欧州、米ともに下げていますが、やや戻しつつあります
週半ば、どっちに転ぶか…朝が楽しみというかドキドキですね

PC トラブル2

朝起きて、パソコンをチェックしたら、大丈夫でした(・◇・)


でも、帰ったらまた動かないかもしれません。パソコンって忙しいときとか深夜に突然固まったりするんですよね


昨夜の悪夢を見ないようにしたいのですが、どのパソコンでも突然プチッということがあるらしいです…予備のパソコンをすぐに使えるようにしておかないといけませんね


東京市場は今、少し下げています。もし円安が進んだら、今夜のアメリカの株価は上がるのでしょうか?このパソコンが冬眠していても、リアルタイムに株価が見られるように、仕事帰りに接続コードを買ってきます

PC トラブル

帰宅して株価をみようと、パソコンに向かい、電源を入れたら…
あれれっ??? 起動しない


突然、パソコンが冬眠してしまいました…


必死に起こして、なんとか今、ブログを書いています


メーカーによると、Vistaはトラブルが多発しているとか…
再セットアップしてダメなら修理になるかも 新品なのに。・゚(゚`Д)゙
XPを使い続けていれば良かった


非常用の古いパソコンを出してネットに接続しようとしたら
古過ぎて周辺機器にコードが合わない 
明日、電気屋に寄らなければ

新しいパソコンがいいとは限りませんね('A`|||)
パソコンの難しい操作が苦手なこまちのような人間は
発売されて1年位たったのを購入したほうがいいかもしれません…


今回の教訓: パソコンの新機種は使用状況を見て購入するべし

明日、無事にブログを更新できればいいのですが…
もし、このままだったら、パソコンと格闘中です


欧州は上げているのですが、アメリカは今、微妙なところです。
今日は晴れるといいですが… 


 


 


 

コンビニ店長のぼやき

こまちの家から100メートルくらいのところに有名なコンビニがあります。今日、ちょっと封筒を切らしたので、久し振りに訪れたところ、いつも元気な店長(50代)が浮かない顔をしています


聞けば、家族で2つのコンビニを経営しているのだけれど、母親が寝込んでしまった 人を雇うと人件費がかかる…おまけに、すぐ近くに違う系列のコンビニができて、客足が減ってしまったとのこと


店長と息子で2つのコンビニを交代で管理しているのですが、毎日3時間しか寝られず、慢性寝不足状態 なんとなく頬がこけたように見えました('A`|||)


コンビニというのは、5年ぐらいの契約で、もし途中で店を閉めるとなると、かなり高額な違約金とかいうものを取られるらしいのです。
だから、契約期間が終わるまで閉めるに閉められません


もともと店長は地主で、他の人が土地を借りてコンビニ(あまり有名ではない)を営んでいたのですが、つぶれてしまったのです 地代を払って経営するのは余程地の利が良くないと難しいですね。


地代を当てにしていた地主(店長)も困ってしまいました それで、3年くらい前から自分でコンビニを始めたそうです。もう一つの店は母親がかなり前からやっていましたが、その母親が倒れたため、母親の介護と2店のコンビニ経営…いつまで続くか、それでも契約期間満了まで2年は頑張ると言っていました


コンビニの夜間営業がなくなるというニュースが流れています 
これには賛否両論がありますが、こまちの周りの人々には、24時間というのは過剰サービス、若者のたまり場にならなくていい等々、好感を持って受けとめられています


でも、24時間でなければコンビニでないように思います。深夜も営業しているから、多少割高でも買うのであって、そうでなければ、客はスーパーやデパートへ行ってしまうのではないでしょうか 

最近は駅構内にも便利な店ができていますし、コンビニもその存在意義が問われる時代になったようです…


梅雨前線が活発になってきました 今日の市場も大雨になるのでしょうか…午後から晴れてくれるといいのですが


 

窓を開けられない…

京都の夜はうだるような蒸し暑さになっています


以前、鳩被害にあった同僚の話をしましたが、鳩を無事に退治した彼女に新たな問題が発生しました…


それは、クーラーの熱風です 彼女もこまち同様、クーラーは苦手で、できれば窓を開けて、風を通して寝たいのですが、マンションの上下、左右の部屋でクーラーをつけられると、入ってくるのは熱風ばかり…


電気代も高くなったし、体もむくむので、彼女は避けたいのですが、そうはいっても共同住宅には暑がりでクーラーなしではいられない人もおられるでしょうし…難しいですね


京都の場合は、湿度が高いので、暑さよりも湿気に参ってしまうのです。こまちは郊外なので朝晩涼しく、運のいいことにご近所の方々が、よほどの熱帯夜でないかぎり、クーラーを使用しないので、助かっていますが…


30度を超える蒸し暑さの中で、窓を閉め切り、クーラーもつけずにいた彼女ですが、深夜の12時を回った頃、ついに耐えかねて、つけたそうです。それで、彼女も風邪を引いてしまいました(・◇・)ゞ 


夏風邪の原因はクーラーということも多々ありそうですね…

気温の変化にどう対応していくか…資産だけでなく、体という資本の管理もぬかりなくしていきたいものです.。゚+.(・∀・)゚+.゚


梅雨で鬱陶しい気分なのに、さらに気を重くさせるような株価の暴落、原油の高騰、来週は一体どうなるのでしょうか…
下落するなら、いっそここで一気に下げて、サブプライムの病原菌を徹底的に駆除してもらいたいですね


 

みんなが主役?

外国人からの日本批判には慣れていますが、今日はまた痛烈な
一言を浴びてしまいました

「日本の親ってガキだね

幼稚園の学芸会の話で、前にも書きましたし、ご存知の方も多いと思いますが、ステージに大きな桃がど~んとあって、その桃がパカッと割れて、中から24人の桃太郎が…(つд⊂)ゴシゴシ
24人も桃太郎がいれば、鬼も逃げます 
案の定、鬼もキジもおじいさんもおばあさんもいません


「桃太郎」は日本の昔話なので、外国人は何のことやらよく理解していなかったので良かったのですが、「白雪姫」は…
ステージには25人の白雪姫だけという異様な光景
外国ではありえないことです

自己主張しかできない親 その親を説得できない教育関係者も情けないです 親の社会性のなさに関しては、今のところ、日本の右に出る国はありません

脇役があって初めて劇といえるのであって、主役だけの白雪姫は単なるファッションショーです それなら、始めからファッションショーにすればいいのに…


魔女になったら世界一の魔女を、小人だったらハリウッドに負けない小人を演じようという気持ちにさせることが教育ではないでしょうか

子供は国の宝、だから子供は「社会が育てる」という政策をとっている国もありますが、日本は「親が育てる」「親のもの」という考え方が強いようです。その親が身勝手では子供が反社会的行為に走っても仕方がないのかもしれません


子供を狙った悪質な事件も増えていますから、社会性とか協調性とかいっても、実際にそういうコミュニティを築けるかどうか…
現状では、まずユートピアでしかありませんね


今、欧米ともに下げています 市場も梅雨入りしたのでしょうか…


 


 

運命の岐路

人生というものは、物心がついた日から選択の繰り返しではないかと思います。進むか立ち止まるか、Aの道へ行くか、Bの道へ行くか…
ときには、自らの意志に反し、流されていってしまうこともあります。
それが運命というものなのかもしれません。


終戦直前の頃の話です。日本の敗戦色が強まり、フィリピンの軍隊に帰還命令が出されました。帰還する場合、海路のほうが確実、かつ安全で、陸路は危険きわまりない状態でした。

ほとんどの兵士は引き揚げ船に乗れましたが、一部は残務整理などで残らなければなりませんでした。こまちが話を聞いた男性(故人)は、怪我をしたり体が衰弱した仲間を船に乗せた後、上官と現地に残ることにしました。生きて還れる可能性はゼロに近く、死を覚悟しての決断でした。


「済まない、済まない」と泣きながら手を振る仲間を乗せて、引き揚げ船は一路日本へ向かいました。現地に残った数名は寸暇を惜しんで残務整理を終え、それぞれ陸づたいに日本を目指しました。


陸路は飢えと疲労との闘い、長い長い道のりでした。何度も餓死寸前になりましたが、その度に東南アジアの農村の人々に助けられたそうです。そして、彼は奇跡的に生きて日本の土を踏むことができました。


日本に着いてすぐ、フィリピンで別れた仲間を探しました。しかし…
仲間は全員戦死と報告されていました。引き揚げ船はすべて太平洋で敵の爆撃を受け、海の藻屑となって散ってしまっていたのです…

船に乗った大多数の仲間が死に、現地に残った数名だけが助かるとは…あのときが運命の岐路だったのです。

年をとるにつれ、あのとき別の道を選んでいたら…と後悔することが多くなります。しかし、それは終わったこと、もうやり直しがきかないことです。そして、一つ一つの選択の結果が良かったのかどうかは死ぬまで分かりません。


たった一度きりの人生です。過去に涙するよりも、過去の上に立って、笑顔で明日を迎えていきたいと思います。


投資での失敗は悔しいです。でも、失敗したからこそ、次の成功があるのではないでしょうか。そう信じて、今日も市場とにらめっこです。


 

夏風邪にご用心

電車の中で夏風邪をもらってしまったみたいです


窓を開けて走っている場合は、まだいいのですが、締め切ってクーラーをつけているときに、座席の近くでコンコンやられると逃げようがありません('A`|||)


咳をするときは、ハンカチを口に当てるのが常識だと思うのですが、最近は女性でもハンカチを持っていないようです。せめて、手で口を押さえるくらいはしてほしいのですが、露骨にゴホンゴホン


家に帰って、手を洗って、うがいをしたのですが、すでに時遅し
喉が痛くなって、体もだるくなりました…


風邪を引いたとき、こまちは水は飲みますが、ほとんど食事を取りません 食欲がないというのもありますが、胃腸に負担をかけないためです。強い薬を飲む場合には胃壁が荒れてしまうのでバナナ一本くらいはお腹に入れますが・・・
でも、この方法はマネをしないでくださいね。病院へ救急車で運ばれ、点滴なんてことになっても、こまちは責任を負えませんので


暑いときの風邪は辛いですね…汗をかきながら、フウフウ

相変わらず、電車の中でお化粧をしている人がいます 「お化粧をしても土台そのものが悪いから無駄」と一度言ってやりたいのですが、その勇気はありません。素顔が見るに耐えないのですから仕方がないにしても、お化粧の前に、咳をしたときにハンカチで口を押さえるくらいのマナーは身につけていただきたいですねヽ(#`Д´)ノ


湿度の高い、鬱陶しい日が続きます。風邪を引いてしまったら年貢を納めるしかありませんので、予防第一、ご用心ください


ヨーロッパもアメリカも風邪を引いているのか、元気がないですね。
アメリカの特効薬はやはり公的資金の投入でしょうか…


 


 

キツネか?タヌキか?

日本の神社に祭られているのはキツネが多いですね。どうしてタヌキは少ないのでしょうか? 見た目のせいでしょうか

キツネの毛皮はあるけれど、タヌキの毛皮はあまり見たことがありません。農家の方に聞いたのですが、タヌキは臭いとか…
それで嫌われているのでしょうか
とすると、タヌキ汁なんて、本当に食べたのか疑問ですが

キツネとタヌキでは、キツネのほうが格が上のように感じます
キツネの嫁入りなら見てみたいですが、タヌキの嫁入りは…見たいというより笑える(゚∀゚)アヒャヒャ


キツネは「虎の威を借る狐」「狐死して兎泣く」というように格好よく言われ、タヌキは「取らぬ狸の皮算用」「狸寝入り」などあまりいい例えには使われていません。なんとなくかわいそうになります

日本人はどちらかというと、キツネのほうに好感を持っているみたいですね(・◇・) でも、四国ではタヌキが祭られているらしい…昔、四国にはキツネがいなかったようです。四国のタヌキは怖いそうです(((( ;゚д゚)))


キツネもタヌキも人を化かしますが、キツネは巧妙に策略を練って騙し、タヌキは化かしたようでいて尻尾が見えているような感じです

市場にもキツネやタヌキがいるみたいですね…騙されないようにしないと、まるでキツネやタヌキに化かされたような真夏の夜の夢をみてしまうかもしれません

無差別の恐怖

添加物オンパレードのお弁当を避けていた同僚が、珍しくコンビニで冷やし中華を買ってきて、これからはコンビニかスーパーのお弁当にすると宣言しました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


突然、何を言い出すのかと思ったら、もしお弁当を食べて何かあったとき、コンビニだったら、どこで、誰が、どうやって作ったのか明らかにできると言うのです たとえば、道端で売っている安いお弁当を買って食中毒になっても、その弁当屋を突き止めるのは困難です


誰かが農薬入りのお弁当を道端で300円位の値段で売っていたとしたら…


「誰でもよかった」という理不尽な事件が頻発している昨今、そういう可能性も視野に入れていかなければならないのかもしれません


誰も「殺される」なんて思って道を歩いていませんし、ホームにも立っていません 何の非もないのに、ただその場所にいたというだけで命を奪われてしまうなんて…


道端の弁当屋を警戒している同僚もこまちが勧めるチョコレートは何の疑いもなく口に入れています。どうやら、こまちは安全だとみなされているようです


一服盛ってあるかも…などと疑いながら食事をしたくないですね
日本の安全神話が崩れつつありますが、せめて身近な人々は信頼できる世の中であってほしいものです


原油がまた高騰しました…値上がりラッシュは当分治まりそうにありませんね


 


 


 

積立利率変動型個人年金保険

将来、年金がもらえるだろうか…まず、期待できない そう思って、三年前にUSドル建で年金保険に18,000USドル投入しました。ちょうど今くらいの円高でした。積立利率は3,10% 

昨日、その推移状況報告書が来ました


見ると、現在の積立金が19,919USドルになっていました
複利効果というのは大きいですね

実際に年金を受け取るときの為替が問題ですが、それは先のこと…その時に悩めばいい 今は単純に喜ぶことにしました
投信がイマイチなのでちょっと心強いです


バブルの頃くらいの利子なら、銀行で定期預金にしておくのが無難ですが、低金利状態ではリスク覚悟で投資しなければなりません


こまちは投資資金の3分の2を長期で、残りを短期で運用していきたいと考えています。年金保険やピクテのようなファンドは長期、新興国や資源株ファンドは短期(2~3年)になると思います。


個別株やFXは、リアルタイムに市場をチェックできないし、数学が苦手なこまちには到底無理 投信を買って専門家にお任せです


今週は波乱が起こるのでしょうか…
ファンドの専門家が今の状況をどう乗り切ってくれるのか、お任せした以上はワクワクドキドキで静観です

手数料を払っているので利益を出してくれたら、有難く利確させていただくことにします


 

金持ちが生き残る…

東北で地震が起きました 少し前のブログで地震のことを書きましたが、本当に起きてしまうなんて(((( ;゚д゚)))

一昨日に長野で少し揺れたので、地震が南下して来て、そのうち太平洋側で起きるんじゃないかと危惧していたら、東北で…


中国でも神戸でも、貧しい人々が多数亡くなりましたが、金持ちは地盤のしっかりした安全なところに金に糸目をつけず耐震構造の豪邸を建てるから、死ぬ確率が低いのは言うまでもないことです


バングラディッシュでも川の中州などの危ないところに住むのは貧乏人…近い将来、洪水に襲われる可能性が高くても、そういうところに家を建てざるを得ません。洪水さえ起きなければ、土地が肥沃で作物がよく取れるそうですが…


新幹線も何かあったときに危ないのは先頭と最後尾の車両…どちらも自由席真ん中の最も安全とされる車両はグリーン車 


やはり、安全もお金で買うしかないようです。
阿弥陀の光も金次第ということでしょうか…

落ちない口紅

大阪人の言っていることは、どこまでが本気で、どこまでが冗談なのか分からないことがあります

汗ばむ陽気になり、厚化粧の女性はお化粧直しに大変です
常日頃ばっちりとお化粧をしている同僚に付き合ってデパートに立ち寄った時のことです。


1階の売り場に「真夏でも落ちない化粧品」コーナーがありました
「お試しセール」をしていて、マスカラとかマユズミを実際につけて、
本当に落ちないか試してみることができました

楽しそうに化粧品を吟味していた同僚の手がピタッと止まりました。
同僚が手に持っていたのは…「キスしても落ちない口紅」


同僚  「店員さ~ん これもお試しできるんやろ
店員  「はい、できます」
同僚  「ほな、はよ男の人、連れて来て
店員  「えっ
同僚  「ヨン様みたいな人、頼むわ~
店員  「あいにく、本日は切らしておりまして…」
同僚  「なんや、おらへんの お試しセールやのに(*`Д')」


冗談なのかと思って、そのあと聞いてみました…

こまち 「まさか、本気じゃないでしょ?」
同僚  「ええ男やったら分からへんでぇ~
こまち 「そんなの、ご主人と一緒の時に買ったらいいじゃない
同僚  「旦那やったら、お試しにならへんやないの


阪神デパートなら、洒落でいい男を準備しておくかもしれませんね

結局、同僚は問題の口紅はお試しができず、あきらめて「食事をしても落ちない口紅」を買いました…


ファンドにもお試し期間というのがあればいいですね 半年たって、基準価額が上がらなかったら全額キャッシュバックというような…そんなことをしたら、金融機関が儲からないから、あったらいいなぁ~という夢のまた夢の話です


今、アメリカが上げています 欧州も戻してきました 
極楽の週末を期待するところではありますが…


 


 

13日の金曜日なんて関係ない?

今日は13日の金曜日…そして、友引です

日本人が13日の金曜日を嫌な日だと思うようになったのは、ジェイソンの映画の影響が大きいと思います。あの映画は怖かったですね

では、今、株価はどうかというと、縁起が悪いどころか、ヨーロッパ、アメリカともに順調に上げています

考えたら、日経も大安だから株価が上がり、仏滅だから下がるなどということはありませんよね 黄色いネクタイをして縁起を担ぐ人もいますが、あれも気休めのようなもの 

黄色い財布をたくさん持っていても、何の努力もしなければ貧乏な人は貧乏のまま…(・◇・) 投信をうまく運用できれば、どんな色の財布を持っていても資産倍増


株式市場は投資家が予想できない動きをするので、最後は賭けのようなところもありますが、占星術や四柱推命などよりも、冷静かつ客観的な市場分析が一番ですね


朝、アメリカが爆上げしていたら、今日は友引だから日経も上げ
えっ? アメリカが上がったら日経が上がるのはいつものこと 
そうでした 
日経は上げには猛追します 仏滅だろうと大安だろうと…


朝、日本人投資家を驚かせるのが得意のアメリカ…どうなっているのか朝が楽しみですね


 


 


 

ピクテグロインにボーナスが出た~

10日にピクテグロインがボーナスを出してくれました


基準価額が11,000円台に届いていなかったので半分諦めておりましたが、350円も

ピクテグロインは世界の高配当公益株(電力、ガス、水道、通信など)に投資しているファンドです。その組み入れ銘柄のトップがドイツのイーオン イーオンは欧州最大の電力会社で、ガス、暖房、飲料水の供給をしています。まさに欧州の生命線 とくに、欧州では水が貴重で、フランスのスーパーなどではバーゲンのワインより高いです。だから、こまちはピクテにほれ込んでおりまして、一番投資金額が大きいファンドです


サブプライムの嵐が過ぎたと勝手に思った、昨年11月に12月10日のボーナス狙いで、100万円を投じました。ボーナス前だったので、なんと基準価額は12,084円 しかも、手数料が20,568円も(といっても、通常よりは安い)かかりました。でも、ボーナスが29,084円出たので、手数料はクリアー(・◇・)ゞ この時点では良かったのですが、1月、3月の暴落で基準価額が一気に急落


ピクテが…ピクテが10,000円を割るとは…(((( ;゚д゚)))
でも、ものは考えよう、滅多にない「買い」の好機と思い、3月に30万(9,881円)、20万(9,751円)と買い足しました。その結果、投資総額が150万にもなってしまいました


3月までは分配金を受け取っていましたが、再投資に変更したので、今回のボーナスは再投資です。基準価額がまだ安いので、口数が増えて嬉しいです

こまちが一つのファンドに投資する金額の上限は50万ですが、例外のファンドが三つあって、ピクテはその中の一つ…


ピクテはこまちのマザーファンドなのです



 

温泉街も…

一昔前は温泉旅行というと、ゆっくりお風呂に入って、一杯やりながら美味しい料理に舌鼓を打つ…というようなものでしたが、そういう旅行をする人がどんどん少なくなっているようです


いつの頃からか分かりませんが、お風呂に入るだけで泊まらずに帰ってしまう客が増えてきました 
たしかにいい旅館に泊まるとしたら、かなり贅沢な旅になります

お風呂だけなら500円、泊まれば一泊二食付きで1万円はします。安い宿もあるけれど、汚いところやビジネスホテルに泊まるくらいなら、お風呂の後、ラーメンでも食べて、自宅に帰ってゆっくり休んだほうがいい…(・◇・)


泊まってくれなければ薄利の旅館やホテルはあの手この手のサービスを提供して、生き残るのに懸命 最近では中国や韓国の成金団体客が老舗旅館を占領といった風景も見られます
 
外国人の場合、お風呂に入るマナーを知らない人が大多数なので、そこに居合わせた日本人客はたまったものではありません…


日本の温泉街も次第に国際化されていくのかもしれませんね。
でも、いつまでも浴衣に下駄を履いて、温泉饅頭などの土産物屋をブラブラ見て歩ける温泉街であってほしいものです…


アメリカは現在、少し下げていますが、円安が進んでいるので、朝には戻してくるかもしれませんね 昨日、中国が爆下げして、今、韓国では大規模なデモが起こっています ちょっと心配ですね…

日本人は高い音が好き?

風鈴を窓辺に吊るしている方はどれくらいおられるのでしょうか?
真夏の風鈴…チリ~ンとなる音色に清涼感を感じますね。
でも、四六時中チリンチリンと鳴っていると頭が痛くなります 
台風などが来たときは…


風鈴や鶯の鳴き声を愛でる日本人は高い音が好きなのではないかと思います。外国に比べると、テレビのアナウンサーも声が高いようです。高い声や音は短時間だといいのですが、長時間聞き続けると、かなりの精神的ストレスになるそうです。


おもしろいもので、日本人の多くは電話に出る時に「もしもし」と声を高くします。外国にはあまりこの習慣はありません。相手が誰か分からないので「ヨソいき」の声にする、そして、それは不特定多数に好感を持たれる声であり、つまり、日本人は一般に高い声を好む…


日本人のモーツアルト好きもそういうところから来ているのかもしれません。いくら高い声がいいといっても、朝の民放のテレビ番組はちょっと高過ぎるような気がします もう少しトーンを下げてもらいたいものです。もっとも、最近は低俗になってきたので、ほとんど見ていませんが…


昨日の日経は爆下げしましたが、今、欧米は上げてきています。
そして、円安も進行…朝起きたら、どうなっているでしょうか???
楽しみですね


 

大地震があったら…

中国大地震の映像を見て、阪神淡路大震災を思い出された方も多いと思います。日本には活断層がしっかりとあるので、いつ大地震が起きてもおかしくありません


大阪の梅田辺りで地震が起きたら、どうなるんでしょうか
考えただけでぞっとしますが、運よく生き残った場合、どうやって京都まで帰るか… 公共交通機関が動いているところまで歩いて行くか、公園など人が集まっているところに行って、じっと待つか…


琵琶湖の湖西方面には活断層が走っているのですが、もし、琵琶湖に直下型地震が起きたら、津波って発生するのでしょうか(・◇・) 
湖だから湖岸をすべて襲うのか、発生場所によって高さが違う津波がやって来るのか???
いろいろな人に聞きましたが、答えは「起きてみなければ分からない」でした

地震は予知できないので、遠くへ出かけるときは、鞄の中に板チョコを一枚入れておこうと思っています…生き延びるために 

投信で儲けるまでは死ぬに死ねません 
儲けたら…使わなきゃ(・◇・)ゞ もっと死ねません


今週は買い待ちの人には絶好のチャンスですね 下げ続けるのか、下げ止まって反発するのか、判断が難しいところですが、今回、こまちは参戦せずファンドの分配金再投資だけで終わりそうです…

田舎は遠くなりにけり…

前のブログに田舎が恋しいと書きましたが、こまちは年に数回しか田舎に帰りません。というのは、田舎は隣り近所がうるさいので、そう簡単に帰れないのです

帰ったら必ず向こう三軒両隣りに挨拶に行かなければなりません。

以前、分からないように夜中にこっそり帰ったことがあります
ごそごそとカバンから鍵を取り出しているときに、後ろから「こんばんは~」(・◇・) 
右隣りの御主人でした…たまたま残業で遅くなったのだそうな…


次の日、いつも犬の散歩をする人の時間帯を避けて、銀行へ行ったら、途中で「あらっ、いつ帰ったの?」 
その日に限って、なぜか時間帯を変更( -д-)

家にいればいいかなと思っていたら、突然電話がかかってきて、
「番号間違えちゃった…あれぇ? こっちにいるの?」(T_T)


裏のおばさん曰く、「この田舎に内緒で帰って来れるわけがないでしょ 部屋の電気がついた時点で、隣近所に知れているわよ」 甘かった…


内緒で帰りたかったのは、手土産を持って挨拶に回りたくなかったからです 手土産代が惜しいというのではありません。大した金額ではありませんが、こまちが手土産を持っていけば、皆、お返しをしてきます お返しはいらないと言っても持ってくる…それが田舎です


前の家は年金暮らしだし、父が自営業だった関係で、知り合いの多くは中小企業の経営者か従業員、昨年来の値上げで、働けど働けど…悲鳴をあげている状態です


税金や保険料に地域差がありますが、こまちの田舎は電気代や水道代が異常に高いのです。裕福な人ももちろんいますが、大多数が大変な状況になっていると想像できます。そんなところに、のこのこと手土産を持って行けません


おまけに、現在、隣組が些細なことでもめているとのこと 帰ったら巻き込まれるのは必至 葬式が出たら嫌でも帰らなければならないので、それまでは関西でおとなしく株式市場とにらめっこをしていたほうが良さそうです


値上げの嵐に襲われているのに、原油がまた高騰しました そのうち、消費税も上がり、徐々に、原油高騰のツケが回って来る…

庶民生活が楽になるのは一体いつのことなのでしょうかΣ(´д`;)


 


 


 

チョコレートパワー

疲れたときにチョコレートを食べると、元気になります こまちは、疲れきって頭の思考も停止しそうになったときは、いつもチョコレートを口に放り込んで乗り切っています


先日、チョコレートを切らしたので、善哉で回復を試みましたが、善哉ではチョコレートのようなパワーが出てこなかったのです 
即効性という意味では善哉はチョコレートには到底及びませんでした…


一体、チョコレートの何がいいのでしょうか…ポリフェノールかしら


そこで、Yahoo検索で調べてみました(・◇・)ゞ


『ポリフェノールは、フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなど植物が光合成を行うときにできる物質の総称です。糖分の一部が変化したもので、植物の葉や花、樹皮などに成分として含まれており、植物自身が生きるために持っている物質ですが、人のからだの中に入っても、抗酸化物として有効に働くことが明らかになっています。
 
ポリフェノールの効果は、体内に摂取、蓄積された悪玉のLDLコレステロールの酸化を阻害し、高血圧、動脈硬化および動脈硬化を原因とした脳血管障害、心臓病などを予防することです。

また、ポリフェノールには多くの種類がありますが、特にお茶に含まれるポリフェノールについては、胃がんの抑制に高い効果をあげることが認められています。

さらに、ポリフェノールはO-157にも効く優れた抗菌作用、抗腫瘍作用、虫歯菌の増殖を抑える作用、血糖値を下げて糖尿病を予防する作用なども報告されています。

摂取量は特に定められていませんが緑茶を例に取った場合、LDLの酸化防止、ガン予防にポリフェノールの有効な1日の目安量は、濃い目に入れたものを湯のみに7~10杯といわれています。
 
ポリフェノール食品の代表ともいえる赤ワインには、タンイン、カテキン、ケルセチン、シンプルフェノール、アントシアニン、フラボノールなどのポリフェノールが含まれています。ポリフェノールはブドウの果皮や種子に多いため、果皮を除いて作られる白ワインではポリフェノールの効果は期待薄です』


さらにチョコレートについては… 


『原料となるカカオ自体は苦く、日本では砂糖で甘味をつけたものが普通であったが、カカオに含まれるポリフェノールが注目されるようになり、2000年代に入ってカカオ比率の高い商品が各種発売されるようになった(日本国外製ではリンツ・チョコレートの「エクセレンス」、日本国産では明治製菓の「チョコレート効果」(カカオ分86%)が代表的)。しかしその味は当然ながらカカオそのものの苦味が非常にきつく(コーヒー豆ペーストを食べている感覚に近い)、従来のチョコレートのような甘い風味を期待すると酷い目に遭う。特にカカオ99%を使ったチョコの包装紙には但し書きが付くほどである。


なお、ホワイトチョコレートにはほとんどポリフェノールは含まれていないため、健康のためチョコレートを摂るのであればできるだけカカオ分が高いものにしたほうがよい』



というわけで、疲労困憊したときにはチョコレートがお勧めです 
こまちはナッツなどの入っていない、いわゆる、板チョコをちょっと…
2~3口食べるだけで、かなり回復します


ちなみに、チョコレート好きの有名人には、世界長寿一のサラ・ナウスとフランス大統領のニコラ・サルコジがいます

チョコレートだけで寿命が延びたり、異性にもてたらいいですね


特効薬としてはチョコレートが一番ですが、ときには和菓子と日本茶でゆっくりと疲れをとるのもいいかもしれません


今夜は欧米ともに下げ、原油が高騰しています…
来週は荒れ相場になるのでしょうか


 

鳩被害

マンションの7階に住んでいる同僚の部屋のベランダに鳩が住みつきました ベランダをくまなくチェックしたら、クーラーの排気口の奥に雌鳩がいて、卵を孵した形跡もあったそうです


会社の昼休みに、毎朝、クークー、ポッポ、ポッポ、うるさくて、糞の掃除が大変とぼやいていたら、鳩情報があちらこちらから…


それらの情報によると、鳩はダニなどの虫を持っているので、ダニや小さい虫が壁を伝って部屋に入ってくる可能性があります。もしかすると、鳥インフルエンザのようなウィルスを媒介するかもしれません。

軒下に燕の巣がある家をよく見かけます。昔から「燕が巣を作るといいことがある」と言われていますが、こまちだったら心を鬼にして取り除きます 燕の巣にはダニがうようよいますので…

鳩だけでなく、野生の動物には触らないほうが無難ですね。子供にも注意を徹底させないと、野良猫などに手をひっかかれたら、大変な病気になりかねません

今、テレビで、野良猫に餌をやっているのを注意した人が殺されたというニュースを流しています。困った世の中になりました 
野良猫にも、その野良猫に餌をやっている人にも近づかないのが身のためです('A`|||)


今、円安が進んでいます…アメリカは相変わらず強いですね

ペットも受難の時代?

ソフトバンクのCMに出ている犬、かわいいですね 猫版も放送されているけれど、やっぱり犬のほうがインパクトがあります


こまちの周りには猫好きな人が多くて、何匹も飼っている家もあります。猫が窓辺の椅子に寝ている部屋で、のんびりお茶を飲むなんていうのもいいなぁと思いますが、こまちは、どっちかというと犬のほうが、言うことをきくし、なつくので好きです


哲学の道に秋田犬(2歳くらい)を連れた人がいて、抱かせてもらいましたが、滅茶苦茶かわいかったです
目が凛として毛もつやつやで…動物も若いほうがいい 
いえいえ、老犬には老犬にしかない魅力…人生経験?があります


アメリカンドリームではないけれど、豪邸を建てて、犬や猫を飼って、優雅に過ごす…いいですよね。でも、その夢はこまちには実現不可能です…犬、猫の一生に責任を持てそうもないからです


近くに黒猫を飼っていた一人暮らしのおばあさんがいました。毎日、毛の手入れをしてあげていたのか、きれいな黒猫でした。しかし、ある日突然、おばあさんが亡くなってしまいました 離れて暮らしていた娘が家の整理に来ましたが、猫は引き取れないと置いて行きました もちろん、老いた猫など、もらい手はありません


かわいそうに、黒猫はみるみる痩せ衰えていき、3ヶ月後に猫好きの人の家の庭先で息絶えていました。きっと死に場所を探していたのでしょうね 家族が多い家なら飼っても大丈夫だと思いますが、孤独という理由だけでペットを飼うのはペットにかわいそうな気がします。たしかにペットがいたら、孤独は癒されますし、犬も猫も人間と違って裏切りませんから、ペットを飼うなとまでは言えません


一日中家にいられる人ならいいのですが、平日、外で仕事をしていると、犬を毎日散歩させたり、猫のために部屋を掃除したりする余裕はありません メタボ対策だなどといっても、三日坊主に終わることも多々ありますし、ペットを飼った場合、マメに掃除をしないと大変なことになります


このところの値上げラッシュでペットを捨てる飼い主が増えるのではないかと心配です 動物達には何の罪もないのに、金銭的に苦しくなったからといって、ゴミのように処分するのだけはやめてもらいたいです


捨てるくらいなら初めから飼うなと言いたいのですが、後先を考えず衝動買いをしてしまう人は一向になくなりそうもありません。
CMで犬の悲劇がまた起きなければいいのですが…


今、欧州の株価が下げてきています 原油も一緒に下げてくれたら嬉しいのですが、そういうわけにはいきませんよね・・・


 

傍らの人が怖い…

最近、駅のホームで最前列に立つ人が少なくなりました。そして、電車内も怖いくらい静かで、携帯も滅多に鳴りません


見ず知らずの人によって、ホームで後ろから男性が突き落とされたり、マンションの隣人に女性が殺害されたりといった事件が多発しているからだと思われますε=ε=(;´Д`)


このような事件から身を守るには、他人と一切関わらないようにするしかありません。携帯が鳴って、「うるさい」という理由だけで殺されたらかないません。だから、気味が悪いくらい電車内はし~んとしています


メタボ対策なのか、車内では席に座らず立つ人がいるので、混んでいても席に座れ、おまけに静かなので一眠りできて嬉しいのですが、一方で、一抹の寂しさを感じます


袖振り合うも他生の縁…この言葉は知らない人とたまたま道で袖が触れ合う程度のことも縁があってのことだから、どんな出会いも大切にしなければならないという仏教的な考え方を表していますが、今の日本、とくに都会は『人を見たら泥棒と思え』になってしまったようです


田舎では道を歩いていると、誰かしら知っている人に会って挨拶をしますが、関西では自宅から職場までの間に挨拶をするということは滅多にありません。会話らしい会話といえば、デパ地下で買い物をしたとき、パートのおばさんと冗談を言い合うくらいでしょうか…それが和みになるなんて でも、凶悪事件が相次いでいる現状では仕方ないのかもしれませんね


ちょっぴり田舎の村社会が恋しい今日この頃です…


欧米の株価は今、微妙に推移しています。昨日は下落しましたが、下げ止まるのでしょうか…

雨傘は安物に限る!

いろいろなコレクターがおられますが、傘を集めるのが趣味という女性がいます。蛇の目傘から日傘、雨傘を買ってきては、自宅で眺め、服装に合わせて傘を選んでさしています


5年前に、彼女は御主人とタイへ旅行に行きました。そこの土産物屋で非常に形の変わった珍しい傘を見つけました 値段は1万円とちょっと高かったのですが、どうしてもほしくて購入、大事に抱いて飛行機に乗り、日本に持ち帰りました


ある雨の日、何を思ったのか、御主人がその傘をさして会社に行きたいと言い出しました。嫌な予感がした彼女は絶対に置き忘れないように念を押したのですが、予感的中 御主人は電車の中に傘を忘れてしまいました


当然、それから数日間、御主人は蛇ににらまれた蛙状態…

そして、罰として御主人は透明の安い傘しかさすことができなくなりました 失くした傘が見つかれば、他の傘をさすことが許されるのですが、未だに見つかっていません 傘の恨みは怖いですね…


自分では絶対に忘れないと思っていても、ぼんやりしているときなど、うっかり忘れてしまいます こまちもお気に入りの傘を電車内に忘れて、悔しい思いをしたので、今は1,000円かせいぜい3,000円くらいの傘しか持って歩きません。高い傘も数本ありますが、置き忘れるのが怖くて、まだ使っていません(・◇・)


一生使わなかったら、何のための傘か分かりませんが、あのときの悔しさを思うとまだ使う気になれません

伯父はタバコを吸うのですが、100円ライターを持ち歩いています。昔、カルチェなどの高いライターで意気にタバコを吸っていたのですが、よく飲み屋に忘れて、忘れたライターは見つかりませんでした。それで懲りてしまって、持ち歩きは安いライターにしています


大切なお気に入りの物はあまり持ち歩かないほうがいいですね。
常に身につけていられれば別ですが…


車内放送みたいですが、雨の日が多くなりましたので、傘のお忘れ物にご注意ください


今、欧米は下げています ちょっと円高ですね。どのくらい下げるのか楽しみです…


 


 


 


 


 

黄砂が飛んでいる?

日本列島は梅雨入りしたようですね。しばらく鬱陶しい日々が続きそうです

中国の大地震の後、空気中に何やら塵のようなものが飛んでいてアレルギー症状を起こしたことは、前にブログに書きました。
その後、薬により症状は治まっていたのですが、数日前から、また体がおかしくなってきましたε=ε=(;´Д`)

今度は手や顔だけでなく頭も痒くなり、目もチクチクするのです ふとテレビを見たら、韓国がすごい黄砂に見舞われていました。
もしかして、この症状は黄砂が原因では と思い、調べてみました…

Yahooニュースからの引用
『2008年5月29日、中国の内モンゴル自治区では26日から28日にかけて、視界が1m以下になる黄砂の強い砂嵐「沙塵暴(さじんぼう)」が吹き荒れた。今年最大規模になる。新華社通信(電子版)が伝えた。
内モンゴル気象台が気象衛星で確認したところ、今回の「沙塵暴」の発生地は隣国のモンゴル。そこから移動しながら、内モンゴル自治区のアルシャー盟(阿拉善盟)東部、烏海市、バヤンノール市(巴彦[シ宅]爾)、包頭市、フホホト市、ウランチャブ(烏蘭察布)市、シリンゴル盟(錫林郭勒盟)など広い範囲を襲った。現在も比較的速い速度を保ちながら、東南に向かって移動しているという』

黄砂が大気中の汚染物資を吸着すれば、喘息や花粉症の悪化など健康面に悪影響を及ぼすと言われています('A`|||)

日本海を越えて、黄砂が飛んできているのでしょうか 
雨が降っても症状が消えないので、雨自体に黄砂が含まれているのかもしれません

中国では国土の18%が砂漠と化してしまっています。早急に森林伐採による砂漠化を止めなければ、日本列島はさらに激しい黄砂の嵐に襲われるでしょう。しかし、残念なことに紙の無駄遣いは簡単にはなくなりそうにありません 包装紙なしのお中元、お歳暮は考えられませんし、資料のない会議も今のところあり得ません…


せめて両面コピーに…それも見にくいということで、現時点では却下されています 紙の値段が高騰したら変わるかもしれませんが、それも困りますし、難しい問題です。


黄砂が原因なら、嵐が治まれば徐々にアレルギー症状もなくなると思いますが、いつまた得体の知れない痒みや痛みに襲われるかと思うと憂鬱になります
気象庁には花粉情報だけでなく、黄砂情報を流してもらいたいですが、視界不良ならともかく、微量だったらダメでしょうね


さて、今週の市場はどうなるでしょうか。 少し下げても大きな流れとしては上昇 原油の暴落は 為替は 楽しみですね…


 

プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア