老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼れるのは現物だけ !?

ドバイショックで某銀行に一時お金がなくなるという事態が発生したらしいです


 


通帳には金額が記されているけれど、私達はその現金は手元にないわけで… 


これからは予想しえないことが起きるかもしれないので、数か月分の生活費くらいは現金で持っておくほうがいいかもしれません…


 


【ミラノ(イタリア)26日AFP=時事】イタリアの26日の報道によると、同国郵便局のキャッシュカードのシステムが引き出しや支払いの額を100倍に記入する誤作動を起こし、口座の残額が赤字になるなどして大きな混乱を引き起こした。(写真は、イタリアの簡易郵便局でお金を引き出す女性) コリエレ・デラ・セラ紙によると、例えばガソリン満タンの値段が4200ユーロ(約55万円)となり、ピザの代金として3750ユーロ(約50万円)が引き落とされた。口座の残高が赤字となり、カードが使用不能となる事態も出た。 郵便局は、システムをアップデートする際に技術的なミスがあったとして顧客に平謝り。間違って引き落とされた額は口座に戻し入れるとしている。イタリアでは約620万人が郵便局のカードを利用しているといわれているが、そのうちどれくらいの人々が影響を受けたかは明らかにされていない。 〔AFP=時事〕(2009/11/27-11:11)

スポンサーサイト

旅行業者も苦しいですね…

既にご存知の方も多いと思いますが、JTBが国内店舗を減らすそうです


 


「旅行業最大手のJTBが国内店舗の大幅削減を検討していることが26日分かった。平成23年度中に全店舗の約2割に当たる200店舗程度を削減する可能性がある。一方で、コストの安いインターネットを通じた商品展開を強化する。景気低迷を背景に旅行業界も売り上げが激減しており、店頭販売からネット販売に軸足を移すことで、コストを大幅に削減する。

 JTBは、グループ全体で、法人向けも含め国内に約940店舗を運営している。具体的な店舗閉鎖数は今後、具体的に詰めるが、不採算店舗を中心にリストラを実施する方向で検討している。閉鎖店の従業員の雇用は主に配置転換で維持する方針だが、削減店舗数の規模によっては、人員削減を進める可能性も高い。

 一方で同社は、コストの安いネットによる販売展開を強化。現行で全取り扱高の7%程度を占めるネット販売の比率を。23年度には12%まで引き上げる計画だ。

 旅行業界は、景気低迷に加え、新型インフルエンザの流行の影響で業績が低迷しており、各社とも経営の立て直しが大きな課題となっている。その中でネット販売は利用しやすさなどが消費者に受け入れられて市場が拡大しており、旅行業界では専用商品を増やすなど対応を急いでいる」(産経新聞11月26日より)


 


これでまた失業者が増えます…


 


一方でJTBは海外で留学生誘致を進めているようです…


 


「大手旅行会社のJTBは20日、グループの海外拠点網を活用し、海外からの留学生の獲得を目指す大学や短期大学、専門学校の支援事業を来年9月から展開する。まず北京やソウルなどアジア7都市に「海外大学共同利用事務所」を開設し、留学生誘致の活動拠点として大学などに提供する。このほか、大学側が現地学生向けに実施する説明会や試験など幅広い活動をサポートする」(産経新聞11月20日より)


 


あの手この手で必死の生き残りを図っています


 


冷え込む観光業界にとって、昔はバスで団体旅行をした団塊の世代が、今はのんびり鉄道の旅を楽しんでおられることがせめてもの救いでしょうか…


 


「列車での移動を主役とした「鉄道の旅」が、ゆったりした旅行スタイルを好む団塊の世代を中心に注目を集めている。近畿日本ツーリストでは、節約志向などで国内旅行が伸び悩むなか、鉄道がテーマの旅行の参加者は、前年比約30%増という人気ぶり。若い世代の鉄道愛好家も囲い込もうと、特別列車の運行に力を入れるなど、旅行各社は商品企画に力を入れている」(産経新聞11月12日より)


 


将来への不安が増大してくると、旅行どころではありません…
お年寄りがのんびり旅行を楽しめるのもいつまでのことか


 


旅行業界に詳しい人に聞いたのですが、それこそ薄利多売で社員は薄給でこき使われているとか


 


それで、最後はリストラだなんて…倒産、倒産で失業者ばかりが増えている現状では再就職は難しいですよね


 


国に期待できないとしたら、一体どうしたらいいのでしょうか


 


仕事のある人は嵐の過ぎ去るまで耐え忍び、リストラをされた人は貯金の一部を投資に回して、お小遣いを稼ぐしかなさそうです('A`|||)


 


ただ、投資も短期で勝負すると失敗しますから、あくまでも余裕資金で、そして、中長期でいかないといけませんね

宝くじ並みの株を購入!

ドバイショック~  強烈な円高~


 


だけど、こまちが3月に買い損じた株はまだ高い


 


そこで…年末ジャンボ宝くじ代わりに買ってしまいました


 


何を??? それは大株主が売っているJALです(゚∀゚)アヒャヒャ


 


破綻したら、パアです 
でも、でも、ハトポッポは自分の羽はともかく、日本国の翼を
まさかまさか外国には渡さないだろうと信じて…


 


株価は既に100円を切っているし…お買い得かしらんと思って(・◇・)


 


JALは日本国の大切な飛行機なのです 外敵から守らなければ


 


ハトポッポが籠の鳥になろうがどうしようが構いません


 


でも、大事な、大事な鶴の翼が奪われるのは耐えられません。・゚(゚`Д)゙


 


ならば、JALと心中です。・゚・(ノД`) と言いつつ、危なかったら逃げますが


 


もし、逃げ損じて破綻の憂き目に遭ったら、日本の政治家は皆、売国奴だと思って、あきらめます


 


なんだかんだ言っても、投資は自己責任ですから…('A`|||)


 


JALはお守り?みたいに持っているつもりですが、JALだけではちょっと…



ということで、コマツも買ってみました 短期のつもりなのですけど、ダメダメ民主党では長期保有になってしまうかもしれません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

円高ですねぇ~

円高が進行しています


 


ここは日本企業は正念場です


 


一方のアメリカも日本に構っていられないようで…



 


「11月25日5時30分配信 時事通信


 【ワシントン時事】米連邦預金保険公社(FDIC)は24日、9月末時点の国内の問題金融機関が552行と、6月末の416行から3割強増加したと発表した。これは1993年末以来約16年ぶりの高水準。住宅ローンやクレジットカードの焦げ付きが増えていることが背景。
 FDICによると、第3四半期(7~9月)の金融機関の純損益は合計で28億ドルの黒字。営業収入増や保有証券の評価価格上昇を背景に、前期の43億ドルの損失から黒字転換した。
 FDICのベア総裁は「厳しい信用状況が大きく改善するには少なくともあと半年はかかる」との見通しを示した」

 

 

日本の大手銀行も危ないですね…既に増資をしている場合は株価が低すぎると

次の増資ができないそうです

 

 

さすがに銀行の株は買う気になれません

 

 

さて…何を買おうかしら(・◇・)ゞ

大阪産業大が野村証券を提訴!

大学が証券会社を提訴とは


 


「デリバディブ(金融派生商品)取引の途中解約金として11億6270万円を支払わされたのは不当として、大阪産業大(大阪府大東市)が野村証券に解約金など約12億8100万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。野村証券は全面的に争うとの答弁書を提出している。


 訴状によると、大産大は昨年1月、野村証券の担当者から「高利回りの商品がある」と勧誘され契約。文部科学省から今年1月、資産運用の内容を変更するよう指導されたため、3月に請求通り11億6270万円を支払い解約した。しかし、途中解約金の算出根拠が示されておらず、勧誘時の説明も不十分だったと主張している。


 大産大は今年1月、デリバディブ取引により昨年3月末時点で少なくとも40億円の評価損が発生したと発表している。


 大産大は「解約金の額について納得できる根拠が示されなかったため提訴に踏み切った。解約金の支払いで運営に支障が出ることはない」と説明。一方、野村証券の持ち株会社、野村ホールディングスは「訴状を受け取ったのは事実だが、個別事案へのコメントは差し控えたい」とした」(産経ニュース11月24日より)


 


問題の大阪産業大ですが、噂では学生のほとんどが中国人だとか


 


で、この大学の学生は9月に大麻で捕まっています


 


「12日午前5時半ごろ、大阪市住之江区西住之江の路上で、1人で歩いていた男を住之江署員が職務質問しようとしたところ、男が金属製の円筒型容器を路上に投げ捨てて逃げようとしたため、追跡して身柄を確保、署に任意同行した。回収した容器の中身を住之江署が簡易鑑定したところ乾燥大麻と判明、大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。


 逮捕されたのは、同区浜口東の大阪産業大4年、池本利幸容疑者(21)。住之江署によると「最近、ミナミで買った」と容疑を認めているという」(産経ニュース9月12日より)


 


野村証券を訴えるとはいい度胸ですね


 


投資は自己責任ですから、勝ち目はないと思いますけど…


 


それにしても、大学側は金儲けに走り、中国人学生はアルバイトに明け暮れ、数少ない日本人学生が大麻って、一体どんな大学でしょうか


 


見に行きたくもありませんが、日本には大学が多過ぎますから、こういう大学は淘汰されるべきだと思います 中国人学生のアルバイトも減っているといいますし、犯罪の温床にならなければいいのですが…もちろん、一生懸命働いて勉強している学生もいるでしょう…そういう学生はかわいそうですね


 


来年辺り、投資での損失拡大、不況による学生数の減少で破綻の危機に瀕する大学が出て来そうですね…

まんまちゃんの会社が破綻!

「さんまのまんま」でまんまの着ぐるみに入っていた社長の会社が倒産してしまいました


 


「信用調査会社「東京商工リサーチ」(東京)は19日、ぬいぐるみ製造販売会社「ステッピン・スタジオ」(大阪府吹田市)について、大阪地裁が破産手続きの開始を決定したと発表した。


 同社社長はテレビ番組「さんまのまんま」の人気キャラ「まんまちゃん」を演じていた。負債総額は1億3500万円。


 東京商工リサーチやステッピン社のホームページによると、同社は1991年創業で、テレビ番組やテーマパークの着ぐるみ製造やイベント企画などを手がけていた。不況による受注不振で資金繰りが悪化し、10月16日に自己破産を申し立てたという」(GOOニュース11月19日より)


 


フジテレビ系「さんまのまんま」の人気キャラクター、まんまちゃん=2009年04月11日


 


まんまちゃん、かわいかったのに~


 


最近はほとんど民放テレビを見ていませんが、あのぬいぐるみに誰が入っているのか興味はありました


 


こんな形で知らされたくなかったです…


 


大きな不動産会社も破綻しましたね…('A`|||)


 


「マンション分譲大手の穴吹工務店は24日、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。東京商工リサーチによると負債は1400億円。午後7時から高松市内で記者会見を行う」(時事通信11月24日より)


 


これから年末にかけて倒産する企業が増えそうです


株を買うにしても倒産する心配のない会社にしなければ


リートは配当利回りがいいので美味しいんですが、大手にしないと危ないですね…

ワクチン接種は拒否します!

新型インフルエンザの予防接種が始まりましたが、早くも死者が出ています
因果関係は不明とニュースでは言っていましたが、危ない、危ない


 


ネットではこんな情報が流れています ↓↓↓


 


◆豚インフルエンザワクチンの副作用による死者多発

サイエンス・テクノロジー
http://wiredvision.jp/news/200904/2009043022.html


1976年2月、ニュージャージー州フォート・ディクスで、豚インフルエンザ患者が出現した。19歳のDavid Lewis二等兵が、訓練教官に対して疲労と体調不良を訴えたときのことだ。訓練を休むほど重症ではなかったが、Lewis二等兵はそれから24時間以内に死亡した。

解剖の結果、Lewis二等兵の死因は豚インフルエンザと判明した。豚インフルエンザとは、豚に由来するインフルエンザ・ウイルスのことだ。

その頃には、数人の兵士が発症し、入院していた。同じ基地で、無症状ながら感染している兵士が500人以上いると分かり、医師たちは危機感を募らせた。

これは1918年のスペイン風邪を想起させる出来事だった。同年、第一次世界大戦の前線から、インフルエンザに感染した兵士たちが帰還し、たちまち世界中に感染が拡大。これにより、少なくとも2000万人が死亡したのだ。

[スペイン風邪の感染者は、世界全体では6億人(当時の全人口の約3割)、死者4000~5000万人という数字もある。発生源は1918年3月米国シカゴ付近で、米軍のヨーロッパ進軍とともに大西洋を渡り、5月-6月にヨーロッパで流行。情報がスペイン発であったためスペイン風邪と呼ばれた。のちにアラスカの凍土から発掘された遺体から採取されたウイルスの分析(日本語版記事)で、H1N1亜型であったことと、鳥インフルエンザウイルスに由来するものであった可能性が高いことがわかっている]

米国の保健当局は新たな流行を恐れ、国中の老若男女を対象にした予防接種プログラムの承認を、当時のフォード大統領に求めた。フォード大統領は1億3500万ドル(現在の価値では5億ドルに相当)という巨額を投じ、実行に移すことを決めた。

1976年10月、集団予防接種が開始された。ところが数週間もたたないうちに、注射の直後にギラン・バレー症候群を発症した人の報告が入り始めた。ギラン・バレー症候群とは、麻痺を伴う神経疾患だ。2カ月足らずで500人が発症し、30人以上が死亡した。

[ギラン・バレー症候群は一般に、カンピロバクター、マイコプラズマなどのウイルスや細菌の先行感染に引き続いて発症する。感染源に対する抗体が、誤って自己の末梢神経も攻撃してしまうという自己免疫応答によって発症すると考えられている。主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなるが、重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全が生じる]

騒動は拡大し、危険を冒してまで予防接種を受けたくないという人が増え、12月16日、当局は突然プログラムを中止した。

結局、4000万の米国人が予防接種を受け、豚インフルエンザは流行しなかった。より精密な調査を実施した結果、1918年のインフルエンザ・ウイルスよりはるかに致死性の低いウイルスだということが分かった。豚インフルエンザそのものによる死者は、確認されている限り、不運なLewis二等兵のみだった。

このプログラムに対する評価は賛否両論だ。フォード大統領の決断は同年の大統領選挙を意識したもので、さらに、製薬会社の言いなりになったという批判もある(フォード大統領は選挙に敗れたため、前者については効果がなかったようだ)。一方、官僚主義の保健当局がこれだけ効率的に動いたことに対しては称賛の声もある。

[日本語版:ガリレオ-米井香織]WIRED NEWS 原文(English)」


 


そしてさらに、こんなニュースが


 


「【ニューヨーク時事】カナダの衛生当局は22日までに、英医薬品大手グラクソ・スミスクラインが製造した新型インフルエンザのワクチン17万回分の使用を中止することを決めた。CTVなどカナダの複数のメディアが伝えた。接種後に通常よりも高い比率で重いアレルギー反応が発生したためで、グラクソ側が、原因を調査するため暫定的に使用を控えるよう当局に要請した。


 報道によると、カナダ中部のマニトバ州で、グラクソ製の一定量のワクチンについて、通常1~2例にとどまる重い副作用が6例発生した。同州の衛生当局は、副作用の具体的な症状を明らかにしていないが、症状はいずれも短時間で治まり、すべての患者が既に回復したという」(時事通信11月23日より)



 こまちの知り合いは誰も予防接種などしていません
だって、季節性インフルエンザも悪性の風邪も流行っていますから、何が何だかさっぱり分からない状態


 


注射器で得体の知れない液体を体内に入れられるなんて、
空恐ろしい…真っ平御免です


 


熱が出たら解熱剤を飲んで、安静にしているのが一番だと思います



少なくとも予防接種で死ぬよりはましです



まあ、昭和世代は免疫があるかもしれませんし、明治・大正なんていったら、
それこそ、安全圏なのでは???

秋深し…

こまちは秋よりも春のほうが好きですが、日本人たるもの、四季を楽しまねばということで、近くの小さい秋を見つけてきました


 


小さな紅葉


 


これは家のすぐそばにある木です


もみじではないのですが、艶やかな朱色が


枯れ葉舞い散る中でひと際きれいでした


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


冬のコスモス2冬のコスモス1


 


 


 


 


 


 


ひっそりと道端に咲くコスモスも風情があります


 


 


 


 


 


 


 


 


 


いちょうの紅葉


 


紅葉にはイチョウも欠かせませんね


こまちの近所にはイチョウ並木はないので


この一本が貴重な存在です


残念ながら、ギンナンのなる木ではありませんが


臭くないだけいいかなと思います


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


椿の並木道


 


この寒椿?の並木道は


春になると桜のトンネルになります


こまちのお気に入りの場所の一つです


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


寒椿晩秋の赤い実


 


 


 


木枯らしが吹くような寒さでも咲いている花は心のオアシスになります
赤い実をたくさんつけた木もありました 


食べられるのかしら


 


 


 


 


 


 


もみじ


 


最後はやっぱりモミジ


これはまだちょっと早かったみたいです


真っ赤なのもいいですが、これくらいのもまた風情がありますよね


 


 


 


 


寒~い冬の前に、紅葉&実りの秋を満喫しましょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚


投資のほうは実りの秋というより、これから種を撒くところです

二番底は来る?来ない?

日経は弱いですねぇ~


 


戦略がはっきり見えないハトポッポでは日本だけが底へ底へと向かっていくような嫌~な感じがしますが、アメリカも欧州も決して実態は良くありません


 


お先真っ暗に思うときが買いかもしれないので、そろりそろりとアタックしていこうと思います


 


市場の罠にはまらないように用心しながら…


 




外国生活は…

この不況下では、いざとなったら、外国へ逃げるという人がいますが、こまちはとても海外で生活する気にはなれません


日本と文化が似ていて、ゆったりと時が流れる東南アジアは魅力的ですが、それは最初の半年か1年くらいで、だんだん疲れが出て来ます…水の違いか分からないけれど、歯がやられます



こまちの知り合いで、定年退職後に東南アジアで3年仕事をした後、総入れ歯になった男性がいます



こまちも東南アジアから帰ってから、真っ先に行ったところが歯医者です 某国であまりの歯痛に歯医者に行ったのですが、な、なんと漢方薬を詰められて、日本の医者が開けてびっくり仰天しました(゚Д゚≡゚д゚)



定期的に歯石も取りたいし、行きつけの歯医者さんからは離れたくないです



先進国ならいいじゃないかという人がいますが、医療費の問題が…



それに…食生活の違いは思ったより大きなストレスになります(;´Д`)



こまちはよくアメリカ人女性のお弁当をのぞいているのですが、とても食べたいとは思えない中身で…



たとえば、大きな貝みたいなマカロニに下処理をしていないエビを入れ、コーンスープでチ~ン… なんと大雑把な
それを一緒に見ていたオーストラリア人も「Oh~」と眉をひそめていました
彼女に言わせれば、白米など食べられたものではないそうです


会社にある自動販売機では日本人はお茶、欧州人はコーヒーなのですけど、彼女は迷わずコカコーラのボタンを 
「あなたはホンマのアメリカ人や~」とからかってやります



日本人はやっぱり白いご飯に漬物&味噌汁が定番です
もちろん、パン食派もいるけれど…



もし、海外で日本のようなお米がなかったら、マクドナルドのビックマックでも食べようかしらと言ったら、アメリカ人に軽~く1,000キロカロリーを超えるから止めたほうがいいと言われました



日本人のなかには、すんなり外国の文化に溶け込める人もいると思いますけれど、こまちはダメですねぇ…



公共事業で国土をめちゃめちゃにした日本はフランスのような観光立国にはなれないだろうし、技術を持っている企業は安い労働力を求め海外へ行ってしまいます…このままだと、残るはマネーロンダリング国への道 それか江戸時代の藩のように自給自足



日本居残り組はどうしたらいいんでしょうね~



滋賀は藩体制になったら強いですよぉ(・∀・)
だって、大きな水ガメはあるし、お米も取れるし、魚も近江牛も
おまけにこまちの家の近くには地鶏店も(゚∀゚)アヒャヒャ



ブラックバスで自給自足は御免ですので、しっかり資産を増やしておかないと

忍び寄るリストラの足音

こまちの友達が来年度の契約を打ち切られました


彼女は3か所を掛け持ちしている非正規労働者です



非正規労働者といっても、もう10年以上勤めているので、随意契約というか、毎年自動的に契約が更新され、正社員同様の扱いでした…もちろん、ボーナスはなしですけれど



それが突然、年間100万円の給料をもらっていた会社で、来年はないと言われてしまいました…
理由は未経験の若い人に少しでも雇用機会を与えたいということらしいです



まったく就職のない若い人達の状況も理解できますが、だからといって、中高年が切られたら、それで生計を立てていた人間はたまったもんじゃありません 



さらに、非常に困ったことに、彼女はずっと契約が更新されると考え、昨年、ローンを組んでマンションを買ってしまったのですε=ε=(;´Д`)


将来の見通しが甘かったと言われればそれまでですけれど、デフレ下での借金は重い、重い負担になります…


まさかの坂ってあるんですよね



こまちも、もしもの時のために出口戦略を練っておかないといけません



明日解雇されても数年は食べていけるだけの資金はキャッシュで、そして、残りの小銭でコツコツ小遣い稼ぎをする等々…



とにかく、正社員だからとか、今まで大丈夫だったからとかいうことはもはや通用しない世の中になるような気がします



公務員だって、税収が入らなかったらリストラされるしかないのでは
真っ先に国会議員をリストラしてほしいですけれど



自己防衛するしかありませんね…

家政婦さんがほし~い!

34歳結婚詐欺の女性…すごいですね~


あの容姿で1億近くのお金を貢がせるとは


やしきたかじんが日曜日の番組で「男は女に知性とか教養なんて求めておらんのよ」と言っていましたが、これは結構当たっているんじゃないかと思います



あくまでも「結婚」であり、「男性が働き、女性が専業主婦という家庭」においての話ですけれど



自立できている女性は仕事を捨ててまで結婚はしないでしょうし、共稼ぎとなると、家事は分担することになります



不況で、専業主婦も働きに出なければならなくなっていますから、そんな中で一人の男性にあなただけよと尽くしに尽くす女性は珍しいです



容姿が悪ければ、きっと貰い手がないんだろうなぁ~と思うし、
「美人は飽きる ブスは慣れる」と言いますし(゚∀゚)アヒャヒャ



だけど、こまちは騙された男性達の気持がなんとなく分かるのです



仕事で疲れて帰って来た時、お部屋がピカピカ、そして、お風呂もすぐに入れる状態、で、食卓には美味しい料理が~なんてことが毎日続いて、「世界中の人が敵にまわっても、私だけはあなたの味方です」と囁かれたら、バレーボールで顔面打撲のような顔でも、トドのような巨体でも、「いくらでも援助してあげるから、いつまでも側にいてくださいな.。゚+.(・∀・)゚+.゚」と言いたくもなるでしょう



本当に仕事もきつくなって、女でも家政婦さんがほしいくらいなのですから



こまちの親戚には農家に嫁いで、お姑さんの言いつけに一切逆らわず、それこそ畑仕事から何から何まで、家政婦以上の家事をこなしているお嫁さんがいます 
文句も言わずに 江戸時代の主婦の鏡のような人です



だけど、その旦那(こまちの従兄弟)が事業で失敗ばかりして、お嫁さんに苦労ばかりかけている甲斐性なしの男なのです



夏に帰った時に会いに行ったら、懲りもせずに中国進出したからこれで大儲けだ~というような夢物語を延々と語るので「義兄さん、何をしてもいいけれど、義姉さんを泣かすようなことだけはしないで」と釘をさしてきました



世の中うまくいかないものですね…



ただ…はっきり言えるのは、どんなに良い人でもお金の話が出た時点で縁を切るべきだということです



お金は人間を変えますから…

大阪のおばちゃん

大阪のおばちゃんのイメージは、阪神タイガースのど派手なシャツを着て、自転車を乗り回し、ざっくばらんで、自己主張が強い…そんな感じです



こまちにはたった一人のメル友がいます 
それが大阪のおばちゃん(実際はおばあちゃんかな)です 
二年前の冬、仕事でクタクタに疲れて大阪駅で特急を待っていたときに、世間話をしたのがきっかけで、意気投合 



ずっと年上なのに、世代の違いを感じさせないノリで、さすがは大阪人と思いました 車内販売が来ると、お茶をおごってくれました 値段は微々たるものですが、おばちゃんのさりげない心遣いが嬉しかったです



それからたまに「今日は何しとるん? おもろい話はないか~」というようなたわいもないメールが来るようになりました



彼女は息子と娘を立派に育て上げ、ご主人をあの世に送り、病院のまかないをしながら、一人でつましく暮らしていました



ところが、昨年末から「寂しい~ 虚しい~」というメールが多くなり、ついには娘さんと同居すると言い出しました('A`|||)



こまちは大反対でした 娘さんには子供もご主人もいて、娘さんのペースで生活をしているところに、母親といえども異分子が入り込んで、うまくいくはずがないと



離れているからこそ、うまくいくということもあるから、考え直すように再三説得しましたが、寂しさに耐えきれなかったのか、ある日突然、団地を出て、娘さんと同居してしまいました



その後、一月ほどして、「こまちさんの言うことを聞いていればよかったぁ~」というメールが来るようになりました 



そして、数日前に、大ゲンカをして、今月一杯で娘さんの家を出ると



せめて仕事を見つけてからにしろと言っているのですが、ダメそうです



今の経済情勢では「ケセラセラ なるようになるさ」ではいけません
正社員であろうと、「なるようにはならない」のが実情なのです



彼女はもう60歳を過ぎています…大阪人パワーで身を粉にして働いてきたものの、年には勝てず、体が思うようにならなくなっています



そんな母親を追い出す娘も娘なのですけれど、ご主人に愛人がいるようで、家庭内離婚状態だそうです 長男は嫁との折り合いが悪く、路上で死のうとも頼りたくないみたいで…



二人も子供を育てたのに、老後に路頭に迷うことになるなんて…
でも、彼女は一生懸命子育てをしていたときが一番幸せだったと言っています 



もちろん、世間には親を大事にしている方もおられますが、老人ホームに送り込んで知らん顔という方も少なくありません



それでも、老人ホームに入れる人はまだ幸せです



冬のボーナスも激減、とても親の世話どころではないという現実もあります 
母親の年金手帳を取り上げ、それを家賃代にしている人もいるそうです



子供に老後の面倒をみてもらおうというのは甘い幻想だと思います



だけど、親とは悲しいもので、いつまでも子供は子供なんですよね



家庭を持った子供とは距離を置くのが一番いいのでしょうけれど、スーパーで買い物をする老人男性を見るにつけ、それも寂しいなぁと思う今日この頃です( -д-)

中国の仮面

中国は経済成長をしているようですが、それはうわべだけのこと…


GDPを押し上げるために、せっせと新興住宅地を作ったはいいけれど、誰も住んでいません…日本のガラ空きマンションと同じかしら

いえいえ、これはアメリカ並みのスケールですね(つд⊂)ゴシゴシ


さすがは中国と言うべきか…



気晴らし新鮮市

こまちの近くでは、毎週日曜の朝に地元農家の方々の新鮮市が行われています



農家ですから、朝が早い 夏は7時から、日の出が遅くなってきた今は8時くらいからです(・◇・)ゞ



たまに、う~ん、面倒だなぁと思うときもありますが、この新鮮市はこまちにとっては貴重なコミュニケーションの場なのです



お得意様になると、同じ野菜でも「いいのを持って行きな~」と農家の方が選んでくれたり、「親知らずを抜いて痛いの~」と愚痴を言うと、「私も~」と一緒に悲しんでくれたりします(´∀`)



最近は不景気で観光バスもまばら…
だけど、常連さんはいつも来ています
スーパーとほとんど値段が変わらない野菜もありますが、鮮度が違います



これから食糧難になるかもしれないから、農家の方々が頼りです
お友達になっておかなければ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


先祖代々の土地を外資に奪われないように、しっかりと守りながら農業を続けていってもらいたいです

JALも心配だけれど…

JALが破綻の危機に瀕しています


「日航、苦境浮き彫り 国際線の不振が打撃、手元資金4割減



 日本航空(JAL)が13日発表した2009年4~9月期決算は最終損益が1312億円の赤字と、上半期としては過去最悪の水準となった。航空会社にとって最も稼ぎ時となる7~9月期に96億円の営業赤字を計上。141億円の黒字を確保した全日本空輸と比べ、JALの苦境が改めて浮き彫りになった。


 最大の要因は国際線の不振だ。4~9月期の旅客収入は前年同期比43%減少。「輸出企業が出張を半分以下に減らした」(西松遥社長)結果、運賃が高いビジネス客が減り旅客単価が3割超下落した。財務状況も一段と厳しさを増している。9月末の自己資本比率は8%に低下。手元資金は946億円と3月末に比べ4割減少し、企業の継続性について「重要な疑義を生じさせる状況」との注記もついた。11月中に日本政策投資銀行からつなぎ融資を受ける意向だが、資本増強などの方策は不透明だ。


 2010年3月期通期業績については従来予想を撤回した。企業再生支援機構に支援を要請中で「予測が困難」なためだ。4~9月期の最終赤字額は従来の通期予想(630億円)の2倍に膨らんでおり、期初予想の達成は困難な情勢だ」(日経ネット11月13日より)


一部情報では破綻後のJALを外資が買い取るのでは?とのこと
JALは日本国の大切な財産です 地方では日本経済を牽引してきた自動車、電機関連企業の子会社がどんどん倒産しています…そんな状況で、JALまで失ってしまったら、日本はどうなってしまうのでしょうか


戦後、日本が築いてきた大切なものがあっという間になくなってしまうような、そんな気がします 戦争に負けたのだから、仕方ないのでしょうか

まさか日本政府はアメリカにJALを売り渡すつもり???
そんなことはないですよね

JALも心配だけれど、一刻も早く中小零細企業を救ってもらいたいです

地方はどんどん疲弊し、こまちの田舎などはまったく就職口がありません
おそらく、来年はもっと厳しくなるでしょう。゜(´Д`)゜。


親族は帰って来るな~ 関西で頑張れ~ と言っています
まだこまちはなんとか食べていけるけれど、こつこつ投資をしていかないと、貯蓄だけでは本当に老後が心配です


日本の危機的な状況について、多くの人が無関心だと言う指摘がありますが、そうではなさそうです…不況の波は国民を飲み込み、一部の大金持ちを除き、庶民は一人、また一人と追い詰められています('A`|||)


近くのスーパーや電気屋はいくら大安売り広告を出しても、閑古鳥状態です 
閉店セールをしていた家具屋さんにはお客さんは一人もいませんでした

いくら値下げをしても、誰も買わないのです…デフレが進むとこうなるのですね もう閉塞状態 こまちもちらっと家具を見て、いいなぁと思うのがあったのですが、今は贅沢をしている場合ではないからと素通りしました
これでは、もうお店側は打つ手がありませんよね(´-д-;`)


閉店により、また雇用が失われます… どこかのブログに某ファーストフード店では求人広告をトイレに貼ると書いてありました。なぜかというと、正面玄関に出すと、求職者が殺到してしまうからです


こんな状況ではJALに使う税金はもうない?ということでしょうか… 

親知らずを抜きました…

今日は歯医者で右下の親知らずを抜いてきました


上の親知らずは歯磨きが大変でよく虫歯になったので、かなり前に二本とも抜いてしまったのですが、下は将来医学が進歩した時に何かに使えるのではと残しておいたのです


ところが、歯医者さんいわく、上がないと伸びてきて、悪さをするのだそうです 言われてよく見ると、育っていました


親知らずのせいで噛み合わせが悪くなっているとのこと
で…抜くことにしました


さすがに二本同時には抜けないので、まずは一本目を

歯医者さんは「あっという間だから大丈夫だよ」と言いましたが、それでもギコギコ抜くのは…


親知らずって生えない人もいるんですね


歯は大事ですから、定期的に歯石を取ったり、ケアーをしましょう
ガタガタになってからでは遅いですから…

狼少年

狼が来るぞぉ~ 狼が来るぞぉ~ と叫んでいた少年がいました


最初、村人は彼の言葉を信じて避難していましたが、待てど暮らせど狼は来ない…で、村人は彼の言葉を無視するようになりました。そして…本当に狼が


かなり前の話ですが、川の中州でキャンプをしている人達がいました。それを見て、地元の人が鉄砲水が来るからそこは危ないと再三注意したのにもかかわらず、中州でキャンプを続け、多くの尊い命が失われました


警告したのになぜ 彼等はもちろん最初は警戒しました…だけど、一回目も二回目も鉄砲水など来ませんでした じゃあ、中州でキャンプをすれば良かった
人間とは不思議なもので、警戒しているときに何も起きないと、もう大丈夫だと安心してしまいます 


安心しているときが一番危ない…


気をつけましょう…個人ができることには限界がありますけれど


ふと思います…今は狼少年の何回目なのかしらと…(・◇・)


本物の狼が来るのはいつ…

中国がデリバティブ取引拒否!

No!と言える中国は凄いですね~


米大手金融機関の一部を締め出したそうです
大手というからにはゴールドマンサックスやシティかしら?
マガイモノ商品を国内では売らせないということですね


詳しくは→ http://1frb.com/


何でもかんでもアメリカの言いなりになる日本とは大違い
中国は以前も一方的にデリバティブ契約を破棄したし、ドイツはリーマンを訴えると言っています
日本も大きな損失を被ったんだから、強気に出ればいいのに、民主党じゃダメ というか、飼い慣らされた自民党だったらもっとダメですね
はっきり主張ができない日本…情けないです
最近は外国人は口にもしません…言ったら気の毒と同情されております

オバマさんは、何の政策も見えない日本など無視して、中国に直行したいところでしょうね


アメリカの金融機関はこれでさらに苦しくなりますよね
地銀の破綻だけで終わればいいのですけれど…
危機に備えて現金を溜め込んでいるという噂も


某アメリカ人が「私の国はダメだぁ~」と嘆いていましたが、米国民もかわいそうです 日本国民も…('A`|||)

怖いけどちょっと突撃~

巷に「世界恐慌」「ドル崩壊」等々のタイトルを掲げた本が出回り始めました


こういう本が出て来ると、市場は逆に行くのではないか?という天の邪鬼な気持ちがむくむくと


投資関係の本が出始めたら、その内容の逆を行ったほうがいいような


それで、ちょっと日本株を打診買いしました


ちょっとだけです 銘柄は内緒 配当利回りのいい株です
と言えば、プロはピ~ンと来るでしょう(爆)
下げても、倒産さえしなければ、それが慰めになるから

大暴落はきっといつかはあるでしょう(・◇・)ゞ


だけど、ただ…じっとそれを待つのも…


もし、数年後だとしたら、それまでに一勝負もありかな~と


よく考えたら、13日の金曜日にオバマさんが来ますよね
まさかオバマゲドンが…(((( ;゚д゚)))

しか~し、クリスチャンであろうヘッジファンドのマネージャーがそんな日に大暴落を引き起こすでしょうか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


意外に爆上げするやもしれませぬ(゚∀゚)アヒャヒャ


ともあれ、なんらかの結果が出たら、ご報告しますね


こまちが買ったとたん、爆下げしたりして…(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

危険なCM

最近、民放テレビでは、うるさいほど❍❍保険会社のCMが流れています…


40代なら毎月☓☓円、50代なら△△円で生涯安心な~んて


そのCMを見るにつけ、思いだされるのが某英会話学校のこと


CMをバンバン出した後で、倒産


掛け捨ての人はともかく、変な金融商品をつかまされる人がいなければいいと思っていたら、同僚が「知り合いが❍❍の外貨建て年金保険に入ったのよ」と


こまち 「まさか…米国債の米ドル建て
同僚  「そうよ
こまち 「…(゚д゚)…」
同僚  「本人がルンルンで10年後を夢見て買ったのに水を差してもねぇ~
こまち 「まあ、国債でいえば、日本のほうが危ないから…


投資は自己責任ですから、自らの意志で投資して、資産がゼロになっても、それは仕方のないことです…けれども、今の日本のマスコミは報道すべきことを報道していません というか、圧力とかがあって、できないんでしょうね
はたまた、マスコミが報道し始めたら、すでに時遅しということかも


ネット情報だけが頼りですが、ガセネタも多いので、一部情報に流されないようにしたいものです('д` ;)

何かがおかしい…

風邪がなかなか治りません…一日中ベットで過ごすのも辛いものですね

で、ついついPCに手が…


ネットを徘徊していると、アメリカの破綻の連鎖が日本に及ぶのも時間の問題との記事が随所に


暗い話はしたくないのですが、アメリカではまた地銀5行が破綻して、ついに120行になったそうな…


世界中おかしくなっているのに、日本だけが大丈夫なわけはありませんよね


もし、投資をしていなかったら、ブログを書いていなかったら、きっと呑気に平穏な日々がいつまでも続くと思っていたと思います( -д-)ノ


社会の底辺で何かが崩れています…


正直、これから何が起こるか考えるだけで怖いです…
怖いけれど、3月の底を割ったら、日本株に突撃です


なぜ日本株かというと、こまちは死ぬまで日本にいるつもりだからです

日本企業、頑張れ~

子供はお金がかかりますね!

新聞広告で某私立大学の広告を見ました
前期納付額126万円(入学金込)、で、後期に50万(授業料)…
もし、大学生の子供がいたら、1年で180万も消えるんですよね


ハアア~ 大学へ行くか行かないかは自由意志だけれど、
これに加えて、住宅ローンの支払いε=ε=(;´Д`)
大学生のいる方は大変ですね~


親の失業で子供が中途退学するケースも増えているそうです


三流私立大学で遊んでばかりいた人間と、高校しか出ていないけれど、堅実に仕事をしてきた人間と、どちらが企業にとっていいのか…単純に学歴だけで線を引くのはやめてほしいものです


もっとも、今は有名大学卒でも就職難なようで、ある同僚は、幼い頃から塾へ通わせ、やっと超有名大学に入れたはいいけれど、就職口がな~いと嘆いていました 子供に一体いくらつぎ込んだんでしょうね…Σ(´д`;)
家が一軒建つくらいかしら


毎年大きくなるから、洋服や靴は次々に買い替えなければなりません でも、それは親の生き甲斐でもあるから、いいのですけれど、高校生くらいになると、携帯を持ちたがるし、その代金も馬鹿になりません


とにかく日本はお金がかかるから少子化も進む一方です


民主党は庶民に期待を持たせるようなことを言っていますけれど、日本国はお金がありません…じゃあ、どうする??? 増税ですよね 扶養控除等々、サラリーンいじめもいいところです


そういう姑息な手段を使うくらいなら、消費税を上げたほうがましだと思いませんか それよりも何よりも、国会議員の数を減らせ~と言いたいですが、なんだか、まずは国民の年金を減らすことから始めそうな気がします


JALOBの年金減額は他人事ではないと思います…

JAL賞与なし!

JALは今年のボーナスはなし!だそうです


「経営再建中の日本航空(JAL)は6日、全社員を対象に今年冬の賞与の支給を見送る方針を決めた。当初は基本給の1.05カ月分に2万円を加えた額とする予定だったが、再建を進めるうえで人件費のさらなる削減が必要になったと判断した。賞与の全額カットに踏み切るのは、87年の民営化後で初めて。

 西松遥社長が6日、日航の8労組に伝えた。今後労使間交渉に入るが、交渉は難航しそうだ。

 日航は企業再生支援機構に支援を要請し、公的資金の投入で経営改善を目指す方向だ。人件費削減など経営改善努力を示すことで、機構が支援を決定しやすくする狙いもあるとみられる」(毎日新聞11月6日より)


昔はJALの制服を着ている人は羨望のまなざしで見られたものですが、栄枯盛衰というか、みじめなものですね…


だけど、年金額が減らされるのはJALだけではないような、いや~な予感がします

大阪に行くとダウン~

昨年のブログにも書いたのですが、こまちは大阪に行くと風邪を引いてしまうのです マスクをしても、うがいをしてもダメ


都会は人口が多いから、その分、いろいろな雑菌やらウイルスが飛び交っているのでしょうね( -д-)ノ


多少の菌などびくともしない 中国産の野菜だって全く平気 と言う人は羨ましいです


だけど、新型インフルエンザに関しては、免疫力の強い人のほうが危ないかもしれません


月曜日から微熱が続き、今も体がだるいです…だけど、これは新型インフルエンザでなく、ただの風邪みたいです


こまちたぶん昭和時代に免疫ができていて、新型インフルエンザにはならないと思っています…はしかも水ぼうそうもやったし(゚∀゚)アヒャヒャ


ところで、市場の風邪はいつ治るのかしら(・◇・)ゞ


高熱を出しても数年後には完治してもらわないと困りますが…

ボーナス激減…ローン直撃

今年の冬のボーナスは厳しそうですね


困るのはボーナスを当てにしてローンを組んでいた人達


「冬のボーナスの激減で住宅ローンなどの返済が困難になる人が急増すると懸念されるなか、大手銀行が専用ダイヤルの開設や担当者の増員など相談態勢の整備を急いでいる。政府が臨時国会で成立を目指す借金の返済を猶予する「中小企業金融円滑化法案」が、個人の住宅ローンを対象にしていることも、銀行の対応を促しているようだ。

 みずほ銀行は11月に窓口が閉まる土日や夜間も対応できるよう専用ダイヤルやホームページ上でのメール相談などをスタートさせる予定だ。夏のボーナスを控えた5月には各支店に対応マニュアルを配布し、行員の勉強会も開いた。夏は手持ち資金で何とかしのいだ人が多く思ったほど延滞はなかったというが、「ここにきて相談件数が以前の倍のペースに増えてきた」(担当者)と警戒を強めている。

 三菱東京UFJ銀行も春は月約300件だった相談が、夏以降は約500件に急増。すでに専門部署の人員を増やしたほか、11月から早めの相談を呼びかける文書をローン利用者に郵送している。三井住友銀行も9月に営業店にマニュアルを配布した。

 銀行は返済が苦しくなった利用者に、ボーナス払い分を月々の返済に振り分けたり、金利の変更や返済期間の延長などの対応を提案している。会社の倒産やリストラで再就職先が決まらない利用者には、利息だけ払う事実上の「返済猶予」を行うケースもある。


 銀行が早めの相談を呼びかけるのは、延滞が一度でも起こると約定違反となり、返済方法の変更などその後の対応が制約されてしまうためだ。本来なら救済できる利用者も救えなくなるほか、「手元資金に余裕がある間なら、手の打ちようもいろいろある」(大手銀行)という。


 銀行としても、返済方法の変更で済めば、不良債権扱いにならず、引当金を積む必要がないなどのメリットがある。

 また亀井静香金融相が提唱した返済猶予法案では、金融機関に実施状況の報告が義務づけられており、金融業界は「一定の猶予実績をあげる必要がある」(関係者)と受け止めている。

 経団連の集計では、東証1部上場企業の冬のボーナスの妥結額は前年比15・9%減と過去最大の落ち込みとなっている」(産経新聞11月2日より)


金融機関としても自己破産されたら不良債権が増えるばかり…
そもそも無理なローンを組ませていたのではと言いたいですけれど、10年前に組んだ人に今のような不況を予測しろというのも無理な話


家を持つことは庶民のささやかな夢ですからね~


子供がいたら、なおさらです


家を買うタイミングは人それぞれですが、景気に左右されるボーナスをローンに組み入れるのはまずいかもしれませんね…結果論ですけれど

廃墟と化したデトロイト

日本の夕張もすごいけれど、アメリカは桁違い


廃墟と化したデトロイトです→カラパイア


アメリカはスケールが違いますε=ε=(;´Д`)


なんだか海に沈んだタイタニックのような…


栄枯盛衰…日本のシャッター通りもなんとかならないものでしょうか


人々が和気あいあいと過ごせる、そんな国にしてほしいです


鳩山さ~ん 頑張れ~ としか言えません…

婚活も善し悪しですね

34歳の結婚詐欺師の女性…怖いですね~


絶世の美女ならともかく、被害者はどうして多額の現金を渡したのでしょうか


よほどうまく良妻賢母を演じたのか???


昔は結婚詐欺といえば、男性に女性が騙されるケースが多かったのに
時代も変わりましたね…


こまちもこんな風に写真を婚活ブログに載せたらお金をくれる人、いるのかしら


写真


こまちは人様を騙してまでお金がほしいとは思いません


ない知恵を絞って、投資で儲けて、そのお金で豪遊したいです


こまちの豪遊はポンコツ車を運転して、鄙びた温泉で3日くらいのんびり過ごすことですけど


美食も体に毒ですよね~ お金があっても巨漢では…
天網恢恢疎にして漏らさずですね(・◇・)ゞ

中吊り広告が減った…

電車に乗っていて、ふと見上げると、中吊り広告がありません
遠くに週刊誌の広告が見えました…一車両に2件だけとは
窓の上の広告スペースも空欄が目立ちます( -д-)


不況ですねぇ~


海の向こうのアメリカでは金融機関の破綻が止まりません


「経営危機に陥っている米ノンバンク大手CITグループが、11月1日にも米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する見通しになったと米メディアが30日、報じた。

 CITは、債権者と事前に調整し、裁判所の管理下で早期の債務削減を図る「事前調整型」の破綻(はたん)手続きを目指しているとみられる。

 CITの資産規模は6月末時点で710億ドル(約6兆4000億円)。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に次ぐ米史上5番目の大型破綻となる見込みだ」(読売新聞10月31日より)


「米連邦預金保険公社(FDIC)は30日、アリゾナ州のバンクUSAやカリフォルニア州のサンディエゴ・ナショナル・バンクなど地方銀行9行が経営破綻(はたん)したと発表した。1日当たりの破綻行数としては今年最多で、年初からの破綻件数は計115行となった。中小金融機関の苦しい経営状況が改めて浮き彫りになった」(時事通信10月31日より)


こういう状況において、日本の銀行だけが大丈夫とはとても思えません
週明けの日経は爆下げしそうですね


大津波がいつ来てもいいように…数か月分の生活費はタンス預金にしておくつもりです(・◇・) 

今のうちに…

アメリカ、爆下げしましたね~


今はまだ日本はインフレではないけれど、将来は分かりません


とにかく、お金のかかることは安いうちに 
ということで、歯を徹底的に治すことにしました(・◇・)ゞ


緊急性はないのですが、歯医者さんによると、もし年を取って入れ歯になった場合、上下で100万円以上かかるとのこと。・゚・(ノД`)


今の相場で、ですよ インフレになったら数100万かかるかも


歯は大事です 入れ歯になると、味覚が変わるそうです


歯並びが良くて虫歯もほとんどない人はいいですけれど、そうでない人は今のうちに治しておいたほうが無難かも


「転ばぬ先の杖」です('A`|||)


大底が来るなら来てもいい
ただ、健康体で大底を迎えたいのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。