老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制度改革なくして、負担増だけを求めるのは…

国民年金受給者が知ったら、怒りが抑えられなくなるほど、いい年金をもらっている人達がいるのに、貧乏人にこれでもか!という仕打ち


「厚生労働省は30日、一定以上の所得がある高齢者を念頭に、介護保険サービスの利用者負担を引き上げる方向で検討に入った。利用者は現在、サービスにかかった費用の1割を負担しているが、経済的に余裕のある高齢者については2割に引き上げる方針。同省は近く開かれる社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護保険部会に具体案を提示。早ければ来年の次期通常国会に関連法案を提出し、2012年度からの実施を目指す。 (時事通信10月30日より)


年金の格差是正が先だと思いますが、いい年金をもらえるのはごく一部の人達…当然、官僚も含まれています 日本はとことんまで行かないとダメかもしれませんね


西日本の食品も放射能とは別の意味で危ないものがありますので、お互いに気をつけましょう(´-д-;`)


「食品加工会社「林兼産業」(山口県下関市)が都城工場(宮崎県都城市)で製造した生ハムから食中毒の原因となるリステリア菌が検出され、宮崎県は27日、同じ時期に製造された商品8331パックの回収を同社に命じた。
 宮崎県衛生管理課によると、同時期に製造されたのは約900キロで、賞味期限は11月9~14日と表示。明治ケンコーハム▽シジシージャパン▽福留ハム▽グリコ栄養食品―の4社に出荷され、「LACHS HAM 切り落とし生ハム」などの商品名で全国販売されている。菌は、大阪府内に流通していた商品から府の定期検査で見つかった」(時事通信10月27日より)


まさに何でもありの世の中になりましたね… 

ところで、インコのエサには保存料が入れられていないみたいで、一晩で臭くなりました…ちょこっと与えてしまって、お腹を壊していないかチェックしたのですが、少量だったので大丈夫でした


仕事から帰ると、どこへ行っていたのかと一時間くらい騒いでいます 大地震が起きた時は、歩いてでも帰らねば…


最近、悲観的な記事を見たりして、落ち込みがちですが、コロッと死ねたら、それはそれで幸せかな~なんて思っています…若い人達とインコには申し訳ないですけれど( -д-)ノ


ケセラセラで来週も頑張りましょう


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

失業者が増えています…

投資に失敗したのか、会社の運営がうまくいかなかったのか、分かりませんが、スーパーでホームレスに近い男性をよく見かけるようになりました


同僚の話では、電車の中で乗客に絡む人も少なくないそうです…


金融業もアメリカ同様にリストラのラッシュになるかもしれません


「大和証券グループ本社が28日発表した2011年9月中間期連結決算は、海外での法人向けビジネスの不振と不採算部門の事業再編のための特別損失が膨らみ、最終損益は287億円の赤字(前年同期は53億円の赤字)だった。このため、海外支店の統廃合や傘下の大和証券キャピタル・マーケッツで11年度中に約300人の人員を削減。役員報酬を5~40%カットするなどのリストラ策を明らかにした。売上高に当たる純営業収益は、投資信託販売が堅調だったが、株式の売買代金の低迷で手数料収入が伸び悩み、前年同期比9.2%増の1747億円にとどまった。一方で、海外部門はギリシャ発の欧州債務危機に伴う世界経済の悪化懸念から海外事業が低迷。自己運用部門の整理・縮小や欧州やアジアの支店統廃合に伴う費用などで111億円の特別損失を出した。」(フジサンケイ ビジネスアイ10月28日より)


生活で大風呂敷を広げてしまった人には辛い時代になるでしょうね
('A`|||)


同僚が「オール電化」の住宅を買った人は悲劇だなぁと笑っていましたが、まだフラットなんとかで購入している人もいるようで…(・◇・)


ホリエモンは数億のお金を持っていても、家はレンタルでしたよね…その辺のところを考えれば、ローンで家を買う気にはなれないと思うのですが、「~ちゃんはお家を買ったのに、家はどうして借家なの?」なんて子供に言われたら、お父さんは買わざるを得なくなってしまいますよね…それを「買うべきでない!」なんて声高には言えません


子供+鬼の奥さんだったら、親父も堪りませんね


こまちは自分の十数年後なんて予想できません…今の市場を見ていると、来年もどうなるか分かりません 同僚の一人はクレジットカードは持たないことにする!と言っていました こまちも不要のカードはすべて解約するつもりです


今のままでいられたら、どんなにいいか…しかし、日本の借金や世界情勢を見ると、見ざる聞かざるではいけないと思います


嫌だけれど、現実を直視して投資に動かないと、泣くことになります
こまちの某友人は実際に給料がどんどん減らされているので、投資どころではないみたいです


まだ突撃の時期ではないと、個人的には思いますが、突撃するにせよ、全財産ド~ンは危険だと思います よく分からないのですが、日本人にはそういう方が多いらしいので、退職金をドカ~ンともらった方はくれぐれもご用心くださいね


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

癒しタイム

株価は上げ上げなのですが、何~か変なんですよね


こまちの新車納車が2週間も遅れています
タイの影響か、名古屋の台風被害の影響かは分かりませんが、自動車産業は大きなダメージを受けています


なのに、株価は上げるって…後が怖いですゎ


ところで、こまちはオカメインコで癒されております…


写真を公開したいのですが、なかなか良いショットが撮れません


このブログの方は上手にインコの生活を公開していますので、興味のある方はご覧ください


http://link.blogmura.com/out/?ch=00098122&url=http%3A%2F%2Fkishikan.jugem.jp%2F


こまちのチーちゃんもそらおのように育ってくれるといいのですが…今が正念場です.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ところで、本日、10月25日に世界が滅びるという予言は当たりませんでしたね(゚∀゚)アヒャヒャ 株価も上げ上げですし 夜中にアメリカさんがドカ~ンと下げたら、少しは当たったかもしれませんが…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

長野のキノコも食べられないとは(泣)

これから鍋の季節…キノコも入れたいところですが…


「長野県は26日、同県佐久市の山中で24日採取された野生キノコ「チャナメツムタケ」から、国の暫定規制値(1キロ・グラム当たり500ベクレル)を超える1320ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。


 食用だが、流通していないという。県は、同市と隣接4市町に野生キノコの採取や出荷、摂取の自粛を呼びかけている」(読売新聞10月26日より)


昨日、スーパーで北長野のエノキが安く売られていましたが、迷いに迷って、四国のシメジにしました エノキは大好きなのですが、長野はボーダーラインなので、避けました 残念です


歯医者さんで歯のレントゲンを撮られた時に「被曝させられた~」と言ったら、医者が「歯医者のは本当に微量だから大丈夫」と言いわけしていました…もちろん、からかっただけですが


口に入れるものはしっかり調査してほしいですね
ワカメや昆布、貝はどうなっているのか…怖いので食べませんが、
スピーディを含め、いつになったら情報を公開するのでしょうか


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

やはり年金は期待できませんね…

みのもんたの朝ズバで共済年金の問題を取り上げていましたが、おそらく、共済年金も厚生年金も国民年金に統合されるのではないかと思われます


なぜなら、国にお金がないから…
だいたい、私達の年金で投資するとは
日銀の担当者は責任を取ってくれるんでしょうね!(゚Д゚)ゴルァ!!


簡保の宿にしても、国民の命綱である老後の資金をいいように使うのは許せません


我々の血税を交遊費に湯水のごとく使う政治家も不要です
給料を減らすのでなく、政治家の数を減らせ~と言いたいです


追記:年金問題は先送りですと


「小宮山洋子厚生労働相は26日、年金の支給開始年齢を68~70歳に引き上げる案について「来年の通常国会に法案を提出することはない」と述べ、中長期的な課題として検討していく考えを示した。国会内で記者団に語った。
 年金の支給開始年齢引き上げは、政府・与党が6月に決定した社会保障と税の一体改革案に盛り込まれている。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)で具体化に向けた議論を今月から始めたところ、現役世代から反発を受けた。厚労相は「議論や説明の仕方がうまくなかったことを反省している」と釈明した」(時事通信10月26日より)


そりゃ、いい年金をもらえる人達は反対するでしょうね~


ところで、日本全国で地震が起きていて、怖いですね…
市場と天変地異が同時に起きたら、どうにもこうにも、逃げるしかありません しかし、どこへ? とりあえず、高台かしら?


それとも、地震の場合、家屋が無事だったら、騒ぎが治まるまで、自宅でじっとしているほうがいいかもしれませんねε=ε=(;´Д`)


東海原発まで危なくなってきましたね…


「経済産業省原子力安全・保安院によると、東日本大震災で運転を停止し、点検中の日本原電東海第2原発(茨城県東海村)で26日午前、原子炉圧力容器の下部から炉内の水が漏れているのが見つかった。既に漏水は止められ、外部への影響はないという。保安院は作業中に誤って止水用パッキンを緩めた可能性があるとみて調べている。
 保安院によると、定期検査中の同原発で午前10時20分ごろ、水が漏れ出しているとの警報があった。作業員が確認に行くと、圧力容器底部から制御棒を炉内に入れる管(案内管)から水漏れが見つかった。午後1時すぎに水の漏えいが止まったことが確認されたが、作業員4人が水を浴びた。
 当時、制御棒駆動装置の復旧作業中だったが、手順を誤り、開けてはいけない案内管のパッキンを緩めてしまったため、炉内から水が漏れ出したとみられる」(時事通信10月26日より)


まあ、南海地震が起きたら、福井の原発銀座は…
静岡が危ないと言われていますが、意外や意外、とんでもないところで起きそうな気もします…
だって、神戸で大地震が起きたのですから


小出先生の動画です…



ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

また外車が増えそうです…

皆が下げると思うと上げる 上げると思うと下げる


相場は難しいですね(つд⊂)ゴシゴシ


今、こまちが気になるのはタイの洪水の被害です


トヨタによると、部品一つないだけでダメだそうです
東北に次、タイ…日本企業にとって弱り目に祟り目ですね


ほしくても、手に入らないとなると、すぐに買える外車にする人が増えるでしょう 一人でも多くの日本人が国産車を買って、日本企業を支えてほしいところですが、悔しいです('A`|||)


今、世界中がおかしいですね…


ネットで囁かれていますが、オリンパス事件で、日本人の海外口座情報が白日のもとに晒されるかもしれません


こまちは海外に口座を持つほど、お金がないので、対岸の火事ですが…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

滋賀は湖を守るしかないのです!

原発のおかげで、琵琶湖が放射能に汚染されたら、泣くのは関西人です 滋賀だけでなく、京都、大阪もとんでもないことになりますヽ(#`Д´)ノ

滋賀は反原発で頑張っています


「定期検査中の日本原子力発電敦賀原発1、2号機(福井県敦賀市)について、同県に隣接する滋賀県内の住民らが月内にも、再稼働の差し止めを求める仮処分を大津地裁に申請することが23日、分かった。
 滋賀県や京都府などの住民らは8月、福井県内にある関西電力の原発7基の再稼働差し止めを求め、仮処分を申し立てている。
 代理人弁護士らによると、敦賀1、2号機は敷地内に活断層があるほか、1号機は運転開始から40年を超え老朽化。重大事故で琵琶湖が放射能に汚染された場合、生命や身体に危険が及ぶため、福島第1原発事故を踏まえた新たな安全審査の指針に沿った定期検査が完了するまで、再稼働させないよう主張するという。(時事ドットコム10月23日より)


福井県民だけいい思いをして、尻拭いは近県住民ですか
農家や漁師の方々も怒っています
欧米のような大規模なデモにはなりませんが、日本にはじわりじわりと追い詰める日本式のやり方というものがあります…


日本も捨てたものではありません
原発&市場がドカンと来たら、その時はその時…


守るべきものは守りながら、一日、一日を大切に生きていきましょう


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

日本の郵便局は大丈夫?

アメリカが危ないということは日本も?ε=ε=(;´Д`)


「米国の郵便事業を担う郵政公社(USPS)の赤字が深刻になり、債務不履行(デフォルト)の危機に陥っている。

 電子メールなどの普及による郵便の激減に加え、退職者用健康保険のための基金を積み立てる義務が重くのしかかっているためだ。人員を4割近く減らすリストラ計画を立てたものの、労働組合の反発は激しい。政府による救済策の見通しも立たず、綱渡りの経営が続きそうだ。

 ◆来月18日期限◆

 9月末、郵政公社は、55億ドル(約4200億円)に上る退職者用の健康保険補助金の積立金を支払えず、デフォルトの瀬戸際に追い込まれた。米議会が11月18日まで支払いを猶予する法律を可決したものの、資金確保のメドは立っていない。

 郵便物などの取扱量は、落ち込みが続いている。2008年度(07年10月~08年9月)は2000億通(個)を超えていたが、今では約1700億通になった。20年度には1300億通程度に落ち込む見通しだ。

 郵政公社は、07年度に51億ドルの赤字に転落すると、4年連続で赤字が続き、10年度は85億ドルと記録的な水準に達した。11年度もすでに第3四半期まで約57億ドルと前年を上回るペースだ。

 経営の厳しさに拍車をかけているのが、退職者用の健康保険基金問題だ。06年の郵政改革法で、07年度から16年度までの10年間、毎年54億~58億ドル、計558億ドルの基金を積み立てることが義務づけられた。ところが、その後の経営悪化により支払い余力を急速に失った。主要労組である全国郵便配達者連合のフレドリック・ロランド会長は、「連邦政府機関で積み立て義務があるところはない」と法律による積み立て義務の緩和を訴える。

 政府による救済策が必要な状況だが、労組を支持基盤とする民主党と徹底的なリストラを要求する下院共和党が異なる郵政改革法案を出してにらみ合っており、法案成立の見通しが立たない。」(読売新聞10月23日より)


こまちは郵便局の年金に入っているので破綻されると困ります


不測の事態に備えて、投資はしていますが、公的年金もダメ、個人年金もダメなんていったら、本当に日本全国貧乏人だらけになります


投資などに縁のない田舎の親戚も「何か大きな変化がおこるような気がする…」と漠然とした不安を口にしていました


いくらなんでもゼロにはならないと思いますが、郵便局の破綻は田舎のお年寄りの懐を直撃します


金融機関は郵便局しかないという地域もありますから…


アメリカが乗り切ってくれれば、希望はあるのですが(´-д-;`)


放射能関連の動画です(小出先生のコメントもあります)…



琵琶湖が汚染されたらアウトです


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

小鳥を飼う人が増えているそうです

トンビは野性の鳥で、お腹が空けば寄ってい来ますが、つまらない…で、こまちはインコを買おうかと思いました


セキセイインコは数年で死んでしまうので、目当てはおかめインコ


昨日、ペットショップに電話したところ、なぜかおかめインコのヒナは売れに売れ、今のところ、入荷待ちとのことでした


でも、まあ、他の鳥も見学しようと、今日行ってみたら、な、なんと、かわいいヒナが2羽いるではありませんかヽ(#`Д´)ノ


店員の話では昨夜、来たとのことで、こまちの要求(白いのでオス!)には合わないので連絡しなかったそうです


そして、ヒナのうちはオスかメスか見分けがつき難く、なんとも言えないと…


一羽は目が赤かったので、目の黒い白黒まだらのを買うことしました


おかめインコは大事に飼えば15年くらい生きます…
そして、手乗りインコにしておけば、こまちに万が一のことがあっても、店が引き取ってくれます


年老いた犬、猫はなかなか引き取り手がありませんし、こまちのマンションでは「小鳥のみ可」なのです…


インコ、かわいいですよ


興味のある方は是非ペットショップに行ってみてください


大きくなったら、写真を公開しますね(・◇・)ゞ


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


国の借金が1000兆円突破ですと!

こまちは借金は大嫌いです…しかし、国は(*`Д')


「国債や借入金などを合計した「国の借金」が、2011年度末に1000兆円を突破する見通しとなったことが21日わかった。


 11年度第3次補正予算で東日本大震災の復興策の財源として復興債などを発行するためで、財政の悪化に歯止めがかからない。


 国の借金残高は今年6月末時点で943兆8096億円で、財務省はこれまで今年度末には995兆9231億円になると見込んでいた。しかし、3次補正に伴って発行される復興債11兆5500億円が上乗せされ、1000兆円突破が確実になった。


 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う賠償の財源として、東電がいつでも国から資金を引き出せる交付国債の発行枠を現在の2兆円から5兆円に拡大したのに伴い、国のエネルギー対策特別会計の借り入れが増えるため、借金の残高がさらに膨らむ」(読売新聞10月21日より)


で、どうするの そこを書かないマスコミ


外国を助けている場合じゃないのに、何をしているのか、ドジョウもヌラリヒョンも~


まあ、他国もひどいので、世界的な大不況は避けられそうもありませんね


アメリカさんを差し置いて、日本だけが大丈夫ということはあり得ませんし アメリカは鎖国をしてもやっていける国だからいいけれど、日本なんて… でも、害虫を除去できたら、できるかも(・◇・) 
ゴキブリホイホイをあちこちにおかなければ


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

恩を仇で返されるかも…

日本政府は外国にばかり我々の血税を使い、被災者は放置されています


欧州に援助したって…


「【ブリュッセル=工藤武人】欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は19日、ブラウン管(CRT)用ガラスの販売を巡りカルテルを結び、EU競争法(独占禁止法)に違反したとして、旭硝子と日本電気硝子を含むメーカー3社に総額計約1億2870万ユーロ(約136億円)の制裁金の支払いを命じた。


 日本企業への制裁金は、旭硝子が4513万5000ユーロ(約48億円)、日本電気硝子が4320万ユーロ(約46億円)。欧州委によると、両社とショット(ドイツ)、サムスン電子(韓国)の関連会社の4社は、1999年から2004年にかけて、テレビやパソコンのディスプレーに使われるブラウン管用ガラスの欧州での販売価格を調整していたという」(読売新聞10月20日より)


企業も悪いですが、容赦ないです
お金で黙らせようなんて甘いです
彼等も生きるか死ぬかですから必死です


同僚が「日本がなぜ韓国の借金の保証人になる必要があるの 民主党に投票した日本人が悪いけれど、いくらなんでも、ひど過ぎるヽ(#`Д´)ノ」と怒っていました 
韓国と心中する気かしらん(´-д-;`) でも、裏にアメリカさんがいるでしょうし、こまちにはよく分かりません


ただ、こそこそと日本人が苦しむ政策を実施している民主党は許せません


まあ、自民党でもそう変わりなかったんじゃないかとも思いますが


市場は荒れていますが、年末にかけてが山場でしょうか?
それとも、来年まで持ち越しでしょうか?


明日は金曜日…また日銀が我々の年金で買い支えそうですね


年金といえば、今の政治家は議員年金には入っていないらしいですが、老齢の元議員はもらい続けているのでしょうか


悪徳代官様は死ぬまで悪に徹するのかもしれませんね


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

足立区って焼肉が美味しいのに…

足立区で放射能汚染が確認されたそうですが、とても残念です


昔、縁があって、足立区にちょくちょく行っていたのですが、焼肉やラーメンがとても美味しかったです


母が焼肉目当てで田舎から出てきたくらいです(゚∀゚)アヒャヒャ


東京は荻窪のラーメンをはじめ、美味しい店が多いです
関西に来て、大阪や神戸でエスニックの料理を食しましたが、やはり東京です 


出張があれば東京へとも思いますが、今は…


ただ…こまちはかなり関西の味に慣らされて来ているので、昔の記憶だけに頼って口にしたら、濃過ぎると思うかもしれません


放射能汚染の実態を明らかにして、どこが危なくて、どこが安全なのか、国民に知らせるのが政治家の責任だと思います


小出先生はもう政治家には何も期待されていないようですが…


小出先生の動画です…



これもひどいニュースですね…


「厚生労働省は19日、賃金不払いのサービス残業に関する2010年度指導状況をまとめた。労働基準監督署から労働基準法違反として是正を指導され、不払いの残業代を社員に合計100万円以上支払った企業は、前年度比13.5%増の1386社。支払総額は6.2%増の123億円だった。
 企業数、支払総額ともに3年ぶりに増加へ転じており、厚労省は「リーマン・ショックの影響が薄らいで残業時間が増えたのが背景にある」とみている。
 サービス残業は過労死の温床といわれ、違反企業は8年連続で1000社を超える高水準となった」(時事通信10月19日より)


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

お肉にご用心!トンカツで顔にぶつぶつって(怖)

こまちの同僚で、結婚して子供がほしいという女性がいます


彼女は、常日頃から、口にする食品に気をつけていたのですが、先日、顔に大きな湿疹が出ていました。それで、どうしたのか聞いたところ、トンカツを食べてから一気に噴き出したとのこと…(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


一体、どこの豚肉なのか聞いたら、母親がスーパーで買ってきたものらしいです まあ、安売りしていたのでしょうけれど


「国産」と書いてあっても、具体的な地域が表記されていないのが実情です


こまちはお肉は滋賀県産と決めていますが、専門に取り扱っている店に行ったところ、ウインナーが2種類置いてありました で、この二つの商品は一体どこが違うのかと聞いたら、店員さんは口を濁しています…さらに、さらに、しつこく聞くこまちに店長らしき人が「そっちのは海外の肉が混ぜてあって、こっちのは100%国産(西日本)です」と…


ガ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ン!! 聞かなきゃ分からないのか


値段がそう変わりないのが問題で…こまちはもちろん国産を買いました…おかげで、今のところアレルギー症状は出ていません


それにしても、困りましたね…オーストラリア産の肉にも危ないとされている地域の肉が混ぜられているという噂もありますし


ハンバーグじゃないけれど、混ぜたら分かりません 食品もどこかの金融商品と同じですねヽ(#`Д´)ノ


市場は荒れるかなと思いきゃ、ダウ先物がニョキニョキと上げてきたので、また小康状態になって、カモネギを待つかもしれませんね(・◇・) 気をつけましょう


小出先生の動画です…



ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

陰で起こっていること…

株は上げていますが、油断大敵です


タイの洪水で企業は大打撃を受けました トヨタに聞いたところ、こまちの車は間一髪大丈夫でしたが、これから注文される方は待たされることになりそうです 日本政府が迅速に東北地方の復興に取り組んでいたら、状況は変わっていたかもしれませんね…


危機的状況を克服するのが政治家の役目であって、うかれて海外旅行をするような輩は…


アメリカさんもいよいよ追い詰められてきたようです( -д-)ノ


ECRI指標

Source: Market Beat

Economic Cycle Research Institute(経済循環調査研究所)のECRI指数は、今後のアメリカの景気は悪化すると示している。

ECRI指数はこの1年で最低レベル。 小売販売、株式市場はうまくいっているようだが、この指数によればすでにアメリカは「不景気」に入っている。」(アメリカ経済ニュースブログ10月17日より)


小出先生の動画です…



燃料棒よ…どこへ行ったの???


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

悪魔の囁きにご注意!

先日、久しく連絡のなかった証券会社から電話が来ました


担当者  「ヘッジファンドに投資しませんか
こまち   「ヘッジファンド~ 今、有名な投資家が責任が持てないと、顧客にお金を返しているでしょうが
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!」
担当者  「いえ、私共がお勧めしているのは、パソコンで株価を操作しているファンドでして…」
こまち  「パソコンが絶対だったら、皆、大金持ちになっているはずでしょうが(゚Д゚)ゴルァ!!」
担当者 「…」


冗談じゃありません だ~れが投資などしますか 
PCは計算はできても、情報を入力するのは人間でしょう


何をアホなことを言っていると思ったら、別の日には債券を買わないかと
もう、ええ加減にせいや~ヽ(#`Д´)ノと言ってからは、連絡なしです


大手証券会社のお誘いだけでなく、ネットでも、大金持ちになれるなどという謳い文句でカモネギを狙っているサイトもあるようですので、くれぐれもご用心ください


もちろん、まともなサイトもあるとは思いますが…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

他人の不幸は蜜の味

世の中には預金もなく、生きていくのに精一杯な人を、さげすむように見る人がいますよね こまちも体を壊してから無理は出来ず、収入が減ったので、某友人に馬鹿にされたことがあります 「私はあなたとは違うのよぉ~ オホホホホ~」という感じです (こまちが投資しているのは内緒にしてます)


彼女はDINKS(子供のいない共稼ぎ)なので、二人で稼いだお金は使い放題 投資にはまったく関心がなく、リーマンショック前に神戸の高台にローンでマンションを購入 年収は二人で2千万くらいでしょうか…


ワインのテイスティングなどを楽しみ、毎晩高級ワインで乾杯 年に2回、豪華な海外旅行にも


こまちはローンの支払いは大丈夫なのかしら?なんて思うのですが、そんなのはどこ吹く風です(・∀・)


しかし、だんだん風向きが変わってきています 夫婦共に徐々に収入が減り始めました それでも彼女は生活を変えようとはしません


近くの新興住宅地を見ても、み~んなピカピカの車に乗っています 事情をよく知る人はローンで苦しんでいると言っていますが、自分の家だけが中古の軽にはできないようです…そのくせ、スーパーでは98円の冷凍食品だったり、まあ、見栄の張り合いですね


さて、どうなるか…


一般的に、こういう連中が安アパートに住むようになると、元々が貧乏だった周りの人間はスーッとします(・◇・) だから、日本では欧米で起きているような暴動には発展しないのかなぁと思います 貧乏人は失うものはないですからね


さすがに職を失ったら、貧乏人も立ち上がるかもしれませんが…

昭和の大恐慌の頃、こまちの家は貧乏でした 父が道を歩いていたら、大金持ちが父の目の前にお金を捨てて「金がほしいんだろ!拾えよ!」と言ったそうです その金持ちもその後一気にドン底に落ちましたけれど(゚∀゚)アヒャヒャ


始めからアパート暮らしの人はいいのですが、豪邸からの引っ越しは…


大企業でいい地位にいる人や高給取りの公務員には、まだ危機感はないようですが、パプアニューギニアでは大地震が起きましたし、一寸先は闇 ドジョウじゃ国は救えないでしょう


貧乏人も「ざまあ見ろ!」と笑っていられる余裕があればいいのですが…


本当に力のある人は、お金があるからって、ひけらかしませんよね というか、人のためにお金を使いますよね


最近、マスコミが年金、年金と騒ぎだしましたが、まずは国会議員が退職後、国民年金に入るように制度改革してからの話だと思います


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ



サバの缶詰も備蓄しておいたほういいかも…

サバの味噌煮、焼きサバ、サバ寿司は美味しいですよね~


日本人全員のお腹を満たすには輸入しなければなりませんが、サバ問題で北欧が揉めているそうです。・゚(゚`Д)゙


「北欧で起こっている「サバ戦争」で、近い将来日本の食卓からサバが消える事態が懸念されている。

 サバをめぐって争っているのはノルウェーとアイスランドだ。そもそもノルウェーは、北海サバの年間漁獲量60万トンのほとんどを占める「サバ大国」だ。

 ところが、近年の地球温暖化の影響で、サバが回遊する海域が変わり始めた。サバは寒流を好むため、水温の上昇を嫌い徐々に北上し、ノルウェーの排他的経済水域(EEZ:国際的に自由な漁獲が許されている自国の水域)から、相当量がアイスランドのEEZに移ってしまった。

 豊富なサバの漁場を手に入れたアイスランドは、ここぞとばかりにサバを捕りまくる。2003年以前にはアイスランドのサバの水揚げ量はほとんどなかったのが、10年には11万トンにまで伸びた。濡れ手に粟である。

 ノルウェーにとってこの事態は二重の意味で深刻だった。漁場が小さくなってしまったことに加えて、アイスランドの乱獲によってサバの数が減り、漁獲量がさらに減少する懸念があるからだ。

 世界最大の漁業大国であるノルウェーは、体長が大きく脂の乗った魚を捕るため、厳しい漁獲管理制度を敷いていることで知られる。幼魚や産卵前のメスを捕ることを制限して全体の漁獲量の管理を行い、違反には厳しい罰則を課す。こうすることで魚資源を守り、漁獲される魚の価値を上げる取り組みをしてきた。こうして育ててきた資源を他国に乱獲されることになったのだから、ノルウェーとしてはたまったものではない。

 この事態に慌てたのはノルウェーばかりではない。国内で消費されるサバの90%をノルウェーからの輸入に依存している日本でも動揺が広がっている。ノルウェーの漁獲量が減少すれば、日本への輸出も当然減ることになり、それは価格に跳ね返るからだ。すでに、サバを消費する市場が日本以外にも増えていることもあり、ノルウェーサバの買付け価格は前年比で10%程度高くなっている。

 現在は円高のため、為替差益で価格上昇分は相殺されており、末端の小売価格に影響するまでには至っていない。だが、「今後もし円安になり、さらに乱獲によるノルウェーのサバ資源枯渇が深刻になれば、価格が高騰し日本がサバを買えない可能性も高くなる」と水産関係者は危惧する。

 ノルウェーも手をこまねいていたわけではない。アイスランドに対し、共同での漁獲量の上限枠を設けることを提案したが、交渉は決裂。アイスランドは自国で独自に15万トンの漁獲枠を設けてサバを獲り続けている。さらに、アイスランドの尻馬に乗って、近隣のフェロー諸島も同様に約15万トンの漁獲枠を設け、サバを獲りまくっている。

 事態の打開を目指し、ノルウェー、EU、アイスランド、フェロー諸島の4ヵ国で、10月17日に協議が行われることになっているが、アイスランドやフェロー諸島が譲歩する見込みは薄い。

 じつは、かつて日本も「サバ大国」だった。代表的な魚種である太平洋マサバは約30年前は150万トン捕れていたのだ。しかし乱獲によって09年には13万トンまで激減。現在、ゴマサバなど他の魚種と合わせて計40万トン余りが水揚げされるものの、そのほとんどはまだ脂の乗っていない魚齢0~1歳の魚のため、食用には向かず、飼料用として輸出されているのが現状だ。

 時ならぬ北欧のサバ戦争の勃発で、日本はかつての乱獲のツケを払う羽目になるかもしれない」(「週刊ダイヤモンド」10月14日より)


こまちは数缶備蓄してありますが、もう少し買っておこうかなと思っています


反捕鯨団体の行動さえなければ、クジラをゲットできるのに…


クジラを食べられない人も多くなりましたが、こまちは結構好きです 高くて口にできないだけです


中国で養殖された海老よりも体にいいと思います

東北の震災でも目にしましたが、日本人はパニックになると、どっと一方向へ行くので、余裕のあるうちに、行動しておいたほうがいいですよね


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

為替も株も変動が激しいですね…

ダウがあれよ、あれよと上がったと思ったら、今、欧州は下げています 為替も動きが荒っぽいですよね


素人はついていけないので、もっと大幅に動いた時に行動開始です


我慢、我慢も辛いですが、株は自分自身が納得できる値段で買うつもりです…予想に反して、ずっと上げ上げだったら、その時は塩漬けの投信を売ればいいだけのこと(・◇・)ゞ


分散投資って大事ですよね


どっちへ転んでもいいようにしておけば、それなりの手を打てます


ただ…タイの洪水のように、海外とて安全ではないので、大きな勝負には出られませんね 今年はいろいろな意味で荒れ相場になりそうです(´-д-;`)


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

消毒液に入れるとタコが甦る!(怖)

某スーパーで買ったチジミが消毒液臭かった話をしたところ…


中国人 「消毒液に入れると腐ったタコが新鮮そのものになります


こまち  「ガ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ン


中国人 「そんなの常識ですよ


こまち  「ガ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ン


ということは、つまり、回転寿司でも応用できるわけで


参りました…「国産」と表示された食品も「国産」のどこか?は分かりません


福島県産のお米は放射能汚染なし!だそうで、めでたし、めでたしで良かったですね~(・◇・) これで風評被害の心配もないということで、東京のマスコミの方々、政治家、官僚達と一緒に、米といわず、野菜も、キノコも、昆布も、魚も、貝も、思う存分に召し上がってくださいませ~


もちろん美味しいでしょう! だって、農家の方が一生懸命に作られたのですから


こまちは地産地消で滋賀の農家の方が作ってくれたものをいただきます


ドジョウさんには、沼地がお似合いですから、排水溝近くの貝をまず食べてもらいたいですね


「どんぐりコロコロ どんぐりコ お池にはまってさあ大変
ドジョウが出てきてコンニチハ~」ですから(゚∀゚)アヒャヒャ


かなりヤケクソになっております


小出先生の動画です…



ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

投資しないリスク

放射能汚染、地震のリスクが大きい日本ですが、西日本には外国人(欧米人)が僅かながら戻ってきています


彼らに事情を聞いたところ、インフレで苦しみ、仕事もない現状では、母国より日本のほうがマシとのこと…( -д-)ノ


こまちの同僚のほとんどがキャッシュキープです
しかも銀行や郵便局に預金したまま…


このまま円高が続けば、それもいいでしょう
でも、単純に考えて、今100円のものが300円になったとき、1,000万の価値が三分の一になりますよね つまり、200万で買えた車が600万出さないと買えなくなります


投資は儲けられるメリットと大損をするデメリットがあって、乱高下する相場で素人が勝ち続けるのは至難の業でしょう


かといって、お金を動かさないデメリットをほとんどの人が考えようとしません…


大金持ちは計算高いから、今のうちにと高級車を買っているのかもしれません


大事に、大事に預金をしていた人達が泣くようなことにしてほしくないですが、大変革の時が近づいているような気がします


こまちは外貨建て投信はキープ、で、虎の子のお金は銀行(←タンス預金にすべきか考え中)、あと残った少しのお金で株の暴落待ちです


世も末のようなニュースが飛び交っていますが、実際に欧州は悲惨な状態になっています…日本だけが無事とは思えません


最近、暗い話題ばかりで申し訳ありません…


気分直しにかわいい猫ちゃんの動画をご覧ください





買うべきか、買わざるべきか、売るべきか、売らざるべきか、「果報は寝て待て」かも…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

11億円使って外国人1万人を無料招待ですと(怒)

11億円あったら、被災者はどれだけ助かるか…


「観光庁は、東日本大震災後に激減している外国人観光客の回復を狙い、2012年度に全世界から、旅費無料で1万人の一般観光客を日本に招待する方針を固めた。






 募集は主にインターネットを通じて行い、応募者の旅行計画などが審査に合格すれば、日本への往復航空券を提供する。

 こうして来日する旅行者には、日本滞在中にインターネットで世界へ情報発信してもらう方針だ。日本国内の滞在が安全・安心であることを口コミで世界的に広げる効果を見込んでいる。旅行者にはこのほか、震災後の日本旅行についてアンケート調査をしたり、新たな日本旅行のモデルとなるような旅行プランを提案してもらったりする。事業費として、観光庁は12年度予算の概算要求に11億円を盛り込んだ」(読売新聞10月10日より)


衰退する観光産業の支援ということで、無料招待して、その後に劇的に観光客が増えるなら、理解できますが、地震が多発している今、それは期待できないのでは???


むしろ、11億円を使って被災地を除染し、速やかに復興させたほうがいいと思います 国会で審議せずに、あれやこれやを決めている民主党 自民党とて同じ穴のムジナ


つまるところ、中間所得者層が一気に貧乏になり、金持ちは金持ちのまま…かもしれませんね


連休最終日…午後だったら、空いているかなぁと思って、某港へ行ったら、まだまだ込んでいました 子供連れが多かったですね…


こまちは常連の若いバス釣り兄さんの側でギルを釣っていましたが、このまま何もなく雇用が増えて皆が平和で過ごせればいいなぁとつくづく思いました


帰りにスーパーへ寄ったのですが、ガ~ラガラ
野菜も果物も山積みのまま…魚や肉のコーナーにも、誰もいませんでした


銀行が再編されるとかされないとか噂されていますが、スーパーもコンビニもそうなるかもしれませんね


こまちの行ったスーパーがなくなると、お年寄りはバスに乗って買い物をしなければならなくなります('A`|||)
だけど、今のままではおそらく近い将来なくなってしまうでしょう 小泉時代に商店街は消滅してしまいましたし、老人には辛い時代になりそうです


郊外というのも善し悪しです こまちはJR駅まで徒歩数分なので、まだ救われますが、バブル時代、あるいはリーマンショック前に、駅からバスで10分なんてところに家を買った人は今、売るに売れず困っているようです


新しい町開発というのもどうなったんでしょうね…
最近、こまちの近くの住宅建設はストップしています(´-д-;`)


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

また貧乏人から搾取するのか~!

子供の教育費や生活費の足しにと、パートに出ている主婦が増えていますが、そんな彼女達をターゲットにしようとは…(゚Д゚)ゴルァ!!


「パート主婦にとって頭が痛い制度改革が検討されている。9月から始まった厚生労働相の諮問機関「短時間労働者への社会保険適用等に関する特別部会」。厚生年金や、企業の健康保険組合などの社会保険にはいる必要がなかった短時間のパート労働者を、社会保険に加入させる方向で議論が動いている。

現在、パート労働者が社会保険に加入するかどうかの線引きは、「週30時間」の労働をしているか否か。これは正社員の概ね、4分の3以上働いているかどうかを分岐点としたものだ。

サラリーマンを夫に持つ主婦は、労働時間が「週30時間」未満であれば、自ら年金などの社会保険料を払わなくてもよく、夫が肩代わりしてくれる形になっている。しかし、今回検討されている制度改革では、この「週30時間」未満が「週20時間」未満に引き下げられるという。

その場合、毎月の給料から社会保険料が天引きされるようになり、手取りがそれまでより低くなってしまう。この制度改革は早ければ来年1月から始まる通常国会に提出され、可決されれば来年春から実施される。パート労働者のうち、実に約400万人が対象になるという。

制度改革が行われた場合、「1日6時間30分、月15日(週平均24時間)」で働いているパートの収入がどれだけ減るのかを、特定社会保険労務士の稲毛由佳さんにシミュレーションしてもらった。

「ざっくりいうと、手取り収入が1割以上減ることになります。もともと支払っていた雇用保険料に加え、新たに天引きされることになる社会保険料は、健康保険料、厚生年金保険料の計2種類。これに、40才以上であれば介護保険料もかかる。

3つをあわせると、収入の約27%が保険料としてかかります。ただし、法律で社会保険料は会社と労働者が半分ずつ支払うことが決まっているので、パート労働者の負担は約14%となります」(稲毛さん)

たとえば、時給800円の場合、週24時間働いて、これまでは月7万7532円稼げていた。しかし改正後は、厚生年金などの保険料が、約14%ぶん計1万1155円天引きされて、手取りは6万6845円に減ってしまう」(News ポストセブン10月9日より)


低所得者に対する保険料の負担は軽減されるべきです 年金保険料を払え、払えと言っていますが、もらえる年齢は引き上げされる一方です…その前に過労死したら終わりでしょうが


日本でデモや暴動が大々的に起きないのは公務員改革を本格的にしていないからでしょうね


小沢さんと共に、悪徳官僚&政治家は舞台から消えてほしいです


今日は連休中日…お天気もいいので、釣りでもな~んて思っていたら、凄まじい車の列 県外ナンバーは荒っぽい運転をしますから、こういうときは家にいるに限る ということで、衣替えをしていました(*´Д`*)


将来を憂い、ストレスを溜めていても何の得にもならないので、皆さん、お互いにできる範囲で、一日、一日を大切に楽しく生きていきましょう
もちろん、警戒を忘れてはなりませんが…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

被災者無視して、外遊とは!

被災者を助けるより外国への支援を優先させたことにも腹が立ちますが、秋には国会議員がこぞって外遊ですと


「ユーロ相場は"不思議な"買い上げで上昇していましたが、イギリス・ポルトガルの金融機関の格下げおよびスペイン・イタリアの格下げを受けて一気に急降下して終わっていました。

1ユーロ 102.89円
1ユーロ 1.3385ドル

急降下したといいましてもまだ102円台となっており、100円割れまで¨まだ"3円余りあります。

対ドルでも"まだ"33%もユーロが高く、こんな高いユーロをなぜアメリカが支援しなくてはいけないのか、という議論になり、ユーロが対ドル以下に叩き売られ、ヨーロッパの金融機関がバタバタとつぶれ、ペイオフが実施され、ヨーロッパ人が血を流してはじめてアメリカが支援できる環境になります。

世界の金融関係者の本心は『ヨーロッパから逃げろ』となっており、では逃げるには何が必要でしょうか?
ユーロを買ってくれる『裸の王様』が必要なのです。
ではそれは誰でしょうか?
外貨準備高を使ってユーロ買いをするか、政府短期証券を発行して新たにユーロを買うことを検討している日本しかありません。

本来なら、ヨーロッパを支援する前に東北地方の復興資金を手当てするべきという議論が日本では全くされず、働かない国会議員達が大挙して秋の外遊に出掛ける今の日本はまともな国ではありません。

出掛けるなら震災地をみてこい!と各党の党首は言えないものでしょうか」(NEVADAブログ10月8日より)


無能な国会議員はいないほうが官僚にとってやり易いのかもしれませんが、外遊より被災地視察でしょうが


イタリアへスパゲティを食べに行って、石でも投げられて来いや

どこかの大使館で天皇級の扱いをしてもらいたいんでしょうか
なにしろ、国会議員が来るとなると、相当な準備をされるそうですから でも、その経費って、すべて我々の税金ですよねヽ(#`Д´)ノ


それで、もし国家破綻になったら、真っ先に逃げるのが政治家&財務官僚では??? 


金庫にぎょうさん金(gold)を溜めこんでいた老獪政治家がいましたよね


地震もあちこちで起きていますし、この期にお遊びとは怒り心頭です(゚Д゚)ゴルァ!!


沈黙している日本庶民…
先日、若い子に政治や経済の話をしたら「テレビじゃな~んにも言っていないから全然知らなかった」と…


そうですよね…だいたい株や為替の動きをチェックしている人間自体がマイナーな存在なんですから


政治家の外遊費用をすべて被災者救済に使ったら、多くの方が助かると思うのですが、世論は動きそうにありません(´-д-;`)


福島原発…心配です


「東京電力福島第1原発事故で、同社は8日午後、1号機の原子炉格納容器につながる配管にたまっている水素ガスを窒素ガスで押し出し、屋外に排出する作業を始めた。配管には格納容器内の空気に含まれる放射性物質の浄化装置を接続する予定だが、先月22日の事前調査で水素を検出。濃度は63%と高く、同社は爆発しないよう慎重に作業を進める」(時事通信10月8日より)


また放射能汚染が広がらなければいいのですが…
最近こまちの親戚(中部地方)で体調不良を訴える人が増えています…心配なので、会いに行きたいのですが、「関西でおとなしくしていろ!こっちには来るな!」と言われて、寂しいです


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

暴動でもストでも先送り?

いつまで先送りできるんでしょうね~( -д-)ノ


「【ロンドン会川晴之、ワシントン平地修】ギリシャを発端とした欧州債務危機は、仏ベルギー系大手銀行デクシアの経営危機に波及するなど一段と深刻化している。危機の連鎖を食い止めるため、欧州中央銀行(ECB)は6日、金融機関の資金繰り支援策の導入を決めた。さらに、欧州の首脳からは銀行の資本増強に前向きな発言が相次ぎ、欧州連合(EU)は銀行の資産査定に乗り出した。だが、資本増強のための公的資金投入は各国の財政をさらに悪化させる恐れがある。

 「金融機関の資本増強で協調すべきだ」。EUのバローゾ欧州委員長は6日、加盟国に迅速な行動を促す声明を発表。少なくとも25の銀行の資本増強が必要になる可能性を示唆した。メルケル独首相も5日の会見で「必要なら資本増強の用意がある」と表明。メルケル首相は6日、欧州金融機関の資本増強を求めてきた国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事と会談し、早期の取り組みの必要性で一致した。ECBのトリシェ総裁も6日の会見で金融機関の資本増強を強く促した。

 欧州では、ギリシャなどに続き、巨額財政赤字を抱えるイタリアの国債も格下げされ、国債価格が下落。こうした国債を保有する欧州金融機関が損失を抱え、資本不足の懸念が強まっている。デクシアはギリシャ国債を大量に保有し、危機に陥ったが、イタリアの国債発行規模はギリシャよりはるかに大きい。仏大手銀BNPパリバはイタリア国債の保有残高が241億ユーロ(約2・4兆円)とギリシャ国債の保有残高(50億ユーロ)を大きく上回る(SMBC日興証券調べ)。イタリアの信用不安が深まれば、欧州金融機関は危機の連鎖に見舞われかねない。

 欧州金融機関は手元資金を確保するため投融資の縮小に動いており、BNPパリバは700億ユーロの資産売却を決めた。

 欧州金融機関は、高収益が見込める新興国に資金をつぎ込んできたが、新興国からも資金を引き揚げつつあり、ブラジルやインドなどの通貨が急落した。世界経済を支えてきた新興国の景気悪化は欧州危機をさらに深刻にしかねない。

 この悪循環を断つには金融機関の資本増強が必要で、EU各国の銀行監督当局を統括する欧州銀行監督機構は資本不足かどうかを判定する資産査定に乗り出した。機構は7月、91金融機関の資産査定結果を公表したが、「合格」したデクシアの危機が表面化し、再査定が必要と判断した。

 しかし、経営難の金融機関が自力で資本増強できなければ、各国が独自に公的資金を投入するか、欧州金融安定化基金(EFSF)を活用するしかない。EFSFも各国が資金を拠出しており、EFSFを活用した資本増強も最終的には各国の財政負担に跳ね返る。

 資本増強を促しているIMFも一枚岩ではない。米紙によると、欧州危機拡大に備え、IMFは融資枠を1・3兆ドル(約100兆円)以上に増やす方向で検討(現時点では7500億ドルへの拡充が決定)している。これについては、「IMFの役割を強めるべきだ」(ブラジルのマンテガ財務相)と前向きな意見がある一方、一定の拠出を求められるとみられる中国には慎重論もくすぶる」(毎日新聞10月7日より)


ドジョウさんは、公務員を増やすとか言っていますが、そんな状況ではないでしょう あなたが給料を三分の一にしなさいと言いたいです


ただ、マスコミは民主党を責めますが、自民党でも同じことだったと思います。民主党が中国、韓国を優遇していると言いますが、それは自民党時代でもあったことで、まあ、民主で日本沈没?が筋書きかしら


欧州に日本が援助することをマスコミは批判しますが、日本とて、見返りは要求していると思われます だ~れがタダで援助をしますか そこまで日本の官僚が腐敗したとは考えたくありません


というか、欧州への援助は原発事故際のアレバ社へかかった返済だったりして(゚∀゚)アヒャヒャ


小出先生の動画です…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

株は元気だけど…

株価は上げていますが、これで円満解決にはならないような気がします


特に日本は地震が起きているので、政府が外国の皆さん、大丈夫だから観光に来て下さいと言っても、来るのは中国か韓国のサクラでしょうね(;_;)/~~~


でも、悪いことばかりではありません 政府に財産を取られるくらいなら、と高級車を買う人が増えています


銀行や郵便局に預金したお金が何に使われているのか、分かりませんから
まぁ、ほとんどが国債の購入でしょうけれど(;_;) 明日も上げたら、ちょっと持っている日本株投信を売ろうと思っています


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


* 電話回線(ネット接続)のトラブルで、携帯で記事を更新したため、しばらくの間読みにくい文章になってしまい、申し訳ありませんでした 朝5時40分に修正しました。

株価がお買い得でも上場廃止を食らったら(汗)

NHKのドラマ「ハゲタカ」を見て、こまちはバイアウトという言葉を知りました(・◇・)

ドカ~ンと来て、リーマンショックの時より安いなんて喜んで買ったら、上場廃止を食らうかも…


「 株式市場からの撤退も意味するMBO(マネージメント・バイアウト、経営陣による自社買収)が増加している。株主からの「圧力」を嫌う経営者が、このところの株安を好機と見てMBOに踏み切り、上場廃止するケースも多い。調査会社トムソン・ロイターによると、2011年は9月までに昨年の通年件数に並ぶ14社がMBOを発表。


   年間で過去最高だった2008年(17件)を上回る勢いだ。法人向け業務が縮小する証券会社にとってはビジネスチャンスだが、「株式市場の停滞に手を貸すようでもあり、痛し痒しだ」(国内大手証券幹部)との声も聞かれる。


上場維持する費用は、小さな会社でも年間1億円


   ある証券会社の幹部は「東日本大震災、世界同時株安に見舞われて低迷する株式市況は、経営者をMBOに向かわせている」と語る。例えば9月16日にMBOを発表した、人材派遣などを手がける東証2部上場の日本医療事務センターの同日終値は320円。 リーマン・ショック後の10年 の最安値(2008年10月30日、297円)を視野に入れる水準まで落ち込んでいた(MBO発表後は500円台に急騰)。買い付ける際の上乗せ価格を多少はずんだとしても、買収側の負担は大きくない、というわけだ。


   もちろん、上場を維持するコストをかけた上に株主からの経営監視を受けるのはたまらん、という経営者もいるよう だ。実際、情報開示など上場を維持する費用は、小さな会社でも年間1億円程度かかるという。経営陣の退陣要求を突きつけた米投資ファンド「スティール・パートナーズ」ほどでなくても、株主からは増配などの還元策を求められ、経営に注文もつく。上場する以上当然のこととはいえ、経営判断の自由度は狭まる。


「村上ファンド」系の「エフィッシモ」が撤退


   こうしたなか、かつての「村上ファンド」系の「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」がともに大株主で、東証2部上場の立飛企業と新立川航空機は8月末、両社経営陣共同のMBOを実施すると発表し、エフィッシモが撤退することになった。変わった名前の会社だが、両社とも東京都立川市近辺で不動産業を営む元は同根企業。立飛企業はMBO発表前の株価を57%、 新立川は104も上回るMBO価格を設定し、エフィッシモに「売り抜け益」を得て去ってもらうことに成功した。


   また、景気低迷でどちらかと言うと「金余り」の状況が続く中、上場しているようなある程度信用力のある会社なら、 金融機関からの借り入れコストも高くない。半面、株価が沈む市場で資金調達というメリットは大きくない。こうした面でもMBOに進む環境は整っているといえる。


   MBO人気の中、証券会社はMBOの助言ビジネスに焦点を当てており、「水面下で検討しそうな企業に打診を始めた」(大手)という。買収資金を貸し付ける銀行にとっても 手っ取り早いビジネスだ。ただ、新規上場社数の低迷が続く中でのMBO= 株式市場からの退場の増加とあって「このままでは東京市場が廃れてしまう」と危惧する声も上がり始めている」(J-CASTニュース10月5日より)


陰でゴソゴソ動いている情報なんて、貧乏投資家には入りませんから、安全な投資をするなら、国際的信用力のある企業の株を買うしかありませんね

円高になってきたので、豪ドルでもちょっと持っておこうかと思いましたが、過去のチャートを見たら、50円近い時も…


いずれ円安になると言われているけれど、更にもう一段の円高もあり?などと妄想して、買うのを止めました こうやって欲を出すから素人はダメなんですよね…(´-д-;`)


貧困に苦しむアメリカ人のお尻にも火がついたみたいですし、
もうちょっと様子見です


ところで、長野県、富山県で地震が頻発していますね
今は市場の揺れより怖いですε=ε=(;´Д`)
地震(原発)→雷→火事→(親父抜きで)→市場の順です


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

まだ下げ足りない…

久し振りに日本企業の株価をチェックしてみましたが、リーマンショック時より、かなり高いですね 日銀が買い支えているからかしら? というか、ダウも高いですから、これからが本番かも


こまちは個人的に今回の世界的な株安はリーマンショックの比ではないと思っているので、まだまだ様子見です


珍しく某局で東電が電気料金に社員の娯楽施設費用等々を含めていたというニュースを取り上げていましたが、別の局では「原発を廃止したら電気料金が上がる!」と脅していました(´-д-;`)


マスコミには期待していませんが、民放各局が横並び一列でなくなれば少しはマシですね…離れてしまった視聴者は戻らないと思いますが


ユーロが100円に突入しましたが、大丈夫かしら? 
日本の輸出企業…


「米調査会社オートデータが3日まとめた9月の米新車販売台数によると、トヨタ自動車は前年同月比17.5%減の12万1451台と大幅に落ち込んだ。メーカー別の順位で米クライスラーに抜かれ、3カ月ぶりに4位となった。ホンダも8.0%減の8万9532台と低迷。東日本大震災で打撃を受けたサプライチェーン(部品供給網)の復旧で生産活動は震災前の水準に戻ったが、販売面の回復は遅れていることを印象づけた。日系では、日産自動車が25.3%の大幅増となり、明暗を分けた。

 トヨタは北米での生産が9月に正常化したことを理由に「最悪の時期を脱し、10月の販売は前年を上回るだろう」と品ぞろえの充実による巻き返しに自信を見せた。

 9月の北米新車市場全体は各メーカーが販売奨励策を強化したことなどを背景に9.9%増の105万3722台と大きく伸長。年率換算でも1310万台と、前月(1212万台)を上回った。

 メーカー別では、首位のゼネラル・モーターズ(GM)が19.7%増の20万7145台、2位のフォード・モーターも9.0%増の17万4860台と好調を維持したほか、3位クライスラーも24.5%増の12万4561台と2ケタ増を記録した」(毎日新聞10月4日より)


まあ、トヨタにしろ、ホンダにしろ、アメリカでは1番にならないほうがいいですよね 
アメリカ人はプライドだけは世界一ですから(゚∀゚)アヒャヒャ

小出先生の動画です…


千葉県、群馬県にまで広がる放射能汚染…


海も心配です…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

アメリカで暴動発生!次は?

アメリカで暴動が発生しています


「米ニューヨーク市警は1日、交通要所のブルックリン橋を不法占拠したなどとして、デモに参加した若者ら700人以上を逮捕した。

 デモは世界の金融の中心ウォール街の周辺で9月中旬から連日、1000人以上が参加している。格差拡大に対する憤まんが動機となっており、ウォール街に象徴される大企業や富裕層への敵対姿勢を鮮明にしている」(読売新聞10月2日より)


欧州でもストや暴動が起きていますが、それにしても、日本人は我慢強いと思います というか、事なかれ主義が蔓延しているんでしょうね…


次は中国か?と思いきや、中国は既にあちらこちらで起きているのに隠しているのかもしれません


それにしても、香港の下げが…
日本も欧州を援助している余裕はないと思うのですが、妖怪ヌラリヒョンは…


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

日本の常識は海外の非常識

以前から言われていることですけれど、日本人は日本流をなかなか変えられませんが、それが外国人の目から見て、非常識であることが認識できないようです まあ、中国などは別の意味で論外ですけれど


いよいよアメリカさんが動いてきました


「米司法省が日系企業を価格カルテルで連日摘発している。日系企業の談合体質を問題視し、米国で改めて“ジャパン異質論”が高まる可能性がある。世界的な経済停滞で、自国企業の利益を守りたいとの意向もあるとみられ、狙い撃ちが続くとの見方は強い。司法省による罰金支払い合意の発表は9月28日から3日連続。古河電気工業のケースでは、罰金額が2億ドル(約153億円)と巨額なうえ、日本人幹部3人が禁錮刑を受けた。カルテルで外国企業の幹部が禁錮を命じられるのは異例といい、日系企業の間では、「かつてない緊張感が漂っている」(米国駐在の電機大手関係者)。

 立て続けの摘発について、同省当局者は「特段の理由はない」と偶然を強調する一方、今後については「コメントしない」としており、追及の手をゆるめる気配はない。背景には、日本の特異な企業体質として以前から問題視してきた「談合」へのぬぐえぬ不信感がある。

 歴史的な円高水準や原材料価格の高騰で業績が圧迫されるなか、利益確保のため「禁じ手」に走ってしまう日本企業が後を絶たない。日本国内でも昨年、公正取引委員会がカルテルなどで納付を命じた課徴金の総額は過去最悪の約700億円に上った。

 市場の透明性と公平性を重視する米国の怒りは強く、司法省は古河電工に関する声明で、「米国メーカーは高い代金を支払わされ、業界全体が損害を受けた」と強く非難した。

 失業率が9%台で高止まりし、消費が冷え込み、景気の二番底が現実味を帯びるなか、来年に大統領選を控えるオバマ政権は、自国企業の利益を保護する姿勢を鮮明にしている。

 摘発を受けた日系企業はいずれも捜査に全面的に協力しており、「今後は法令順守を徹底し、再発防止に努める」(日立)と、ひたすら低姿勢だ。

 しかし、司法省と米連邦捜査局(FBI)は、幅広い分野で国際価格カルテルの捜査を長期にわたり続けていることを明らかにしており、今後も日系企業の摘発が続く可能性がある。

 ギリシャ危機で景気失速懸念が高まる欧州当局も監視の目を光らせている。日本企業は、談合体質との決別に加え、談合に頼らず利益を出すための競争力の強化を迫られている」(産経新聞10月2日より)


おそらく、日本だけでなく、中国や韓国の企業もターゲットにされていると思われますが、そこまで取材(公表)できないのは今のマスコミの現状でしょうね


こまちは日本のコネコネ体質、派閥作り体質が大嫌いです


身近なところでいえば、たとえばスポーツジムに行くと、必ずボス的な存在の人間がいて、その人に気に入られないと、居心地の悪いこと、悪いこと


釣りでもそうです…地元の常連さん達は悪い人ではないけれど、こっちは気ままに釣りをしたいのに、あーだこーだうるさい


だから、気ままに浜を散歩しつつ、ギル&バスと遊んでいます
(・◇・)ゞ そのほうが楽だから…


仕事となると、そうはいかないので、コネの元締めはなくして、公平に応募してもらいたいものです 
ただ、天下りがいたり、身内だけで固めている企業はやはりコネ入社を優先させるでしょうね(´-д-;`)


昔、こまちが某企業に応募しようとしたら、友人に「そんなの、もうコネで決まっているって 応募したければやれば? 絶対にダメだからね(゚∀゚)アヒャヒャ」と言われました…
案の定、既に決まっていたようで、何も知らずに応募した人達は期待した分、失望を味わったわけです


コネがない仕事は時給数百円のパートくらいかもしれません


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

政府発表の逆をいけばいいかも…

失業率が低下ですと


「総務省が30日発表した8月の完全失業率(季節調整値)は、東日本大震災に被災した岩手、宮城、福島の3県を除いて、前月比0・4ポイント低下の4・3%で3カ月ぶりに改善した。厚生労働省が同日発表した求職者1人に対する求人数を表す8月の全国の有効求人倍率(同)も、前月から0・02ポイント上昇の0・66倍で3カ月連続で改善した。

 完全失業者数は、前年同月比45万人減の276万人。このうち、倒産などで失業した「勤め先都合」は同25万人減、「自己都合」は11万人減だった。就業者数は同29万人減の5967万人で、2カ月連続で減少した。

 一方、厚労省発表の有効求人倍率は被災3県も含めて集計している。被災地では宮城県が0・69倍と0・07ポイントの大幅改善となったほか、岩手県が0・57倍、福島県が0・64倍と、ともに0・02ポイント改善した。東北地方では生産の回復に加え、復興関連の求人が増えていることが鮮明になってきている」(産経新聞9月30日より)


こんな記事、こまちの同僚はだ~れも信じていません

ハローワークに行っても仕事がないから行かない人はカウントされていませんよね そして、1日でもアルバイトがある人もそうですよね


手前勝手な失業率を持ちだして、低下したなどという戯言はやめて、格差が拡大したと言ってもらいたいですヽ(#`Д´)ノ


外車を買って喜んでいる小金持ちはごまんといますからね(・◇・)


「1970年代後半生まれの「ポスト団塊ジュニア」の男性は、他世代に比べて非正規雇用から抜け出せない人の割合が高く、90年代から本格化した派遣社員など非正規拡大のひずみが集中した-。こうした世代論を展開した2011年版の労働経済白書を、厚生労働省が発表した。白書は職業訓練の拡充などを通じて、正規雇用への転換を支援すべきだと訴えた。


 白書によると、バブル経済崩壊後、企業が進めた非正規拡大や採用抑制が、70年代以降生まれを直撃。特に70年代後半生まれの男性は、非正規の割合が10%台半ば付近に高止まりしたまま30代に達したと指摘した。


 就職が「氷河期」に当たって「フリーター」などの形で社会に出ざるを得ず、その後も企業による非正規拡大の流れが続き、正社員転換が進まなかったと分析した。


 70年代前半生まれの団塊ジュニアの男性は、非正規比率が低下。80年代前半生まれも20代前半で高かったが、2000年代の景気回復の恩恵を受け20代後半で大きく低下し、正規雇用が増えた。女性は男性に比べ非正規の割合が全体的に高く、明確な世代別特徴は見られなかった。


 白書は、非正規雇用の人は「技能・賃金水準も低いままで、同世代の中でも格差が拡大している」と指摘。職業訓練の拡充や、訓練履歴などを記したジョブカードの活用で、正規雇用への転換を強力に支援するよう訴えた。


 白書は、雇用情勢全般について「東日本大震災で厳しさを増している」と指摘。「雇用維持で人々の不安心理を払拭し、社会の安定と持続的な経済成長につなげることが大切」と強調した」(産経ビジネス7月12日より)


上の記事は7月のものですから、今は更に悪化していると思われます


ただ…円高がいつまでも続くとは思えませんので、突然輸出企業に有利な円安になり、雇用が増えるかもしれませんが、その変化の過程で庶民も相当な痛みを味わうことになるような気がします


しかし、一庶民が世界的な変革の波に逆らうことはできませんので、万が一の覚悟だけはしておいたほうが良さそうです(´-д-;`)


覚悟や準備ができる人(こまちも)は運が良いと思います…


東北の方々に無情な仕打ちが…。・゚(゚`Д)゙


「東日本大震災の被災地で、金融機関やクレジット会社が半年間見合わせていた被災者に対する債権回収を再開させた。「半年も猶予したのだから」と一括返済を求める業者もいる。相談機関には、仮設住宅で自立生活を始めた人から「仕事を失い、生活するだけで精いっぱい。どうすればいいのか」との相談が寄せられている。債務を抱えた被災者に二重の苦しみがのしかかっている。

 被災者からの債権回収について、全国銀行協会は震災発生翌日の3月12日、加盟銀行に「柔軟に対応する」よう通達。日本貸金業協会と日本クレジット協会も「督促等の回収業務にあたっては被災状況に十分配慮する」「支払い猶予について特別な配慮をもって対応する」ことをそれぞれ加盟社に要請した。

 いずれも配慮する期間は明記しておらず、「各社の判断」としているが、岩手弁護士会災害対策本部長を務める石橋乙秀弁護士は「多くの業者が半年間は督促状の発送などの回収業務を行わなかった」と話す。

 ところが震災半年の9月11日を境に、回収を再開する業者が続出。岩手県で債務者の生活再建に取り組む消費者信用生活協同組合が設けている各地の窓口には「支払い猶予期間が過ぎた」との理由で返済を迫られる被災者からの相談が相次ぐようになった。大手貸金業者は「半年というのは一つの節目として合理的だ」と説明する。

 同県釜石市の自宅が全壊した40代男性は9月中旬、銀行系カード会社から「6カ月待ったのだから一括で支払ってほしい」との請求が避難先の市外のアパートに来た。借入金は約50万円。自営業だが「津波で店も失い、返すすべはない」と途方に暮れる。宮古市の30代男性も、クレジット会社から返済請求の手紙と電話があり、同様に利子を含め一括返済を迫られている。

 仙台弁護士会の被災者向け法律相談にも、銀行から住宅ローンの返済猶予を受けていた被災者が、9月に入り「今後どうするのか」と返済を迫られているケースがあるという。

 事態を受け、岩手弁護士会は9月末から順次、弁護士不在地域の陸前高田市や山田町、大槌町に新たに相談センターを設ける。石橋弁護士は「これから一気に請求が増え、被災地全体で返済できず思い詰める人が急増するだろう。自殺者を出さないためにも解決の体制作りが急務だ」と訴える。

 債務に関する各地の相談窓口は、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会(03・5207・5507、平日午後1~6時)でも紹介している」(毎日新聞10月1日より)


クレジット会社も返済してもらわないと困りますから、請求するのでしょうけれど 和歌山や奈良、名古屋で台風の被害に遭われた方にも近い将来、請求が来ますが、東北の場合、とくに原発事故は人災ですから、政府も東電を責めるだけでなく、なんらかの形で支援すべきだと思います…永田町に生息するドジョウは、またしても、見て見ぬふりをするでしょうか(゚Д゚)ゴルァ!!


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。