老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

高い車がいいとは限りませんね

「トヨタ自動車は26日、電波の反射で障害物を検知し、自動ブレーキをかける「前方障害物衝突軽減装置」に不具合があり、突然作動する恐れがあるとして、「クラウン」「レクサスIS300h」など計4車種で計約2万台(2012年12月~13年6月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。納車前のものも含まれるという。

 国交省によると、東京都葛飾区の首都高速中央環状線で5月、走行中に急ブレーキがかかり、後ろから追突される事故が発生した」(時事通信6月26日より)

車が勝手にブレーキをかけるというのは、ある意味、怖いですよね。
あまりに高性能というのも善し悪しです

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

中国は大丈夫?

職場にいる中国人に聞いてみました…

こまち 「中国、大丈夫なの?」
中国人 「中国人は自分のお金は自分です(←箪笥預金のことらしい)。
     だから、銀行にお金がない…これが問題です」
こまち 「上海とかはどうなの?」
中国人 「上海は大丈夫…しかし、地方は危ない」
こまち 「中国が倒れたら、日本も困るから…」
中国人 「中国は大丈夫です。政府が強いですから」
こまち 「まあ、中国人も強いわよね~
     私のお金は私のもの、あなたのお金も私のものだから
中国人 「はい、そうです

中国はそうは簡単には倒れないみたいです(笑)

今日は日経も元気で円安傾向になりました。ほんのちょっと安心しています。
来週もまた花火が上がるといいなと思っています

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

老舗の鰻屋が閉店

東京で昔、美味しい鰻を食べたことがありますが…

「来月22日の「土用の丑うし」の日を前に、国産ウナギの価格高騰の影響が広がっている。

 4年連続となる稚魚(シラスウナギ)の不漁で、稚魚の取引価格は、記録的な高値だった昨年の約214万円(1キロ・グラム)を超え、活ウナギの価格も上昇。うなぎ店では、値上げに踏み切っているものの、安い外国産を扱う外食チェーンの攻勢も加わり、客離れから閉店に追い込まれるところも出ている。

 「お客さんが本当に来なくなってしまった」。5月末でのれんを下ろした東京・神田小川町のうなぎ専門店「寿々喜」の元店主、松下貴司さん(57)は、がらんとした店内で寂しげに話した。

 松下さんは、1909年(明治42年)創業の老舗の4代目。20代で店を継ぎ、木製のお重を半世紀以上も使う地元の名店として人気だったが、ここ数年は仕入れ価格の高騰が経営に重くのしかかっていた」(読売新聞6月25日より)

老舗店はタレが美味しいんですよね…

回転寿司屋の500円のうな丼は口にしたくありません。
絶対に中国産ですから。。。
もっとも国産といえども、福島原発近くの川で取れた鰻が出回っているという噂もあるので、決して安全とは言えません。
食も自己責任…大変な時代になりましたね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

金も株も爆下げ~

なんてことでしょう…頼みのバイオ関連株が爆下げ
9月には上げてくれるだろうと将来を夢見ての鬼ホールドです。

それにしても、金も見事に下げていますが、中国あたりで何かあったのかしら?
友人が毎月こつこつと金のETFに投資しているのですが、金も現物のほうがいいのではないかなぁと危惧しています…

友人もこまちもリーマンショックを経験しているので、ここのところの爆下げにも「まあ、そのうち上がるでしょう」と傍観しています。
老後のための投資だと自分に言い聞かせ、短期的な動きに惑わされずに相場と向き合っていきたいです。さすがに下げている時はあまりいい気分ではありませんけれど

信用で売買されている方々は大変な一日だったのではないかと思います。
この荒れ相場、台風下でサーフィンをするようなもの…
SOSを出しても辛坊さんのように自衛隊は助けに来てくれません。
こまちは「君子危うきに近寄らず」で、遠くから見ているだけです

天井3日、底100日…市場との我慢比べですゎ

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

とんだシボウ消費税

ジムでの話です。

おば様達がテレビで死亡消費税のことをやっていたけれど、これ以上課税されるなんてとんでもないと話していたら、某おば様が「私が一番取られるわぁ~」と…

そんなに金持ちなのかと聞くと、「そうじゃないわよ。でもこれでしょ!」とお腹の肉をつかみました。

一同  「・・・」
おば様 「だって脂肪消費税でしょ?」
一同  「・・・

たしかに脂肪が多過ぎたら焼き場で焼却に時間がかかるでしょうね(笑)
でも、脂肪消費税だったら、みんな粗食になって長生きできるし、国民の健康のためになるから、庶民には歓迎されるかもしれません

官僚にも、もう少し知恵を絞ってもらいたいものですね。

それにしても、将来的にはインフレ→増税の流れなのかしら?
今は少しガソリンが安くなって助かっているのですが。。。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

海江田さん、もう辞任しかないですね

少々古いネタで申し訳ありません。

民主党時代にバイオ関連の研究費を削った海江田さん
罰として即、辞任してください

「出資者約7万3000人、被害額約4200億円、わが国史上最大の消費者被害とされる「安愚楽牧場事件」が、東京都議選と参院選を戦う民主党に暗い影を落としている。海江田万里代表が経済評論家時代に、同牧場の資産運用法「和牛オーナー制度」を絶賛・推奨していたために損害を受けたとして、出資者30人から損害賠償請求訴訟を起こされていることが改めてクローズアップされたからだ。海江田氏はどのように呼び掛けていたのか。著作などを振り返ってみた。
 海江田氏が、安愚楽牧場を取り上げた著作は、「今どうすれば一番損をしないか」(青春出版社、1987年出版)、「危機を乗りきる財テク」(講談社、88年)「海江田万里の金のなる本」(双葉社、89年)など。
 基本的には、一般庶民向けに資産運用のテクニックを説く内容だが、原告は訴状で、タイトルについて「一般大衆にとって刺激的な文言を多用している」と指摘している。
 これらの著作で海江田氏は「13・3%の高利回り」「年間50万円までの分配金(=利益)については非課税」「所有の牛に万一のことがあっても、代わりの牛が提供され、最初の契約どおりの利息が支払われることになっている」などのメリットを強調。「元金確実で、しかも年(利回り)13・3%と考えれば、他の金融商品は真っ青!」「オーナーになってはいかが」などと勧めていた。
 さらに、海江田氏は「女性セブン」(92年7月2日号)の連載コーナーで、「(和牛オーナー制度の)利益は申込時に確定していて、リスクはゼロ」と断言し、申し込み方法まで書いていた。
 読めば読むほど、できもしない公約を並べた、某党マニフェストを思い出してしまう。
 原告側は、知名度のある海江田氏がこれらの記述や行動をしていたために「投資対象としての適格性の判断を誤らせ、損害を被らせるに至った」として、計約6億1150万円の損害賠償を請求している。
 海江田氏は今月18日、元社長らの逮捕を受け、「今から20年以上前のことで、議員になってからは何の関係もない」と主張。
 海江田氏の弁護士は「(民事訴訟は)20年以上前に執筆した記事を問題にするもので、安愚楽牧場に対する捜査とは無関係と考えている」とのコメントを発表した。
 原告弁護団の江川剛弁護士は「海江田氏側は裁判の中で『20年の間にバブル崩壊、口蹄(こうてい)疫、リーマン・ショック、福島第1原発事故の影響があった』などとしているが、それらとは無関係にリスクはあった。海江田氏側は『個人的な報酬は受けていない』というが、経済評論家としても分析を誤っており責任はある。民主党代表を続けるのはクビをかしげざるをえない」と話している」(ZakZak6月21日より)

な~にがリスクゼロですか
自民党になってバイオ関連企業はやっと息を吹き返せました。
民主党はもうダメですね。
しかし、一党独裁は良くないので、しっかりとした野党ができてくれないと困ります。
外国との関係においては、国のトップがころころ変わるのは好ましくないから、安倍さんには踏ん張ってほしいですが、野党にもまあ、暴走を抑える程度には存在感を示してもらわないと…

維新もみんなの党もイマイチで、国民も悩みますよね。。。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ラーメン屋が政治家に騙された!

天下一品といえば関西では有名なラーメン店ですが、関東の方はご存知ないかもしれません。社長の木村さんは一代で財産を築いた方ですが、一月ほど前だったか、実際に水道を使っていたのに地下水だと偽り1億5千万の追徴金をかけられました。悪は悪をもって制す?でしょうか。。。

「最先端LED照明の独占販売権を得る約束で投資したが実現不能になったとして、ラーメンチェーン「天下一品」の創業者、木村勉社長(78)(京都市左京区)が、公明党の元衆院議員・山名靖英氏(69)(同市伏見区)と、同氏が社長の投資会社と、役員だった別のコンサルタント会社を相手取り、出資金計5000万円の返還を求める訴訟を京都地裁に起こしていたことがわかった。提訴は4月12日付。
 訴状によると、木村社長は2008年、山名氏から、両社が米国の大学と行うLEDの共同開発計画への出資を持ちかけられ、製品を国内で独占販売する約束で投資した。しかし、山名氏が計画の詳細な説明に応じないうえ、コンサル会社が北海道の男性経営の会社からも独占販売契約を前提に1億円の出資を受けていることが判明。木村社長が出資金の返還を求めたが、返されないままとしている。
 読売新聞の取材に、木村社長は「山名氏に『革新的な開発で特許を取る』と勧められた。旧知でもあり、信用してしまった」と主張。一方、山名氏は「会社は今も共同開発は続けている。裁判でしっかり主張したい」と話している。
 北海道のケースでは、代理人弁護士によると、男性は山名氏の勧誘を受け、事業展開のための会社を設けて投資したが、開発成果が示されないため出資金の返還を求め、コンサル会社と役員2人を相手に東京地裁に提訴している」(読売新聞6月21日より)

世の中で一番信用できないのが政治家なのかもしれませんね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

今日はスーパームーンですね!

今日は23日の日曜日…スーパームーンの日です。
いつもより月が大きく見えるとか…



地震が起きるなどという恐ろしい予想もありますが、市場には好転の機になってもらいたいですね!

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

辛坊さん、もう海自に迷惑をかけないでね

関西ではかなり有名なアナウンサーの辛坊さん…

「第2管区海上保安本部によると、21日午後2時ごろ、海上自衛隊の救難飛行艇が太平洋上で辛坊治郎さんら2人を確認したが、悪天候のため救助できずに引き返した。海自は別の飛行艇を派遣した。
 21日午前7時45分ごろ、小型ヨットで太平洋横断中のニュースキャスターの辛坊治郎さん(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)の事務所から「船内に海水が浸入した。2人の命に別条はないが、救助してほしい」と118番があった。
 第2管区海上保安本部(塩釜)によると、現場は宮城・金華山の南東約1200キロ付近。2人は救助要請の直後にヨットを放棄し救命ボートに乗り移った。約4時間後に海上保安庁の航空機がボートの2人を確認し、海上自衛隊の航空機などが救助に向かっている。
 ヨットは全長約13メートル、幅約3メートル、総トン数約6トン。ライフジャケットやイリジウム電話を備えている。2管や事務所と電話が通じ「2人とも元気です」と応答があった。
 2人の太平洋横断を企画した「プロジェクトD2製作委員会」によると、浸水したのは右舷で、船内のポンプを始動させたが排水できなかったという。救命ボートには食料や水も積まれている。
 2人は8日に大阪市内のヨットハーバーを出発。練習のため福島県いわき市の小名浜港に寄港し、16日に米サンディエゴを目指し出港していた。
 2管によると、航空機が救命ボートを発見した時、現場では弱い雨が降っており、波の高さは約3メートル、風速18メートル」(共同)[2013年6月21日15時45分]

飛行機があるのになぜわざわざヨットで?

で、今は…

「海上自衛隊は21日午後、太平洋上で救助要請していたニュースキャスターの辛坊治郎さん(57)ら2人を救助した。容体は不明という」(時事通信6月21日より)

大丈夫だとは思いますが、まったく人騒がせな
職につけない若い人も多いというのに、趣味で遭難して海自(私達の税金)にSOSとは!
また、のちに九死に一生だなんて、自慢げにマスコミに話さないでいただきたいものです。
彼を持ち上げた日テレにも猛省してほしいです
辛坊さんって、風船おじさんが太平洋で行方不明になったとき、無謀とか他人事のように非難していましたよね…

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ナノキャリアに期待!

閉塞感の漂う相場にナノキャリアが少し明るいニュースを提供してくれました…

「核酸デリバリー用ミセル化ナノ粒⼦のプロトタイプ確立のお知らせ

当社はこれまで困難であった核酸医薬のデリバリー技術の開発を、東京大学大学院・片岡研究室との共同研究および自社研究の双方で進めてまいりました。その結果、抗がん作用を有する siRNA などの核酸を用いた薬効評価試験を積み重ねることで、効果が強く特徴の異なる3つのシステム*1 の開発に成功しましたので紹介いたします。いずれのシステムもマウスにおける抗がん作用は⼀回の投与量として約1mg/kg の siRNA で十分であることを確認しており、更に効果を上げるためセンサー結合型のシステムとしての応用を検討中です。
また、ビジネス活動も本格的に開始することとし、この 3 つのシステムを応用したフィジビリティースタディーを企業との間で開始しております。
今後は商標を NanoFectTM に統⼀して企業へのライセンス活動を推進するとともに、自社開発パイプラインとしての可能性を追及してまいります。

http://pdf.irpocket.com/C4571/qnwX/c1Pk/P16U.pdf」

まだ可能性の段階ですけれど、株主としては嬉しい情報です…

投資とは企業の将来にかけるものですから、応援していきたいです

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

どよ~んとした天気ですね

雨が降らないと作物が育たないので、今回の梅雨前線&台風は日本国土には水分補給になりそうです。

低気圧が近づくと、こまちは頭が重くなりますから、晴天のほうが有難いのですが、琵琶湖の水位も低下していて、ちょっと心配だったので、良かったです。

人間の体は潮の満ち引きや気圧に影響されるのだそうです。新月や満月にも…
おもしろいですよね。
相場も影響を受けてくれれば少しは予想できるんですけれど

今日の日経は戻しましたが、みっちーさんが指摘されておられるように為替の動きを見るとまだ安心はできませんね
バーナンキ様の後ろから後光が射してくれるといいのですが

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポーツジムで水虫!

スポーツジムでのこと…

一人のおば様がジムで水虫を移された!と大騒ぎをしていました。
見ると、しっかりと水虫が~
おば様が通っている皮膚科の先生によると、最近スポーツジムで水虫を移される人が増えているらしいです。

お風呂付のジムはいいなぁと思ったのですが、その話を聞いてこまちはゲンナリしてしまいました。他の会員はマイサンダルを持参せねばと言っていました。

経費節約もあって、衛生管理がおろそかになっているのかもしれません。

水虫は足に傷がある場合にだけ感染するので、そうでなければ大丈夫だという人もいますが、やっぱり気持ち悪いですよね。。。

この暑いのに水虫など移されたら…
皆さんも気をつけてくださいね!

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

大学の講師も雇い止め?

大学もリストラの嵐ですね…

「有力大学の間で、1年契約などを更新しながら働いてきた非常勤講師を、原則5年で雇い止めにする動きがあることがわかった。4月に労働契約法(労契法)が改正され、5年を超えて雇うと無期契約にする必要が出てきたからだ。

【写真】大学非常勤講師に「雇い止め」の動き

■無期契約 避ける狙い

 法改正は、有期契約から無期契約への切り替えを進め、雇用を安定させるためだ。だが講師たちは生活の危機にある。朝日新聞の取材で、国立の大阪大や神戸大、私立の早稲田大が規則を改めるなどして非常勤講師が働ける期間を最長で5年にしている。

 大阪大と神戸大は、その理由を「法改正への対応」と明言。無期への転換を避ける狙いだ。有期の雇用契約の更新を繰り返し、通算5年を超えた場合、働き手が希望すれば無期契約に切り替えなければならなくなったからだ。

 早大は、3千人以上の非常勤講師を徐々に減らす方針で、「長期雇用の期待をもたせられない」(清水敏副総長)。もともと非常勤講師以外の有期職員は上限が5年。これに合わせることも考えていたという。

 一方、国立の徳島大などは、労働組合や指導現場と協議して上限を設けなかった。「地方大学は、5年で一律に辞めさせたら講師が確保できない」(徳島大)という事情もある。首都圏大学非常勤講師組合(松村比奈子委員長)によると、多くの大学が当初、契約期間の上限設定を検討したが、講師らとの協議で、撤回する例が相次いだ。

 松村委員長は「解雇しにくいという理由で大学は無期転換をいやがる。だが、非常勤講師は特定の授業をするために雇われ、その授業がなくなれば解雇される。無期転換を拒む理由はない」と主張する。一方、大学側は「担当の授業がなくなっても雇用継続を主張する人も出てくる」(大阪大)と警戒する。

 こうした問題を受け、政府は成長戦略で、研究者などへの労契法適用に関する課題を検討することを決めた。労契法に特例を設けるのか、別の制度で対応するのか、文部科学省と厚生労働省で検討していく」(朝日新聞6月15日より)

非常勤講師について書かれていますが、常勤講師も5年契約という大学が多いです。だから、これからは非常勤も最長5年という流れになっていくのかもしれません。
ただ、一斉に首にしたら、さすがに困るでしょうから、徐々に進めていくのではないかと…
助教授、教授クラスは安泰…しかし、多くの分野で老害のため若い研究者にはポストがないようです。

数年後にはアメリカのように石を投げたら博士様に当たるかもしれませんね。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人間の体はナメクジ?

ジムで醤油を1リットル飲んで瀕死の状態に陥った人の話をしたら、団塊の世代のおば様達が醤油でひどい目に遭った話はよく耳にしたと口々に…
すると、ヨガの先生が一言「人間の体はナメクジですからね」と

たしかに人間の体のほとんどは水分ですから、いい例えだと思いました。
以前、ブログに書いたサプリメントの取り過ぎで体を壊したインストラクターですが、いかんせん、肝臓のダメージが大きく、立ち直れない状態が続いています。
最後の頼みの綱で鍼を打ってもらったら、少しだけ良くなったそうですが、エアロで大汗をかいたのに、十分な水分を取らなかったため、臓器(肝臓だけでなく膵臓も腎臓も)が干しブドウのようになってしまっているようです。
まだ40歳なのに、臓器は70代といったところでしょうか…

喉が渇く前に水分を取れとよく言われますが、本当にまめに水分補給をしないと大変なことになってしまいます
ただし、アルコールは水分の代わりにはなりませんので、ご注意ください。
ヨガの先生が毎朝2リットルの水を飲むと言ったら、おば様がビールだったら飲めるけれどと
これは絶対にいけません!コップ1杯のビールを飲んだら、その2倍か3倍の水を飲まないと
暑くなってきたので、冷たい飲料を飲みたくなりますが、内臓を冷やすのもよくないらしいです。
年中暑い国の人は熱いミントティなどを飲みますよね。

水分をしっかり取って、老廃物をどんどん排出する体を作るまでには、少々時間がかかります。最初のうちは体がむくんだりしますので、一気にではなく、徐々に体質を改善していくのが良さそうです。
こまちも、最近一日に2~3リットルの水(お茶)を飲むようにしていますが、その分トイレに行く回数が増えるので、職場では控えています…

サプリメントや栄養ドリンクは添加剤が多く含まれているので、こまちは一切口にしていません。お酒やたばこより怖いもの…それは添加物だと思っています。でも、添加物をすべて拒否することはもはや不可能です。だから、できるだけ摂取しないように気をつけています。。。
一番いいのは異物を排除できる体にすることですよね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


インデックスの循環取引騒ぎ

インデックスはもうダメかもしれませんね。

「ジャスダックに上場する東京のゲームソフト制作会社が、架空の取り引きを繰り返すいわゆる「循環取引」を行って売り上げを水増ししていたとして、証券取引等監視委員会は決算を粉飾した疑いで強制調査を行っています。

強制調査を受けているのは、ジャスダックに上場する東京のゲームソフト制作会社「インデックス」の本社や会長の自宅などです。
インデックスは、家庭用ゲーム機やスマートフォン向けのゲームを開発し、去年の決算で連結で183億円の売り上げを計上しています。
しかし、関係者によりますと、複数の会社を使って架空の取り引きを繰り返す「循環取引」を行って、売り上げを水増ししていた疑いがあるということです。
このため証券取引等監視委員会は、去年までの数年間にわたって決算を粉飾し、有価証券報告書にうその記載をしたとして、金融商品取引法違反の疑いで、12日午前、強制調査に乗り出しました。
監視委員会は、捜索で資料を押収して分析するとともに、関係者から事情を聞いて取り引きの実態解明を進めることにしています。
インデックスは平成7年に設立され、平成16年にジャスダックに上場しました。
7年前にゲームソフト制作会社の「アトラス」を子会社にしてゲーム事業を拡大し、ロールプレイングゲームの人気シリーズを展開しています。
インデックスは「調査を受けているのは事実ですが、関係当局による調査中なので現時点では報告いたしかねます。今後、調査に協力し、事実関係が明らかになりしだい、速やかに報告します」とするコメントを発表しました」(NHKニュース6月12日より)

ほかのゲーム関連会社、大丈夫かしら?
100社ほどが関わっていたとの情報もあります。
上場廃止となれば、株主は泣くに泣けませんね。。。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

川崎重工と三井造船の統合交渉が打ち切りに…

国際競争力をつけるには統合も必要だと思いますが、裏で何があったんでしょうね。

「造船・重機大手の川崎重工業が13日、長谷川聡社長ら幹部3人を解任した“クーデター”の背景には、3人が三井造船との経営統合交渉を独断で進めていたことに対する社内の強い反発がある。川崎重工は同日、三井造船との統合交渉の打ち切りも決定したが、競争が激化する世界市場でどう生き残るかの道筋は不透明となり、新経営陣のかじ取りが試される。

【写真】解任された長谷川聡社長

 「(長谷川氏らは)見過ごせない行動を繰り返した。数十年来、苦楽を共にした仲間だが、このような結論に至ったことはざんきに堪えない」。13日午後8時過ぎ、東京都内で開かれた緊急記者会見の冒頭、村山滋新社長はこわばった表情でそう語った。

 川崎重工と三井造船の統合交渉が報道されたのは4月22日。交渉は長谷川氏らが「独断で進めていた」(村山社長)ため、全取締役が交渉について聞かされたのは、わずか1週間ほど前だったという。

 しかし5月23日の会議では統合交渉に対し「反対意見が多数を占め」(村山社長)、統合交渉打ち切りを決める臨時取締役会を13日に招集することを決定。推進派の長谷川氏らはこの動きを察知し、打ち切りを阻止するため、議長に採決させないように働きかけたうえ、統合の是非は26日の株主総会後に決定するよう「(取締役会の)機関決定の成立を妨害しようとした」(同)という。

 ただ、取締役の多数が村山社長らに賛同し、臨時取締役会は同日午後3時にスタート。全取締役が出席する中、解任の緊急動議が提出され、長谷川氏ら3人の解任と統合交渉打ち切りを決定、わずか35分で終了した。村山社長は会見で「(長谷川氏らは)独断で統合交渉を進め、取締役会を軽視しており適性を欠く」と説明した。

 ただ、三井造船は川崎重工と国内生産拠点が近く、類似の船を建造しているうえ、洋上の石油・ガス田開発の設備や技術にも強みを持つ。エネルギー分野の強化を目指す川崎重工は経営統合で三井造船の技術を取り込むことができ、資源関連ビジネスの拡大が期待できる。業界からは「十分に補完し合える関係だ」(大手造船)と評価する見方もあった。

 記者会見では統合交渉に反対した理由を記者から再三質問されたが、村山社長は「守秘義務があるので申し上げられない。合理的に判断した」とだけ繰り返した。川崎重工は鉄道車両や航空関連部品、プラント、二輪車など事業の多角化が進んでおり、「造船に依存する三井造船を抱え込むメリットはない」との判断が働いたとみられる。実際、統合交渉が報道された直後、川崎重工の株価は下落、会見に同席した松岡京平副社長は「統合は企業価値の向上につながらないと市場が反応し、自分も打ち切りを判断した」と説明した。

 一方、川崎重工と三井造船の取引銀行は両社の交渉を後押ししており、突然の発表に「想定外」(銀行筋)と驚きを隠さない。造船業界は、中国や韓国の台頭で世界的な競争が激しく、「思い切ったM&A(企業の合併・買収)でもなければ先行きは見通せない」との見方も強い。今回の破談が将来にどうつながるか、注目が集まる。【松倉佑輔】

 ◇キーワード・川崎重工業

 三菱重工業やIHIなどと並ぶ日本の大手総合重機メーカーで、1878年に東京・築地に開設した川崎築地造船所が起源。現在は造船のほか、鉄道車両や航空関連部品、プラント、二輪車、精密機械など幅広く手掛ける。発祥の造船部門は、韓国や中国勢の台頭、世界的な造船需要の低迷で苦戦。造船受注が途切れる「2014年問題」を抱え、4月に発表した15年までの中期経営計画では、社会インフラやエネルギー関連の事業拡大を目指し、M&A(合併・買収)を軸とする成長戦略を描いていた。13年3月期の連結売上高は前期比1.1%減の1兆2888億円、営業利益は同26.8%減の420億円の減収減益だった。グループ従業員は約3.3万人」(毎日新聞6月13日より)

三井造船の株主としては残念です…

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

死亡消費税ですと!

老人大国なのだから、老人から税をむしり取ろうとするのは分かりますが…

「<死んだ時までブン捕るアコギ>

「死亡消費税」ってご存じですか。3日に開かれた政府の社会保障制度改革国民会議でメンバーのひとり、東大大学院教授の伊藤元重氏が言い出した新型税制だ。導入の検討を提言していて、霞が関の関心を集めている。で、どんな税制かというと、これがまたフザケているのだ。

「急速な少子化の下、膨らみ続ける高齢者医療費は〈高齢者自身が一部負担すべき〉が、伊藤氏の持論です。しかし、年金所得からの天引きを増やせば、高齢者の不満は募る。そこで高齢者の保有資産に税をかけるという発想で、生前ではなく、死亡時に税を課す。死ぬと同時に遺産から消費税と同じ程度の比率で一律に税を徴収する。だから、〈死亡消費税〉なのです」(霞が関関係者)

 死ぬ瞬間まで消費税? すでに相続税があるじゃないか? そんな批判が聞こえてきそうだが、伊藤氏は百も承知のようだ。過去の論文でこう書いている。

〈日本の個人金融資産の75%は60歳以上の人が、個人保有の不動産の75%は50歳以上の人が保有している〉〈高額の相続については多くの遺産相続税がかかるが、相続税には控除の制度があるので、大部分の人は相続税を払う必要はない〉――つまり、金持ち以外の老人からも、税金をブン捕ってやろう、ということだ。早い話、控除のない相続税の拡大だ。

「伊藤氏は『社会の貴重な資産が相続という形で一部の運のよい子孫に相続されるよりは、社会全体のために使われた方がよい』とも語っています。さらに死亡時に税をかければ、お年寄りが生きている間に消費するようになり、『有効な景気対策にもなる』と大ノリ気です」(官邸事情通)

 すでに安倍政権が実施した「1500万円まで非課税措置となる孫への教育費贈与」と発想は似ている。「死亡消費税」の下地はできつつあるわけで、ホント、この政権は油断もスキもありゃしない」(日刊ゲンダイ6月7日号より)

対象は金持ち、政治家、天下り官僚だけにしてほしいですね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

頑張れバイオ!

ここまで来たら、頼みの綱、バイオに頑張ってもらわなければ!!!

「12日のPTS(取引所外取引)市場の値上がり率上位には、バイオ関連銘柄が並ぶ。11日に新規上場し、初値形成をきょう12日に持ち越したぺプチドリーム <4587> の初値が公募価格の約3倍となる7900円となり、その後1500円ストップ高の9400円まで急伸した。これを刺激材料に、カイオム <4583> 、ラクオリア薬 <4579> 、タカラBIO <4974> 、カルナバイオ <4572> 、DWTI <4576> 、メドレックス <4586> 、PSS <7707> などバイオ関連銘柄に物色が広がっている。

 その他、12日引け後に好調な5月月次概況を発表したFX(外国為替証拠金取引)のM2J <8728> 、12日場中に医薬品のネット販売の参入に向け準備をしていると発表した文房具通販大手のアスクル <2678> などが高い。

 一方、日経平均先物がナイトセッションで底堅く推移、下落銘柄は限定的となっている。その中で、場中に急落した直近IPO(新規上場)銘柄のオークファン <3674> 、シスウェブH <6636> 、オルトプラス <3672> 、コスモバイオ <3386> などが安い。

 注目は好調な5月の概況を発表したM2J。同月の営業収益は6億4800万円と前年同月比約2.8倍、好調な4月に続く大幅な収益アップとなった。ドル・円を中心に為替相場の変動が大きく顧客の取引量が増加。世界経済の先行き不透明感から為替相場の大きな変動が続いており、目先の収益に期待が高まると同時に、同業のFX業者への思惑も広がる。

【値上がり率上位】
(1)GFA <8783>
(2)カイオム <4583>
(3)ラクオリア薬 <4579>
(4)タカラBIO <4974>
(5)カルナバイオ <4572>

【値下がり率上位】
(1)オークファン <3674>
(2)シスウェブH <6636>
(3)ユーグレナ <2931>
(4)コスモバイオ <3386>
(5)アンジェスM <4563>

◎午後7時40分現在
情報提供はSBIジャパンネクスト証券
提供:モーニングスター社」

ナノキャリアも頑張れ~!!!

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

バンジージャンプ相場ですね

恐怖のジェットコースターというべきか、富士山からのバンジージャンプというべきか…

日経先物は爆下げ、円高進行~
欧州も下げていますね。

これは明日も下げそうですね。
参った、参ったです。
14日くらいには反転してほしいですが、懸念材料が…

6月15日にデトロイト市連邦破産法適用の動きがあり、7月、8月は中国地方債務、理財商品破綻の可能性、さらに9月2日にアメリカ債務上限の猶予の期限…
豪ドルがかなり下げていますし、こちらのほうも気になります。
悲観論者&売国マスコミが元気になっていますね

しばらく相場を忘れてサッカー観戦でもしましょう


応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

醤油で自殺できる?

世の中には無謀なことをする輩がいるもので…

「米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が、ナトリウムの取り過ぎで一時昏睡状態となった。Journal of Emergency Medicine 誌がケーススタディとして紹介している。
米国でしょうゆ1リットルを一気飲みした19歳の少年が昏睡状態に
同誌によれば、少年は仲間たちにけしかけられ、1リットルのしょうゆを飲んだという。だがその直後、けいれんのような発作を起こし、昏睡状態に陥った。少年は、病院に救急搬送され、そこで高ナトリウム血であると診断されたという。
治療にあたった医師らによれば、少年はしょうゆから160~170グラムのナトリウムを摂取したという。これは、少年の体重から考えて、ほぼ致死量にあたる量だそうだ。
少年の治療にあたった医師の1人、バージニア大学メディカルセンターの David J. Carlberg 博士は、少年の当時の容体を、LiveScience に対して次のように説明している。
「少年は、我々が与えた刺激に対し、全く反応しなかった。少年は、間代性けいれんを起こしていたが、これは神経系があまり良く機能していないことを示すサインだった」
医師らは、少年の脳を保護するため、大量のブドウ糖水を投与。その量は30分間で6リットルにも達したという。
5時間後、少年のナトリウムレベルは通常値にまで回復した。また3日後には、昏睡状態からも回復したという。さらに、1か月後には少年は大学に通えるまでになった。
Carlberg 博士は、少年が回復できたのは、医師らがナトリウムレベルを急速に低下させたためだと説明している。
「我々は、以前報告されていたよりもアグレッシブに、ナトリウムレベルを安全な値にまで下げた」
もっとゆっくりナトリウムレベルを下げた場合、あまり良くない結果が報告されていたからだと、Carlberg 博士は述べている。
LiveScience は、しょうゆの大量摂取は、古代中国などでは自殺の手段としても用いられていたと伝えている。 (えん食べ編集部6月10日より)

塩を多量に摂取すると死に至るのかもしれませんが、塩なんて一口でギブアップです。
昨今、塩分の取り過ぎが問題視されますが、逆にまったく塩分を取らないというのも…
何事もほとほどに…ですね!

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

成長戦略第2弾の効果は?

安倍首相は成長戦略として投資減税等を考えているそうです。

「6月9日(ブルームバーグ):安倍晋三首相は参院選後の秋に成長戦略の第2弾を策定する考えを表明した。設備投資減税などを盛り込む方針。参院選後召集する臨時国会は「成長戦略実行国会」と位置付け、産業競争力強化法案を提出する考えも表明した。9日出演したNHKの番組「日曜討論」で語った。

首相は14日に閣議決定する予定の成長戦略を「第1弾」と位置付け、「秋にはまさに第2弾に取り組んでいこうと思っている。思い切った投資減税を決める」と指摘。そのため、通常は年末に開催する自民党税制調査会での税制改正論議を早期に開催する考えも示した。

参院選後の秋に臨時国会を召集し、先週発表した成長戦略素案に盛り込んだ産業競争力強化法案を提出する方針も示した。同法案について「企業が開発をして実証をする上においてその障害となっていた規制はすべて一気通貫でなくしていくという法律」と説明した。これに関連し、茂木敏充経済産業相は5月22日の産業競争力会議で同法案を産業の構造改革を後押しするための「中心的政策手段」として策定したい考えを示している。

成長戦略素案は「グローバル競争に勝ち抜ける製造業の復活」も掲げ、「産業競争力強化法案(仮称)」について「夏までに方針を固め、速やかに国会に提出」する方針を盛り込んだ。今後3年間で設備投資を「リーマンショック前の民間投資の水準(年間70兆円)に回復させる」ため、「生産設備の新陳代謝を進める企業への税制を含めた支援策を検討し、必要な措置を講じる」ことも明記した。

安倍首相は9日のNHK番組で、株式市場の乱高下については「日々のマーケットについてコメントするつもりはない」と述べるにとどめた。原子力規制委員会の基準で安全という判断が出た原発については「われわれは政府として責任をもって再稼働していきたい」と語った。

一方、参院選については「私は国会を延長する考えがない。基本的に7月21日投票」と述べ、7月4日公示、21日投開票とする考えを示した。目標議席については「自民党、公明党あわせて過半数を目指していきたい」と指摘した」

具体的な内容が明らかになってくれば、市場は反応してくれるかもしれませんね。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

天変地異は怖い

世界的な地殻変動はどうにもなりません。

和歌山県で地震が頻発しているので気がかりです。

「8日午後4時17分ごろ、和歌山市で震度4、和歌山県海南市、有田市で震度3を観測する地震があった。和歌山市では同4時10分ごろと同4時47分ごろにも震度3を観測、同4時58分ごろには震度2を観測した。

 大阪管区気象台によると、震源はいずれも同県北部で深さはごく浅い。同4時17分ごろの地震の規模を示すマグニチュードは3.9と推定される。

 JR西日本は安全確認のため、阪和線紀伊-和歌山間▽紀勢線和歌山-湯浅間▽和歌山線和歌山-粉河間で、一部の電車の運転を一時見合わせた」(毎日新聞6月8日より)

東北で起きている地震に比べれば小さなものですが、大地震の前兆かもしれないので食料の備蓄等々備えあれば憂いなしかと…

株主総会の案内が続々と来ていますが、ほとんどが東京…
本社が東京にあるほうが企業としては便利なのかもしれませんが、地震等の天災を考えると一極集中というのはちょっと怖いですね。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

楽観的な情報もあるけれど…

ちょっとだけいいニュースがありました。。。
ソロス氏が日本株買いを再開させたそうです。

「著名投資家ジョージ・ソロス氏が日本に望みをかけて再び戻ってきた。事情に詳しい関係者が7日に明かした。ソロス氏率いるヘッジファンドは日本の株式市場の急落が始まる前の5月に、いったんほとんどの資金を市場から引き揚げていた。

 同関係者によると、ソロス氏は日本の債券市場に安定化の兆しが一部出ているのを見て、今週、市場に戻ってきたという。ソロス氏は以前、為替相場で円安に賭け、10億ドル余りを稼いだ」(ウオール・ストリートジャーナル6月7日より)

新興市場の暴落は大打撃です
為替も円高ですね…でも、一月も経たないのにこの激変!
逆もまたアリ?なんて楽観的に考えて、楽しい週末を過ごしましょう
個人がいくら念じたところで、なるようにしかなりませんから

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

市場に暴風雨警報!

現在、夜中の3時です…

ふっと目が覚めたので、米国市場をのぞいたら、為替が一時95円台をつけ、日経先物も爆下げ
いやはや、なんともすごいことになってきました

上げ上げの時は見ていても楽しいのですが、この動きは心臓に悪いので、寝ることにします。

今日も爆下げかもしれませんね。
でも、いつかは上がるでしょう…来週に期待です

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

認知症患者による事故が増えました

日本は衛生管理もしっかりしている社会ですから、老人はなかなか死にません…死んだらいいというわけではありませんが、認知症になってまで生き長らえたいとは思いません。

「4日午前10時55分ごろ、東京都狛江市西野川の市道で、調布市東つつじケ丘、服部貴子さん(35)の自転車に軽乗用車が追突、自転車を引きずったまま100メートル先の民家の塀に衝突した。警視庁調布署によると、自転車の後部座席に乗っていた服部さんの娘の綾子ちゃん(2)が頭を強く打って死亡し、服部さんも重傷を負った。

 同署は自動車運転過失致傷容疑で、軽乗用車を運転していた狛江市中和泉、自営業、高橋敏男容疑者(72)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めており、自動車運転過失致死傷容疑に切り替えて送検する方針。

 高橋容疑者は自転車にぶつかる200メートル前にも塀などに2回衝突していた。同署によると、高橋容疑者の親族は「(高橋容疑者は)認知症を患っている」と話しているという」(産経新聞6月4日より)

家族がハンドルを握らせてはいけなかったのでしょうが、認知症患者は厄介で家族の目を盗んで出て行ってしまうことが多々あります。一人暮らしだったら、誰も止める人はいません。
近所にも徘徊している老人がいます。
警察が高齢者の免許を取り上げても、無免許ということ自体を認識していなければどうにもなりません。

誰でも日々老いていきますから、他人事ではありません。
投資で大儲けしても、頭がボケてしまったら元も子もありません。
というか、現物ホールドで相場を見ていたら、適度な?ストレスが頭に行くので認知症にはならないかもしれませんね。
認知症防止のために投資というのもアリだと思いますが、ほとんどの日本人は投資に否定的ですから、自宅で預金通帳を眺めるだけでしょうね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


駅前でコケました…

改札口を出て、パンフレットを見ながら歩いていたら、駅前広場のベンチにぶつかって、膝下をしこたま打って、ベンチを飛び越えてひっくり返ってしまいました
数人の女性が「大丈夫ですか?」と心配してくれましたが、きって笑いを堪えていたでしょうね

この話を同僚にしたら、彼女は焼き芋を食べながら歩いていたら、突然のどに詰まって窒息状態になったそうです。通行人が「大丈夫ですか?」と声をかけてくれたのですが、芋が詰まったと言うに言えず苦しかったと(笑)通行人は心臓発作と思ったようですが。。。

先日、スマホを見ながら歩いていた小学生がホームから落ちる事件がありました。
しっかり前を見て歩かないと何が起こるか分かりませんので、みなさんも気をつけてくださいね。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

高級ホテル5泊が流行?

ジムのおば様が夫と北海道の高級ホテルに5泊するという話をしていました
ほかの人に聞いたところ、今、小金持ちの間でちょっとしたブームなのだそうな…

連泊して、あちこちを観光するらしいです。
今まで海外を旅行していた人達がこのところの円安で国内に目を向け始めたのでしょう。

日経が暴落しても、そんなのどこ吹く風という方が多いようで…
本当はもうちょっと日本人が市場を支えなければいけないと思いますが、投資はリスクを伴うので強要はできませんよね

国民が投資をしないので、その分、銀行、生保、年金基金が株を買うのかしら?
うまく運用してくれることを祈るしかありません

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

長生きせねば!

年金支給開始年齢をまた引き上げるようです

「政府の社会保障制度改革国民会議は3日、公的年金の支給開始年齢の引き上げを検討することで大筋で一致した。8月末にまとめる提言に盛り込み、政府に議論を加速するよう求める。会長の清家篤慶応義塾長は記者会見で「67~68歳に引き上げてしかるべきだ」と述べた。

 日本の公的年金の支給開始年齢は2013年度から段階的に引き上げ、男性は25年度に65歳となる。米国とドイツは67歳に、英国は68歳に段階的に引き上げる予定だ。日本は先進国の中でも高齢者人口の割合が高い。年金制度の持続可能性を高めるためには、支給開始年齢の引き上げは不可欠との指摘が多い。

 支給開始年齢の引き上げは定年延長などの雇用政策と合わせて実施する必要があり、時間がかかる。国民会議の3日の「これまでの議論の整理案」では「早めに議論に着手すべきだ」とした。

 物価上昇時に、年金額を抑える仕組み「マクロ経済スライド」は早期に発動すべきだとの認識で一致した。デフレ下でも適用できるように見直しを検討すべきだとの意見もある。

 夫が会社員の専業主婦が国民年金の「第3号被保険者」となり、保険料を納めなくても国民年金をもらえる制度を見直すべきだとの意見もでた。主婦が働いて一定以上の収入を得ると、自分で年金保険料を納めなければならなくなるため、女性の就労意欲を抑えているとの指摘がある。

 政府・与党は年金の抜本改革は必要ないとの考えを示している。夏の参院選を前に、高齢者の反発がある年金受給の抑制策に政府がどこまで本気で取り組むかは微妙だ」(日経新聞6月3日)

納めた分くらいは取り戻してから死にたいです~
というか、年金制度は廃止して、納めた年金を返してほしいです

*米国市場で円高進行中~ どうなることやら…

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

金利上昇傾向期には自己破産が増える?

家は大きな買い物です。
政府は将来給料が上がるようなことを言っていますが、本当にその言葉を信じていいのかどうか。。。とくに中高年は給料が上がる前にリストラされる危険性のほうが大きいのではないかと

低金利の時代があまりにも長過ぎて、金利の恐ろしさを知らない人が多くなりました。
昔は家を買うなら、まず頭金を貯めてというのが常識だったのに…
徐々に物価が上がっていけば、いつまでも低金利のままではないと思います。
金額の大きいローンのある人は早急に対策を打っておいたほうがいいかもしれません。

→ 金利上昇傾向期には自己破産が増える?

*上記サイトが閲覧できなくなってしまいました。
同じような記事がありましたので、ご覧ください。

「持ち家という「人生最大の買い物」につきまとう住宅ローン金利は、少しの上昇でも庶民の肩にずしりとのしかかる。にもかかわらず、この3月末の“金融モラトリアム法”期限切れによって、3兆6000億円もの「日本版サブプライム問題」が燻り、毎月の返済だけで青息吐息の庶民に金利上昇パニックが襲いかかろうとしている。

 政府・金融庁はモラトリアム法の期限切れに伴う激変緩和措置として、中小企業向けの融資などを調査し、金融機関の支援状況に目を光らせていく方針を打ち出している。金融庁監督局でも、「中小企業だけでなく、住宅ローン借入者に対しても、金融機関が貸付条件の変更など円滑な資金供給に努めるべきということは今後も何ら変わりなく、各金融機関に対しても、監督指針を改正して促しています」と説明する。

 各メガバンクの担当者も、「銀行だって鬼ではない。『直ちに返せ』などと急激な回収に走るようなことはあり得ない」と、口を揃える。

 しかし、現実には、すでに返済猶予打ち切りの事例が相次いでいる。中には「今年後半にも土地の価格が上昇していれば、立地がいい好条件の物件から競売にかけて処分するケースが増えるでしょう。借りている顧客にしてみれば家は失うが、ローン地獄から解放されるメリットはあるんじゃないですか」(メガバンクの住宅ローン担当者)と、なんとも冷たい本音が見え隠れする。

 住宅ローンの返済が滞ると、次のような手順で処理が進む。

 まず滞納が3か月を超えると金融機関から「督促状」が届く。多くの場合、その時点で保証会社が債務を肩代わりして金融機関に支払うことになるが、それでも滞納が続くと、やがて保証会社は金融機関に支払った分の残債を一括請求してくる。もちろん、その段階で全額返せるはずもないので、住宅を売却して一括返済させるための競売開始が決定する。

 ただし、競売による落札価格は一般的な取引価格の6~7割程度になってしまうため、家を手放してもローンがまだ残るというケースは少なくない。その返済もままならなければ自己破産も現実味を帯びてくる。

 この競売件数はモラトリアム法が施行されるまでは年間6万件ペースだったが、施行後は約1万5000件減って年間4万5000件前後で推移してきた。住宅ローン問題の相談に乗る安田コンサルティングオフィスの安田裕次社長は、警鐘を鳴らす。

「つまり、同法施行後3年間で毎年1万5000件の住宅ローンが救われてきたわけです。しかし、今後は3年間の累計4万5000件が競売に転じてしまう可能性がある。今後の動向も考えていくと、約5万世帯が“破産予備軍”といえるかもしれません」※週刊ポスト2013年4月19日号

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

鳥も木から落ちる

夜中に鳥籠からバサバサという音がして目が覚めました。
チーちゃんが熟睡し過ぎて止まり木から落ちたのです。

まだ1歳半だから、未熟鳥なのかもしれませんね(笑)

これがチーちゃんです。
オカメインコの雄です。

チーちゃん

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア