老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学金をもらうほうが馬鹿なのか?

非正規職員は国民年金を払っていない人が多いです


その理由は、もちろん経済的に苦しいからです
とくに博士課程まですっと奨学金をもらった文系は最悪


彼等が奨学金を申し込んだ頃は、まだ就職への期待がありました ですが、予想は大外れ バイトをしながらの生活。。。もちろん、引っ張りだこのところはありますけれどね…


毎月2万を返済に当てているので、年金なんて払えないと…
奨学金って、一見もらえるような気がしてしまいますが、そうではないので、教育ローンと名前を変えたほうがいいと思います


こまちの弟は家が貧乏なこともあって、高校時代に奨学金をもらっていたのですが、その返済に苦労した両親は「こんなことなら、奨学金なんて、もらわなければよかった」と言っていました


「優秀な学生に返還不要の給付」ならいいんですけれど、外国人ばかり優遇して、日本人は蚊帳の外ですヽ(#`Д´)ノ


就職もできず、なんの技術も身につけられないFランク大への奨学金は不要ですね…大学独自に設けばいいのです


電機会社だけでなく、大学も統合したほうが良さそうですね
泣くのは天下り&ハイエナですゎ


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト
コメント
No title
昔のことでうろ覚えなのですが、奨学金って、2種類あって、優秀な学生は返済不要で、それ以外は、返済が必要だったのではないでしょうか?



最近、世の中はグローバル化に向かって着実に進んでるような気がします。国内では、企業の海外進出、東大の9月入学、マイナンバーとか。海外では、ユーロ問題、中東問題等含めて、世界は確実に変わろうとしているのではないでしょうか?

そして、それを気づかない人は、置いていかれるのかも。

マスコミを使って、振るい落としてるのかもね。
2012/02/21(火) 01:04 | URL | かず #79D/WHSg[ 編集]
No title
かずさん



返済の必要のない奨学金もありますが、それは国立大学医学部を現役合格するような、本当にごく一部の優秀な学生だったと思います



育英会のは1種とⅡ種があって、1種は指定された機関に一定期間勤めれば免除ですが、今その機関が絞られ、大学の研究員などでなければならず、ほとんどの人は返さなければなりません。また、Ⅱ種は利子がつくようになったのだそうです



組織が変わってから、育英会は取り立てが厳しくなったとか 私も昔、1種で3年ほどもらっていたのですが、一括返済したら20万が免除になりました



文部科学省は外国人を優遇していますが、それもいつまで続くことか…

これから大学だけでなく、社会が大きく変わっていきそうですね…

時代の波に乗れるか…振り落とされないようにしたいものです
2012/02/21(火) 19:04 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
友人は学費は親が払って奨学金を定期預金していました。



今の低利では意味が無いですけど。
2012/02/21(火) 20:38 | URL | masaru #79D/WHSg[ 編集]
No title
masaruさん



3年間で400万が420万だと投資にならないかしら?

(一括返済の場合のみ)



ゼロ金利よりはマシだと思いますが…
2012/02/21(火) 20:51 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。