老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧社保庁の天下りなど序の口!

民主党になっても全く改善されない天下り


「投資顧問会社「AIJ投資顧問」の企業年金消失問題に絡み、旧社会保険庁(現日本年金機構)幹部23人の厚生年金基金への再就職が判明したが、ノンキャリアを含めると05年当時、全国約500の厚生年金基金に600人以上の同庁OBが天下っていたことが、毎日新聞の入手した資料で分かった。その約7割は資産運用の責任者を務める常務理事だった。AIJは同庁OBのネットワークを営業に利用したとされ、小宮山洋子厚生労働相は実態を調査する方針を示しているが、その大枠が判明した。


 社保庁OBらでつくる親睦団体が05年12月に作成した内部資料を毎日新聞が入手した。


 05年度末時点で厚生年金基金は全国に687あったが、内部資料によると、このうち約500の基金に旧社保庁職員600人以上が再就職。その約7割が、通常は基金の運用責任者を務める常務理事、約2割は事務長や事務局長で、複数のOBが同じ基金に再就職していたケースもあった。


 厚労省は、天下りの社保庁職員が退任した後は公募に切り替えるよう厚生年金基金に指導しているが、強制力はなく、現在も相当数のOB職員が在籍しているとみられる。


 AIJの企業年金消失問題では、10年度末時点で同社に運用委託をした企業年金84基金のうち74基金が厚生年金基金だった。また、99〜10年に旧社保庁幹部23人が全国の厚生年金基金の常務理事などに就いていたことが明らかになっている。


 旧社保庁職員は資産運用経験がない場合がほとんどとされるが、中小の同業者でつくる「総合型」の基金では年金の実務や制度に詳しい人材が必要になるため、運用経験が乏しくても旧社保庁OBに頼らざるを得ない面もあったとみられる」(毎日新聞3月5日より)


こまちは天下りを否定するつもりはありません…私達国民のためになり、またそれがボランティアであるならば


意地汚い天下りは百害あって一利なしヽ(#`Д´)ノ


文部科学省や外務省の天下りは社保庁より悪質でひどいと聞きました 小泉さんはたしかに自民党はぶっ壊したのでしょうが、天下りは温存、商店街は壊滅 国民のための政治ではありませんでしたね


民主のいいところは、旧体制の膿が出てきたことだけです…小泉&竹中はもちろん、政治家は官僚の操り人形でしかなかったのですが、ここまで日本が窮地に陥ると官僚ものんびり帝国ホテルでお茶を飲んではいられないと思います


「投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区)の年金消失問題で、同社が顧客の厚生年金基金側から不正に受け取った成功報酬が、民間企業への再投資や人件費などに充てられていたことが4日、関係者への取材で分かった。報酬は運用で一定の利益を得た場合のみ、年金資産から差し引かれる形だったが、具体的な額は顧客側にも示されなかったという。運用をめぐる同社の隠蔽(いんぺい)体質が鮮明となった。


 複数の関係者によると、AIJは基金との契約の際、委託額の1〜3%を手数料として受け取るほか、設定された数字を上回る利回りを確保した場合、最大で約20%を成功報酬として差し引くなどとする条項を設けた。報酬は運用実績に基づき、1年ごとに天引きされる形がとられた。


 基金との契約時、AIJの浅川和彦社長(59)や、営業を担当する「アイティーエム証券」の社員が過去の実績が記されたパンフレットなどを基に説明を行ったが、中部地方の厚生年金基金の担当者によると、報酬に関する部分は書面のみで、口頭では伝えられなかったという。


 その後、実態とは異なる虚偽の運用報告書を顧客に示し、実績を上乗せすることで、AIJが得た報酬は拡大。委託金を分配に回す自転車操業が続いていたため、本来は報酬は得られないはずだが、不正に得た利得は総額で数百億円に上ったという。


 一方、報酬はAIJから示された運用益から算出することは可能だが、資産から自動的に天引きされるため、AIJは顧客に具体的な報酬額の説明を拒否した。ある厚生年金基金の担当者は「(報酬額の)数字を出せと言っても教えてもらえなかった。委託額が本当に運用されていたかどうかも疑問だ」と話している」(産経新聞3月5日より)


原発問題もそうですが、この隠蔽体質は日本の官僚組織ならではのもの…どっぶり泥につかった人間に泥臭さを抜けといっても自らの努力ではできないでしょうね 誰かが外から漂白剤でもかけなければ…(´-д-;`)


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト
コメント
No title
AIJの問題は、これから結構大変なことになるかもしれません。



金融庁が重い腰をあげましたが、今まで放置していたものが次々と明るみに出ることになるでしょう。



オリンパスの損失隠しと証券会社の関係も含めて、ちょっとこれからどうなるか分かりません。



ギリシャのこともありますが、今は自分としてはキャッシュポジションをとにかく増やしておこうと思っています。






2012/03/06(火) 14:41 | URL | みっちー #79D/WHSg[ 編集]
No title
みっちーさん



今はとにかくキャッシュホールドで様子見ですよね

といっても、「銀行に預ける=国債」に投資ですから、私はタンス預金を増やしておこうかと思っています



パニックになると、日本人は一方向にどっとなだれ込む傾向があるので、ガソリンも常に満タンに近い状態にしてあります



エルビータ株は一時のJAlのように完全にバクチ株になってしまいました オリンパスも気になるところです



海外市場は彼岸底に向けて舵を切ったのかしら?

じっくり見ていきたいですね
2012/03/06(火) 19:30 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
今日はビデオ整理してました。^^
2012/03/06(火) 20:18 | URL | masaru #79D/WHSg[ 編集]
No title
masaruさん



民放テレビがあまりにひどいので、最近、私は有料放送のドラマを録画して、見ています



録画予約しておくと、たまりにたまって、整理しないといけなくなります



それもまた気晴らしになっていいですよね
2012/03/06(火) 20:56 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
オリンパス、実はホールドしてました。

ですがもう一悶着ありそうなのでプラス圏のうちに売却です。ここは悪材料が出るとガンと下げそうですから、下げたら下げたでまた買い直せばいいやと。



新興国はちょっと前に一部売却しましたが、先進国投信も今週頭に一部売却しました。



予想通りの展開ですが、3月で調整局面というのもありますね。悪材料が出ればまた下げるでしょうが、逆に日本経済に関しては底堅さを実感することになるかもしれません。


2012/03/07(水) 17:52 | URL | みっちー #79D/WHSg[ 編集]
No title
みっちーさん



オリンパスを持っておられたのですね



高値のうちの売却も一手



流れとしては、まだまだ悪材料が出そうですね
2012/03/07(水) 19:54 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。