老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金格差是正となるか?

現在、いい年金をもらっている人達は幸せです
伯母は厚生年金に入っていたのですが、少しずつ受取額が減ってきているとのことです 共済年金も将来的にはどうなるか


「政府は15日、会社員の厚生年金と公務員らの共済年金を一元化する時期について、消費税率10%への引き上げ時に合わせ15年10月とする方針を固めた。共済加入者を厚生年金に移したうえで、共済年金は廃止する。4月上旬に被用者年金一元化法案として国会に提出する意向だ。民間の企業年金に相当する共済独自の上乗せ年金「職域加算」は廃止するものの、代替案づくりが難航しており、新たな加算措置は同法案には含めずに先送りする。


 厚生、共済両年金の一元化は税と社会保障の一体改革大綱に盛り込まれた。収入が同じ会社員と公務員は、保険料、年金額も同一とすることが柱だ。


 公的年金の保険料率は将来の固定化に向け、段階的に引き上げられている途中。しかし、現在は厚生年金が16.412%なのに対し、国家、地方公務員共済は15.862%、私立学校職員共済は12.938%と低い。にもかかわらず、共済年金は厚生年金と同じ給付水準で、さらに月額2万円程度の職域加算も上乗せされる。


 こうした格差の是正に向け、政府は15年10月に制度を一元化した後、共済年金の保険料率を厚生年金の上限にそろえることにした。ただ、厚生年金は17年9月以降18.3%で固定されるのに対し、公務員共済が18.3%に到達するのは1年遅れの18年度。私学共済は27年度にずれ込む。


 このほか、遺族年金の受給権が父母や孫にまで移る共済独自の「転給」は廃止する。恩給制度の名残として公務員共済に投入されている税金「追加費用」(12年度予算案約1兆1920億円)を減額する。


 一方、職域加算は廃止し、掛け金を徴収する新制度をつくるのが政府の方針。だが、税を投入するか否かの調整がついていないために結論を先送りし、有識者会議で内容を詰める」(毎日新聞3月15日より)


先日、郵便局から電話があったとき、簡保は大丈夫でしょうねと何度も確認しました 
個人年金は今のところ問題はないとのこと(・◇・) 
伯母は個人で年金をかけておいたほうがいいと言っていました 伯母は若い頃は公的年金だけで充分というのが大勢の意見だったので、かけておかなかったと悔やんでいました


AIJ問題も、本当に一部の企業年金だけの問題なのか疑問です…投資は自己責任とはいえ、天下りが勝手に年金を運用していたわけで、彼等が全く責任を取らず、企業がバタバタと倒産するなんて…許せません また、損失を厚生年金から補填するなどということは(゚Д゚)ゴルァ!!


「AIJ投資顧問の年金消失問題を受け、政府・民主党は16日、厚生年金基金の公的年金部分の積み立て不足について、厚生年金加入者全体の保険料で補填(ほてん)する検討に入った。同社に委託している同基金は一つを除き、中小の同業者らでつくる「総合型」。加入企業の連鎖倒産が懸念され、救済措置が必要と判断した。前提として基金側の自助努力を求めるほか、救済対象範囲を慎重に検討する意向だが、当該基金とは無関係のサラリーマンらの反発は必至で、導入が難航することも予想される。

 厚年基金は国が運営する厚生年金の一部も国に代わって運用、給付している。加入者は厚生年金保険料の一部も厚年基金に納める。基金はその保険料も含めて運用する仕組みで、好景気のころは国より高い年金を支払うことができた。それが株価低迷、超低金利時代を迎え、厚生年金の給付に必要な資金さえ確保できない「代行割れ」の基金が続出。そこで大企業などは代行部分を国に返し、別の制度に移行を終えた。

 ただ、それには国から借りていた厚生年金の資金を返す必要があり、財政難の基金には困難だ。総合型基金では構成企業の1社が負担に耐えられずに倒産すると、残る加入社が分担して責任を負わねばならず、連鎖倒産につながりかねない。慎重論もあるが、政府・民主党内では「先送りはよくない」(民主党政務三役経験者)との声が大勢。「保険料で運営している厚生年金の問題に税を投入すべきではない」(厚生労働省幹部)として、財源は全額厚生年金の保険料とする意向だ。

 厚労省によると、10年度末時点で全厚年基金595基金中、213基金は代行割れし、不足額は総額6000億円超。同省は16日の参院予算委員会で、AIJに委託していた資金がすべて消失した場合、委託していた総合型基金(73基金)のうち、51基金が代行割れとなること、不足額は2134億円に上り、穴埋めには加入者1人当たり64万円が必要、とのデータを説明した」(毎日新聞3月17日より)


年金を運用していた天下りの連中は、財産没収、市中引き回しのうえ、はりつけ獄門じゃぁ~ヽ(#`Д´)ノ タクシーの運転手さん達があまりにもかわいそうです


ここで↓↓↓いろいろな投資ブログが見られます
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト
コメント
No title
AIJの件も、実は随分前から分かっていたのに、突然ニュースになったのは…財務省のリークだって話ですね。業界では有名な話だったみたいです。



投資の勉強をしていて思いますが、経済・金融についてはよほどアンテナを立てて勉強していないとだまされますね。業界の体質なんでしょうが、余程じゃないと詐欺になりませんし…。世間の常識が通用せず、だましあいが常態化していますから、いかに冷静沈着な判断ができるか、問われると思います。

企業の年金部門は、会社のエリートが行くところではありませんが、やはりよく分かる人が少数でもいないと怖いなと思います。



しかしくだんの財務省リークは…。頭がこんなじゃ業界の体質も変わりませんよね。

そんなに増税したいのか…。執着はすさまじいです。国を傾けるだけ傾けといて、いざ結果が出たときにはこの世にいないという・・。死神みたい。
2012/03/20(火) 09:06 | URL | みっちー #79D/WHSg[ 編集]
No title
既得権益はなかなか是正できないような気がします。



横田米軍何でもなかったみたいですね。
2012/03/20(火) 19:01 | URL | masaru #79D/WHSg[ 編集]
No title
みっちーさん



財務省のリークだったのですか…

それにしても、利権に群がる輩の見苦しい姿は目を覆いたくなるばかりです

まあ、政治家の顔も醜いですけれど

庶民を泥船に乗せて、自分達だけは豪華客船で逃げようとしているように見えます
2012/03/20(火) 21:05 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
No title
masaruさん



まず政治家が既得権益をなくさないといけないのですが、定数削減は棚に上げ、消費税、消費税じゃ官僚が保身に走っても仕方ないかもしれません



横田米軍の休暇の件は北朝鮮絡みかなぁと思っていましたが、とくに問題はなさそうですね…

市場も激変とはならず、皆が用心している時は動かないのかしら???
2012/03/20(火) 21:09 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。