老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光医療の限界

観光医療を始めたのは、無能の観光庁でしょうか

「外国人向けの国際外来のある「りんくう総合医療センター」(大阪府泉佐野市)が、治療費約660万円を滞納した中国人男性(故人)の家族を相手取り、今月中にも支払いを求めて中国で訴訟を起こす方針であることがわかった。

 同センター一帯は今後、観光と最先端治療をセットにした「医療ツーリズム」の拠点として整備し、外国人患者を受け入れる予定で、こうした未収金問題への対応が課題となりそうだ。

 同センターでは外国人が治療費を払わないまま帰国するケースが相次いでおり、経営を圧迫しかねないと判断、異例の提訴に踏み切ることになった。

 センターによると、この中国人男性(当時72歳)は2010年9月、妻と観光目的で来日したが、関西空港近くのホテルに到着後、持病の心臓病が悪化。同センターで手術などを受けたが約2週間後に死亡した。

 男性は旅行者用の保険に加入していたが、持病は適用外で、治療費約674万円全額を支払う必要が生じ、男性の妻が約14万円を支払い、残金は分割払いをするとの誓約書を書いて帰国。だが、その後は支払い督促にも応じないため、中国での提訴を決めたという。
」(読売新聞4月7日より)

中国人を差別するわけではありませんが、死亡したのなら、逃げてしまうことも考えられますよね…だったら、保証金をもらっておくなど医療機関も対処していかなければ、後々面倒なことになりそうです
保険がなくても、日本はアメリカに比べれば、まだ医療費は安いですから、しっかりとした体制で外国人を受け入れてもらいたいものです

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
No title
日本人は間抜けですね。

僕はスペインで数万円の国際電話をかけたが、ホテルから1万円の段階で一度、支払ってから後にしてくれといわれました。
2012/04/08(日) 17:26 | URL | masaru #-[ 編集]
No title
masaruさん

どうも日本人は平和ボケしているようですねv-12
ドカ~ンときた時に脇が甘いとやられる気がします。
警戒はしていかねばv-40
何もなければそれで良しなのですからv-221
2012/04/08(日) 20:48 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。