老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症では死にたくない!

どうやって死ぬか、自殺でもないかぎり選択肢はありませんが、こまちは認知症では死にたくありません

新聞に小さな記事が出ていました…

「昨年2月に、ロッキード事件裁判の裁判長を務めた元東京高裁判事で弁護士の半谷(はんや)恭一さん=当時(78)を絞殺したとして、妻(81)が殺人容疑で逮捕された事件で、東京地検は15日、「認知症で、責任能力が認められない」として、妻を不起訴処分とした。妻は釈放された。

 妻は今年2月の逮捕当時、警視庁の調べに殺害自体を否認していたが、東京地検は「妻が犯人ではある」と、殺害は認めた。警視庁の逮捕手続きについても「間違っていなかった」として、適法とする判断を示した。

 地検は、半谷さんが先に認知症となり、妻が介護していたが、その後、妻も認知症になり、半谷さんの首を絞めたとみている。

 妻は、昨年2月5~6日ごろ、東京都文京区の自宅マンションで半谷さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕された。当時から、家族は「認知症だ」などと話していたが、警視庁は事件から約1年間にわたって、妻の日常生活や行動を確認するなどしたうえで「責任能力はある」と判断していた。

 一方、警視庁から送検を受けた東京地検は、今年3月から約2カ月にわたって改めて精神鑑定留置を実施。その結果、責任能力はないと判断した。

 ただ、半谷さん殺害をした人物については、東京地検は「ほかに現場に出入りできる人物はいなかった」などとして、妻と認定。現場の自宅マンションは密室で、防犯カメラの画像などを精査した結果、ほかに現場を出入りした人物がおらず、事件発覚前日の昨年2月5日深夜、2人が激しく言い争う声が聞かれていたことなどを考慮したとみられる。殺害した詳しい時刻や方法などについては「認定できない」とした」(産経新聞5月16日より)

有名な裁判官が認知症になって、妻に殺されるなんて…

地位や権力や金では決して幸せにはなれませんよね。
でも、生きていくには稼がなければなりません。

常に頭を使って、投資していれば、認知症にはならないかしら???

こればかりは神のみぞ知るですが、願わくば、人様に迷惑をかけない死に方をしたいです

先日、ご主人が有名企業に勤めている友人が子供の就職先がないと嘆いていました。自分は年金で安泰でも、子供が無職では…仕事を選んでいるからですけれど。

日本にいる中国人は皿洗いでもトイレ掃除でも何でもするそうです…中国へ帰るよりマシということで。

逆に日本人が中国へ行くという現象は…
こまちは個人的に中国&韓国は投資先としては避けたいと思っています。

何はともあれ、体は弱っても頭は元気でいたいものですね!


応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。