老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり安全より利権なのね…

政府は強引に原発を再稼働させようとしていますが、福島事故に関してはだんまりを決め込んでいます。

原発村の力は政・財・官に深く入り込んでいるのでしょうね。

小出先生の最新動画です…





日本の魚はしばらく食べないほうがいいかもしれません…



イッコウさんの発言

■ 1週間に最低、(奇形魚が)2回ぐらいは入るね。

■ (奇形魚は)やっぱり海底にいるやつかな。ヒラメと、あと、スズキ。あと、ブリ。生態系の上にいるやつ。

■ 個人的にも測定やってんだけども、やっぱり奇形が出る魚の種類はセシウム濃度も高いし…。

■ 俺が測っているのはスズキ。あのー、(東京湾から)下ってきたやつ。漁協で測って700(ベクレル)以上。

■ 俺も自分でやってて胸が痛いんだよね。だから、本当に親しい人には、言って伝えて「食べないように」と注意を促すくらいしかできてないんだけどね。

■ アナゴやばい、アナゴやばい。あと、ハゼ。ハゼも出てるって言ってたね。

■東京の利根川のハゼを測ったら、それも700ベクレルっていう。

■ 今日は、確か、聞きに行ったら、ウナギだって、利根川の。ウナギも基準値以上だという。

■ なんか黒潮で、福島のほうは最初のうちは大丈夫だったんだけど、今回は、下りカツオ(下り鰹)とか、ブリとか、特に福島のところを通ってくる、ほらっ、北海道のほうから下ってくるのが下りカツオといって。そういうのと、ブリもそうなんだけど、その福島沖を通って(房総に)来るのもいるから。
そういうのが、俺はヤバイなと。

■ あとサンマか。俺、むちゃくちゃサンマ好きなんだけどさ、食ってないよ今年は。
漁協の朝飯にも、結構な頻度で出るけど、棄ててるわ、俺は。(アメリカ経済blogより転載)

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
食品はきちんと公開して欲しいですね。
2012/06/08(金) 16:42 | URL | masaru #-[ 編集]
No title
masaruさん

最近、魚介類を控えつつありますが、シラスなどは誘惑に負けて口にしています…

政府もですが、沈黙しているマスコミには腹が立ちます。
2012/06/08(金) 17:14 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
チェルノブイリの統計を見ても、被害が出始めるのは子どもで大体4、5年後からです。

やっかいなのは原発由来を証明する手段がないことですね。
そして同じ摂取量でも人によって出方もさまざまということ。

日本で生活する以上、全く口にしないことはできません。その辺は一人一人がどの程度までリスクを許容できるか、という話です。

魚類は私も何となく避けてしまって、どちらかというと野菜中心の生活となっています。野菜もベクレル標示をしてくれるといいんですけどね。

そういう判断基準がないのも一億相玉砕みたいでなんだかなと。
フリージャーナリストがあちこちでニューメディアを立ち上げようとしていますが、何となくまとまりがない。(^_^;)
こちらも一人一人の意識の問題もたぶんに含まれますね。
2012/06/08(金) 22:04 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

美味しそうなお刺身が売られていますが、さすがに手が出ません…

西日本は直撃を受けていないせいか、危機的意識を持った方は少なくて、若い奥さんでも平気でお魚を買っています。

お煎餅など、加工されたものも要注意ですね。特に大手は…
どこだったか、非常に不衛生な韓国企業と提携した会社がありました。ネズミの這いまわる倉庫に食糧を保管しているらしいです。
原発とは別の意味でも怖いです。

私もみっちーさんと同じく野菜(地元)中心の生活です。
もう、地元が汚染されたら、観念するしかないと覚悟を決めて…
福井の原発は動かさないでもらいたいですゎv-40

2012/06/09(土) 21:01 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
富士川を境に、意識は全然違うと思います。

東京付近で行われるデモと以西で行われるデモはやはり参加者の認識の違いがあると思いますね。
何が違うといえば実感でしょう。こまちさんのおっしゃるとおり、ニュースで報じられているのをみるだけでは、人々はなかなか行動にかられません。また細部もよく知らなかったりするので、どうしても主義主張に偏りもでてきますし、生の声ともなりにくい。

昨年、東電管内では事故を目の当たりにして、計画停電を、やらされて企業も昨年は対策に奔走した。それらを改良すれば実は節電状態が常態化してしまいます。それでは東電の再建計画にも影響あるんでしょう。
東電は今年は計画停電はやらない。まあ別の事情も多分にありますね。
東電としては電力を使ってもらった方がありがたい。
関電の方も似たようなロジックだと思います。

んじゃ、政府は?東京にありますよね。彼らはバカじゃない。みんなわかってますよ。計算ずくです。政治闘争ですからね。

関電の立地がもし東北電力の場所だったら。
やはり現実的な解を出すほかないと思います。

関電・九電にかんしては、原発再稼働は経営問題です。うまみがあるからといって、原発比率を50%まで増やした。
完全に経営の失敗です。全原発停止のシュミレーションがあれば、50%なんて馬鹿な数字にできっこありません。

電力が足りるか足りないかといったら、足りますよ。
当たり前の話です。バックアップで老朽化火力も持っていますし。
電力会社で安定供給に腐心してきた。だから昨今は物理要因以外の停電は滅多におこりません。

しかし原発は動かさなくてもコストがかかる。有休火力をうごかせば、余計にコストが増す。原発停止状態をほっとけばあと2年くらいで債務超過で経営破綻です。

細部はつめる必要がありますが、原発はいったんは国有化しかないでしょう。会計制度ともよく照らし合わせる必要がありますが、各電力会社の資産から引き上げれば、少なくとも経営問題の上から、原発再稼働を急ぐなどの愚行は生じないわけです。
老朽火力の刷新をどうするか。関電・九電は資本注入は必要かもしれませんね。

食品も…利権がね・・・。分かっていることもあるのですが、書き始めると切りがないので、まあこのくらいにしておきます(^_^;)

2012/06/10(日) 09:12 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

詳しい情報、ありがとうございます。

最近、頻繁に地震も起きていますし、政府&電力会社が目指すような再稼働は無理でしょうね。
おっしゃるように、原発に関しては政府が管理下に置いて、安全に廃炉に持っていくしかないかもしれません。
利権を持っている議員連中は最後まで抵抗するでしょうけれど(笑)
2012/06/10(日) 20:58 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【やはり安全より利権なのね…】

政府は強引に原発を再稼働させようとしていますが、福島事故に関してはだんまりを決め込んでいます。原発村の力は政・財・官に深く入り込んでいるのでしょうね。小出先生の最新動画...
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。