老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症にならないために

認知症の患者が増えているようです…

「厚生労働省は24日、2012年の認知症高齢者が推計で305万人に上ると発表した。65歳以上人口の約10%を占める。従来の予想を上回るペースの増加で、20年には400万人を超える見通しだ。
 厚労省によると、03年時点での予想は10年で208万人、15年で250万人、20年で289万人だった。同省は認知症高齢者が当初の予想を上回った原因について(1)介護保険制度が普及し調査対象者が増えた(2)高齢者の寿命が延びた(3)病院で受診する高齢者が増えた―などと分析している。
 しかし、10年9月の要介護認定に関するデータを基に推計し直した結果、10年ですでに280万人と予想の1.35倍となっていたことが判明。15年で345万人、20年で410万人、25年で470万人に達するという」(時事通信8月24日より)

昨年、釣りをしていたおじさんに聞いたのですが、たま~にフラッと来てニコニコ話しかけて来る人がいるそうです…そういう人達はちらっと見ただけで徘徊している老人だと分かるので、うまくやり過ごしているとか…

こまちの家の近くにも、徘徊しているような老人を数人見かけます。ですが、家族と絶縁したりしているため、誰も面倒はみていません。脳が死んでまで生きていたくはないのですが、こればかりは…

以前のブログに書きましたが、死ぬのならポックリが良いと、老女3人がポックリ寺を参拝した後、そのうちの一人が数日後にポックリ死んでしまったそうな…それを聞いた2人は「ポックリと死にたいけれど、今すぐは嫌だ!」と

株で大儲けしようとしまいと、脳が死んでしまったらお終いです…
予防としては運動を勧める医者が多いですけれど、この猛暑で歩くなど自殺行為です。こまちはなんでもかんでも歩けばいいとは思いません。
では、何をするかといえば、趣味は人それぞれ…新鮮市では奥さんを亡くした方が料理に凝って、仲間と楽しく過ごしています。現役時代から、一人になってでも生きがいを感じられる趣味を持っておくべきですね。会社は退社後の生活まで面倒みてくれませんから…

こまちはストレッチやヨガでストレスを発散しています。頸椎ヘルニアなので、散歩もあまりできないからです。一駅を歩いて行ったら、バテて帰りはバス…医者によると、自転車もあまり乗らないほうがいいとのことでした。
元気な人は今の体力を維持して、お互いに楽しい老後を送っていきたいですね。

相場もおもしろくなってきました!

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。