老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカが戦闘態勢?

アメリカが着々と準備を進めているような気がします。

「【ワシントン時事】カーター米国防副長官は3日、ワシントン市内で講演し、米軍のアジア太平洋重視戦略の一環として、開発中のステルス戦闘機F35を将来、空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に配備する考えを示唆した。同副長官は「われわれは既に嘉手納基地に(最新鋭ステルス戦闘機)F22を配備しており、F35もアジア太平洋地域に展開するつもりだ」と語った。 
 カーター副長官は、同戦略の概要を説明した上で、「最新の軍事資財をアジア太平洋地域に優先的に送り込んでいる」と強調した。(2012/10/04-06:50)」

アメリカ対中国…日本はアメリカの後ろに座っているポチ?アメリカの背中にしがみつく子泣き爺なんて情けないですね。アメリカを敵に回して、どこかの原発にミサイルでも撃ち込まれたらアウト!恐ろしいものを日本全国に作ってくれたものです。

日本が核武装しても中国は狙ってくるでしょうね…
核武装…核兵器といえば、経済的にイランがえらいことになっていますね。

「[ワシントン 1日 ロイター] 米国務省は1日、核問題をめぐる対イラン制裁はイラン経済に「より深く」食い込んでいると指摘するとともに、イランは核プログラムを止めるべき、と繰り返した。

イラン通貨リアルは1日の市場取引で対ドルで急落。過去1週間でリアルの価値は25%以上目減りした。

今年に入り、米国とその同盟国が、イラン産原油の禁輸措置や、イラン中央銀行と取引した銀行を対象とする制裁措置などイランへのに対する制裁を強化した。

米国務省のヌーランド報道官は、記者団に「われわれの理解では、先週イランが懸命の自国通貨支援をしたにもかかわらず、きょうの市場でリアルの対ドル相場は歴史的低水準に下落した」と指摘。「われわれから見れば、これは、イラン経済への容赦ない国際的圧力が奏功している、ということだと思う。(イラン経済は)大きな圧力を受けている」と述べた。

制裁は「イラン経済により深く食い込んでおり、それはイラン指導部の目算を変化させるうえで重要な要因」と指摘。米国などの国がイランへの圧力を強めているのは「国際社会がイランの核兵器保有を容認しないということを同国に理解させるため」と説明し「イランは選択をしなければならない」と述べた」

日本政府が戦争を避けるためにできる有効な手段は経済制裁かもしれません。
経団連会長が中国様に泣きついているようでは無理でしょうけれど、中国が自分で自分の首を絞めてくれています(笑)ただ、中国の経済はもうボロボロで、その数値を発表する際に「日本のせいでこんなに悪くなった」と言いたいがために執拗に尖閣にこだわっているという意見も…

市場は月曜日、日本がお休みの間に何か動きがあるかもしれませんね

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
今日も時間が無いのでちょこっとだけ。

米欧(G7)以外の、新興諸国(BRICS)と途上諸国の多くが、米国がイランに核兵器開発の濡れ衣をかけていることを批判しています。
そんな報道をするのは対米従属国のマスゴミだけ。
2012/10/05(金) 00:26 | URL | かず #-[ 編集]
No title
かずさん

日本のマスコミの言うことは、とくにコメンテーターなる得体の知れない人間の話は信用できませんね。
ネットにもいろいろな情報が飛び交っていて、私はその一部を拾って記事にしています。何が真実なのか???なのでピンとが外れていたらお許しください。

市場は暴落、暴落と騒いでいるうちは下げないかも…なんて思っています。アメリカは大統領選までは根性で支えるような気がしています。。。
2012/10/05(金) 19:46 | URL | こまち #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/06(土) 00:16 | | #[ 編集]
No title
こまちさん、こんばんは。
情報を端折ったので、見難いですが。

> 何が真実なのか???なのでピンとが外れていたらお許しください。
いえ、こちらこそこまちさんのブログで混乱させるようなコメを書いていること、お許しください。ネット情報も混乱させられますね。何が正しいのか、莫大な情報の中から見つけ出すのは非常に困難です。

> 市場は暴落、暴落と騒いでいるうちは下げないかも…なんて思っています。アメリカは大統領選までは根性で支えるような気がしています。。。
次期大統領はオバマです。そのためにQE3が発動されました。

 イランの通貨暴落は、絶妙なタイミングで仕掛けられている。イランは8月末に非同盟諸国会議を主催し、発展途上国の多くが、米欧イスラエルから核兵器開発の濡れ衣をかけられて奮闘しているイランを支持した。イランは、米欧の世界支配からの脱却を目指す途上諸国のリーダーになって国際社会で台頭しそうな流れが見え始めた。その一方で、イランの仇敵であるイスラエルは、米オバマ大統領に対し、再選に協力するからイランを空爆すると約束しろと求めて断られ、ネタニヤフ首相は国連総会でのオバマとの会談を申請したが断わられた。米イスラエル関係は9月に悪化した。これまでイランに核兵器開発の濡れ衣をかけてきた国連の原子力機関(IAEA)では、アラブなど途上諸国からの突き上げが強くなり、イランでなくイスラエルの核兵器を問題にする傾向が強まっている。イランが有利に、イスラエルが不利になる中で、反撃的にイランの通貨が暴落した。

『イラン当局、通貨暴落の「主犯」16人を逮捕』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-35022710-cnn-int

フードスタンプ受給者が増えてる中で、以下の記事はどうなんだろうね?
『9月の米失業率、7.8%=3年8カ月ぶり低水準―雇用は11万4000人増』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000184-jij-int
おかげで、ダウは続伸のようだが。。。
2012/10/06(土) 00:22 | URL | かず #-[ 編集]
No title
○○さん

了解です。
2012/10/06(土) 07:28 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
かずさん

ダウの異常な上げは操作されているような気がします。
オバマさん、ロムニーさんに圧倒されていましたね。
それでも、やはりオバマになる可能性のほうが高そうですが。
「イスラエルが消える日」という記事をどこかで見ました。

株、欧州も上げていますから、中国も上げてくるかもしれませんね。
メンツで(笑)
それにしても、じゃぶじゃぶお札を刷っても限界があるのに、どこまでやるんでしょうね~。
2012/10/06(土) 07:35 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
『アメリカ元国務長官、「イスラエルは10年以内に消滅」 』
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/32222-%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%85%83%E5%9B%BD%E5%8B%99%E9%95%B7%E5%AE%98%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AF10%E5%B9%B4%E4%BB%A5%E5%86%85%E3%81%AB%E6%B6%88%E6%3Cbr%3E
最早アメリカは、イスラエル見捨てたと言ってる様なものですね。

イスラエルは超危ない状態にあるんだけど、上記の記事は、10年以内にイスラエルが戦争をはじめ中東大戦争になり、イスラエルは消滅すると言ってるのかな~。。。
2012/10/07(日) 22:17 | URL | かず #-[ 編集]
No title
かずさん

10年以内というのがどうも…?
アメリカのユダヤ人は消滅は許さないと思いますが。
彼らって、すごい力を持っていますよね。
それとも、その力が弱まったのかしら?
その辺のところはスパイでもなければ分かりませんね(笑)
2012/10/08(月) 07:52 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
> 10年以内というのがどうも…?
いえ、イスラエルが近隣諸国と戦争を始めれば可能性はあるんですよ。

> アメリカのユダヤ人は消滅は許さないと思いますが。
米英金融界にはイスラエル支持のユダヤ人が多いですからね。

> 彼らって、すごい力を持っていますよね。
奴ら人間じゃないですよね~。

> それとも、その力が弱まったのかしら?
ユダヤの敵はユダヤということじゃないかな。
2012/10/08(月) 18:14 | URL | かず #-[ 編集]
No title
かずさん

知り合いにイスラエル人がいるのですが、頭の中はお金のことだけ?と思われることが多々あります。
ベニスの商人を思い出します。
対立は金銭的なことかもしれませんね。
2012/10/08(月) 23:53 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
> 対立は金銭的なことかもしれませんね。
金銭的なことと言うより、どちらが勝ったか(富を得たか)ということじゃないでしょうか。
2012/10/09(火) 00:21 | URL | かず #-[ 編集]
No title
かずさん

どちらも五十歩百歩ですね…
中国もがたがたですが、アメリカが大統領選まで頑張っているかぎり、株価は大きく下げないかもしれませんね。
2012/10/09(火) 21:25 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。