老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒産する会社が激増しているのにマスコミは!

今更、日本のマスコミに期待するほうがおかしいのかもしれませんが、日本国政府にとって?都合の悪い情報はシャットアウトされているような気がします。

TVや新聞で報道しなくても、ネットユーザーは情報をある程度キャッチできるのですが、ネットと無縁の方も少なくないので、何かあったら、大混乱に陥ると思われます…

帝国バンクの対象外である中小零細企業は日に日に追い詰められ、倒産しています。そこで働いていた従業員は路頭に迷うことになります。それも全国規模で…

外国に使うお金があるのなら、国内の勤勉な社員を救うために使ってほしいです。さらに言えば、そのお金が天下りの退職金にならないように!!!

シャープやNECが大変なことになっていますが、天下りをまず切らないかぎり再生はないかもしれません。友人が言っていたのですが、たとえば、三菱重工の株価が安いのは利益を天下りに搾り取られているからだとか…(これは伝聞情報です)
電気料金を上げる云々、また報道されていますが、天下りを切っているのかどうか、しっかりと仕訳してほしいです。本当に優秀な官僚であれば、天下りなどせずに活路を見出していると思います。

ジムにパタッと来なくなった人がいます。皆、多くを語りませんが…
友人、知人が辛い目に遭うのをみるのは辛いです…
明日は我が身、それぞれの立場で防衛していきましょう!

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
シャープに関しては、助けてやればいいのにな、とは思いますね。
個人投資家目線では、完全に倒産企業なんで、とてもじゃないけど株券は買えません。

NECもどうもネガティブニュースばかりに揺り動かされていますけど、個人的には買いだと思ってます。力のある企業の株は赤字のときに買うものです。

四季報みりゃわかりますけど、今はPER、PBRどちらから見ても、割安企業のオンパレードです。

三菱重工は、MRJや天然ガスの高効率発電機開発などもしており、技術力の面で有望な会社だと思います。今は余力がないので投資していませんが、チェックしています。

モラトリアム、延長しないとのことですが、インパクトはそれなりにありますよね。ただ変に保護するから新陳代謝が利かないとの側面もあるわけで、経営がダメなところは素直に退場いただいて、必要なところに有能な人材を供給していく必要もあると思います。

石原都知事もそこに目をつけたのでしょうが、新銀行東京も決して順調な滑り出しとはいってない。
日本の場合、問題なのはファンディングの方法が極めて限られていることに尽きるのではないでしょうか。
個人的には、
http://www.musicsecurities.com/

http://www.maneo.jp/

この辺の取り組みには注目しています。
マネオは自分でも口座開いて小口融資に参加しています。

http://j-venture.smrj.go.jp/index.html

こういうベンチャーから上場企業も出てきているので、ここらの流れも注目していきたいですね。

話は変わりますがIMF世銀総会の白川総裁の講演は大変内容に富んだものでした。
日銀たたきをする人が多いですが、私はどうかと思いますね。

http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPTYE89C01420121013
あのIMFのラガルド専務理事が日銀を好評するとは。いやはや時代は変わってきたものです。

http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2012/ko121012d.htm/

たぶん日本にとって一番いいシナリオは、来年の任期満了で白川さんが再登板することでしょう。
今回の総会を経て、白川さんはその評価を確固たるものにしましたね。日本に日銀あり。参加各国はその印象をより強くしたと思います。これは国益的にはかなりの+です。

政治はダメでも通貨がこれだけしっかりしている。
紆余曲折を経ていわば民主党がごり押しした人事がこういうところで+にはたらくとは。







2012/10/15(月) 20:10 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

ベンチャー企業ですか。ピンチをチャンスとして邁進する企業は魅力ありますね。
ただ、私はちょっと腰が引けてしまいますが。
三菱重工は戦争が起きたら、爆上げしそうですね。
ちょっとだけ仕込んでおこうかしら?
三菱つながりで三菱商事も安くなったら買いたいと思っています。
みっちーさんはヌラリヒョン(白川さん)を評価されておられるのですね。
私はどうもあの人が原因で日本の中小零細企業が苦しめられているように思えて、好きになれません。←感情的なものです(すみません)。
たしかに、円がしっかりしているので、助かっているところはあります。
2012/10/15(月) 21:31 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
ソフトバンクも嵌められた?
『ソフトバンク、格下げ方向で見直し』
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5157096.html

日本の会社は、完璧カモられてますね。
やがて外資系に安く買い取られ、その後、バブルがやってくる?

日本の田舎の山や原野など、二束三文の土地も当然狙ってるんだろうな。

2012/10/16(火) 00:06 | URL | かず #-[ 編集]
No title
みっちーさん

情報ありがとうございます。
2012/10/16(火) 00:23 | URL | かず #-[ 編集]
No title
かずさん

アメリカの企業を買収できても、アメリカ人が喜んでソフトバンクで働くとは思えません。
トヨタしかり、いずれ猛烈に叩かれるのでは?
で、売却するしかなく、それを買うのはアメリカ企業…
ソフトバンクは大損して終わり、そんな気がします。
日本の土地は…放射能に汚染されていますから、どうでしょうね。
地震も頻繁に起きていますし、カントリーリスク大ですv-37
2012/10/16(火) 10:07 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん。かずさん。

コメント書き込もうと思ったら、ブラウザが落ちて文章消えた(>_<)
当方のミスです。こまちさん側には非は無いのでご心配なく。

未公開株は個人投資家にはリスクが高いです。あそこで表彰された中に、例えばワイヤレスゲートなんかも最近上場しましたが、株価は好調で、今後大きく成長する余地があると思います。

私は現物も信用も買い一辺倒なので、落ちる銘柄に関しては静観。下げ止まったところで買いを入れてます。
仕手は手を出しませんが、結果として仕手化してしまったのもありますね。
バイオ関連でテラとかタカラバイオとか。

個別銘柄を推奨するのは、どうかというのもありますけど、いまチェックしているのはそーせいグループ、イーギャランティ。
インフルエンザ関連として栄研化学。新田ゼラチンも続伸しています。
それから赤字転落ですが、日本高度紙工業。直近上場の阿波製紙も注目されてない分、中長期ではいいかと。

レストランは一六堂と物語コーポレーション。

三菱と日立はどっちもいいと思いますが、個人的に好きなのは三菱重工の方ですね。日立もいいのでは。

あと富士フイルムはずっと買いまししたいと思ってみています。
だっーと、挙げましたが人にも勧められて自分も買いたいのはこの辺ですかね。

みんな勘違いしていますが、日銀は通貨の信認と流動性を担保するのが仕事です。

景気・雇用回復は政府の仕事。日銀は文句いわないから、マスコミも政治家も言いっぱなしなんですよ。

大体、中小企業が円高のせいにするのも、結局は企業努力とアイデアの問題だと思いますがね。
競争があるから弱者は淘汰される。それは真理ですが、結局のところ、従業員数人の企業が世界シェアの何十%をもっている、なって会社が日本にはゴロゴロしています。
ですから、小さいから弱小とは限らないわけです。
中国は今までは世界の工場でしたが、次第に東南アジア諸国にとってかわられています。
これは通貨が強くなると必然の問題です。

ですから徹底的にコストを切り詰めようと思えば、外国に出て行く必要がありますし、逆に外国には絶対に作れないものを日本でつくるようにすればいいわけで。

電化製品なんかはどこでも作れちゃいます。だからこそ、シャープもパナソニックも凋落した。
前にもいったかもしれませんが、村田製作所、半導体のローム、富士フイルムなども完全に多角化経営に成功した会社です。

大手でなくとも、先に挙げた日本高度紙工業なんかは、高知の片田舎の会社ですが、世界シェアの5割超ものコアパーツを作っている会社で、こういう会社こそ、赤字の時に買っておくべきだと思いますね。

ソフトバンクが米国2社の買収に打って出ましたが、純有利子負債とか、EBITDAなど、孫さん独特の言い回しに注意は必要ですが、買収案件としてはVodafoneの時よりはだいぶまし(笑)といえそうです。

許認可の問題など、ある程度クリアすべき問題はありますが、ソフトバンク本体の借り入れを都銀大手3行がスピード承認した、この事実はこれだけ売り込まれた株価水準をみると、個人投資家目線では充分買いに値するのかなと思っています。
ま余力の問題もあり、私自身買えるといっても雀の涙ですが(^_^;)

この件にかんし米国の見方は概ねポジティブだと思います。
日本に対する見方がだいぶ変わってきており、個人的には中国からの撤退、米国への進出と、孫さんのものを見る目は大したものだと感心しております。

ソフトバンクについては懸念材料は幾つかありますが、売り込まれすぎている株価水準をみるかぎりでは、中長期では買いでしょう。
逡巡して月曜に買いを入れなかったのは失敗でしたが、頭としっぽはくれてやる、のが投資の鉄則なんで、あまり考えないことにしています(^_^;)







2012/10/16(火) 11:36 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

情報、ありがとうございます!
投資対象企業リストに加えさせていただきます。
円高で倒産する中小零細企業については橋下さんがたかじんの番組で「古いネジなんか使えないんですよ。世界で一つのネジを作れないんだったら、そんな会社はつぶれればいい」と言っていたのを思い出します。
寄らば大樹の陰では生き残れませんね。
でも、天下りが甘い汁を吸い、そのしわ寄せで貧困層に転落する人が増加するのは…
投資家としては社員がどうのこうのより、企業の将来性を冷静にみていくべきだと思いますが、私のような素人はどうも感情的に許せないところがありまして…
アメリカ国民の反アジア(反中、反韓、反日)感情を鑑みると、わたしはソフトバンクは罠にはまったように思えます。
トヨタはこれまでに散々叩かれてきているので、うまく立ち回われるでしょうけれど、孫さんにそれができるかは???
ソフトバンクがどうなるか、静観です。
いろいろな意味でアメリカさんはしたたかだと思います…
2012/10/16(火) 21:19 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。