老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校にも格差が…

給食や制服があるからといって子供達すべてが平等ということにはなりません。
小学校高学年の某男子は一度も遊園地に行ったことがないそうです…彼はクラスに入ることをひたすら拒み、支援員の方が面倒をみているのですが、両親は離婚、引き取った母親は無職…で、現在祖父母のところに預けられています。
子供というのはある意味残酷で、連休に東京ディズニーランドに行ったよ!とか自慢げに話すのです。他意はないのですが、行けない子供にとっては辛い話です。
問題の彼は最近、家が貧乏だということを認識し始め、郊外学習も行くつもりはなかったようなのですが、先生の説得で、初めて遊園地を訪れました。その喜びようは引率の先生も驚くほどだったそうです。

お弁当箱から鉛筆一本に至るまで格差が見られます…
最低限必要なものに限っても、日本の子供はお金がかかり過ぎます。算数セット、国語セット、図工セット…年に数万円かかるとか。。。
これは公立の話で、私立などはもっとお金がかかるのでしょうね。
また、最近のお母さんはお弁当に凝っていて、目を見張るほどかわいいお弁当を作るそうな…子育ての楽しみで、それもいいのですけれど、一方ではコンビニ弁当の子供も…

子供が貧富の格差を思い知らされるのは見ていて辛いですが、今までの日本が幸せ過ぎたのかもしれませんね。。。

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。