老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状で知る知人の苦境

年賀状だけのお付き合いだと、賀状が届いて初めて相手の近況を知ることができるのですが、今年は気が重くなりました。中国には手を出すなと皆が再三警告したのに、5年前に借金までして中国との取引を始めた親戚は今、崖っぷちに立たされ、関わり合いになりたくない周囲からは総スカン…こまちは景気が良くても中国など相手に仕事をしたくないですゎ。彼は自業自得で仕方のないところもありますが、横浜で就職した知人が首を切られそうになっているのには驚きました。彼は堅実な方で比較的安定した職に就いていたので。。。子供もまだ小さいので隠居というわけにもいきません。どこでもいいから再就職できればいいのですが。

個人で事業を立ち上げるにも、再就職先を探すにも難しい時期ですね。安倍さんの政策で本当に雇用が生み出されることを祈るしかありません。とくに若い人、そして、子供にお金のかかる中高年を救ってほしいです。とはいっても、官僚や政治家は既得権益は絶対に手放さないでしょうね…

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
これから儲けを得るには中国でしょう。親戚の判断は間違いではなかったと思います。が、しかし、残念なことに、石原、野田が尖閣で日中関係を拗らせてしまった。
2013/01/03(木) 00:46 | URL | かず #-[ 編集]
No title
かずさん

問題の親戚はネットもできない田舎者で小さな商社の言いなりになって、中国に工場を作ったのです。
本来は自分でいろいろ調査すべきなのに、自分に対して厳しい経営判断ができない人なんです。
一度事業に失敗していて、その借金を返さずに新たに事業を起こすなど無謀だったのですが、捕らぬ狸の皮算用ばかりして、ホラばかり吹いて…身内の恥を晒すようで、恥ずかしいのですが。
情には厚い人ですが、情だけでは商売はできません。
まして中国人が相手では…
2013/01/03(木) 13:27 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
中国で商売するのは難しいと思います。
台湾経由か、中国系アメリカ人、もしくは富裕層の中国系カナダ人などを通じてビジネスをするのが無難だと思います。

私も中国ビジネスに参入している会社に対する投資はなるべく避けるようにしています。
あのイオンやパナソニックでさえ、この間はやられたんですから。

たぶんこの辺は大丈夫だろうとみているのは、資生堂、ジョンソン&ジョンソン、ユニチャームあたりでしょうか。
いずれも、生活必需品を扱っていながら、普段目につかないものを選択している会社ですね。
資生堂の化粧品は中国富裕層に絶大な人気がありますし、紙おむつなどは普段、一般の人の目にはふれませんから、ちょっとやそっとでは目の敵にされる対象にはなりません。

彼の国はあくまでお金を稼ぐためだけに行く。
情をいれると痛いめにあいます。
技術をもらって金を落とさなくなれば用済みです。

伊藤忠の丹羽前大使ですら、あの扱いですからね。
消費先としては有望でも、扱いは危険物なみ。
行きはよいよい帰りは恐い。

あえてリスクをとって進出するなら東南アジア諸国の方がよほど有望だと思います。
2013/01/03(木) 14:02 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

そうなんですよね~ 私は東京にいた頃に華僑と仕事をしたことがあって、彼らのエゲツなさ(いい言葉で言えば、シビア)には痛い目に遭いました。
とくに中国本土の人間は追い詰められたら平気で踏み倒したりするので、大手商社に間に入ってもらえないのなら、絶対に手を出すなと再三言ったのですが…商社の口車に乗って「俺が大金持ちになったら皆が幸せになる」などと大口を叩いておりました。

おそらく、もう用済みにされていると思います…v-39
まさに「行きはよいよい、帰りは怖いv-40」です。
本人は自業自得ですが、奥さんやお子さんがお気の毒でなりません。
2013/01/03(木) 20:15 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。