老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小口投資家には有り難い少額投資非課税制度

どか~んと投資できないこまちには有り難い制度です

「政府・自民党は9日、時限措置として導入する新たな証券優遇税制「少額投資非課税制度」の期間を、当初案の3年から5~10年間に2013年度税制改正で延長する方向で検討に入った。上場株式や株式投資信託などへの毎年100万円までの少額投資から得る配当・譲渡益が対象で、現預金に偏る個人金融資産を株式などにも分散するよう促す。
 ただし、富裕層を過度に優遇するとの懸念もあるため、配当・譲渡益への非課税期間は当初案の10年を5年に短縮する。 
 株式や株式投信の配当・譲渡益に対する20%の税率を10%に軽減している現行の優遇税制は、13年末に終了する。新たな証券優遇税制は「日本版ISA」と呼ばれ、小口投資の配当・譲渡益を非課税とする英国の個人貯蓄口座(ISA)がモデルで、14年1月から導入する。
 非課税となる累積の投資額は500万円に抑える。金融庁や日本証券業協会が要望していた新制度の恒久化は見送る。(時事ドットコム1月9日より)

だけど、これって、庶民に虎の子を投資させて証券会社を儲けさせようという魂胆が見え見えですね
14年1月には庶民が投資したいと思うほどに景気が良くなっていてほしいです。

応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。