老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いなぁ~ 中国

何もかも手抜き工事じゃないかと…

「【北京時事】新華社によると、中国河南省三門峡市の高速道路の高架橋で1日、花火や爆竹を運搬していたトラックが爆発し、橋の一部が約80メートルにわたり崩壊した。少なくとも25台の車両が約30メートル下に落下したとみられ、地元当局によると、これまでに9人の死亡と11人の負傷が確認された。
 1日夕の段階で、橋の残骸の中から回収された車両は9台にとどまり、犠牲者はさらに増える可能性がある。26人が死亡したとの報道もあったが、確認されていない。(2013/02/02-00:16)」

トラックが爆発したくらいで、80メートルも崩壊するかしら???
日本の高速道路も老朽化しているところが多く、対岸の火事ではありません。最近、地震でぐらぐら揺れている地域は怖いですね。。。

応援ポチ、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
○来週の市況のポイント

・外為市場では上昇基調が継続。ドル円レンジは90~95円。
・中期的には22年5月のもみ合い水準の95円を目指す展開。
・FOMC、日銀決定会合ともに日にちがあるので、上昇基調は継続。

・SQ値は、11,500円を目指す展開。週初は寄天、月曜は徐々に新興市場が強くなる展開を予想します。新興系は好決算銘柄が多い。しばらく循環物色が続くと思います。週の半ばは日経TOPIXともに下げ、金曜を目指して尻上げていくものと思います。利確のタイミングは月曜の寄りか木曜日あたりでしょう。仕込むのは火、水を目安に考えます。

・先週金曜は金融株が下げましたが、日経、TOPIXともに上げました。通常金融株は指数にすると影響力が大きいのですが、金融株が下げたのに、指数が上がったということは、つまり大型株でも別の場所に資金が流れていたということ。

・外国人の金融株買いは、地銀株が騰げていることからも分かるように、あいかわらず継続しています。節分天井を意識しているのは国内投資家で、海外筋は関係なく買い続けると思います。短期は需給に左右されるので節分後、どう動くかは未知数です。今までの動向から、比較的指数に左右されない不動産株、為替感応度の高い輸送機器関連、新興ITと有力バイオ辺りが狙い目と思います。

・決算発表も多数あり、今週は方向性が予想しにくいと思います。短期利食いで方向性を見ながら柔軟に投資方針を変えていくのがベストアプローチでしょう。ある意味、今週は投資家個々の力量が問われると思います。

・今は、上昇相場の入り口との見方をする専門家もいます。たしかに日本の株は諸外国よりも大幅に出遅れていました。11月15日より、円安とともに次第に相場全体が是正されていきました。とくに1月は、スイング、短期筋よりも、何らかの株をもっているだけ、という人が一番報われた月だったと思います。

・しかしここから買われるのは、一つは好業績株、次に外国人の好みそうな株、そして博打的に一部ボロ株を持つというのが、恐らく一番パフォーマンスが上がるのではないかと考えます。トレンドの方向性としては、今までも申していますように、不動産関連、金融株、円安恩恵で輸送機器、一部、新興のIT、バイオ系等を組み合わせるのがいいでしょう。私も大型株比率を上げ、今騰げた業種の好業績銘柄を中心にポートフォリオを再構築しています。

・バイオは何度もいいますが、ここで今まで勧めた銘柄が軸となります。その中心はナノキャリアです。ただし短期は分かりません。短期では今動き出している銘柄、3DMやカイオム、もう少し安い単価ではそーせい、アールテックウエノ、更に小粒ですとラクオリア創薬、シンバイオ製薬あたりでしょうか。いずれも頻繁にトレードするよりも安いときに仕込んでおいて高くなって売る、この単純作業でいいと思います。

・指標上、米国鈍化の理由は一つには増税の影響です。財政の崖はずいぶんうるさく云われておりますが、インパクトとしてはあまり大きくはありません。過度に心配する必要はないと思います。むしろ今年後半には株は、更に上昇してしまう可能性が高いので買うなら今年の前半がいいでしょう。2000年代後半の高値を引き合いにだし、S&Pやダウが高いという人もいますが、そのときよりは企業の収益率が大きく増していますから、別段数値のみ異常に上昇しているという印象は持ちません。株価指数は景気の先行指標ですから、これから徐々に実体経済に影響が波及していくものと思います。一時的な鈍化は気にするほどのものではないと考えます。

・週末に輸送機器関連でマツダ、金融株で三井住友トラストを追加しました。あとは様子を見ながら、不動産関連とITの好決算株を追加しようと考えています。

・サイバーエイジェントは反発しました。確かに決算内容はよくはありませんが、必見は決算説明会の方です。一部早くからCAのことを言及している投資家さんがいまして、私はそこに乗って継続保有していたわけですが、大体予想通りの結果だったと思います。長期保有なら押し目買い、ただコンプガチャの問題から色々な噂があるようでして大量買いはオススメしません。今後の成長余力が大きいとだけ申しておきます。

・ここで書いていることは、一部私の個人的な意見も入っていますが、さまざまな情報を目に通してそれらの良質な情報を集約してまとめています。ですから、どこかで読んだような話も交じっていると思います。別に私自身は凄腕投資家というわけでもなく、一介の零細兼行投資家ですが、私自身の頭の整理もかねて、少しでも皆様が市場の流れに乗れるように考えて文章をおこしています。こまちさんも容認して下さっているようなのでありがたい限りです。いずれ自分のブログも立ち上げるつもりではいますが、もうしばらくブログ主さんの厚情に甘えて書き込みを続けると思いますので、また宜しくお願いします。
2013/02/03(日) 10:36 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

貴重な情報、いつもありがとうございます。

みっちーさんのおかげで、今の相場の動きに関心のある方にも見てもらえて感謝しております。
明日からの相場も腰を据えて眺めていけます…
私は投資の知識も経験も浅いので、みっちーさんの情報を読ませていただくだけで、うまくコメント返しができず、申し訳ありません。
ですが、みっちーさんのコメントを楽しみに来てくださる方も大勢おられますので、お時間のあるときに、気楽にコメントしてください。

どうぞ宜しくお願い致します。
2013/02/03(日) 19:32 | URL | こまち #-[ 編集]
No title


市場の状況は何ともいえないところですが、大体週末に書いた通りでしょうか。
大企業でも業績の優劣ははっきりしており、この傾向は夏頃には更に顕著になると思います。今は素直に好業績銘柄の押し目を買っておくべきです。

フジコーポレーションなどは顕著ですが、ここもようやく正当に評価されはじめたのだと思います。前からも書いていますが、大研医器も同様。ビジネスモデル的にはシスメックスにはかないませんが、何しろ規模が小さいので零細個人投資家が持つには、こちらの方が向いているといえます。

ワッツも20万くらいになっても全然おかしくない。長い目でみれば、シェールオイル関連のクリヤマホールディングス、豆蔵HDも有望でしょう。

市場の歪みという点でいえば、全国保証や日本取引所、瑞光、イーギャランティ、FPGなどは今までが安すぎました。
安いときに買っておくことほど心強いものはないです。

ハイディ日高は随分あげましたが、これはどうみても外国人の買いですね。いいと思えば集め終わるまで買い続けるのが彼らのやり方です。こういう買い方があるのは覚えておくといいです。ワッツも同様の買いが入っています。これはフィデリィですね。
今年の5月頃、同じように買い集められる銘柄が出てくると思います。こういう時は素直に入る。エスカレーターに乗っているのと一緒です。自分がジタバタしなくても勝手に株価が騰っていきます。

今、おもしろいと思って見ているのは、豆蔵HD、シミックHD、MARUWA、インターネットイニシアティブです。

豆蔵は複数枚、その他は1単元ずつ持っていますが、投資家の目線がどんどん短期に傾くなかで、零細個人投資家が活路を見いだすのは、まさにこの点だと思います。

時間を味方に付けること。
売買のタイミングがへたくそでも、銘柄選定がしっかりしていれば必ず報われます。
大体、今までここで挙げた銘柄は、ほとんど上方修正が出ていると思います。

ちなみにフジコーポはまだ出ていませんが、こういう銘柄で今から買うとなると難しいんですが、仮に修正が発表された段階で、織り込み済みで下落するのか、それとも急反発するのか。
こういう時に参考になると思うのですが、IRジャパンの上方修正後の動きです。いったん織り込み済みで下げて、そこからしっかり反発している。

小売りでビジネスモデルが認知されていませんが、ここはまだまだ成長する会社です。押し目は買いで間違いないと思います。
2013/02/05(火) 16:31 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

情報、ありがとうございます。
安いところでうまく仕込めれば、あとは余裕ですよね!

ヨーロッパに旅行に行く人がユーロ安を嘆いていましたが、
まだまだ円安に行きそうな感じですねi-84
2013/02/05(火) 20:18 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん。

ユーロに関しては劣化している南欧国債をECBが無制限に買い入れしていますが、これはいつまでも続けられるものではありません。

しばらくユーロ高は続くかもしれませんが、永遠に続けられない政策に依存していることの意味はよく考えなければならないと思います。

リスク管理の観点から、ユーロ関連の投資はお勧めできません。
ユーロに関する為替感応度の高い企業も、ちょっと考えものです。
市場が加熱していても、冷静にみておかないと、いざと言うときに火の粉をかぶります。

今月から債券ウオッチを強化しています。
何かおかしな動きを感知しましたら、またお知らせします。


2013/02/05(火) 22:29 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

よろしくお願いします。。。

状況によっては、今度、ナノが噴火したときに、
一旦、利確しようかなぁと思っています。
火傷をする前に、うまく逃げたいですv-12

今日の日経は爆上げでしたね…
白川さんが辞めるのを市場が大歓迎したということでしょうかv-15
2013/02/06(水) 15:09 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん。

ナノは相場全体が落っこっても、あまり関係ない銘柄です。
まだ熟成されていないので、今は何ともいえませんが、私は基本的に配当を出すようになるまではホールドしようと思っています。

秋口くらいまで、多分激しいボラが続くと思います。
普通の人の心理だと堪えきれなくなって売ってしまう。集めたい筋にとってはいい餌食です。

今日の動きを見る限り、底固めをしているように見えます。一月くらいはこういう動きが続く可能性はありますが、カイオムのように吹っ飛んでいってしまう可能性も。
バイオ関連は、日本株の上昇が一服すれば、外国人投資家は黙ってみていないでしょう。
ナノに関しては果報は寝て待て。何もしないに限ります。

持ち株はヒュートレックとソニーを売却し、協立電機とUKCホールディングスを購入。これは非常にうまくいきました。

白川さんの件は、よそで意見表明していたんですけど、こっちに書くのをすっかり忘れていました。
単純な話です。
通貨の番人が辞めるんですから。
これ、前に書いたと思いますが、

「マクロの金融政策と、ミクロの集合体の経済指標くらべたって何も意味がない。株屋さんはこういうの結びつけるの好きね。FRBだって株価指数はほんの参考程度でしょう。何であんなに失業率気にするのか考えるべき。」
「円安が続いてどうなるのか、夏~秋にかけてはっきりするだろう。円安でもダメな企業はだめ。追い風にできないようでは言い訳がたたない。大企業はヘッジもするし、海外移転もとっくに進んでいるんだから、それでも業績があがらないのは、単純に魅力ある商品をつくっていないから。」
「日銀の金融政策の意味は、一般人では、よほどマニアで追っかけている人じゃないと理解できないだろう。正しく理解するためにはあまり雑音が多いし内容も難しい。リーマンショック後の安全運転は見事なものだと思いますけどね。あれで世界がどれだけ救われたことか。」

あとはかんべえ先生。
http://tameike.net/comments.htm#new

もういっこ補足。
日銀総裁の辞任は、日本人には当然と受け止められる。しかし外国人投資家にとってはサプライズ。リフレ政策に関してダボス会議でジョージ・ソロスは「今回は日本政府当局の強い意志を感じる」と述べた。これが外国人の現状の投資行動につながる。
↑これ、twitterなんだけど、リンクの出し方分かんなくて一部抜粋。

んー、なんかあんまりまとまっていませんが、これでご勘弁を。

2013/02/06(水) 20:52 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

白川さんの件、詳しい解説、ありがとうございます。
白川さんも内心複雑な心境でしょうね。
ネットに「毎晩大声で夫婦喧嘩をしている」というような私生活まで書かれて、総裁という立場も大変です。
次の総裁が誰になるのか、注目です。

ナノですが、みっちーさんのおっしゃるように、ホールドで頑張ります。
日経が下げても、ナノは上がったりしているので、日々の動きに惑わされずに配当が出るまで待ちます。
ラオクリアはおもしろいですね。ナノに連動して動いている感じですi-84

今日の記事に書いたのですが、税務署で暗い話を聞いて、少し不安になりました。滋賀は中小零細企業が多いので、税金を払えない経営者も少なくないみたいです。でも、一方で家をどんどん建てていて、そこが飛ぶように売れているので、株価が示すように景気も徐々に良くなるのかなぁとも…

ナノが元気だとi-1 下げるとi-3
私はど素人で本当に申し訳ありません
いろいろ研究されておられる方も見に来てくださっていますので、よろしくお願い致します。
2013/02/07(木) 07:33 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
白川さんは国際機関の要職でも、大学の先生でも何でもできるでしょう。マスコミと一部識者と呼ばれる人たちがおかしなことを報道するもんだから。勘違いされるのもある意味勲章かもしれませんが、しかしそれでも全くぶれないところを見ると、本当に信念ある人だと感じます。まあ中央銀行家としては当たり前なんですけどね。将来的に金融関連の教科書では絶対に外せない人物になると思います。日本は分かりませんが、米国では間違いなく研究対象ですね。招聘したい一流大学はごまんとあるかと(^_^)

安倍首相はパペット人形なんで、発言を注目したいのは甘利さん、麻生さん。それから財務省の水面下の動きです。
バランス的には、総裁に財務省OB、副総裁の1人に日銀プローパかな。今の状勢だと、速水→福井→白川と三代続いた日銀出身の総裁はやはり厳しいでしょうから。
バランス考えると、武藤さんが適任でしょうが、これは政治次第です。

バイオが騰るか下がるのか。雲一つ無い真っ青な晴天か、視界も遮られるような土砂降りかどっちかですから、相場師はともかく普通の人はヤキモキしますよね。この値動き。

まあ暮れまで換金できない、宝くじ買ったと思うことですかね。私はそんな感じです。

金融円滑化法の終了を見こせば、今年は倒産は増えるでしょう。
税務署員はその辺の動向を肌で感じているわけですから、やはりその通りなんだと思います。ただ、これは前にも書いたと思うけど、基本的にダメなものをいつまで引っ張ってもだめです。
下手に延命させることで余計なコストもかかるし、時間の引き延ばしは結局誰のためにもならないことが多い。エルピーダなど、よい例です。

逆に一度潰したJALや長銀2行はどうですか?
JALは倒産してパイロットやCAの行き先が無くなると散々騒いでいたが、LCCの台頭で見事にそのショックを吸収しました。

長銀なんかは、外資系のファンドがうまく売り抜けましたよね。
これは大企業のケースですが、では中小零細はどうか。

技術力はどこも欲しています。
逆に、手に職がなければ相手にされない。これは当然のこと。
生きるためには何を必死でやらなければならないかを考えねばならない。

やまもといちろうさんも書いてましたけど、ダメならダメでやり直せばいいんですよ。
これは別に年齢とか関係ない。
年齢が大きいから採用されないのではなく、結局は手に職がないから相手にされないんです。どんなに高齢だろうが、ものすごい技術と経験があれば引く手あまただし、食いっぱくれることなんぞありません。

まずは、今を悲観するのではなく、これからどうしていけばいいのかを考えることですね。上から助けてもらうことばかり考えているようではただのお荷物です。

どうすれば自分が社会で生きていくなかで役に立っていけるか。
私みたいな投資家の端くれでも、そのくらいのことは考えます。だからおのずと投資先の企業も、そういう夢と実績のある会社を選ぶことになる。

名村造船がすごい決算で買いたいと思って見てたら、新日鉄住金が大株主だったとか。

日本ゼオンの技術がすごいじゃんと、見ていたら、これいずれマツダもからんでくるんだ、へーとか。

ナノキャリア追っかけてたら、いつかは欲しいと思ってた信越化学工業が大株主になるし、UMNファーマだってアステラス製薬をはじめ、大手製薬会社との結びつきが強い。そう、テラもピンときたとは、旭化成と日立製作所が株主に名前を連ねていたからです。豆蔵は伊藤忠商事ですね。

がいして、よい企業は他の企業から引き合いも多い。取引先や株主にどういう会社が名前を連ねているかは、私は結構重要視してみています。
2013/02/07(木) 11:33 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

これからは弱肉強食の時代になるかもしれませんね。
寄らば大樹の陰で、胡坐をかいていた企業は倒産の憂き目に遭うかもしれません。でも、経営者の判断次第では活路を見出す可能性もあります。
経営者の力量が試されるときですね。
ナノは本当にジェットコースターというか、バンジージャンプというか、動きのある宝くじですね。

みっちーさんがじっくり細かく検討して結論を出してくださった銘柄を教えていただき、深謝、深謝です。バック(株主)に誰がいるかまでは私は考えてもいませんでした。いい勉強をさせていただいております。
私はバイオに偏っていますが、みっちーさんお勧めの違う分野の銘柄を組み入れていたら、もっと良かったのにと思いますけれど、いかんせん資金が…v-12

欲をかいてもキリがないので、じっくりと構えていきたいです。
白川さん、引く手あまたなら、老後の心配はないですね。

2013/02/07(木) 18:22 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。