老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬刺し…美味しいんですけれど

イギリス人にとって、馬は日本人にとっての犬みたいな存在で、食べるなんてことはあり得ないそうです…

「ロンドン(CNN) 英国などでハンバーグに続き、牛肉100%と表示された冷凍ラザニアなどにも馬肉が混入していたことが判明した問題で、スウェーデンの冷凍食品大手フィンドゥスは9日、原料供給元のルーマニアの業者を訴える方針を明らかにした。

フィンドゥスのフランス法人は、訴訟手続きを11日に取ると表明し、「当社も消費者も被害者だ」と強調した。

同社の英国法人も9日、ラザニアへの馬肉混入は意図的だった可能性が高いとして、供給元の訴訟を検討していると述べた。

英国ではこの日、関係閣僚や食品安全当局者、小売業者による緊急の対策会議が開かれた。パターソン環境相は「犯罪行為または重大な過失があった」との見方を示し、「さらに悪い知らせがあるかもしれない」と述べた。英当局は国内の食品会社に対し、牛肉と表示されたすべての加工食品を検査するよう指示していた。

ラザニアをはじめとするフィンドゥスの製品はこれまでに英国、フランス、スウェーデンで数百万点が回収された。英小売業者や英食品安全当局などの抜き取り検査によると、これらの製品には馬肉が30~100%も含まれていたという。

フィンドゥスは馬肉の混入による健康被害の恐れはないとしているものの、英国では一般に馬肉を食べることがタブーとされている。さらに、馬に使われる医薬品で、食品への使用が認められていない「フェニルブタゾン」の混入を懸念する声も上がっている」(CNN2月10日より)

かなり昔のことですが、マクドナルドのバーガーにネズミの肉が使われているという噂がありましたが、その真偽はいまだに不明です。ライバル店が流したという説も…

中国人は4本足は机以外は全部食べると言われていますが、どんな動物でも味付けすれば分かりませんよね…
日本人がクジラを食べることを豪州人は嫌悪しますが、豪州ではカンガルー料理を出しているとか。「ゴキブリが出た~」と大騒ぎしていたら、同僚が「ゴキブリを食べる人もいるんだから、大騒ぎしないほうがいい」と言っていました。
さすがに昆虫ゴキブリのフライは口にしたくありませんが、馬、クジラ、カンガルー…可哀そうといえば、全部可哀そうなんですけどね

滋賀ではボタン鍋(猪鍋)が有名ですが、山中に生息する猪は放射能に汚染されているから食べないほうがいいそうです。中国からも嫌なものが飛んできていますから、山に入って山菜などを採るのも考えものですね…

応援ポチ、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。