老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、シャープ…厳しいですね

シャープのテレビは画面がきれいで好きだったのですが。。。

「経営再建中のシャープの2013年3月期連結決算は、純損益の赤字額が従来見込んでいた4500億円から5000億円規模に膨らむ見通しであることが30日、分かった。
 営業損益の赤字額は他社向けの液晶パネルの販売回復を主因に、従来予想の1550億円より拡大しない見通し。しかし、工場設備など固定資産の減損損失を積み増す公算が大きくなり、純損失が従来予想より拡大する見通しとなった」(時事ドットコム5月1日より)

「ソニーは1日、平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)をはじめとする全役員の賞与返上を決めたことを明らかにした。2013年3月期決算で、テレビなどエレクトロニクス事業の黒字回復が達成できない見通しとなったため。
 対象となるのは平井社長を含む本社の執行役9人、業務執行役員24人に加え、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)などエレクトロニクス事業に関わるグループ会社の役員らで、計約40人に上る。
 ソニーは昨年度、工場の閉鎖や大規模な人員削減を行ったが、「必達目標」としていたエレクトロニクス事業の黒字化が13年3月期決算で達成できない公算となった。
 このため、平井社長が6月支給予定の賞与の返上を提案し、報酬委員会で了承された。年俸全体の35~50%の削減になる。同社によると「本社全役員の賞与返上は初めて」(広報センター)という」(同上)

日本企業は高い技術力があるはずなのに、やはり企業の数が多過ぎるのが問題なのでしょうか?
数が多いのは天下りのため?などと邪推してしまいました。
裏事情はよく分かりませんが、日本の体質として、一つ統合して世界と戦うというわけにはいかないんでしょうね。

応援ポチ、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。