老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に残るのは希望!

こまちの職場には根暗の悲観論者がいます。今日は持ち株が下げて、がっくりきているところに、その悲観論者が「日本はもう詰んでいるんだよ。明日にでも破綻してもおかしくない。財産税がかけられて、3千万以上の資産は没収さ!」と言うのです。
楽観論者の同僚が「そんなことはないって!あと2年はバブルが続くらしいし」と反論したら、「周りを見てみろよ。給料は上がらないわ、税金は上がるわ、物価まで!キューピーまで上がったんだ!!!」と。
こまちがたまらず「給料が上がらないなんてことはないわよ。業績を上げている企業もあるんだから!」と言っても聞く耳を持たずで、延々と悲観論を唱えるだけでした。
どういう考えを持とうと、個人の勝手ですが、物事をすべて悲観的にとらえていて幸せなのでしょうか?
パンドラの箱に最後に残ったのは「希望」です。

パンドラの箱の話はご存知だと思いますが…

「むかしむかし、ギリシアの神ゼウスは、巨人のプロメテウスを呼んで言いつけました。
「ねんどで、我々と同じ姿をした生き物を作れ。わしが息を吹き込んで、命を与えてやろう」
 プロメテウスが言いつけ通りの生き物を作ると、ゼウスはそれに命を吹き込んで人間と名付けました。
 次にゼウスは、プロメテウスにこんな命令をしました。
「人間に生きていく為の、知恵を授けてやれ。ただし、火を使う事を教えるな。火は、我々神々だけの力。人間に火を使う事を教えると、我々の手におえなくなるかもしれんからな」
 こうしてプロメテウスは、人間に家や道具を作る事、穀物(こくもつ)や家畜(かちく)を育てる事、言葉や文字を使う事などを教えました。
 しかし火がなくては、物を焼く事も煮る事も出来ません。
 いつも寒さに震え、真っ暗な夜は動物たちに襲われる恐怖におびえていました。
 そこでプロメテウスはゼウスの言いつけにそむいて、人間に火を与える事を決心しました。
 プロメテウスは弟のエピメテウスを呼ぶと、こう言いました。
「おれは人間たちを、とても愛している。
 だから人間たちに、火を与えるつもりだ。
 だがそれは、ゼウスの怒りにふれる事。
 おれはゼウスに、ほろぼされるだろう。
 だからお前が、おれの代わりに人間を見守ってやってくれ」
 プロメテウスはそう言うと、太陽から盗み出した火を人間に与えたのです。
 そして怒ったゼウスに山につながれて、ワシに食い散らされてしまいました。

  間もなくゼウスは、職人の神へパイストスに命じて、この世で一番美しいパンドラを作らせると、エピメテウスのところへ連れて行かせました。
 人間に火をもたらした罰に送り込まれたともいえるパンドラには、神々からさまざまな贈り物をさずけられていました。
 美の女神 アフロディーテからは美しさを、アポロンからは音楽と癒しの力を、そして何よりゼウスは、パンドラに好奇心を与えていたのでした。
 エピメテウスはパンドラの美しさに心を奪われると、パンドラを自分の妻にしました。
 エピメテウスの家には、プロメテウスが残していった黄金の箱がありました。
 黄金の箱は、病気、盗み、ねたみ、憎しみ、悪だくみなど、この世のあらゆる悪が閉じ込められていて、それらが人間の世界に行かないようにしていたのです。
 プロメテウスはエピメテウスに、
「この箱だけは、決して開けてはならない」
と、言っておいたのですが、パンドラはこの美しい箱を見るなり、中にはきっと素晴らしい宝物が入っていると違いないと思いました。
 そこで夫に箱を開けて欲しいと頼みましたが、エピメテウスは兄との約束で、決して首を縦に振りません。
 するとパンドラは、
「あなたが箱を開けてくださらなければ、わたしは死んでしまいます」
と、言い出したのです。
 そこでエピメテウスは仕方なく、兄との約束を破って箱を開けてしまいました。
 そのとたん、箱の中からは病気、盗み、ねたみ、憎しみ、悪だくみなどのあらゆる悪が、人間の世界に飛び散ったのです。
 エピメテウスがあわててふたを閉めますと、中から弱々しい声がしました。
「わたしも、外へ出してください・・・」
「お前は、誰なの?」
 パンドラが尋ねると、
「わたしは、希望です」
と、中から声が返ってきました。
 実はプロメテウスが、もしもの為に箱に忍び込ませておいたのです。
 こうして人間たちは、たとえどんなひどい目にあっても、希望を持つ様になったのです。

おしまい

※ この神話から、パンドラの箱という言葉は「開けてはいけないもの」「わざわいをもたらすために触れてはいけないもの」を意味するようになりました。」(きょうの世界昔話より)

悲観論者が去った後、同僚と、「彼の言うとおりになるとしても、私達は希望は失いたくないわね…だから、これからの日本を支えてくれると思える企業の株を持ち続けていきましょう」と語り合いました。
希望のない人生なんて送りたくないです。

株が爆下げしても、希望を持って頑張っていきましょう

応援ポチ、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
悲観論者は時々いますね。

まあいうだけならタダですけど、あまりいいことありませんわね。

昨日、今日とポートフォリオの再構築に追われましたがほぼ完了です。
やっぱり前のはボラが大きすぎました。

リース関連を組み入れが少ないのはちょっと失敗ですが、基本的にポイントは押さえているので、当分は枕を高くして寝れそう。

やはり値を追うのは少々疲れますね。
当然、戻りは少々にぶいですが、それでも今日は+150くらいです。

市場が開いていれば、別にいつでもとりにいけますし、慌てることはないかなと。

2日で含み益が800くらい飛びましたから、何とか今月中にこの分は戻せたらなと思います。
正直、あまり執着ないんで、これはただの希望ですw

何か当たる銘柄が出てくると軽くいくと思いますし、あとは時間と自分のアンテナ感度に任せます。
2013/05/17(金) 15:53 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

動かなくて良かったです。
ほとんどが上げて、5月分、また20万ほど+になりましたv-61
アドバイスに感謝、感謝ですv-353

悲観論者は徹底して悲観論で話になりません。
「日本は破綻する!」と言うので「それって、去年から言っているよね」と突っ込むと、「日銀が延命させているだけさ。すべて自民党が悪い!」と…何のことやらさっぱり分かりません(笑)
彼は日本が破綻するという理由で年金を払っていないのですが、そちらのほうが危ないのでは?と思っていますv-37

上げ下げを繰り返しながら、上がっていってほしいと思います。
峠でリタイアーすることのないように頑張りますので、
今後ともよろしくお願い致します。
2013/05/17(金) 16:59 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん、こまちさん、こんにちは。

わたしもつい悲観的な雰囲気に流されてしまう事が多いですが、日本はまだ当分の間大丈夫だと思いますし、特に今のタイミングは投資しないリスクのほうが大きく感じるので、積極的に参加していきたいです。

今日はまだ思うように銘柄の整理ができませんでした。来週に持ち越しになってしまいましたが、今のこの調整局面のうちにすっきりさせたいです。

これからも宜しくお願いしますm(..)m
2013/05/17(金) 17:18 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
ゆたかさん

売買のタイミングというのは難しいですよね。
みっちーさんがKlabを勧めてくださったとき、私はすぐに安く買えましたが、
メールを見るのが遅かった友人はストップ高が2日続いた後での購入になりました。
それでも、今は+になっていますけれど。。。
うまく銘柄の整理ができるといいですね。

2013/05/17(金) 20:24 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん

資金の移動やCPなど、なかなか迅速に対応出来ない事が多く反省です。

私ももっとスピード感を持って取り組めるようにしていきたいと思います。銘柄の整理もできる限り頑張りたいです。有り難うございます。

こまちさんも順調そうで何よりです。わたしも見習いながら頑張って生きたいと思います。
2013/05/17(金) 20:49 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
なんか、週末の急落で半分燃え尽きてしまいました。

なんでかって考えてみましたけど、結局のところ、今年はもう充分すぎるほど儲かっているのに、何か中途半端な気持ちで、更に利をとろうとしたからだと思います。

気持ちがちぐはぐだったのが、この急落で顕在化したみたいです。

しかし、ここで、自分が本来とりたかったポジションに向けてPFの再構築もできましたし、無理せずやっていけばいい、ということも再確認できました。

大きすぎる含み益というのも、気持ちを蝕むものなんだと学びました。

今の株価水準は全体的にフェアバリューですし、ここから大きく利を取ろうとすると足元を救われることも多くなると思います。
ここから、無理せずに当てていくのは、確実に業績が拡大していくのに、その点が株価に正当に評価されていない株を買うことですね。

私の場合、本当は、今よりも投入資金を減らして、短期~中期のスイングの方がより効率よく勝っていける気がしています。
ただ、スタンスとして、それではほとんどゼロサムゲームです。
大きな目でみれば、プラスサムの方がのぞましいですし、やはりその点は見失いたくないなとも思います。

幸いというか、月曜から3日ほど、旅行に行く予定になってまして、ちょっと気持ちの面でも、心の洗濯をしてきたいと思います。
ザラ場も基本的にはみないつもりです。

レポートは明日の夜までに何とか仕上げておきます。
2013/05/18(土) 17:51 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

先週の2日間にわたる暴落は私もショックでしたが、
みっちーさんは私とは比較にならないレベルで売買されておられるので、
大変だったと思います。
そんな中でも、いろいろアドバイスをくださり、ありがとうございました。
ゆっくり静養してきてくださいね。
レポートは旅行から帰られてからでもかまいませんので、まずはお体第一になさってくださいね。

みっちーさんが旅行中に、もし爆下げしても、みっちーさんがいつもおっしゃっておられるように中長期的視野でど~んと構えて相場を見ていくつもりですv-22
余裕を持って見ていられるのも、昨年株を買えたからです。
みっちーさんには本当に感謝、感謝です。。。v-353
2013/05/18(土) 18:25 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん

ご旅行に行かれるという事ですが、どうぞごゆっくりとリラックスされてきてくださいね。

先週の大きな急落に至るまで、余り息をつく暇もなく一本調子で上ってきたような相場環境だったと感じますが、わたしも乗り遅れないようにと銘柄を追加することに専念しすぎて、全体的なバランスが疎かになってしまっていました。

様々にアドバイスをいただくおかげで、少しづつ視点を変えながら投資に参加していけていると感じています。孤独に右も左も分からないままだと、先週のような局面において自分一人でどういう行動に出ていたか分からなかったと思います。

わたしもこまちさんのおっしゃられるように、どーんと構えていられるように、意識を少しづつ修正していきたいと思っています。

休養をとられて、また心機一転されたコメントを楽しみにしています。
2013/05/19(日) 01:44 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。