老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日は爆上げかしら?

いよいよシェールガスが輸入されますね!

「【ワシントン時事】米エネルギー省は17日、日本など自由貿易協定(FTA)の非締結国向けの液化天然ガス(LNG)輸出申請を認可したと発表した。認可対象は中部電力や大阪ガスと連携し、シェールガスを含むLNGの2017年からの対日輸出を目指している米フリーポート社の計画。大半の原子力発電所の稼働停止が続き、エネルギー調達コストの上昇が大きな課題となっている日本経済にとって、追い風となりそうだ」(時事通信5月18日より)

シェールガス関連株がどのくらい上げるのか楽しみです。また、アフリカでのインフラ、資源開発にも期待が持てそうですね。

「アフリカと日本の資源開発協力を進めるため、茂木敏充経済産業相とアフリカ15カ国の資源担当大臣らが投資促進策などを話し合う「日アフリカ資源大臣会合」が18日、東京都内で開かれた。経産相は「アフリカの資源開発投資を最大限支援、インフラ整備も積極的に支援する」と述べた。アフリカの担当相が集まる会議が日本で開かれるのは初めて。

 アフリカは石炭、天然ガスに加え、自動車の排ガス浄化に用いるプラチナやハイテク産業に欠かせないレアアース(希土類)など資源の宝庫。日本は各国との経済関係を強め、資源の安定確保を目指す」(共同通信5月18日より)

応援ポチ、宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
○来週の市況のポイント
○来週の市況のポイント


・今週の日経平均の終値は15138.12円でした。日経先物は夜間で15300円で終了。CME先物で15350円で引けています。来週はGUスタートでしょう。

・NYダウも15354をつけています。ダウはSQを挟んで陽線引け。5、6月も引き続き強い展開が予想されます。日経平均とダウ平均がクロスする場所は一つのポイントのように思います。利が乗っているなら利確タイミングと捉えてもいいが、前後でどのような動きとなるかは要注意。

・長期金利が相変わらず乱高下し、しばしサーキットブレーカーが発動しております。10年債の利回りは0.8%程度。物価上昇2%ですね。金利は悪い上昇とよい上昇があります。素人には見極めが難しいが、こちらの動向も注意しておきましょう。

・米国の経済指標。最近は弱い数字もでてきておりますが、回復傾向は基本的に揺るぎません。FRBが出口戦略を探っているのではないかという観測があります。しかし、そもそもの失業率目標値は6.5%です。現在7.5%。くせものは、職に就くことを諦めた潜在失業の数です。この人たちが動きだすと、米国の失業率は一気に跳ね上がります。緩やかな回復で徐々に消化していくのが本来は望ましい。しかし、それにしても数が膨大すぎるという問題があります。したがって数字がよくなったからといってこれは油断はできない。もっとも850億ドルのオペレーションはいずれ縮小されるでしょう。どうも第4四半期頃と見ている人が多いようです。ただ、これは方法論の問題であって、抜本的に、緩和を止めるという話ではない。過去の歴史、経験の蓄積で当事者たちが一番分かっていると思います。いま様々なニュースが出てくるのは、先んじて警告し、ガス抜きをさせている面があると思います。私も年後半に何らかの動きがあるものとみております。

・現状、米国は悪い指標が出るとEXITが先延ばしになるので、株が買われる。また、経済指標がいいと株が買われる。という連鎖の連続です。あくまで日本の株高も米国の回復主導ということを忘れないように。とにかく今は何でもいいから買うのではなく、成長性と安定性を兼ね備えた銘柄を買っていくのがポイントです。過去に自社株買いをしている会社。有利子負債の少ない会社(業種にもよります)に注目しましょう。

・世界中の中央銀行がそろって利下げをしています。いっぽうで商品市況は不調。下げ基調は継続です。本来、ここが回復するはずが、各国ともふるわない。一番影響が大きいのはやはり中国だと思います。みせかけの回復に騙されないように。今すぐどうこうなるという話ではありませんが、不安定な状態で安定しているということは忘れないようにしましょう。

・いずれ米国が引き締めに転ずると思います。そのときは、株式市場に流れ込んだ大量の資金に大きな影響がでます。決してバブルではないが過剰流動性相場という性質であることも忘れないようにしましょう。

・来年早々にバーナンキ議長が退任との観測もあります。後継候補で名前が挙がっている人物は基本的に今の路線を継承するものと思われますが、やはり何らかの影響はさけられない。

・先日発表された日本のGDPは年率換算で3.5%でした。成長ファクターは、なかでも消費が活発で全体的な数値を押し上げています。やはり高級品が売れている。輸入も伸びているが、それ以上に輸出が伸びています。また住宅投資も好調です。工業投資も小幅増加しております。設備投資が減少幅削減だがマイナスのまま。結局は株高の効果の影響が大きいでしょう。安倍政権が設備投資に言及したのは、方向性としては正しい。しかし考えなければいけないのは、貨幣数量方式のMV=PT=GDPですね。今打ち込んでいるのはカンフル剤でいつまでも続けられるものではない。恒常的な消費を喚起するのに消費増税という目的は景気回復に逆行するものです。将来の消費を先食いしている可能性もありここは注意が必要。

・日本市場で起きていることは異次元の株高です。様々な要因があるが、16000円程度まではボックス圏。通常の状態でも13000円~16000円の値幅はあると考えていい。ドル円は103円の後半に値の分厚いところがあるが、これを超えれば105円程度まで可能性がある。年末に110円というのもあり得るでしょう。

・安倍首相の成長戦略について内容を確認しておきましょう。
http://p.tl/XMnt

・キャッシュポジションはやはりある程度確保しておいた方がいいと思います。新興市場をみますと、先日の急落で優良銘柄にもかかわらず出来高が少なく、まだ値が戻っていない銘柄がチラホラあります。連れ安した時はチャンスでして、金曜日の前場は絶好の買い場でしたが、これはリスクをとって報われた格好です。逆に月曜前場は比較的安全に拾える銘柄がまだあると思います。新興市場はボラが大きいので買いすぎには注意が必要ですが、適当に拾っておくと後で報われることもあります。くれぐれも値が落ちても割高な銘柄は避けるように。


・先週、言及しようとしたのは、5/10の第49回銀行制度委員会の講演内容です。
ようするにG7をドタキャンしたバーナンキ議長の講演。

英語が読める方はこちらをどうぞ。
http://www.federalreserve.gov/newsevents/speech/bernanke20130510a.pdf(PDF)

どらめもん氏の5/13、14の記事に解説があります。

http://www.h5.dion.ne.jp/~bond7743/doramemon1305.html

ポイントはレバレッジ規制への言及ですね。
内容をまとめようにも難しく・・・。意味は個々人で咀嚼してくださいませ。

水面下はこんな話もあるようです。
http://hmatsuura.iza.ne.jp/blog/entry/3077360/

また、オバマ大統領の再選時の選挙公約の一つにボルカールールの採用があります。ボルカールールは激しい抵抗にあっていますが‥しかし、日本のマニュフェストとは違い、海外では選挙公約は必ず守るものとされています。事実、わかりやすいところですとフランスのオランド大統領の施策でよくわかりますが(支持率は低迷しとりますが(^_^;)有権者との約束を守るのは政治家としては当たり前のこと。

それとは別にバーゼルⅢ。これは自己資本規制の話もあります。
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/finance/fin099.html

いろいろな見方があると思いますが、投資銀行業務はこれから縮小せざるえなくなると思います。これらの面でも変革が考えられるということを頭にいれておきましょう。
2013/05/19(日) 20:01 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

疲れていらっしゃるのに詳しい解説、ありがとうございます。
感謝、感謝です。
ゆっくり静養してきてくださいね。
2013/05/19(日) 21:48 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん

お休みの中、詳細な市況予測を有り難う御座います。アメリカの金融事情もまともな変革を遂げていってほしいです。

残りの休暇もごゆっくりお過ごしになってくださいね。



2013/05/19(日) 22:08 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
ゆたかさん。こまちさん。

無事に帰ってきました。
九州に行ってたんですが、久しぶりにはっちゃけまして、白い目でみられながら野郎三人でクルージングランチをしたり、学生に交じってボウリングをしたり、屋台バーで飲んだり、人生初パチンコをしてみたり。
面白かったです。

なんか、相場がすごいことになってますな。
先物が‥夜間16000円で今日の引けはSB発動。ザラ場引けって。。

だいぶ焦げた人いたんじゃ。
これだからレバレッジかけすぎは怖いですよ。

もっとも私のポートも無キズじゃなくて、5月の稼ぎが無かったことになってますがな
ヽ(゚Д゚;)ノ!!

まあ、私はだいぶ信用維持率を上げていたので、ぜんぜん平気です。一応、これでも含み益4桁はキープしております。

今日は下がったところでエンプラスを購入。
欲しいのってあまり下がらないんですよね。

2階建てになるんで、さすがにやめましたが日東電工や名村造船、ナノキャリなんかを買ってもよかったかなと。

1日調整かもしれませんよ。
明日で週末でですね。ドンと構えていきましょう。
2013/05/23(木) 17:42 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

お帰りなさい!

リフレッシュされて来られたようで、なによりです。

天井かもという記事を書いたら、大暴落で、あらら…という感じです。
例の友人は果敢にアタックしてナノを購入したと言っていました。
まだまだ鼻息が荒いです。
信用だけで取引されておられる方は大変だったのではないかと。。。

大きく下げても、今までの蓄積があるので狼狽売りだけはしたくないと思っています。
明日下げても鬼のホールドです…来年があるさです(笑)
2013/05/23(木) 21:16 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん。

しばらく地合調整でしょう。
マザーズ、JASDAQの方が調整済みで元気がいい気がしますね。

ボラが大きいので、長期保有前提で、優良銘柄をコツコツ押し目買いすればいい地合だと思います。

大中小をバランスよく配置して、じっくり待てばいいでしょう。

参院選を境に更なる買いか、売り撤退かは地合次第ですね。

今日は、買い集めている雰囲気のあるイリソ電子を購入。
あと、指数にあまり置いて行かれたくないので、今更ですがマツダを追加。
トヨタも買ったんですが、なんか違うと思って、こっちはいったん損気りしました。

昨日追加したエンプラスと、日本メディカルネットもまあいい感じ。

あとは下が限られているみずほですね。

ここからは上も下もあると思うので慎重にいきたいと思います。
2013/05/24(金) 11:45 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

荒っぽい相場展開ですね…

爆下げの後遺症で5月分、大きく-ですv-39
みっちーさんのおっしゃるようにボラが大きいですね。
ちょっと心臓に悪いです(汗)

参院選に向けて上げていってもらいたいです。
業績がいいはずなのに、フージャース、年初来安値更新v-12
ソーセイのように元気に戻してほしいですが。。。

参院選後にどうなるか読むのは難しいと思いますが、
売り撤退すべきかどうか、その時期になりましたら、またアドバイス、よろしくお願い致します。
2013/05/24(金) 17:34 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん。

フージャースに関しては完全に不人気ですね。まあかつてチョンボやって潰れかかった会社ですから、評価していない人も多いみたいですし。
私はそこを逆に考えておりまして、それらの経験を経て非常に安全運転に徹している会社と評価しております。
いまは、不動産全体が地合が悪いですし、こうなると人気銘柄に自然と需要があつまります。
しばらく耐える時間でしょう。ただ心配はいらないと考えております。

今の水準なら追加もいいですね。

しかし、単なる噂と思っていたリプロセルがまさかの上場で、またバイオに資金が戻って来そうな気配ですね。

私は、今日は色々聞こえる話を雑音と思って、結局、買いに徹しました。

テルモ、インターネットイニシアティブ、あおぞら銀行、エフアンドエム、IGポート、トヨタ自動車。

買いのタイミングは少々早かったかもしれません。
ただ、今日の雰囲気をみる限り、押しは買いで問題なさそうです。

まだ追加するかもしれませんが、大方、このポートフォリオでしばらく行こうと考えています。
2013/05/24(金) 17:47 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

アドバイス、ありがとうございます。

フージャースは大事にホールドしていきます。
私は投資金額が少ないですし。。。
バイオに流れが来ると嬉しいですv-353
ナノあたりが噴火すると、一気に+になるのでv-61

同僚と「また上がるわよ」と慰め合っていたら、例の悲観論者が珍しく「株って、老後のために持っているんでしょ?だったら、一喜一憂することないじゃん!」などと言いました…こっそり買っていたりしてv-39

みっちーさんがいてくださるので心強いです。
感謝、感謝です。
2013/05/24(金) 18:11 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん

例の友人が先物について質問してきました。
この荒れ相場で資産を吹き飛ばした投資家もおられると思うので、私は心配なのですが、本人がみっちーさんに直接ご意見を伺いたいようです。
このブログのことは内緒にしているので、「あなた」という言葉を使っていますが、お許しください。
本人の原文を載せます。

「私は現物のみの取引で300万しか投入していません、始めたのが遅かったのとで当然薄い利益しか見込めませんが、安全第一路線でやってきました、しかし先物にも興味はあります、レバレッジ1000倍なら美味しい思いもするでしょうし、タイミング次第ではやってみてもいいかも。。。。。あなたはどんなやり方をしていらっしゃるのでしょうか教えて下さい」

よろしくお願い致します。
2013/05/25(土) 05:50 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
こまちさん。

先物取引やってみたいという人が、どうも多いようで(^_^;)

私は、レバレッジ1000倍なんてとても怖くてできません。
資金量が増えてきているので、そろそろ現物ヘッジなら、考えてもいいかな、というくらいですね。とはいえ、あくまでもヘッジ手段ですから、これで大もうけしようと考えているわけでないです。

市場価格はさまざまな要因が織り込まれて決定していきます。以前、ゆたかさんにも質問されていたかと思いますが、結局、将来どうなるかは不確定要素があまりにも大きく、どうなるかよく分からないものに、大金をつぎ込むことは、私にはできません。
方向性としては先のことを見いだせても、それはあくまで長期予測であり、短期でどのように動くかは誰にも分からないことが多いです。

まず、先物取引はどういう仕組みでできているのか、これが説明できるのか。

レバレッジというのは借りたお金であって自分のものじゃありません。
期限が来ればきっちり返さなければならない。

それから、今、先物ロングしていて、明日に東海地震が起きたらどうします?

すぐに持ち株も先物もすべて反対売り買いする。オプションをふくめて合成ポジションを作成し保険をかけておく。
言っちゃなんですが、これ、すごく高度な知識を要します。
これで間に合わなければ、更に現金を用意しなければならないし、大抵はそのようになります。

リーマンショックも東日本大震災も、みんなこれでやられている。

先物なんかは負けることも前提でやる取引でしょう。10回、いや20回の取引で負けの2、3回をカバーする。また50回に1回は大失敗があるとして、それを残りの49回でカバーしてトータルで勝ちを積み上げていく。
私は、自分はやりませんが、大体そういうイメージですね。

それにこれはゼロサムゲームです。FXがレバレッジ規制されている今、素人が先物に手を出して、身ぐるみ剥がされる可能性はきわめて高いように思います。
片手間ではできませんわ。

10回勝っていても1回の負けで大損こくのがハイレバの怖さです。

逆に現物は、いくら持っていても投資金額の範囲内ですね。

個人投資家の圧倒的な強みは、時間を味方にできること。決められた時間内に収益を上げる必要がないことです。

老後の資金を作りたいなら、いま焦って収益を上げる必要はないのではないでしょうか?現物でコツコツやって、10年単位で平均10%でもかなり増えますよ。複利の効果です。

そこで、私のやり方ですが、これはシンプルで、あくまで安い時に仕込むことに徹します。その企業の成長性を加味して、需給が行きすぎて高値につり上がってしまったと思ったら売り。
具体的にいえば、コロプラ(59万買い→380万売り)やオルトプラス(平均46万3枚保有。78万。137万。90万売り)なんかがいい例です。ガンホーは取得時単価で平均1000位で売っています(分割前50万買い→分割後40、40、78、99、108、137、157、120で売却。あと2枚保有)

コロプラとかオルトプラスが行きすぎてるって何で分かったのか、という話ですが、ゲーム会社なのでPBRはともかく、一番分かり安いところはPERがどう考えてもいきすぎだろうということですね。あとは雰囲気です。板をみて買いが薄くなり売りが増えてるとか、あとはチャートをみながら傾向と対策を練ります。
アプリのランキングとか、運営の質なんかも含めて、いわゆる目に見えない価値も判断材料です。

オークファンはまだいけますね。別に買えという意味ではないが、買われる銘柄にはそれなりに理由があり、時価総額の大きさ(比較ということであればクックパッドや価格コムでしょうか)ストックビジネスの確かさ。その他仕掛けのやり口や需給等、トータルでみて判断します。個人的にはおそらく300も通過点と見ています。一気にいくかどうかはその他の地合を含めて判断しますが。

新興相場の中心はどう考えてもガンホーで、ここは基本は崩れません。だからこそ、今、またこれらのゲーム会社が息を吹き返します。信用無限回転の作用もあります。

コロプラなども将来性のある会社だと思いますが、現時点では過剰評価です。マザーズのユーグレナも同じことがいえると思いますね。コロプラは分割後、値頃感が出れば再度、INするつもりです。

これは一例ですが、その他の取引については、基本的に長期投資専門で、常にアンテナを張って優良企業の株をひたすら積み上げていくだけです。ワッツやDVX、フジコーポレーションといった元々はガチなバリュー投資株も持っていますし、ナノキャリアやそーせいといったバイオ株、ブリヂストンや信越化学工業といった有名企業なども持っていて、何かやり方に縛られるような投資法法ではありません。

それから、私も信用取引をやるといっても、あくまで現物の延長ですね。
ガンホーなんかは初期投資50万ですし、コロプラも同様。オルトプラスは少し多かったですが、ガンホーの残っている現物も今は200万程度ですし、ナノキャリアも投資資金自体はその程度です。

自分でルールを決めてポートフォリオ全体として管理していますから、過剰に値上がりすれば売る、機械的な作業の連続です。

長期投資として考えた場合、安定的な成長性が見込まれる会社に投資していれば、実はタイミングはそれほど重要ではないと考えています。一番分かり安い例はトヨタでしょう。しばらく株価は右往左往するでしょうが、この円安に控えめ目のドル円90円レート。買われないわけがありません。

思うに、一気に増やそうとするよりも、地道に、まずはたね銭を増やしていった方がいいと思います。信用無限回転が逆噴射するのも、元はといえば皆が欲張りすぎた結果ですから(^_^;)

この相場で4,5億行った人の中には、半年前は3000万くらいだった人もいます。逆に言えば、大相場に備えるにはそのくらいの資金があれば充分ともいえます。

1億いくのに10年かかっている人も多いですし、皆がみなうまくいくわけではありません。

これは私も思っていることなんですが、「タネ銭を増やせ」というのは、成功している人も皆、口を揃えて言っていることです。

相場の勝ち負けは戦争といっしょです。簡単に勝つことなんてできませんし、楽しようとすれば自分が逆にぼられるだけです。堅実にいきましょう。

私としていえるのは、そのくらいです。
2013/05/26(日) 10:23 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

詳しくご教示いただき、ありがとうございます。
ボロ株の友人はとんでもないことを考えるので困ったものです。
日本人(とくに関西人)は気が短いというか、せっかちな人が多いのかもしれません。
みっちーさんのご回答で先物の危険性をしっかり認識してくれることを願っています。
さっそく、メールさせていだだきます。
2013/05/26(日) 15:20 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。