老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症患者による事故が増えました

日本は衛生管理もしっかりしている社会ですから、老人はなかなか死にません…死んだらいいというわけではありませんが、認知症になってまで生き長らえたいとは思いません。

「4日午前10時55分ごろ、東京都狛江市西野川の市道で、調布市東つつじケ丘、服部貴子さん(35)の自転車に軽乗用車が追突、自転車を引きずったまま100メートル先の民家の塀に衝突した。警視庁調布署によると、自転車の後部座席に乗っていた服部さんの娘の綾子ちゃん(2)が頭を強く打って死亡し、服部さんも重傷を負った。

 同署は自動車運転過失致傷容疑で、軽乗用車を運転していた狛江市中和泉、自営業、高橋敏男容疑者(72)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めており、自動車運転過失致死傷容疑に切り替えて送検する方針。

 高橋容疑者は自転車にぶつかる200メートル前にも塀などに2回衝突していた。同署によると、高橋容疑者の親族は「(高橋容疑者は)認知症を患っている」と話しているという」(産経新聞6月4日より)

家族がハンドルを握らせてはいけなかったのでしょうが、認知症患者は厄介で家族の目を盗んで出て行ってしまうことが多々あります。一人暮らしだったら、誰も止める人はいません。
近所にも徘徊している老人がいます。
警察が高齢者の免許を取り上げても、無免許ということ自体を認識していなければどうにもなりません。

誰でも日々老いていきますから、他人事ではありません。
投資で大儲けしても、頭がボケてしまったら元も子もありません。
というか、現物ホールドで相場を見ていたら、適度な?ストレスが頭に行くので認知症にはならないかもしれませんね。
認知症防止のために投資というのもアリだと思いますが、ほとんどの日本人は投資に否定的ですから、自宅で預金通帳を眺めるだけでしょうね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。