老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽観的な情報もあるけれど…

ちょっとだけいいニュースがありました。。。
ソロス氏が日本株買いを再開させたそうです。

「著名投資家ジョージ・ソロス氏が日本に望みをかけて再び戻ってきた。事情に詳しい関係者が7日に明かした。ソロス氏率いるヘッジファンドは日本の株式市場の急落が始まる前の5月に、いったんほとんどの資金を市場から引き揚げていた。

 同関係者によると、ソロス氏は日本の債券市場に安定化の兆しが一部出ているのを見て、今週、市場に戻ってきたという。ソロス氏は以前、為替相場で円安に賭け、10億ドル余りを稼いだ」(ウオール・ストリートジャーナル6月7日より)

新興市場の暴落は大打撃です
為替も円高ですね…でも、一月も経たないのにこの激変!
逆もまたアリ?なんて楽観的に考えて、楽しい週末を過ごしましょう
個人がいくら念じたところで、なるようにしかなりませんから

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
こまちさん

雇用統計も割りと楽観的に受け止められて円安に振れ、先物も戻ってきたのでホッとしました。

ソロス氏のニュースも好意的に受け止められているみたいですよね。悲観の最中から、もう一度相場の流れが好転してくれると嬉しいです。

大口の流れの中ではなるようにしかならないと肝に銘じて、うまく潜り抜けていきたいです。
2013/06/08(土) 01:55 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
ゆたかさん

これで調整が終わってくれればいいですね。
国債の金利が気になりますが、円安・株高に持っていかないと、
このままでは黒田&安倍のメンツはまるつぶれだと思います。
参院選に向けて何らかの手を打ってくるのではないかと期待しています。
2013/06/08(土) 05:58 | URL | こまち #-[ 編集]
○来週の市況のポイント
・自分で咀嚼しきれないので、一部意見表明を加え、そのまま書きます。文章にまとまりがないがお許しくださいませ。また、間違い等あれば、逐次訂正を入れたいと思います。

・GPIFのリバランスの件、中立とコメント表明している機関があり、素人が一見すると、それがコンセンサスのようにみえます。しかし、これはよく考える必要がある。実際は、市場的にはインパクトが予測されます。ボディーブローのように徐々に効いてくるものです。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MO1YGD1A74E901.html

・債券相場については来週以降、中期にまとまった売りが出る可能性があります。ポートフォリオの基本ウェイト、60%を大きく超過しているからです。これはまた債券市場の混乱が予想されます。また債券売りは同時に他の資産の買いのリバランスを起こします。つまり株に関しても信託銀行経由の買い戻しが入ると考えられる。

・申すまでもなくGPIFは世界最大の年金運用機関です。この力を軽視してはならない。運用資産総額は110兆円。

・なぜリバランスが生じるかといえば、作った時点と現在の比率が大きく異なること。バンド幅が変わらないこと。このポートフォリオは時価会計です。言っていることは変わらないように聞こえるが、現状とバランスがあっていないとすれば・・・。

・ニュースソースによると七日午前の年金部会をふまえ、2014年度までの運用方針の見直し。即時執行。国内株式11%→12%。国内債券は67%→60%。株式は許容幅が6%あるのでちょっと考えてしまうが、110兆円の1%は1.1兆円。値上がりしたのでいままで売ってきたけど‥ちょっと売りすぎているように見えるのは気のせい?

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE95605P20130607?rpc=188

・ちなみに先週の売却分は5月上旬のデータを元に売買していたとのことです。その頃の株価水準は‥。今との違い、どのような解釈ができるのか、これはよく考える必要があります。5月の最終週だけで信託銀行は4500億円の売り越しですね。その前の週は2500億。

・何度も書きますが、判断の基準と実際の投資行動にタイムラグが生じることに注意が必要です。ある時点の時価に基づき、数週間遅れでまとまった買いが入ることになる。(この辺は独自解釈なので間違っていたらスミマセン)メインは債券売りですが、それにともなって国内株式にも一定の買いが入るとみた方がいい。5月の株価水準と現在の水準は大きく違う。そこがミソです。なんで信託銀行が売っていたのか。価格が上昇したからです。では下落すれば?

・プロは執行の時期と頻度まで読みにいきますが、個人投資家としては、間違いなく一定のインパクトがあるということを認識していればいいかと思います。

・相場が安定してくれば、長期の機関投資家も参入してくる。GPIFの話、また市況動向に目を光らせているジョージソロスの発言もその烽火ともとれます。専門家からみれば終わったじいさんですが、相場カンは健在かと思います(^_^;)

・日銀の金融政策決定会合が開催されます。市場のコンセンサスはノーサプライズ。しかし、一部では追加の緩和を打つ可能性を予測している人もいるようです。日銀の立場を考えると、長い目でみれば追加の金融緩和はあまりよくない。なぜなら、前回の記者会見で黒田総裁が、「逐次投入はしない。現時点で打てるたまをすべて打った」と明言しているからです。ここで更なる緩和ということになれば、前回の発言との整合性がとれなくなりますね。実際に緩和するなら、結局は総裁自身のフォロー次第ともいえますが、先行きを考えると少々心配です。

・7月に韓国との通貨スワップ協定がきれます。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130609/plc13060901350000-n1.htm

記事の内容的には大した影響はないとしているが、果たしてどうか。
また通貨危機が起きたらどうなると思います?

・先週は欧州のことを書き落としていましたが、失業率が相変わらずすごいことになっております。EUに関しての認識は私自身、今までと全く認識を変えておりません。ECBが劣後した南欧諸国の国債をひたすら買い続けているだけ。いずれいつかは買えなくなります。今は時間を買っている。その間に失業率の問題を何とかしなければならない。国債はリスクウェイトゼロですよ。実質的に。それがすべて担保になっているわけです。注意する必要がある。何度も言うように中長期的には相当ヤバイ状態にあるということは、常に認識しておいた方がいい。その場合の逃避先として明らかに有望なのは基軸通貨ドルと、今のところは日本円です。

・株式市場は金曜日の後場から急騰しました。その後先物は13000円台を回復。月曜日はGUスタートが予想されます。しかし、ボラが高い状態はまだ収まっていない。中期目線では上昇するでしょうが、乱高下は確実にあります。GUスタートの下押し狙いも有効と思います。

・雇用統計をうけて、ドル円はいったん95円台まで下押ししたものの、盛り返して97円を回復。下髭陽線をつけています。ドル円も上値と下値の一応の目途がつきました。比較的安心して投資できる環境が徐々に整ってきているように思います。

・いよいよ会社四季報の発売。業績相場への移行です。小型株に関しては大暴落銘柄のリバウンド狙い。大型株はブルーチップ銘柄の押し目買いが有効と思います。
2013/06/09(日) 10:42 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

情報、ありがとうございます。
まだまだ荒れそうですね。
個人的には新興市場に資金が流れることを願っています。
2013/06/09(日) 15:28 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん

市況予測有難う御座います。

GPIFは思ったよりインパクトがなく失望に繋がるものなのかな…と思っていたのですが、どういう影響が及んでくるのか見て行きたいと思います。

円が一時94円台を付けたときはかなり驚きましたが、あまりに楽観的でいると身を滅ぼしかねないとつくづく感じました。ユーロ、中韓等の状況も注視しておきたいと思います。

来週もイベントが目白押しですが、先週で少し精神的に鍛えられた気がするので、落ち着いて臨めるよう頑張ります(>_<)
2013/06/09(日) 19:55 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
月曜はなかなか力強い動きでしたね。

今日は仕事であまり見れなかったのですが、ナノキャリアを少しだけ追加しました。

今日の感想としては、出来高が少ないのが気がかりです。
日銀クレクレで分かり安いといえばその通りですが、別に日銀は株式市場をみて政策を決めないぞと。

場合によっては明日、目先の天井となる可能性があるのでとりあえず静観。

結局、ボラが大きいままなので、あえて危険を冒してまで売買する環境ではないと思います。

出来高が無いのは、買いが入っていないのか、売り枯れなのか。
これはどちらもあると思います。

ポツポツ買いが入るのは年金等の長期組。
銘柄選別はバッチリされると思います。

私自身も、銘柄を絞って、自分の得意なかたちで6月は勝負していくつもりです。

騰れば仕方ない。
自分が値動きの特長をよく分かっている銘柄でじっくりやるかなと。
新興小型でもいいけど、流動性はとにかく気をつけた方がいいですね。
2013/06/10(月) 15:45 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

今日はまた極端な騰げでしたね… 窓をあけたりしているので少し不安ですが、明日あたり目先天井となる可能性も念頭においておきたいと思います。

バイオはIPOの地合などで少しは盛り返すのかもしれませんね。

それにしてもソフトバンクは下げ相場でも上げ相場でも比較的安定した強さを感じます。12日の総会でどのような判断が下されるのか気になりますが、もう一度高値更新に期待しながら様子見していきたいと思います。
2013/06/10(月) 16:52 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
みっちーさん

新興市場、戻してきてやれやれですが、まだ油断大敵ですね。

為替が心配だったのですが、今のところ円安傾向で、
このままで落ち着いてくれればいいのですが…
2013/06/10(月) 20:42 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
まあ、日銀は何もないよね。そりゃしょうでしょ、という感じで。

足元、ミクロも効果が波及しはじめてますし、今回の緩和の成果(…株高が大きい気もしますが)はまだしばらく様子をみる必要があると思います。

株式市場はクレクレで、先物のボラもあいかわらずですが、短期筋が段々好き勝手にできなくなっているような気がします。

銘柄選別はとにかく、相当シビアにやった方がいいです。

私の長期PFは基本的に今までも持っていた銘柄が中心ですが、元はといえば半年先を見据えて組んでいたわけですから、それほど変える必要もないわけです。

ともかく現金ポジをある程度キープしながら、短期では少し回転。

これから上も下もあると思いますが、MSQだけみれば、上値をとってくる可能性も相定しておいた方がいいです。

実需買いがどの程度はいるか、にらめっこです( ̄¬ ̄)
2013/06/11(火) 16:37 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

調整が終わるのをじっと待っていますv-241
台風とともに去ってくれると有難いのですが…v-466
2013/06/11(火) 17:10 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん

なんだか相場が玩具にされてしまっているような雰囲気ですよね…

様子見という事で、今日はキャッシュポジションを少し増やしました。

大体今の水準で地固めが出来ていくと良いなーと… 日経は12,000円前半の穴埋めに向かう可能性もみておこうと思います。
2013/06/11(火) 18:13 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
ありゃ、先物崩れてドル円いっちゃって。

今回は黒田日銀どうのこうのじゃなくて外部環境ですね。

もう今の相場、糸の切れた凧みたいなもんなんで、先行きについてはもう好きなようにやってくれ、と。(-_-)

日経の12000円の穴埋めは、さっさとやってもらいたいところですが。

明日起きれば結果はわかるでしょう。
右往左往せずに、ポジションにだけ気をつけてやっていきましょう。

2013/06/11(火) 19:52 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

為替も株もえらいことになっていますねv-12
黒田さん、黒ダヌキと言われないように、
いざとなったら日銀大砲を打ってほしいですv-37
2013/06/11(火) 21:29 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。