老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン屋が政治家に騙された!

天下一品といえば関西では有名なラーメン店ですが、関東の方はご存知ないかもしれません。社長の木村さんは一代で財産を築いた方ですが、一月ほど前だったか、実際に水道を使っていたのに地下水だと偽り1億5千万の追徴金をかけられました。悪は悪をもって制す?でしょうか。。。

「最先端LED照明の独占販売権を得る約束で投資したが実現不能になったとして、ラーメンチェーン「天下一品」の創業者、木村勉社長(78)(京都市左京区)が、公明党の元衆院議員・山名靖英氏(69)(同市伏見区)と、同氏が社長の投資会社と、役員だった別のコンサルタント会社を相手取り、出資金計5000万円の返還を求める訴訟を京都地裁に起こしていたことがわかった。提訴は4月12日付。
 訴状によると、木村社長は2008年、山名氏から、両社が米国の大学と行うLEDの共同開発計画への出資を持ちかけられ、製品を国内で独占販売する約束で投資した。しかし、山名氏が計画の詳細な説明に応じないうえ、コンサル会社が北海道の男性経営の会社からも独占販売契約を前提に1億円の出資を受けていることが判明。木村社長が出資金の返還を求めたが、返されないままとしている。
 読売新聞の取材に、木村社長は「山名氏に『革新的な開発で特許を取る』と勧められた。旧知でもあり、信用してしまった」と主張。一方、山名氏は「会社は今も共同開発は続けている。裁判でしっかり主張したい」と話している。
 北海道のケースでは、代理人弁護士によると、男性は山名氏の勧誘を受け、事業展開のための会社を設けて投資したが、開発成果が示されないため出資金の返還を求め、コンサル会社と役員2人を相手に東京地裁に提訴している」(読売新聞6月21日より)

世の中で一番信用できないのが政治家なのかもしれませんね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。