老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は介護保険か

庶民に負担を強いる政策が続きます…

「厚生労働省は、現在は1割となっている介護保険の自己負担割合を、一定以上の所得がある人については2割に引き上げる方針を決めた。
 年金収入のみなら年間280万円以上もしくは290万円以上の人が対象となる案を検討している。25日の社会保障審議会介護保険部会に提示する。来年の通常国会に介護保険法改正案を提出し、2015年度の実施を目指す。
 介護保険財政の安定のため、能力に応じた負担をしてもらう狙いで、高齢者の20%程度が該当する。
 検討されている対象者の基準は、収入から公的年金等控除や事業の必要経費などを差し引いた所得が〈1〉年間160万円以上〈2〉同170万円以上――の2案。公的年金等控除は最低120万円なので、年金収入のみなら年間280万円以上か290万円以上となる。〈1〉は高齢者全体の上位20%程度にあたる水準で、〈2〉は住民税課税者の半数にあたる水準。標準的な年金額や平均的な消費支出額を上回り、負担可能とみられる層を対象とした」(読売新聞9月21日)

今ある貯金で老後が大丈夫か心配になります。。。
市場は乱高下しますから、ほとんどの日本人はキャッシュホールドが一番だと言っていますが、これからはどうなのでしょうね???
マスコミ報道に安易に左右されると、それこそカモネギになってしまいますが、冷静に見ていて相場が大きく崩れた時に資産の一部を株に投資してもいいのではないかと思います…何もしないでいたら、貯金はどんどん減っていってしまいますから

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
No title
小生も年金生活者ですが、負担割合UPは、止むを得ない思っていますが(後世に負担を残す訳ににいかない)

ただ、医療費・介護保険共に、ある一定以上の年金があると、自己負担増えるのは如何なものか?
厚生年金+企業年金の人を狙い打ちしている
企業年金は退職金を一時金Or年金の選択であり、老後の事を考て、年金で受取っているだけ
収入だけで区別するのではなく、保有資産で区別すべきだと思うが(資産の把握が困難である事は分かるが)
最近、後輩等が、一時金を選択する人が増えており、心配する

受取った一時金(退職金)は、将来が不安で銀行預金
NISAには全く興味ないようです
金融資産を一番持っている団塊時代が、興味ないのでは。。。
ある一定金額を、高配当の優良会社に分散投資してはと勧めるが
(大手銀行・商社でも配当利回り良く、株価が下っても気にせず、長期的には配当金で株価の値下がりが穴埋め出来る又、万一それらの会社が倒産する事あれば、日本国も終い、銀行預金も株も同じだと思うが)
個人投資の増加は、余り期待出来ないと思う、今日この頃です

2013/09/22(日) 11:59 | URL | 名無しのモグラ #PZGWL28Y[ 編集]
No title
名無しのモグラさん

厚生年金、共済年金が狙い撃ちにされている感はありますが、国民年金は月約6万ですから、これ以上どうにもならないというか…それでも支給額は下げられますけれど。。。
おっしゃるように保有資産の多い人から取るべきだと思います。
豪邸に住んで生活保護をもらっている輩がいるくらいですから。

日本人には「投資=投機=バクチ=危険」という考えが根強いみたいですね。実際にリーマンショックなどがあると「それみたことか。株なんてやるから」という声が聞こえてきます。
私は職場では一部の人を除いて投資の話はできません。
どうも先物と混同している方が多いように見受けられます。

証券会社もFXのCMなどを出すからいけないのですが…

いつになるか分かりませんが、大衆が投資(先物ではありません)をしておけば良かったと思う時が来るような気がします。
インフレになれば通貨の価値が下がるのに、安倍政権はインフレに持っていこうとしているからです。
もちろん、キャッシュだけでも金利が上がれば大金持ちの懐は痛みませんよね。
庶民の懐はというと、電気代の値上がりだけでも大打撃…金利がちょっと上がったくらいでは。。。

私の友人に何千万も一つの銀行の普通口座に入れて、何もしない人がいます…他人のお金のことなので、何も言えませんが、これって国債に投資しているのと同じことですよね。銀行が国債を買っているのですから(笑)

2013/09/22(日) 19:54 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。