老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の市場は砂上の楼閣

アメリカのデフォルトが囁かれていますが、いずれ大きな暴落が起こるでしょうね。
過去の流れを見ると…

1929年10月24日 世界恐慌
1987年10月19日 ブラックマンデー
1997年10月27日 アジア通貨危機
2008年10月15日 リーマンショック

今年の10月に大きなショックが起こらないとも言えませんが、世界を牛耳る金融村がそれを歓迎するかどうか…

ここで一旦調整して爆上げを見せ、NISAで巧妙に勧誘し、団塊の世代が虎の子を投資につぎ込んだ後で爆下げのほうが彼らにとっては美味しいのでは?などと妄想しています。
こまち個人としては、もうちょっと踏ん張ってほしいと願っていますが(汗)

今の市場は砂上の楼閣…いつ崩れてもおかしくないので心構えだけはしておこうと思っています。

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
うわ・・・
私もだいたい同じような予測を持っています
NISAで吊って、3月までは夢を見せて
夏が来るころには地獄を見る

結局「株なんて危ない」
ということになって投資が日本に根付かない
というオチかも
2013/10/06(日) 00:14 | URL | もずく王子 #-[ 編集]
No title
もずく王子さん

コメント、ありがとうございます。

今、米国が破綻などしたら、元来キャッシュ重視の日本人が投資などするはずがありませんよね。
NISAで投資できるのは来年1月からなので、調整はあっても恐慌と言われるほどには下げないような気がします。

カモネギの囁き「暴落、暴落とマスコミは騒いでいたけれど、株は上げているじゃないか…物価は上がる一方で、年金は減らされる…貯金は目減りしていく…どうしよう?100万くらいならやってみてもいいかな?」

で。NISAでちょっといい思いをさせて、もっと儲けようと貯金もつぎ込んだあたりでドカンではないかと…
100万でやめておけば良かったと後悔しても後の祭りv-404

おっしゃるように来年の夏は地獄になるかもしれませんね。
投資しない人にとっても…v-12
2013/10/06(日) 06:45 | URL | こまち #-[ 編集]
○今週の市況のポイント
○今週の市況のポイント

・週末の東京市場は大荒れ。終わり値は14024円と前日比133円安。場中の安値は13944円までありました。先物主導の下落でしたが自立反発し高値は14149円。その後、ずるずると下落し大引けを向かえています。日経平均は25MAを割れ下落基調が鮮明となりました。ある程度、出来高が戻っての下落なので注意が必要。要因としては消費増税の決定に際し、明確な経済政策が出てこなかったこと。更に米国の政府閉鎖による各統計類の発表延期、債務上限問題等です。

・業種別騰落率もその他製品を除きすべてマイナス。東証1部の騰落レシオは106.53。NT倍率は12.05。TOPIXは1163.82、日経平均VIは24.96です。

・日経平均先物は昼間14040円、夜間14120円、シカゴCMEは14200円で引けています。週初はとりあえずGUスタートでしょうか。

・今週以降、買うのはなるべく指数に連動しない、個別物色とすべきです。まだまだ荒れるものと思われます。日経平均下値の目途は13750円を想定しています。

・長期的に数字を追っている人は分かると思いますが、短期的には日本市場はある程度、為替連動するものの、徐々に水準が切り上がっています。

・GPIFの動きに注意。以前からニュースに出ていた新指標。また成長企業への投資ですね。株価水準の大きく変わる銘柄が続出する可能性があります。地道に発掘しましょう。

・バイオ株は秋の学会シーズン。引き続き材料が出てくるでしょう。指標銘柄はタカラバイオを中心にナノキャリアの値動きにも注目です。

・今週はノーベル賞の発表が相次ぎます。7日に生理学・医学賞を皮切りに8日は物理学賞。この本命はヒッグス粒子ですね。次いで化学賞、平和賞、経済学賞と順次発表の予定。
・今後の予定です。7日のAPECはオバマ大統領が国内情勢のため欠席。大きなニュースは出ないと思われます。8日のTPP首脳会合。こちらも材料は乏しい。10~11日にG20財務省中央銀行会議。週末11日(金)は日経SQです。またIMF・世銀の年次会合が13日までの予定。来週14日は体育の日で日本市場は休場となります。15日から臨時国会。

・一応、皆さん分かっているとは思うんですが、米国の債務上限と政府機関の一部閉鎖はまったく別問題です。債務上限がクリアできないと国債が償還できない。世界中にばらまかれている優良資産の米国債がデフォルトするといくことでこれは大問題です。共和党がいろいろ駄駄をこねていますが、結局は合意せざる得ないというもの。こんなことで足を引っ張れば確実に次の選挙で共和党は大ダメージを受けることは確実です。ですから、結局は妥結するというのが既定路線ですね。これに成じて仕掛ける筋があるのとロクに取材の出来ていない新聞等の報道機関に踊らされないように。米国の事なので現地の新聞やニュースを精査する。良質な海外紙だとFT(フィナンシャルタイムズ)など、ちゃんと読めば分かることです。情報はどこから入手すればいいのか。その辺も頭を働かせましょう。
2013/10/07(月) 08:40 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

コメント有難う御座います。

アメリカの情勢は端から見ているとまどろっこしい感じですが、定期的に起こるパフォーマンスにも見受けられるので、仕掛け筋に惑わされないように注意します。

昨年のノーベル賞発表からもう一年も過ぎたんだなと改めて時の速さを感じています。タカラバイオの益が再び増えて来ましたが、他のバイオも負けずに頑張ってほしいです。

今日の日経や為替は大分上値を抑えられている感じですが、今後の大荒れを想定して月末までは様子見でいたいと思います。
2013/10/07(月) 11:42 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
No title
みっちーさん

いつも詳しい解説、ありがとうございます。

日本のコメンテーター(特にテレビ)の解説はひどいですね。
でも、近所のおば様達は結構真剣に聞いています。
ネットで情報収集できる人はいいけれど、荒れ相場でまた犠牲者が出そうです。。。

私もカモネギにされないように気をつけます。
2013/10/07(月) 19:35 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。