老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株爆上げ…でも安心はできません

波乗りだぁ

アメリカさんが元気になって、日経は爆上げでした。
しかし、まだまだ油断大敵!
相場でうまく波乗りして大儲けできる人はごく一部です。
あの時買っておけば、売っておけば…で、実際にやってみたら大損ということにならないように、大波に飲み込まれないように、お互いに気をつけましょう!!!

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
益出し
株式市況・為替も少しは戻し、やれやれ(まだ安心できないが)
ぼつぼつ益出しするか否か迷っています(株式譲渡益課税率が低い年内に一度売却し、再度購入)
配当目的で保有している銘柄等は、売却の予定が無いのに税率低いからと言って、税金前払いするのが本当に得になるのか?
~遠い将来、株価下がっていると前払い税金だけ支払い損になるし

個人が皆、益出しすると、相場への影響は?(そんなに影響しないと思っていますが、年末近くなると益出しの売却が増えて、株価下がる懸念もあり、ボツボツ益出しするかと考えている次第です)
2013/10/12(土) 22:22 | URL | 名無しのモグラ #PZGWL28Y[ 編集]
No title
名無しのモグラさん

私もどうしたものか思案中です。

「株式譲渡益課税率が低い年内に一度売却し、再度購入」の場合、うまく安値で再購入できるのかどうか…
4月、5月に一旦売った個人投資家も多いかもしれませんね。

11月中旬くらいまでに株がかなり上がったら、半分以上一旦売却しようかと思っています。(私の保有株は配当なしのが結構多いです)
株価次第ですが、配当目的の優良株は銀行預金よりお得だからホールドでもいいんじゃないかと…
判断の分かれるところで、難しい選択です。

最近、つくづく株は安値で仕込まないとダメだと実感させられているので、11月に売った後で、12月になって売却銘柄が思うように下げなかったらキャッシュホールドのまま新年を迎えることになりそうです。
今年の保有銘柄の流れを見てみると、5月に大きく下げたものの、全体にかなり戻してきていて、いい感じになってきています。
こういう時に、喜んでいないで売らないといけないのかもしれませんね(汗)

ちょっと心配なのが福島原発です。
原子炉が溶解し始めているという噂があります。
もし事実なら、いずれ株価に影響を及ぼすことになると思われます。。。




2013/10/13(日) 06:26 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
 こまちさん おはようございます。

早々の返信ありがとうございます。

売った価格で買戻し出来ない不安がありますので、次の方法を考えています。、ご参考までに
①別の証券会社で、同一日に寄付の成行売りと寄付きの成行買い注文を出せば、同一値段で売買出来ます
②売却資金は利用できず一時的(4日間)、資金を準備する必要ありますが

当座売却予定の無い株を、益出しする必要あるか迷っていまが、半分だけ益出しょうかとも思っています。

原子炉が溶解し始めているという噂~怖い話ですね
子供・孫が心配です
戦後の成長時期に生きてきた我々世代は、本当に幸せです
益出し等で節税等せず、売却時点で喜んで納税すべきかも知れません(特に、利益の中からの納税ですので)
2013/10/13(日) 09:37 | URL | 名無しのモグラ #PZGWL28Y[ 編集]
No title
名無しのモグラさん

情報、ありがとうございます。

私は売却予定の銘柄の半分はもう買わない、そして残りの半分は大幅に下げたら買う予定です。
おそらく、NISAで来年購入するつもりの個人投資家は、1月に仕込んで4月頃に売却して利益を得ようと考えている方が多いと思います。
しかし、相場が今年と同じような動きをするとは私には思えないのです。

ダウはもう十分高いですよね。来年はもしかすると、下げ下げになるかもしれません。
1月に個人投資家が買ったら下げる、すると、そんなはずはないとまた資金をつぎ込んで押し目買いをする、しかし、また下げる…そんな展開も考えておこうかと思っています。
新興市場は特に値動きが激しいので、売却したら下げるまでじっと我慢の子です(笑)
もしかすると来年の今頃は絶好の買い場になるかもしれません。
来年のことを言うと鬼が笑いますが…v-37
2013/10/13(日) 19:43 | URL | こまち #-[ 編集]
○今週の市況のポイント
○今週の市況のポイント

・毎回やっている先週の振り返りはお休みします。というのも、来週に関してはこの分析があまり大きな意味をなさないからです。
・日経のSQは通過しましたが、金曜日の値動きでは方向性がでておりません。上にも下にも行く可能性もあり、おわかりと思いますがすべてアメリカ次第です。
・米国は民主党、共和党の交渉が大詰めを迎えており、早晩、結論を迎えることになるでしょう。一般的に期限は16日中と言われていますが、米国の祝日を挟む関係上、日本時間の火曜の前場がポイントタイムになるものと思われます。
・共和党は、支持率が駄駄下がりの状態となっており、逆にオバマ政権の支持率は上昇している。いろいろ言われておりますが、10月より申請のはじまった通称オバマケアの反響は想像していたよりも大きい。オバマ大統領にとっては神風が吹いております。
・前回も書きましたが、共和党としてもこれ以上引っ張るにはマイナスが大きすぎます。見立てに関しては人それぞれでしょうが、早々に妥結するものとみています。
・しかし、逆に合意形成がされず、17日以降債務上限がストップしてしまうと、国債の利払いが滞ります。ただし、問題の本質として、これは共和党側としても想像以上のダメージを被ります。次の選挙は間違いなく負けるでしょう。懸命な政治家諸氏はそのことがわかっているが、一部に強権的な勢力があり、共和党内でもそれらを丸めることができるのかが焦点です。
・しかし利払いが滞るからといってそれが即デフォルトとなるのか。ここも一つのポイントですね。建国以来、無いことではありますがあくまでテクニカルな問題で本当に払えない、という話ではない。ただし一時的にリスク資産については乱高下がありえるでしょう。ある有力ファンドが安全策のため短期金融資産を一気に引き上げましたが、文脈としてそれによりアメリカがどうなるというよりも、単純に現有資産を守りにいったとみるべきです。
・早い話がもし、17日にかけて大きく株価が落ちるようなら、どうみても買い場。チャンスは最大2度あると思っていまして、一つは火曜日の寄り付きから前場にかけて。次に何らかの乱高下が生じた時です。しかし、後者はおこらないかもしれない。
・一つの考え方ですがリスクのかけ方として、資産の1/3を火曜前場に、さらに大きな株価下落があれば、落ちるナイフには気をつけて全力買いをしにいく。衝撃は大きいけど、こういう類のものは一時的なパニックですから、いずれ株価はもとに戻ります。年末には何事もなかったかのように年初来最高値を更新するものと思います。
・毎週みているこまかな情報も大切ですが、こういう大きな流れをしっかり追っていくことも大切です。ちょっと情報を精査している時間もないという個人的な都合もありますが、参考になれば幸いです。
2013/10/14(月) 15:39 | URL | みっちー #-[ 編集]
No title
みっちーさん

解説参考にさせて頂きます。
株価が大きく下がる事あれば、買い増しするつもりでしたが、自信が無く迷っていました。
思い切って買います。
ありがとうございました。
2013/10/14(月) 18:56 | URL | 名無しのモグラ #PZGWL28Y[ 編集]
No title
みっちーさん

お忙しい中、いつもありがとうございます。

火曜の前場、気になりますが、仕事で参戦できないのが残念です。
11月を楽しみに、爆下げしても出来レースだと思って冷静に相場を見ていこうと思っています。
2013/10/14(月) 19:47 | URL | こまち #-[ 編集]
No title
みっちーさん

コメント有難う御座います。

今は個人的にドル円を買い増ししています。円高に大きく振れることもあるかもしれませんが、大局的に臨んでいきたいと思います。

米国も早く落ち着いてくれれば良いのですが… 悲観的になりすぎずに年末を見据えて積極的に相場に参加できるよう頑張ります。

2013/10/15(火) 00:44 | URL | ゆたか #9Jvi5eg.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。