老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金滞納者に延滞金を課すそうな…

問題は多々あれど、税金や年金はきちんと払わなければいけません。金銭的に苦しければ、それなりの手続きをすればいいわけで…

「厚生労働省は低迷する国民年金保険料の納付率向上に向け、滞納者すべてに延滞金を課すことを柱とした保険料徴収強化策の検討に入った。納付率(2012年度59.0%)は4年連続で目標の60%を下回っており、政府は改善に躍起だ。しかし、罰則強化には実効性への疑問から慎重論もある。

 現在延滞金(最大年利14.6%)を課されるのは、納付期限後に督促状を受け取り、その指定期限後も払わない人だけで、12年度は約3万4000人。これを改め、通常の納付期限を過ぎた人全員に延滞金を求めるのが同省の検討案だ。

 未納が減らないことに業を煮やした安倍政権は8月、官邸主導でこれらの徴収強化策をまとめ厚労省に検討を命じた。ただ、同省の調査(複数回答)によると、未納の理由は「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」が71.4%と群を抜いてトップ。払えない人に「追徴」を求めても逆効果となりかねない。

 このため、低所得の人に日本年金機構が職権で保険料を免除する制度も検討する。免除を受ければ未納扱いとならないが、保険料の減免は本人の申請が原則で、煩わしさから手続きをしない人も多いとみられるためだ。また、過去の未納分をさかのぼって払える期限を2年から10年に延長している時限措置の恒久化や、国税庁への強制徴収委任の際の要件緩和も検討している」(毎日新聞10月25日より)

しかしながら、今まで一貫して払っていない人に払えと脅しの文書を送ったところで払うかどうかは???
また、払いたくても払えない人に延滞金を課しても、それでは尚更払えなくなりますし…
銀行口座を差し押さえるくらいのことをしないとダメでしょうね。
でも、それをするなら、まずは天下りの廃止、国会議員や社会保険庁職員の給料等の削減を実施してからにしてほしいです

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
知合いの60才前の自営業者が、夫妻とも国民年金一度も支払った事ないと自慢げに話しています。
酒代は工面できても、老後の年金保険料は無いようです。
このような連中は、老後の事をどの様に考えているのか?
頭の中を覗いてみたい気がしますが
国民年金対象者の40%もの人が。。。日本の将来が心配になります。

2013/10/27(日) 13:33 | URL | 名無しのモグラ #PZGWL28Y[ 編集]
No title
名無しのモグラさん

私の職場にも同じような人がいて、年金制度はいずれ破綻するのだから払わなくて当然という態度にちょっとカチンとくることが多々あります。強制的に天引きされている人はどうなるの?と…

年金不払い者がこのままですと、年金基金は破綻してしまいますよね。
いつになるか分かりませんが、政府が強制的に取り立てることもあるのではないかと思います。
税務署が国民の所得をしっかり把握するようになったら、容赦ないような気がします。。。
2013/10/27(日) 18:38 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。