老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅い春を謳歌する企業戦士

ジムで定年退職した某男性がエアロやダンスのみならず様々な企画行事に参加しています。あまりにもエネルギッシュなので、奥さんに聞いたところ、在職中は仕事、仕事、仕事で、楽しみといえば年数回のゴルフくらいだったそうです。なので、奥さんも今は自由に好きなことをさせているとか…

年金をもらっている人達の中には、本当に身を粉にして働いてきた方々もおられるので、遊んで大金をもらっているどこかの年寄りと一緒にして、もらい過ぎだと非難はできません。ただ、同じように苦労をしても、国民年金しかもらえない人もいますから、その辺のところは見直してもらいたいと思います。これから企業年金をもらえない人も出てくるでしょうし…

しかし、これは別問題で…

「厚生労働省は13日、全国で生活保護を受給している世帯が8月時点で159万249世帯(前月比1728世帯増)となり、過去最多を更新したと発表した。

 受給者の人数は215万9877人(同931人増)だった。

 65歳以上の高齢者世帯が前月比971世帯増え71万6043世帯となり、全体の45%を占めた。働ける世代を含む「その他の世帯」や母子世帯はいずれも微増。厚労省は「無年金や低年金などで生活が困窮し、生活保護を受ける高齢者の増加傾向が続いている」と分析している」(共同通信11月13日より)

年金を払っていない人が生活保護で年金生活者よりいい生活ができるというのはおかしいですよね

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
私も企業年金を受給されています。
厚生年金+企業年金で、何とかゆとりのある生活が出来ています。

企業年金で誤解されている方が多く、説明しますと(企業により、詳細違うが)~退職金と企業年金の両方を貰っている様に思われている

・退職金の代わりで、定年退職時に一時金(通常の退職金)又は年金を選択します
・全部年金でも良いし、一部年金でも良い(50%迄を年金に出来る会社が多い)
・年金期間は終身又は、有期(10年又は15年が多い)~終身の場合は、金額が有期に比べかなり少ない
・概念としては、退職金を貰い生命保険会社等の個人年金に預けるのと同じ
・企業年金の場合は、退職金としての税金課税ない(受取っていないので)が、企業年金受給時に課税される
・企業年金の利率は、変動金利で相当低くなっている(固定金利の場合でも2%の企業が多くなった)~相当以前に退職した人は、金利5.5%と高いので、JAL・東電等で問題になった。

何れにしても老後の資金は、自分で計画的に準備する必要あります。
(住宅ローン返済又は、自分で運用する為に、退職金で受取ると企業年金がなく、厚生年金のみとなります)
2013/11/16(土) 20:18 | URL | 名無しのモグラ #PZGWL28Y[ 編集]
No title
名無しのモグラさん

企業年金についての情報、ありがとうございます。

退職金を一度にもらっても、それをうまく管理できるのか、難しいですね。
年金が一番いいのは公務員?なのかもしれませんが、それも今後どうなるのか…
いずれにしても、何らかのかたちで資産防衛をしていかなければなりませんが、安易に投資をすると痛い目に遭うのでハゲタカの甘い罠には用心、用心ですよねv-12
今の銀行の金利では、投資をしないのなら、企業年金の2%を選択したほうがいいかもしれませんね。
2013/11/16(土) 21:24 | URL | こまち #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。