老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本版サブプライムの仕掛け人は政府!

庶民に多額の借金をさせてバブルを起こそうとしているのでしょうか

「政府は10日、長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」について、2014年度末までの期間限定で、頭金なしで購入費用の全額を借りられるようにする方針を決めた。年明けからの実施を視野に、13年度補正予算案と14年度予算案に必要額を盛り込む。来年4月の消費税増税を控え、不動産業界からマンションなど住宅の駆け込み需要の反動減を抑制する対策を求める声が強まっていた。

 フラット35は現在、物件額の9割まで融資できることになっている。リーマン・ショック後の不況を受けた政府の経済対策として、09年6月から12年3月まで10割に引き上げられたことがある。

 ただ、貸し倒れが増加する懸念もあるため、10割の融資を受ける場合は、過去の収入や職業などに関する審査を厳しくし、金利も上乗せする」(中日新聞12月11日より)

審査を厳しくするなどと言いながら、どんどん借りさせ、返せなくなったら身ぐるみ剥がす…そうなったら、もうめちゃくちゃですね。
頭金も貯められない人が数千万もの借金を抱えたら…

家を財産とだと思っている方が多いですが、住居は何も生み出しません。毎年固定資産税は払わなければならないわ、10年も経てば数百万単位での補修も必要になるわで、家(住まい)は金食い虫です。
それでも、結婚して家庭を持ったら、家がほしいと思うのは当然で、その気持ちは世界共通かもしれません。

政府が国民に借金を奨励するなんて、数年後に日本版サブプライムが起きなければいいのですが…

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。