老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーの迷走

ソニーがジャンク債に格下げされました。。。

「1月27日(ブルームバーグ):格付け会社ムーディーズ・ジャパンはソニー の発行体格付けと長期シニア無担保社債格付けを「Baa3」からジャンク級(投機的格付け)の「Ba1」に引き下げたと発表した。格付け見通しは「安定的」とした。

格下げの理由としてムーディーズは、ソニーがいくつかの事業分野では引き続き収益性を確保しているものの、「全体の収益性を改善・安定化させ、信用力を投資適格等級に相応する水準まで短期的に回復させる上で、困難に直面している」点を挙げた。特にテレビとパソコン事業が「財務上の課題」で、厳しい競争と製品の陳腐化に直面しているとの見方を示した。

ムーディーズは昨年11月にソニーの格付けを投資不適格に引き下げる方向で見直すことを明らかにしていた。

ソニーは昨年11月に新型の据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」を北米市場などに投入、ライバルのマイクロソフト と年末商戦を競った。しかし、スマートフォン(スマホ)の普及に伴いゲーム事業の将来に不安が広がってるほか、コア部門であるテレビ、携帯電話、デジタルカメラなどエレクトロニクス事業も収益が下方圧力にさらされている。

ソニーの広報担当者、高橋裕美氏は今回の格付け変更について「コメントを差し控える」と述べるとともに、「今後とも当社の事業や財務状況について説明を続けていく」と語った。

大和証券の綾田純也アナリストは「格下げ方向で見直されていたので、格下げはある程度予想されていた」とした上で、「年末商戦が厳しかったとみたのではないか」と述べた。

一方、BNPパリバ証券の中空麻奈チーフクレジットアナリストは決算発表前の「この時期の格下げはネガティブサプライズ」とし、社債保証コストが上昇する恐れがあるとの見方を示した」

格付け会社への裏金をケチったのかしら???

そのソニーが、なんとルネサスの工場を買収するそうです。

「ソニーが、半導体大手のルネサスエレクトロニクスが閉鎖を決めていた鶴岡工場(鶴岡市)を買収する方針を固めたことが28日分かった。29日にも発表する」(山形新聞社1月28日より)

企業の国内回帰への動きだとしたら、歓迎したいことですが、ソニーは国内で2000人の早期退職を行い、13年3月期までに岐阜の工場を閉鎖すると発表していました。
岐阜の工場を閉鎖して鶴岡の工場を買収とは???
岐阜の工場閉鎖で給料の高い正社員や契約社員を切り、低賃金の非正規社員で鶴岡の工場を稼働するということでしょうか?
もし、そうだとしたら複雑な心境です。
時給が安くても明日の糧を得るために働く人はいるでしょう。でも、人間を過酷な環境で奴隷のように働かせる企業に明るい未来があるのかは甚だ疑問です。
こまちはそういう企業には投資したくありません。
根が真面目で我慢強い日本人でも限界はありますから。。。

前期高齢者のおば様が保険料が上がった!と騒いでいました
4月から消費税が上がったら、消費マインドは確実に冷え込みますね

日本株は欲をかかずに3月までに利益確定しておいたほうが良さそうですゎ
ただ、皆がそう思っていると、逆に爆上げすることもありますよね…

応援ポチ↓↓↓宜しくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。