FC2ブログ

老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

ゴルフやスキーはもう流行らない

近所にスキー大好きなおば様(60代)がいて、先日も春スキーを楽しんできたとルンルンでした。ご主人共々スキー三昧とは消費税アップに苦しむこまちとは大違いです
たとえお金があっても、スキーは寒いし雪の降る中道具を装着するのも面倒なので、しませんけれど。。。

群馬のスキー場が倒産しました。

「パルコール嬬恋(株)(TDB企業コード220348649、資本金1000万円、群馬県吾妻郡嬬恋村大笹1832-1、代表伊藤明夫氏、従業員25名)は、3月31日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は野間昭男弁護士(東京都千代田区内幸町2-1-4、電話03-3500-2742)ほか2名。

 当社は、1988年(昭和63年)3月に設立された第三セクターが前身。同法人がバブル崩壊で計画通りの業績推移とはならず、大幅な債務超過に陥っていたため、第2会社として別会社の出資を得て事業を承継し、2005年(平成17年)3月に設立されたリゾートホテル、スキー場、ゴルフ場の経営業者。ホテル部門の「パルコール嬬恋リゾートホテル」(135室)は「パルコール嬬恋スキーリゾート」と直結しており、冬場はスキー客で、夏場は散策客やトレッキング客を顧客としていた。ゴルフ場は上信越自動車道・碓氷軽井沢インターから45キロに立地するリゾートコースの「パルコール嬬恋ゴルフコース」(18H)で、いずれも主に首都圏からの個人・ツアー客を中心とし、2007年3月期には年収入高約11億4000万円をあげていた。

 しかし、長年のスキー離れなどの影響からスキー客が減少傾向で推移していたほか、リーマン・ショックなどの影響による消費低迷や競合激化でゴルフ場収入も頭打ちとなり、2013年3月期は年収入高約7億2800万円に落ち込んでいた。損益面も収入高減少で営業損益から赤字となっていたことに加え、前身会社から継承した金融機関からの借入金や親会社からの借入金が重荷となっていたことから赤字計上が慢性化し、債務超過に転落していた。こうしたなか、自力再建を断念し民事再生法による再建を目指すこととなった。申請時の負債は約27億円」(帝国データバンク4月1日より)

雪質はとてもいいスキー場だったらしいですが、辺鄙なところだと集客は難しいですね
群馬の温泉はお湯がいいので、株で大儲けしたら、温泉には行きたいのですが、いかんせん関西からだと遠過ぎます

昔、長野で道に迷ったときに山の中に大きなホテルが忽然と現れたのには驚きました。友人によると、バブルの遺産だとか…金田一幸助シリーズに使えるなぁと思いながら、しばらく走っていると、小さな喫茶店が見えてきました。ちょっとコーヒーでも飲んで道を尋ねようと入ったら、30代の男性が出てきました。彼は東京でネット関連の仕事をしていたのですが、目を患ってしまったため、仕事を辞め、退職金で喫茶店を始めることにしたのだそうです。必要なものは月に一度届けてもらっていると言っていましたが、あんなところに一人で大丈夫かと心配になりました。きっと数年ゆっくり静養するつもりなのでしょうね

小さな喫茶店はともかく、お役人による開発というのは環境を破壊して箱モノを建て、その後は赤字の垂れ流しですから困ったものです。
ガソリンも高騰しそうですから、これから大型リゾート施設の倒産が増えるかもしれません
庶民はいかに出費を減らすかで四苦八苦!リゾートどころの話じゃありません。
気になるのは最近、高級リゾートホテルに東南アジアの観光客が押し寄せ、彼らのマナーの悪さが評判になっていることです。日本人が来ないなら外国人をというのは致し方ないにしても、ちょっと心配です…

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア