老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大病院は重篤な患者優先でもいいかも…

「厚生労働省は11日、入院患者が医療機関に支払う食費の自己負担額(1食当たり原則260円)を大幅に引き上げる方向で検討に入った。全額自費の在宅患者との公平性を図る狙いがある。社会保障審議会の部会を月内にも開き、公的医療保険全体の制度改革に向け、具体的な議論を進める。

 混雑しがちな大病院の外来についても、軽症患者の受診抑制を促す。紹介状がない場合、初診時に通常の窓口負担とは別に一定額の支払いを求める方向だ。政府の社会保障制度改革国民会議の議論では、1万円を徴収する案が出ていた。

 厚労省は年内に制度改革案をまとめ、来年の通常国会への関連法案提出を目指す」(47NEWS4月12日より)

スポーツジムはお年寄りばかり…で、運動し過ぎたお年寄りが腰が痛いの、膝が痛いのと言って、大病院を訪れていますが、ほとんどの場合、貼り薬をもらって帰ってきます。運動を止めるわけではないので、それでとくに症状は改善しません。つまり、休養すればいいだけのこと!
近くの整形外科で十分なのに、お偉い医者に診てもらいたいのか、時間をつぶしたいのか
もちろん、痛いのを我慢して運動を続ければ、いつかはポキッと来て、運動どころではなくなりますけれど

ちょっと頭や喉が痛いだけだったら、まずは近所の病院へ行けばいいと思います。
だから、軽症患者の受診抑制はいいことだと思います。
タクシー代わりに救急車を呼ぶ輩もいますし…

ただ、病院数の少ない地方は心配です。選択肢のない場合はどうするのか?
こまちの実家の近くは廃れに廃れて、今やヤブ医者ばかりで、風邪でも町医者には行く気になれません…
一方、いい病院はとにかく待たされます。困った問題ですね…

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。