老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町の小さな薬屋さん…店はもうダメ

以前もブログに書いたのですが、こまちの知り合いに、田舎の小さな町で親の後を継いで薬屋を経営している男性がいます。彼の父親の時代は町で一軒だけの薬屋ということで毎日お客さんが来ていたのですが、それでも暮らしはあまり豊かではありませんでした。

彼は薬科大を卒業した後、製薬会社に勤務していたのですが、40歳を過ぎて結婚したとたんリストラされてしまいました…
扶養手当等、支給額が増えるからなのでしょうが、社内で孤立させ、悩んでいるところに美味しい話を持って来させ、退職を決意させるという、ちょっと悪質なものでした。
周囲の人達はそんなうまい話はおかしいと猛反対したのですが、彼の決意は固く退職してしまいました。そして、その直後に彼は現実を知って愕然としました…
辞めてしまったものはどうしようもないので、老いた母が細々と経営していた薬屋を処方箋も扱えるようにして、介護の資格を持つお嫁さんをもらい、本人も介護の資格を取り、子供も3人できました。

現在、彼の店の近くは薬屋だらけで、数年前から店の売り上げだけでは生計が立たなくなっていて、80歳過ぎた老母に店番を頼み、介護の仕事に出ています。
店を改造したときの借金も重くのしかかっています…
奥さんが働き者なのが不幸中の幸いで、夫婦で頑張って子育てしています。

それにしても、薬屋ばかりできて、どうなるんでしょうね。
彼には申し訳ないですが、患者としては院内処方に戻してほしいです。
医者が書いた処方箋通りに薬を出すだけなのに手数料が高過ぎます。

薬剤師も弁護士同様に数が増えて、就職も厳しいようです…

→ 1200万円超がパー

まあ、文系よりはマシですけれど…

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。