FC2ブログ

老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

起業は難しい

日本では起業する人の数が減っているそうですが、政府が大企業寄りの政策ばかり打ち出しているのですから、当然の結果です

「新たに会社を起こそうとする「起業希望者」の数が、バブル期の1987年の178万人から、2012年は約半分の84万人に減ったことが、経済産業省の調査で分かった。

 長引く景気低迷で安定志向が強まり、積極的に起業するリスクをとろうという人が減ったものとみられる。政府が近く閣議決定する14年版の中小企業白書に結果を盛り込む。

 白書では特に、今後の起業の担い手となりうる女性や若者、高齢者が起業しやすい環境を整えるべきだと提唱している。具体的には、起業した女性が優先的に子供を託児所などに預けられる制度の創設などが必要だと指摘した。

 政府は昨年6月に打ち出した成長戦略で、企業の開業・廃業を促すことで新たな事業を創出する目標を掲げている。今回の調査結果を受けて起業しやすい環境整備を加速させる方針だ」(読売新聞4月22日より)

近くのコンビニのオーナーは成功しているようで、固定客も多く、店舗数も増やしています。彼の場合は大地主で借地料を払う必要がありません。
以前、同じ場所でほかの人がコンビニを経営していたのですが、数か月と持たなかったです。
そのコンビニがなくなって、土地を遊ばせておいてはもったいないと地主自らが乗り出したわけです。
一度コンクリートで固められた土地は農地には戻せないそうですね…

賃料を払いながら利益を出すというのは大変なことです。飲食業などは便利なところでないと来客は見込めませんし、人を雇っていたら、それこそ…

早期退職でがっぽり退職金をもらった方もおられると思いますが、再就職先がなかなか見つからないからといって安易に事業に手を出すのは危険です

最近はヨガやピラティスが流行っていて、近所でも自宅を改造してヨガスタジオにした方もいますが、安いスポーツジムでヨガクラスがありますから、なかなか人は集まらないみたいです。有名な先生ならともかく、1時間2,000円以上払ってまで通う人はそうはいません。まあ、オフィス街で公務員等高給取り相手なら人数が集まるかもしれませんけれど、そうなると賃料が発生します
でも、まあ一般人はスポーツジムに行きますよね。プールでも泳げますし…

ヨガ一つとってみても、個人が起業するというのは本当に難しいです。
大型ショッピング施設も開店当時は人で賑わっていたのですが、周りに次から次へと店が出来て、今や閑散としています。広告を出してもあまり効果がないようです。
店がなくなってしまうと、そこで働いていた人達が路頭に迷うので、客足が落ちても頑張ってほしいです…
全国展開している店の場合は赤字でも持ちこたえられますが、小さい店はアウトですよね。
アベノミクスは中小零細企業には冷たいです

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア