FC2ブログ

老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

恐ろしいSFCGの貸しはがし

昨日、毎日放送で特集していましたが、SFCG(旧商工会ファンド)が悪質な貸しはがしを始めているようです


SFCGは、今年9月に入ってから、期限を守り、きちんと支払い をしてきた顧客にまで元本利息の一括支払いを求めるようになりました。

SFCGが差し入れた文書には「当社が貴社と締結している貸金契約について、担保評価割れが生じています。就きましては、元利金を一括返済頂けます様お願いします」とあり、また、「法的手続きに着手させて頂くこととしました」と恐喝まがいの文句も記載されています。
番組によると、このような文書が全国4万人に送られているということです。

しかし、担保割れの根拠がまったくないのに期限の利益を喪失させることはできないはずで、これは、貸金業法12条の6の「虚偽のことを告げる行為」に該当します。

SFCGが貸しはがしをする背景には、今までSFCGに多額の融資をしてきたリーマンブラザーズが破綻 したという事情があるようです。→ロイター


世界的な景気減速が続けば、SFCGほどではないにしても、経営に行き詰まった銀行が冷酷な貸しはがしをしてくるかもしれません。

アメリカのテレビ局では、何度も「ローンは組まない、ローンのある人は早期返済」と国民に呼びかけていますが、日本では、この種の問題はあまり取り上げられません。アメリカほどクレジットの利用者がいないからでしょうか…

個人のローンはともかく、企業は運転資金がなければ、事業を続けられません。マスコミは健全な企業に貸し渋る銀行の実態を取り上げ、なぜ貸し渋るのか、責任はどこにあるのか、庶民に向けて問題提起するべきだと思いますが…

民放のテレビ局はスポンサーを失うのが怖いのでしょうね。
消費者金融のCMを流すくらいですから! 
でも、国民から受信料を取っているNHKが沈黙するのはなぜ? 
やはり背後に怖~い誰かがいるのかしら???

スポンサーサイト



コメント
No title
日本は弱いものいじめの文化ですね。



弱い立場の借り手に強い見方は無いのでしょうか?



某女性議員もアムウェイ擁護していたみたいだし。



ちなみにアムウェイもアリコと同じように国は弱みがあるんでしょうか?



最近のこまちさんは早耳ですね!やはりアリコが...。



2008/10/19(日) 21:49 | URL | masaru #79D/WHSg[ 編集]
No title
masaruさん



こんばんは~



日本政府はやはりアメリカのペットですね



拉致問題と一緒!同胞が泣こうが死のうが、見て見ぬふり…お代官様も何を裁くのやら



今週のワシントン・ミューチュアルよりAIGがどうなるか、興味津津です



痛い目にあったので、こうなったら、最後まで見届けてやろうと…女の意地です(爆)



「アリコに復讐するは我にあり!」なんて言えたらいいけれど、その財力も精神力もありません
2008/10/19(日) 22:20 | URL | こまち #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア