老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾か虐待か

北海道で17歳の女子高生が祖母と母親を殺害するという事件が起きました。子供の躾は家庭によって様々ですが、この家庭の場合は躾というより虐待ではないかと思われます。

「北海道南幌町(なんぽろちょう)の住宅で、高校2年の女子生徒(17)が母親(47)と祖母(71)を殺害したとして逮捕された事件で、この女子生徒が調べに対して「しつけが厳しく、今の状況から逃れたかった」と話していることが、捜査関係者への取材で分かった。道警は、しつけをめぐるトラブルが事件につながった可能性があるとみて調べている。

 道警によると、1日未明、母は1階、祖母は2階の寝室で寝間着姿で血を流して倒れているのを発見された。道警は2日、司法解剖の結果、2人とも死因は出血性ショックだったと発表。凶器は台所の包丁で、母は首や背中に傷があり、祖母は頭や胸などに多数の傷があったという。

 近くの住民らによると、女子生徒は子どものころから、主に自宅敷地内の離れで暮らし、よく庭の草むしりや雪かきをしていた。祖母は「厳しくしないと教育にならない」と言っていたという。

 道岩見沢児童相談所によると、女子生徒が幼稚園児だった2004年、母親から虐待を受けていると通報があり、必要な措置を講じたことがあったという」(朝日新聞10月2日より)

加害生徒が受けたと思われる虐待
・零下20度にもなるという真冬に朝4時から一人で雪かきをさせられていた。
・門限は4時で走って帰宅して家事をすべてやらされていた。
・小さい頃から虐待 。
・小さい頃から暖房のない離れという名の物置に一人で住まわせられる。
・母屋に行くときは家事をするとき。
・ランドセルは買ってもらえず風呂敷で通学。
・家事のために部活動は禁止 。
・雪の日に親が車で出かけた時は雪かきをして外でずっと待ち続けていた。

これでは、まるで奴隷です。離婚した父親は次女を引き取ったらしいですが、三女までは連れていけなかったのでしょうか。
パトカーの中で泣いていたという加害生徒…我慢の限界を超えての犯行だと思われます。
近所の人が見かねて苦言を呈しても祖母が無視していたようです。
家庭内のことで躾だと言われてしまえば、学校も警察も児童相談所も親の意向を無視して行動はできません。
長女も虐待を受けていたみたいですから、祖母に何か精神的な問題があったのかもしれません。
子供は親を選べませんから、お寺などが虐待を受けている子供達のセイフティーネットになってくれればいいのですが、お坊さんもお金にならないことはしないし、子供達もお寺が守ってくれるとは思わないでしょうね

御嶽山では自衛隊が命がけの活動をしてくださり、それを必死で見守っている家族がいるのに、一方ではこのような悲しい事件が起きています。今年は次から次へとちょっと異常ですよね。

息つく間もなく、また大型台風がやって来ます…災害に巻き込まれないように気をつけましょう

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。