老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会を地方に移したら?

政府は地方を活性化させようと躍起になっていますが、国会や省庁を地方に移転させたほうが話が早いと思います

「政府・与党は来年度税制改正で、東京などに本社がある企業の地方への移転を後押しするための税制上の優遇措置を設ける方針を固めた。

 政府・与党は18日、地方創生を実現する政策の柱として、東京などに本社がある企業の地方移転を促すため、建物や土地の取得など移転にかかる費用の7%を法人税から減税できるようにする方針を固めた。移転に伴い、地方の拠点に従業員を増やした場合、移転の年から4年間、一人あたり最大140万円まで法人税を減税できる措置も合わせて盛り込む。税制の優遇で、地方から東京などへの人口流出に歯止めをかけ、若い世代が安心して働ける雇用の場を増やすことを後押しする考え。

 政府・与党は、これを来年度税制改正大綱に盛り込んだ上で、対象地域の選定など制度の具体化を進める方針」(日テレニュース12月18日より)

リストラに忙しくて、それどころではない企業もあるようです

「東証1部上場で日立グループの化学メーカー「日立化成」は、7月25日付で公表した希望退職者の募集に1248名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは40歳以上の社員で、退職日は12月31日。当初の募集人員1000名に対し大幅に多い応募者数となりました。また、この施策に伴うリストラ費用として約130億円の特別損失を計上する一方、年間で約60億円の人件費削減効果を見込むとのことです。

中期経営計画に基づく成長戦略としてグローバル事業の強化を進めているほか、コスト削減策として生産自動化や物流の合理化などに取り組んでいることから、余剰となっている国内人員の適正化が必要と判断し今回の削減を決定したようです」(不景気com.12月16日より)

田舎の友人は「大きな工場がどんどん閉鎖されてしまい、子供達は就職したくても仕事がないため、皆都会へ出て行ってしまった…年を取って介護が必要になっても、たぶん戻って来てはくれないだろう」と嘆いていました。
地方へ本社を移すといっても、辺鄙な田舎には来てくれないでしょうね
いくらネットが普及しても、地方は何かと不便ですから…
社員が息抜きするにしても、スポーツジムもなく、夜8時には真っ暗になる町では

ただ、円安が進み「日本製」が売れるようになれば、閉鎖された工場に元気な企業が来てくれるかもしれません。地方自治体の手腕の見せ所ですね
若い人達が移住したいと思える街になれるように地方公務員の方々には頑張ってほしいです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。