老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明け早々人騒がせな!

危険な地域への民間人の出国を制限できないものでしょうか
「念のための検査」なので大丈夫だと思いますが、万が一陽性だったら東京はパニックになります

「西アフリカのシエラレオネに滞在歴のある東京都内の70代の女性が18日、発熱の症状を訴えたため、厚生労働省は、女性がエボラ出血熱に感染していないかどうか、念のため検査することにしています。

 18日午前、西アフリカのシエラレオネに滞在歴のある東京・世田谷区の70代の女性が、発熱の症状があると検疫所に連絡しました。女性は、東京・新宿区の国立国際医療研究センターに運ばれているということです。

 厚生労働省はこの後、女性の検体を国立感染症研究所に送って、エボラ出血熱に感染していないかどうか、検査することにしています。国内でエボラ出血熱への感染が疑われるのは、今回で5人目です」(TBSニュース1月18日より)

お年もお年なのですから、国内でおとなしくしていればいいのに人騒がせな
個人投資家としてはエボラ関連株がまた上がるので、利確のチャンスですが

お騒がせといえば、19歳のイタズラ少年、米原で御用となりましたね

「スーパーで商品の菓子につまようじを入れたり、飲料を店外に持ち出したりする様子が動画サイトに投稿された問題で、警視庁に建造物侵入容疑で逮捕された東京都三鷹市の少年(19)は18日朝に滋賀県米原市で身柄を確保された際、黒っぽい上下を着てリュックサックを持っていた。県警米原署に任意同行された後、取り調べにも素直に応じたという。

 捜査関係者によると、少年は同日午前6時55分、JR大垣駅(岐阜県大垣市)発の普通電車に乗車。足取りをつかんだ滋賀県警は同7時29分に到着する米原駅で待ち構えるよう、米原署に指示を出した。

 署員6人が現地に急行して電車内で少年を発見。氏名を尋ねたうえ「間違いないか」と問うと「間違いないです」と答えた。少年が所持していた住民基本台帳カードで最終的に身元を確認した。

 投稿動画で「無能警察、まだ私を捕まえられない」と挑発していたとみられる少年。しかし同署での取り調べでは反抗する様子もなく、「見た目も普通でおとなしい。とても騒ぎを起こすようには見えなかった」(県警幹部)という」(産経新聞1月18日より)

この少年は家庭にも問題があったようです。ネット情報によると、少年の逮捕歴は3回、兄は過去に通り魔事件を起こしたことがあり、母親は7人の子供がいて少年が小学生の頃に離婚、いずれも生活保護を受けているそうです
お金(生活保護)を渡すのではなく、公安(警察)の監視下で働かせたほうがいいのではないでしょうか
少子化とはいえ、貧乏人ならぬ犯罪人の子沢山…そして親も子供も皆生活保護をもらえるなんて世の中、おかしいですよね

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。