老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者の暴走は止まらない

深夜に暴走するのは若者の特権なのか、こういう事故が後を絶ちません

「31日午前2時40分ごろ、高松市勅使(ちょくし)町の国道11号で、同市牟礼(むれ)町牟礼、介護士、安部純弥さん(21)運転の乗用車が東へ向かって走行中、中央分離帯に乗り上げ、国道と並行して走る高松自動車道のコンクリート製橋脚に衝突して大破。乗っていた男性3人、女性2人の計5人全員が死亡した。
 ほかに死亡したのは、助手席にいた同市牟礼町牟礼、会社員、池上虎太郎さん(20)▽同市牟礼町大町、会社員、米沢圭祐さん(18)▽同市牟礼町牟礼、私立高校1年、鈴木真由さん(16)▽同市牟礼町原、県立高校1年、池上舞茉(まり)さん(16)。頭などを打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 香川県警高松南署によると、安部さんの運転する乗用車は中央分離帯に乗り上げて横滑りした後、橋脚に左側面からぶつかったとみられる。現場は片側3車線で見通しの良い直線道路。付近の道路にブレーキ痕はなかった。制限速度は60キロだが、かなりのスピードが出ていたとみている。5人は同じ中学校出身の先輩後輩の関係らしい。

 衝突した乗用車は、側面から激しくコンクリート製の橋脚にぶつかったためか、屋根が折れ曲がってひしゃげ、車体の厚みが少なくなるほどの状態だった。現場に駆け付けた消防隊員によると、到着時には乗用車は横向きに止まっており、エンジンはかかったまま。5人は到着時、既に意識がなかったという。

 車を運転していた安部さんの近所に住む男性(33)は「礼儀正しく、いつもあいさつをしてくれていた。車が好きで夜のドライブを友達と楽しんでいて、いつも愛車を大切そうに手入れしているのを見かけた。あの車が大破するなんて……」と絶句していた。また、後部座席で死亡した高校生の鈴木さんの近所に住む人は「明るく元気な人柄で友達が多く、中学時代は友達が自宅によく出入りしていた」と話した。

 同じく後部座席に乗っていた池上さんの近所の女性は「おとなしい性格だったが、年下の子の面倒をよくみていた。鈴木さんとは中学時代からずっと一緒にいる仲良しだった」と話した。

 5人の出身中学の校長(59)は「ニュースを聞き驚いて、学校に駆け付けた。直接知っている鈴木さんと池上舞茉さんの2人は明るい子たちという印象がある。自分の中学出身の若い5人の命が失われるなんて悔やみきれない」と落胆していた」(毎日新聞1月31日より)

高校生の女の子が真夜中に暴走車に乗っているとは、親はどういう教育をしていたのかしら?
車が変形し大破していたので相当なスピードを出していたようです。
人を乗せている時はスピードを抑えて運転するものですが、若い故に女の子にいいところを見せようとしたのでしょうね。。。
おそらく、こんな感じでスピンしたのではないかと思われます。



他の車が巻き込まれなかったのが不幸中の幸いです。
警察も忙しいとは思いますが、暴走車は徹底的に取り締まってもらいたいです。

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。