老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後も自力本願!

人は誰でも、自分自身の中に老いを感じるようになると、他力本願になりがちですが、そこは気を引き締めてしっかりと自力本願で生きていかなければならないと思います

「東京都立川市の高齢男性が、介護サービスを受けた同市の介護会社に自分の銀行口座から無断でお金を引き出されたとして、450万円の返還などを求めて東京地裁立川支部に提訴していたことが分かった。この件について通報を受けた立川市は、東京都と共に「経済的虐待」に当たるかどうか調査している。

 提訴されたのは、毎日新聞が2012年12月に連載した企画「老いてさまよう~鳥かごの家から」の中で、介護報酬目当てに高齢者らを八王子市内の賃貸マンションに囲い込んだとして取り上げた介護会社。

 訴状や男性の代理人によると、男性は足のけがなどがあり、13年8月に同社から介護保険サービスや生活支援を受ける前提で、指定された立川市内の賃貸マンションに入居。同社のケアマネジャーやヘルパーから訪問介護などを受けていた。

 男性の銀行口座は元妻が管理していたが、元妻が体調を崩したため、14年1月20日に通帳を同社に預けて金銭管理を任せた。しかし、翌21日から10月までの約9カ月間に、住居費などに充てたとみられる150万円のほか、使途不明の450万円が無断で引き出されたという。このため約810万円あった預金は200万円台まで減った。

 男性は、元妻が14年7月に死亡した後の10月、不安になって自ら口座を確認し、多額の引き出しに気付いて市に相談した。11月に代理人が預金通帳の返還などを求めたが、同社側が回答しなかったため提訴に踏み切った。請求総額は450万円に慰謝料100万円などを加えた605万円。

 再三の要請で同社が開示した男性の現金出納帳には、150万円については住居費などに充てたとみられる入金が記載されているが、450万円の記載はなかったという。男性の代理人、芳賀培之(あつし)弁護士は「業務上横領と経済的虐待に当たる」と指摘している。

 同社は取材に対して「何ら使い込みをしておらず、横領などはない」と回答。450万円については「200万円は元妻とともに、または依頼されて引き出し、元妻に渡した。別の200万円は現金で当社が管理し預かっている。50万円は住居費や生活費に充てた」と説明している。元妻に渡したことを証明できる領収証の有無や、200万円を現金で保管する目的など詳細については「係争中のため答えられない」としている。【山田泰蔵、銭場裕司】

 ◇経済的虐待

 高齢者虐待防止法における虐待の一形態。「高齢者の財産を不当に処分することや、高齢者から不当に財産上の利益を得ること」と定義され、日常生活に必要な金銭を渡さないことや、預貯金を本人の意思や利益に反して使うことなどを指す。通報を受けた市町村は都道府県などと連携して立ち入り調査や行政指導を行う。介護事業者による経済的虐待は2012年度で15件にとどまるが、発見されない事例も多いとみられる。高齢者虐待には他に暴力や暴言、わいせつ行為などがある。」(毎日新聞2月3日より)

夫婦で全財産を投じて高級老人ホームに入り、出るに出られなくなっている方がいます。上の記事のような悪質なことはされていませんが、老人ホームにはまさに老人しかいません。元気だったら、お金を払ってまで姥捨て山のようなところに行く必要はないと思います。老人ホームの中でも派閥ができたり様々な揉め事もあるようです。
やむを得ない事情がないかぎり、人には頼らずに生きていきたいものです

そこそこお金があり生活に困らない人でも趣味がないと皆さん、寂しいようです。
心豊かな老後を過ごすために、今のうちに夢中になれる趣味を何か見つけておこうかなと思っています。
死ぬまで株が趣味というのも味気ないですよね
旅行やスポーツはいずれ体力的限界が訪れますから、他の何か…
定年退職した上司はご近所さんとマージャンをしているそうです 暇を持て余している人にマージャンを教えてあげたら、彼らが夢中になって、ちょくちょく誘われ忙しいと言っています
もちろん、お金は賭けません。でも、頭を使うのでボケ防止にちょうどいいとか。
絵画や習字に凝っている方もおられますが、人に見せるとなるとお金がかかるみたいです。

地獄の沙汰も金次第…こつこつ投資で老後の趣味に費やす資金も貯めておきたいですね

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。