老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺意を招く音

淡路島で5人が殺害された事件で、近隣トラブルのきっかけは騒音だったようです。。。

「兵庫県淡路島の洲本市で5人が殺害された事件で、6年前、逮捕された男のバイクの騒音を巡って被害者の家族との間でトラブルになっていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。このあとインターネット上に被害者や家族を中傷する書き込みが相次ぐようになり、警察はトラブルをきっかけに男が恨みを募らせていったとみて、いきさつを調べています。調べに対し、男は「裁判になるまで一切語るつもりはない」などと供述しているということです。

今月9日、兵庫県淡路島の洲本市中川原町で、兵庫県の土木事務所の嘱託職員、平野浩之さん(62)の一家3人と、別の住宅に住む平野毅さん(82)と妻の、合わせて5人が刃物で刺されて死亡し、警察は、近くに住む無職の平野達彦容疑者(40)を逮捕して殺人の疑いで調べています。調べに対し「裁判になるまで一切語るつもりはない」などと供述しているということです。
警察のその後の調べで、6年前、平野容疑者のバイクの騒音を巡って毅さんの家族との間で警察が介入するトラブルになっていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
このあとインターネットの簡易投稿サイトなどに毅さんや家族を中傷する書き込みが相次ぐようになり、平野容疑者は自分が書き込んだことを認めているということです。警察は平野容疑者がトラブルをきっかけに恨みを募らせていったとみて、いきさつを調べています」(NHKニュース3月15日より)

京都に住んでいた頃、深夜、車のアイドリングの音がうるさくて寝られないことが度々ありましたが、注意する勇気もなくじっと耐えていました。いくら向こうに非があっても、言い方(or相手)が悪ければ逆恨みされかねません
ご近所トラブルというのは実に難しいです。
先日、初老の男性が近くに引っ越してきました。彼は近隣のマンションに住んでいたのですが、上の階に3人の幼子のいる世帯が来てから朝に夕にうるさくて、何度注意しても、管理人に苦情を申し立てても、埒が明かないので、根負けした彼のほうが出ることにしたそうです。引っ越すに際し、上下左右に騒音を出す人がいないか徹底的に調べたとか。。。
関係がこじれてしまったら、どちらかが引っ越さないかぎり裁判沙汰、刃傷沙汰に至ってしまうかもしれません

「大阪市西成区のマンション1階の部屋で15日、住人の無職菅原敏さん(71)が顔から出血して死亡しているのが見つかり、大阪府警捜査1課は17日、殺人容疑などで2階に住む無職古田敏男容疑者(67)を逮捕した。「騒音が原因で殺してやろうと思った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は14日午後4時40分ごろから15日午前10時50分ごろの間、同区花園北の菅原さんの部屋に侵入し、顔面を殴るなどして殺害した疑い。
 菅原さん宅を訪れた介護ヘルパーが遺体を見つけた。同容疑者は事件後、所在不明になっていたが、17日に同市浪速区のパチンコ店で発見された」(時事ドットコム2月18日より)

昔、ピアノ殺人事件や布団叩きオバサン騒動がありましたが、生活音を完全にシャットアウトするのは難しいですよね。でも、明日仕事で寝たいのに隣に深夜までドンチャン騒ぎをされたら、一瞬殺意を覚えるかもしれません

「LIXIL住宅研究所は17日、「住まいの音に関する調査」の結果を発表した。調査期間は2014年12月15日~17日、対象は一戸建てに住む全国の既婚女性500名。

「住まいで気になる音があるか」という問いに対し、全体の51.8%が「ある」と回答。具体的にどのような音が気になるかを尋ねたところ、「自動車の走行音やブレーキ音」(47.1%)、「駐車中の自動車のアイドリング音」(33.6%)など自動車に関する音が気になる傾向が明らかに。他にも「生活音」「工事音」「電車音」などが上げられた。

「近隣への音のマナーとして必要だと思うこと」については、「宴会やパーティーなどで深夜まで騒がない」「車やバイクはエンジンをかけたまま(アイドリング)にしない」「大工仕事などの音の出ることは昼間に行う」の3つが50%を越え、上位3位にランクインした。他には「自宅でカラオケをしない」「家族げんかのときには窓をしめる」「目覚まし時計の音を小さくする(なったらすぐ止める)」「お風呂場で歌わない」など。

「近隣からの騒音が続いた場合の対応」については、50.6%が「近隣トラブルを避けたいから我慢する」と回答。2位以下の「知り合いや行政を通じて間接的に伝える」(21.6%)、「直接伝える」(17.4%)などを大きく上回った。

「家庭内で静かにして欲しい音」では、「家族が見ているテレビや音楽の音」が25.0%で1位に。以下「深夜に帰宅した家族のたてる音」「2階(上階)を歩く家族の音」「家族が階段を昇降するときの音」となった」(マイナビニュース2月20日より)

殺意にまで至る音というのは毎日繰り返されるものではないかなと思います。
暴走族がうるさいといっても、夏の一時期だけならまだ救われます。ところが、上の階の人の足音となると、これは毎日のことですから、気になりだしたら、いつかは我慢の限界に達してしまいます。しかし、お公家さんのようにスリ足で歩けとも言えませんし、子供の声にしたって、元気に遊び回る子供を家に閉じ込めておくわけにもいきません
結局、小さな音でも気になる人は静かな環境のところへ引っ越すしかないと思います。

こまちは家やマンションを購入するつもりはありません。近隣環境が現在は問題がなくても、将来どうなるか皆目分からないからです。買ってしまったら逃げるに逃げられません
でも、家族が多い世帯は賃料も相当高くなりますから、ケースバイケースですよね
最近は家賃を節約するために、親と同居する人も増えています。某奥さんは姑との同居は腹の立つことも多いけれど、年100万以上貯金できるのは助かると言っていました

これから、家やマンションを買われる方は建物の構造等、入念にチェックしてくださいね。手抜き工事で壁の薄いマンションも多いらしいです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。