老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困の罠

楽しい老後を夢見て、仕事に励んでいた同僚が膀胱癌になり、大手術をしました。その後仕事に戻ることができ、今のところは小康状態ですが、「明日何が起こるか分からない」と怯えています
現在安定した職に就いていても、定年まで100%安泰ではありません。だから、多くの人が保険に入っているのでしょうね
同僚は保険に入っていなかったことを後悔していましたが、後の祭りです。

→ 多くの日本人が貧困に沈むのは、なぜなのか

親の介護のために仕事を辞めた、結婚を諦めたという方も少なくありません。こまちの近所に住む女性(60代)は若い頃に両親が病に倒れ、ずっと介護をされ、去年やっと自由になれたと話してくれました。病気の親を抱える一人娘と結婚してくれる男性などいるはずもありませんし、彼女もまた相手の両親の老後まで看取る気力も体力もなかったと思われます。
幸い、両親が蓄えを残してくれたので、現在暮らしには困らないようです。

仕事を辞め、介護のために田舎に戻った場合、再就職先をみつけるのが大変です。数千万貯金があっても、癌などの治療をしたら、どんどんなくなっていきます。
病院が長期入院をさせてくれれば家族の負担も軽減できますが、老人がどんどん増えている昨今、それは望むべくもなく、唯一できる自己防衛は「健康」(病気にならないこと)ではないかと思われます。
日本は弱者に冷たい社会ですから、頼りになるのは自分の体、そして、親も元気でさえいてくれたら、子供は安心して仕事ができます
金銭的に余裕のある方は保険に入っておいたほうが安心ですね…

そういう意味ではいい年金をもらって、スポーツジムで朝から晩まで遊んでいる老人達は幸せなのかなと…
日銀が我々の年金資金で株を買っていますから、今後が心配です。自分年金を積み立てておかないと(汗)
記事で取り上げられた方は外資系企業に勤めていたのですから、相当貯金ができたはずです。それをしなかったのは自己責任ですよね
転ばぬ先の杖…転ばなければそれはそれでOKです
ちょこちょこ投資も杖のうちの一本です…

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。