老後に豊かな生活を営むには投資は不可欠です。日々の出来事を綴りながら、あせらずゆっくり中長期にわたって僅かな資産を少しずつ増やしていきたいと思っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安が進んでいますね

1ドル=123円に突入しました

「26日の東京外国為替市場の円相場は、米国の景気回復期待を背景に円売り・ドル買いが進んだ。一時1ドル=122円台後半へと下落し、約7年10カ月ぶりの安値水準となった。午後5時現在は1ドル=122円52〜53銭と、前日比89銭の円安・ドル高。
 東京株式市場は、円安で企業業績が一段と改善するとの期待感から買いが優勢となった。日経平均株価の終値は前日比23円71銭高の2万0437円48銭と8営業日続伸。今年の最高値を5日連続で更新した。
 円相場は対ユーロでは、1ユーロ=133円54〜56銭と07銭の円安・ユーロ高。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が先に年内の利上げの可能性に言及したことなどで、ドル独歩高の状況となり、円やユーロが売られた。市場では「今後の米経済指標次第で、円はさらに下落する」(外為仲介業者)との見方が出ている。
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は0.42ポイント高の1659.57。出来高は19億1395万株、売買代金は2兆543億円」(時事通信5月26日より)

「連休明け26日のロンドン外国為替市場では、4月の米耐久財受注を受けてドル買いが加速し、円相場は2007年7月以来約7年10カ月ぶりに1ドル=123円台に急落した。午後1時42分現在は123円00~10銭。」(同上)

株価が上がるのは嬉しいのですが、あれやこれやと値上がりしていて、気をつけて買い物をしないと財布からお札が消えてしまいます
このまま円安が進むと、輸入品がまた高くなりそうです
とりあえず、コーヒー豆を安売りのときにしっかり買い溜めしておくつもりです

↓↓↓更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こまち

Author:こまち
老後を明るく前向きに生きていくためには、投資が不可欠!少ない貯えを増やすにはどうしたらいいか、日々試行錯誤しています…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。